All about Photonics

ニュース

凸版印刷、ブルックマンテクノロジを子会社化

March, 18, 2021, 東京--

凸版印刷株式会社(凸版印刷)は、CMOSイメージセンサの開発・販売を行う静岡大学発のベンチャー企業、株式会社ブルックマンテクノロジ(ブルックマンテクノロジ)の発行済み株式の89.1%を取得し、2021年3月中に子会社化の […]

全文を読む

EPFL、グラフェンフィルタ、炭素キャプチャをより効率的、安価にする

March, 18, 2021, Lausanne--

EPFLの化学エンジニアは、カーボンキャプチャ用のグラフェンフィルタを開発した。これは市販のキャプチャ技術の効率を上回り、二酸化炭素のトン当たり30ドルにカーボンキャプチャコストを下げることができる。   地球温暖化の主 […]

全文を読む

新しいダイクロイックレーザミラーデザインを提案

March, 18, 2021, Shanghai--

上海技術物理研究所(SIOM)と中国科学アカデミ(CAS)は、理想的なダイクロイックレーザミラーの厳しい要件を満たすために、混合層と斬新なサンドイッチ構造境界面の新しい設計を用いることを提案した。研究成果は、Photon […]

全文を読む

産業用自律システム、群知能を利用

March, 17, 2021, Dortmund--

フラウンホーファー(Fraunhofer Institute for Material Flow and Logistics) IMLは、新世代無人搬送車を開発している。LoadRunnersは、人工知能(AI)を使い、 […]

全文を読む

CEALeti、集積フェーズドアレイベースLiDAR利用普及

March, 17, 2021, Grenoble--

広範な商用アプリケーションに向けたLiDARシステム開発に重要な一歩を踏み出すためにCEALetiは、高チャネルカウント光フェーズドアレイ(OPAs)の検査、ウエファスケールOPA特性評価のために遺伝的アルゴリズムを開発 […]

全文を読む

SiGeデバイスからTHzでエレクトロルミネセンス実証

March, 17, 2021, Zurich--

SiGeデバイスからテラヘルツ周波数でエレクトロルミネセンスの実証は、念願の目標シリコンベースレーザへの重要な一歩である。  シリコンでは、GaAsにおける光生成の物理的プロセスは、よく機能しない。 Applied Ph […]

全文を読む

メタマテリアルタイル、大型望遠鏡の感度向上

March, 17, 2021, Washington--

複数の研究機関の研究グループが、新しいメタマテリアルタイルを開発した。これは,チリの秀でたサイモン天文台に建設中の望遠鏡の感度向上に役立つ。タイルは、2022年までにその天文台に導入されるレシーバに組みこまれた。 サイモ […]

全文を読む

フォトニクスの発見、シリコンチップ効率向上の前兆

March, 16, 2021, Nashville--

Vanderbilt大学エンジニアチームは、単一チップで2つの異なるタイプの光信号を同時伝送する機能を達成した。 そのブレイクスルーは、1個のシリコンチップが任意の期間に伝送できるデータ量の劇的な増加の幕開けとなる。この […]

全文を読む

波長スイッチDUV/UUV光源生成法

March, 16, 2021, Shanghai--

上海技術物理研究所(SIOM)と中国科学アカデミ(CAS)は、強電界イオン化分子の非線形変換プロセスを使用して、波長の切替え可能な真空紫外(VUV)と深紫外(DUV)光源の新しい生成法を提案した。生成されたDUV/UUV […]

全文を読む

ロチェスター大学、同じ波長を同時に反射、透過する光コーティング

March, 16, 2021, Rochester--

Nature Nanotehnologyに発表された論文で、ロチェスター大学、ケースウエスタンリザーブ大学(Case Western Reserve University)の研究者は、Fano Resonance Opt […]

全文を読む

ダークファイバ市場、2026年に87億ドル

March, 16, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ダークファイバ市場、COVID-19の影響分析、タイプ(SMF、MMF)、ネットワークタイプ(メトロ、LH)、エンドユーザ(インターネット […]

全文を読む

シャコ類からヒントを得た新種の光センサ

March, 15, 2021, Raleigh--

シャコ類の眼からヒントを得てNC Stateの研究チームは、新しい種類の光センサを開発した。これはスマートフォンに組みこめる程度に小さいが、ハイパースペクトルおよび偏光イメージングが可能である。 「多くの人工知能(AI) […]

全文を読む

Caltech、海底ケーブルを使って地震を検出

March, 15, 2021, Pasadena--

Caltechの地震学者は、Googleの専門技術者と協力して、既設の海底通信ケーブルを使って地震を検出する方法を開発した。その技術は、世界中で地震と津波警報システム改善につながる。 Caltech地球物理学准教授、Zh […]

全文を読む

Φ-OTDRベース分布光ファイバハイドロフォーンを実証

March, 15, 2021, Shanghai--

上海技術物理研究所(SIOM)と中国科学アカデミ(CAS)は、23rs中国エレクトロニクス技術グループ会社と共同で、Φ-OTDRとそのフィールドテストに基づいて、分布光ファイバハイドロフォンを実証した。研究成果は、Opt […]

全文を読む

VLC Photonics、ficonTECから新しいウエハレベルテストシステム導入

March, 15, 2021, Valencia--

フォトニック集積回路(PIC)市場の成長をサポートし、エンジニアリングやパイロット生産段階に移行する際、タイムリーに顧客拡大に役立つように、VLC Photonics S.L.は現在、確立されたPICエコシステムイノベー […]

