All about Photonics

ニュース

三菱電機、5G移動通信システム基地局向け「25Gbps EML CAN」発売

September, 10, 2018, 東京--

三菱電機株式会社は、第5世代(5G)移動通信システム基地局ネットワークの光ファイバ通信で使用される光通信用デバイスの新製品として、「25Gbps EML CAN」を11月1日に発売する。移動通信システムの高速大容量化・低 […]

全文を読む

OXIDE、Lumeras社「真空紫外レーザ事業」買収

September, 10, 2018, 北杜市--

株式会社オキサイド(OXIDE)は、米国の真空紫外レーザメーカー Lumeras, LLC (Lumeras社)より114nm(11eV)のレーザ事業を2018年8月25日買収した。  114nm真空紫外レーザは、米国の […]

全文を読む

THzイメージング高分解能化に時間分解技術

September, 7, 2018, Falmer--

シングルピクセルカメラとテラヘルツ電磁波を使い、サセックス大学(University of Sussex)の物理学チームは、爆発物を検出できる空港スキャナの開発に至る設計図を考案した。  研究チームは、対象物の形状だけで […]

全文を読む

電子ビームの時間幅「1,000兆分の1秒」の評価法を開発

September, 7, 2018, 和光--

理化学研究所(理研)放射光科学研究センターの井上伊知郎基礎科学特別研究員と矢橋牧名グループディレクターらの共同研究グループは、「X線強度干渉法」の原理に基づき、光速近くまで加速された電子ビームの時間幅の計測法を開発した。 […]

全文を読む

25Gbpsネットワークアダプタ、2Q18強力な勢いを維持

September, 7, 2018, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、25Gbpsネットワークアダプタの成長は、クラウドとエンタプライズからの需要により、2018年第2四半期に力強い勢いを維持した。市場が10Gbpsから25Gbpsへ移行するにとも […]

全文を読む

マシンビジョン技術世界市場、2023年に248億ドル

September, 7, 2018, Wellesley--

BCCリサーチのレポートによると、産業および一般分野の両方からの関心の高まりにより、マシンビジョン技術世界市場は、与える影響が大きくなりつつある。  マシンビジョン技術世界市場は、2018年に160億ドルだった。BCCリ […]

全文を読む

メラノクス、200G LinkXコパー/光ケーブルとトランシーバ発売

September, 6, 2018, Sunnyvale--

Mellanox Technologies, Ltdは、200GbE EthernetとInfiniBand HDR LinkX光トランシーバ、AOCsとDACsを近い将来の200Gb/sシステム用途に発表した。さらに、 […]

全文を読む

ボウタイ・フォトニック結晶、低損失集光を実現

September, 6, 2018, Nashville--

マイクロエレクトロニクスではなく、実質的に見えない光ビームでコンピュータを走らせると、コンピュータはより速く、軽量に、エネルギー効率が良くなる。そのような技術のバージョンは、すでに光ケーブルに存在するが、それらは大きすぎ […]

全文を読む

量子情報処理向けに作られた多目的シリコンチップ

September, 6, 2018, Bristol--

ブリストル大学をリーダーとする国際研究チームは、光を使って多機能量子プロセッサを実行できることを実証した。  この小さなデバイスは、様々な量子情報実験実施のための科学的ツールとして使える。同時に、大規模な製造プロセスから […]

全文を読む

シリコンウエハの厚さを高精度に測定

September, 6, 2018, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)工学計測標準研究部門ナノスケール標準研究グループ 平井亜紀子 研究グループ長と長さ標準研究グループ 尾藤洋一 研究グループ長は、長さの国家標準にトレーサブルに試料厚さを測定できる厚さ測定用両面 […]

全文を読む

僅少層2D材料でサブバンド間遷移ナノイメージング

September, 5, 2018, Castelldefels--

Nature Nanotechnologyに発表された研究は、散乱走査型近接場光学顕微鏡による、2D材料におけるサブバンド間遷移の初の観察報告である。 最高品質の量子井戸は一般にMBEで作製される。しかし、2つの大きな制 […]

全文を読む

タフツ大学、光に反応して動く新材料を開発

September, 5, 2018, Medford/Somerville--

タフツ大学工学部(Tufts University School of Engineering)の研究チームは、光露光により多様な動きをする磁気エラストマ複合材を開発した。これらの材料により、単純な動きから複雑な動きをす […]

全文を読む

Lightwave Logic、50Gbpsポリマ変調器プラットフォーム商用化

September, 5, 2018, Egnlewood--

ライトウエイブロジック(Lightwave Logic, Inc.)は、50Gbpsポリマ変調器プラットフォーム商用化計画は順調に進んでいると発表した。  これに加えて同社は、先頃買収した集積技術で大きく前進した。また, […]

全文を読む

25Gbpsがクラウドとエンタプライズサーバで主流に

September, 5, 2018, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、25Gbpsコントローラおよびアダプタポートの販売が、5年でCAGR 45%成長となる見込である。25Gbpsは、クラウドとエンタプライズサーバの主流速度になる。 「25Gbps […]

全文を読む

LLNL/Virginia Tech、より複雑な3Dプリントグラフェンエアロゲル

September, 4, 2018, Livermore--

グラフェンエアロゲルは空気より軽いがスチールよりも強い、またすでに航空宇宙、エネルギー蓄積、絶縁での有用性が実証されている。新材料の3Dプリンティングにおける最近の進歩はあったが、複雑な構造の実現は難しく、独自材料の全潜 […]

