All about Photonics

ニュース

KIT、新材料レアアース分子からの光

May, 26, 2022, Karlsruhe--

量子コンピュータやネットワークに有望な特性を持つ新材料が発見された、KIT研究者が、Natureに発表した。 光を使い量子情報を迅速、効率的、セキュア、盗聴不能に供給する。カールスルーエ工科大学(KIT)、ストラスブール […]

全文を読む

世界の産業用ロボット市場、2028年までCAGR 11.8%成長

May, 26, 2022, New York--

ZION Market Researchの調査レポートによると、産業用ロボット市場は、2021年に417億ドル、予測期間にCAGR 11.8%成長で2028年には814億ドルに達する見込である。  レポートは、予測期間に […]

全文を読む

京都大学、マイクロ流体デバイスの製造に革新をもたらす新手法

May, 25, 2022, 京都--

京都大学の研究者による説明では、マイクロ流体は、極めて微量の液体を操作することができる薄くて柔軟なデバイスを実現する。現在、研究施設全体で行う必要がある多くの検査を小型化できるテクノロジーとして、オーダメイド医療などの分 […]

全文を読む

人工嗅覚センサを介した呼気センシングによる個人認証

May, 25, 2022, 東京--

東京大学、九州大学他で構成される研究グループは、生体呼気から得られる化学情報に基づく個人認証の原理実証に成功した。  研究では、16種類の高分子材料と導電性カーボンナノ粒子で構成される人工嗅覚センサを介して呼気センシング […]

全文を読む

金沢工業大学と鹿島がセメント系3Dプリンティング共同研究を開始

May, 25, 2022, 金沢--

金沢工業大学(金沢工大)と鹿島建設株式会社(鹿島)は、セメント系3Dプリンティングに関する共同研究を開始することに合意した。 今後は、金沢工大キャンパス内に設置した「KIT×KAJIMA 3D Printing Lab」 […]

全文を読む

自律移動ロボット市場、2030年に124億ドル

May, 25, 2022, San Francisco--

Allied Market Researchのレポート「自律移動ロボット市場」によると、自律移動ロボット市場は、2020年に27億ドル、2021-2030年にCAGR 17%成長で、2030年に124億ドルに達する見込で […]

全文を読む

光と環境条件次第で多様な画像を生成する新デバイス

May, 24, 2022, Washington--

University of St. Andrewsの研究チームは、新しいメタサーフェスベースのデバイスを開発した。これは、周辺媒体、使用される光の波長に依存して多数の明確なホログラフィック画像を生成できる。適切な一組のキ […]

全文を読む

UCF、強力な効率的光ベースコンピューティング向けフォトニック材料

May, 24, 2022, Orlando--

UCF研究者が開発している材料は、より高速なフォトニックコンピュータを可能にする。省エネであり、いずれ量子コンピュータにつながる。 セントラルフロリダ大学(UCF)の研究者は、新しいフォトニック材料を開発している。これは […]

全文を読む

家庭の医療診断テスト向けにスマートフォン活用マイクロチップを開発

May, 24, 2022, Minneapolis--

ミネソタ大学(University of Minnesota)の研究チームは、病気診断向けに新しいマイクロ流体チップを開発した。これは、最小数のコンポーネントを使い、スマートフォンでワイヤレス給電可能。そのイノベーション […]

全文を読む

ロボットビジョン産業、2027年に38億ドル

May, 24, 2022, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ロボットビジョン市場、タイプ(2Dビジョンシステム、3Dビジョンシステム)、コンポーネント(カメラ、照明、オプティクス、プロセッサ&#03 […]

全文を読む

貼り付けるだけ、柔らかく伸びる光センサシートを開発

May, 23, 2022, 東京--

中央大学、東京工業大学、大阪大学の研究者を中心とする研究グループは、オランダのEindhoven University of Technology、産業技術総合研究所らと共同で、新しい機能を示す光センサシートを開発した。 […]

全文を読む

清浄な架橋カーボンナノチューブに量子欠陥を導入

May, 23, 2022, 和光--

理化学研究所(理研)光量子工学研究センター量子オプトエレクトロニクス研究チームの小澤大知基礎科学特別研究員らの国際共同研究グループは、合成直後の清浄な表面を持つ架橋カーボンナノチューブに量子欠陥と呼ばれる発光体を導入する […]

全文を読む

NICT、4コア光ファイバで毎秒1ペタビット伝送に成功

May, 23, 2022, 東京--

情報通信研究機構(NICT)ネットワーク研究所のベンジャミン パットナム主任研究員らのグループは、研究開発用の標準外径(0.125 mm)4コア光ファイバにおいて広帯域波長多重技術を駆使し、世界で初めて同ファイバでの毎秒 […]

全文を読む

Sivers Photonics、レーザ光源供給初受注617000ドル獲得

May, 23, 2022, Kista--

Sivers Semiconductors ABは、同社の子会社 Sivers Photonicsが新規顧客との提携により617000ドルを超える次世代レーザ光源を供給する契約を結んだと発表した。 技術ビジネス提携は、最 […]

全文を読む

東京工科大学、新たな電⼦顕微鏡試料の染⾊法を開発

May, 20, 2022, 東京--

東京工科大学応用生物学部の松井毅教授、東京保健医療専門職大学リハビリテーション学部の佐々木博之教授らの研究グループは、新たな電子顕微鏡試料の染色法を開発した。  光学顕微鏡の染色剤として広く使用されているヘマトキシリンを […]