全文を読む

国際研究チーム、クローキング・ナノセンサ向けメタマテリアル

September, 4, 2018, Torino--

トリノ工科大学(Politecnico di Torino)とNUST MISIS(国立科学技術大学)の国際研究グループは、新しいメタマテリアルのモデルを開発した。これは、外部放射線からの照射を覆い隠す(クローキング)こ […]

全文を読む

メタマテリアル微粒子による超高感度な分析技術を開発 

September, 4, 2018, 仙台--

東北大学材料科学高等研究所の藪浩准教授(ジュニアPI)、平井裕太郎(東北大学大学院工学研究科大学院生・日本学術振興会特別研究員)、および北海道大学電子科学研究所松尾保孝教授のグループは、金ナノ粒子が配列したシェルを持ち、 […]

全文を読む

高感度な酸素センサタンパク質を開発

September, 4, 2018, 東京--

東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所の野亦次郎助教と久堀徹教授は、蛍光タンパク質をベースとした新規酸素センサタンパク質「ANA (anaerobic/aerobic sensing fluorescenc […]

全文を読む

Lextar、Micro LED Chip/UFP I-Mini RGBディスプレイモジュール

September, 3, 2018, Hsinchu--

垂直統合LED企業、Lextar Electronicsは、チップサイズ20µm以下の新しいmicroLED技術を発表する。同社は、2つのチップ技術、R/G/B Micro LEDとColor Conversion Mi […]

全文を読む

Oxford Instruments、中国に初の量産VCSELファシリティ

September, 3, 2018, Yatton--

Oxford Instruments Plasma Technology (OIPT)は、Sino-semicがTaizhou Cityの製造工場向けにOIPTのCobraプラズマエッチシステムを選択したと発表した。   […]

全文を読む

ミネソタ大学、「人口眼」プロトタイプを3Dプリント

September, 3, 2018, Minneapolis--

ミネソタ大学の研究チームは、半球面に光受容器アレイを初めて完全3Dプリントした。この開示は、「人工眼」実現に向けた大きな前進であり、いずれ目の不自由な人々を見えるように、目の見える人ももっとよく見えるようにすることになる […]

全文を読む

NEC、米国の生体認証システム企業Tascentに出資

September, 3, 2018, 東京--

NECは、グローバルでのセーフティ事業拡大を加速するため、米国の生体認証システム企業Tascent, Inc.(タシェント)に対して出資し、同社株式を取得する。株式の取得完了時期は2018年8月末予定。  近年、さらなる […]

全文を読む

TU Wien、高解像度3Dプリンティングを使い人工胎盤を作製

August, 31, 2018, Wien--

重要な生体膜の理解向上のために、新しい方法が必要とされている。ウイーン工科大学(TU Wien)の研究チームは、高分解能3Dプリンティングプロセスを使い、チップ上に人工胎盤関門を作製することに成功した。  胎盤は、重要な […]

全文を読む

Modulated Imaging、New Clarifi Imaging System FDA認可

August, 31, 2018, Irvine--

Modulated Imagingは、新しい医療機器、Clarifi Imaging Systemが、FDA 510(k)認可を受けたと発表した。同社は、組織の健全性の非侵襲的評価向け空間周波数ドメインイメージング(SF […]

全文を読む

新しい蛍光イメージング法、一時間で結核感染を検出

August, 31, 2018, Stanford--

光るバクテリアに導かれて、研究者たちは生きた結核(TB)を一時間で診断し、処置の有効性モニタに役立つイメージング技術を考案した。TB菌種は、標準処置に対して防御を発達させるので、その点は取り分け重要である。  スタンフォ […]

全文を読む

LG Innotek、「赤外線画像IRカメラモジュール」事業促進

August, 31, 2018, Seoul--

LG Innotekは、熱画像赤外線カメラモジュール事業促進を発表した。同社は、ベンチャー企業と、互いに利益をもたらす提携により早期の事業基盤構築を計画している。また、これは世界トップのスマートフォンカメラモジュールビジ […]

全文を読む

国際研究チーム、光の運動量理解を進める

August, 30, 2018, Okanagan--

光が運動量を持つという考えは新しくないが、光と物質の相互作用の仕方の正確な性質は、150年近く謎のままである。UBCオカナガンキャンパスの新しい研究が先頃Nature Communicationsに発表された。それは、光 […]

全文を読む

光と超音波技術を統合した新しい生体医学イメージングシステムを開発

August, 30, 2018, West Lafayette--

パデュー大学(Purdue University)の研究チームは、新しい生体医学イメージングシステムを開発している。これは光学および超音波技術を組み合わせて生命を脅かす病気の診断を改善するためである。  光音響トモグラフ […]

全文を読む

絶対に安全な情報通信を実現する量子ドット技術の研究開発を推進

August, 30, 2018, 大阪--

大阪大学産業科学研究所の大岩顕教らの研究グループは、量子ドット上にブルズアイ型の表面プラズモンアンテナを作製することにより、光子が効率よく量子ドットへ集光され、約50倍以上効率よく、量子ドット中の単一電子へ変換できること […]

全文を読む

世界初のIntelligent Image-Activated Cell Sorterを開発

August, 30, 2018, 東京--

ImPACTプログラム「セレンディピティの計画的創出」の合田圭介プログラムマネージャーが率いる研究グループは、細胞の高速イメージングと深層学習を用いた画像解析で細胞を高速に識別し、その解析結果に応じて所望の細胞を分取する […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。