全文を読む

SEAS、アルゴリズムでメタレンズ設計を強化

May, 20, 2022, Cambridge--

コンパクトで軽量なメタサーフェスは、ウエアラブルアプリケーションに有望な技術、特にVR/ARシステムにとって。メタサーフェスは、光を集束、成形、制御するためにフラット面に特殊設計、パタン化されたナノ構造を利用する。  現 […]

全文を読む

小さく複雑なガラス製コンポーネントを数分で3Dプリント

May, 20, 2022, Freiburg--

ガラスは、傑出した透明性、熱や化学薬品と接触した際に安定性があるので、多くのハイテクアプリケーションに関連している。しかしガラス成形の従来プロセスは、退屈、エネルギー集約的、小さくて複雑なコンポーネントで直ぐに限界に達す […]

全文を読む

ニアアイディスプレイ市場、2027年に53億ドル

May, 20, 2022, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ニアアイディスプレイ市場、技術(TFT LCD, OLEDoS, LCoS, MicroLED, AMOLED, DLP, Laser B […]

全文を読む

コーネルエンジニア、次世代UVレーザに道

May, 19, 2022, Ithaca, New York--

コーネル大学エンジニアは、半導体材利用を使って深紫外(DUV)レーザを作製した。これは、医療器具の殺菌、水浄化、危険なガスの検知、精密フォトリソグラフィの実現などで有望である。 紫外(UV)光では、2つの重要な品質は周波 […]

全文を読む

自己洗浄光ファイバ、環境モニタリングやガン診断に有用

May, 19, 2022, Tampere--

タンペレ大学の研究者は、新しい光ファイバの設計開発に成功した。これは、分子フィンガープリント電磁領域でレインボーレーザ光を発生させる。  自己洗浄ビームを備えたこの新しい光ファイバは、例えば、汚染物質のタグづけ、ガン診断 […]

全文を読む

4D複合プリンティングでドローンのウイング改善

May, 19, 2022, Montreal--

コンコーディア大学のSuong Hoa教授と学生チームは、小型航空機を造りやすく、より燃料効率よくする製造技術を開発した。 UAVsは、航空界で成長を続ける分野を占める。Composite Structuresに発表され […]

全文を読む

「自律運航AI」搭載ドローンを用いて荷物配送を行う実証実験を実施

May, 19, 2022, 東京--

NEDOは「人工知能技術適用によるスマート社会の実現」でサイバー・フィジカル研究拠点間連携による革新的ドローンAI技術の研究開発プロジェクトに取り組んでいる。  物流分野での実証実験を担当するNEDO、東京大学、イームズ […]

全文を読む

ライス「メタレンズ」は真空UV市場を破壊する

May, 18, 2022, Houston--

ライス大学のフォトニクス研究者は、UVオプティクス市場を破壊する可能性のある技術を開発した。 酸化亜鉛の微細膜表面に数100の微小三角形を正確にエッチングすることでナノフォトニクスパイオニア、Naomi Halasとチー […]

全文を読む

レーザベース超音波で金属3Dプリンティングの欠陥生成を検出

May, 18, 2022, Livermore--

ローレンスリバモア国立研究所(LLNL)チームは、表面音響波組込の診断(レーザベース超音波で生成)が、レーザ溶融ライン(メルトライン)を効果的、正確に評価し、素早く検出できる溶融ライン、ボイドおよび表面特性からの音響エネ […]

全文を読む

ガン細胞は自らのDNAを破壊し、放射線ダメージ修復の時間稼ぎをする

May, 18, 2022, Ottawa--

ヨーロッパとカナダの研究チームは、ガン細胞が制御された可逆的な方法で自身のDNAを破壊することを発見した。これは、放射線治療中に起こる大きなDNA損傷を修復するための時間稼ぎである。Scienceに発表された研究は、カス […]

全文を読む

EO/IRジンバル市場、2030年に21億ドル

May, 18, 2022, Portland--

Allied Market Researchのレポート「EO/IRジンバル市場」によると、EO/IRジンバル市場規模は、2020年に6億490万ドル、2021-2030年にCAGR 13.3%成長で2030年に21億ドル […]

全文を読む

フェムト秒ロジックゲートで超高速コンピューティング

May, 17, 2022, Nürnberg--

Friedrich-Alexander-Universität Erlangen-Nürnberg(FAU)とロチェスタ大学の研究者は、レーザを使うことで、将来、基本的なコンピューティング操作のスピードが、どのように10 […]

全文を読む

有機半導体で光注入粒子が距離を延ばす

May, 17, 2022, Ithaca, New York--

ポラリトンは、2つの非常に異なる世界のベストを提供する。これらハイブリッド粒子は、光と有機材料の分子を統合し、それらを有機半導体でエネルギー移転のための理想的な手段にする。それらは、フォトニック起源であるので、現在のエレ […]

全文を読む

MICLEDI Microdisplays、ARグラスの未来にスポットライト

May, 17, 2022, San Jose--

Display Week 2022で、ARグラス向けmicro-LEDディスプレイの主要開発社MICLEDI Microdisplaysは、同社独自の技術により、未来が見事な視覚的デテール、カラー、画像リアリズムに満ちて […]

全文を読む

LiDAR市場規模、2030年に47億1000万ドル

May, 17, 2022, San Francisco--

Grand View Research, Inc.のレポートによると、予測期間にCAGR 9.8%成長でLiDAR市場規模は、2030年に47億1000万ドルに達する見込である。  市場の成長は、環境マッピング、自動車安 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。