全文を読む

NIST、3Dプリンティング用にポリマ硬化定量化にナノシリンダ振動

March, 12, 2021, Gaithersburg--

個人化義肢や歯科材料など、より正確で均一な3Dプリントパーツ作製に向けた進歩で、NISTは、液体材料の微小領域が光に触れたときに硬化して固体プラスチックになるスピードを計測する方法を実証した。 ナノメートルスケール、円筒 […]

全文を読む

EUVLにソースマスク最適化技術を提案

March, 12, 2021, Shanghai--

先頃、上海技術物理研究所(SIOM)、中国科学学院(CAS)は、極紫外リソグラフィ(EUVL)にソースマスク最適化(SMO)技術を提案した。これは、厚いマスクモデルとソーシャルラーニング粒子群最適化法(SL-PSO)アル […]

全文を読む

非線形光共振器に多くの潜在的アプリケーション

March, 12, 2021, Pasadena--

光を周回させ、閉じ込める(例えばレーザ内)光共振器は、現在あらゆるサイズの様々なアプリケーションで利用されている。髪の毛幅よりも小さなピンポイント光源から、重力波検出LIGO実験などキロメートルスケールのセンシングデバイ […]

全文を読む

金属ナノ粒子で光触媒のモチベーションを上げることに成功

March, 12, 2021, 京都--

京都大学、Shuying WANG 工学研究科博士課程学生、寺村謙太郎 同准教授、田中庸裕 同教授、堂免一成 信州大学特別特任教授・東京大学特別教授、久富隆史 信州大学准教授の研究グループは、光触媒の活性サイトをうまく分 […]

全文を読む

NIST、原子を静止させレーザ冷却を微小化

March, 11, 2021, Gaithersburg--

NISTの研究チームは、絶対零度の上、数千分の1℃まで原子を冷却するのに必要な光コンポーネントを微小化した。これは、新世代の超正確な原子時計を駆動するマイクロチップにそれらを使う上で第1段階となる。原子時計は、GPSなし […]

全文を読む

フレキシブルエレクトロニクス用に高強度材料を造る方法

March, 11, 2021, Tomsk--

TPU研究者は海外の大学の研究者と協力して、金属をレーザ利用によりポリマに統合して電気伝導複合材料を形成する方法開発した。開発成果は、Advanced Functional Materialsに発表された。 「現在、Io […]

全文を読む

三菱電機、80×60画素 サーマルダイオード赤外線センサ「MelDIR」発売

March, 11, 2021, 東京--

三菱電機株式会社は、防犯機器や空調機器、人数カウントソリューション、スマートビル、体表面温度測定などの幅広い分野において、人・物の識別、行動把握を高精度に実現するサーマルダイオード赤外線センサ「MelDIR」の新製品とし […]

全文を読む

量子もつれ光を用いた、新たな赤外分光法を実証

March, 11, 2021, 京都--

京都大学、竹内繁樹 工学研究科教授、岡本亮 同准教授、向井佑 同研究員、田嶌俊之 同研究員、荒畑雅也 同博士課程学生らの研究グループは、量子もつれ光の干渉を用い、可視光のみの検出で赤外分光を実現する「フーリエ変換型赤外量 […]

全文を読む

高速Wi-Fiにフリースペースの光をキャプチャ

March, 10, 2021, Duke--

可視光と赤外光は電波よりも多くのデータを運ぶが、常に硬いワイヤ、光ファイバケーブルに閉じ込められている。Facebook’s Connectivity Labと共同研究しているデュークチームは、ファイバオプティクスのファ […]

全文を読む

超小型アンテナを使用した 300 GHz 帯テラヘルツ無線通信に成功

March, 10, 2021, Tomsk--

トムスク工科大学(TPU)と岐阜大学は、5Gネットワーク向けに超小型アンテナを開発した。  アンテナは、競合製品よりも製造容易、5倍小型である。サイズは、300GHzで約1㎜。岐阜大学、Shintaro Hisatake […]

全文を読む

II-VI Incorporated、Photonics West / BiOSで、新製品と技術を紹介

March, 10, 2021, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、SPIE Photonics West Digital Forum and BiOS Digital Marketplaceで、広範な製品と技術革新のポートフォリオを紹介する。これ […]

全文を読む

IoTセンサ市場、2026年に296億ドル

March, 10, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「IoTセンサ市場、COVID-19の影響、センサタイプ、ネットワーク技術、業種、アプリケーション、地域(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW […]

全文を読む

スウィンバーン工科大学、世界最速神経形態学チップを実証

March, 9, 2021, Dresden--

Swinburne University of Technologyをリーダーとする国際研究チームは、人工知能用に世界最速、最も強力な光ニューロモルフィックプロセッサを実証した。これは、10 TeraOPs/s超で動作し […]

全文を読む

イエーナ大学、半導体構造を鮮明に見るイメージング法

March, 9, 2021, Jener--

イエーナ大学の研究チームは、非破壊的、ナノメートル精度で材料を調べるために利用できる高分解能イメージング技術を開発している。  極紫外光によるコヒーレンストモグラフィ(XCT)の研究およびアプリケーションにおけるその可能 […]

全文を読む

AlGaAsブラッグ反射導波路ベースで量子エンタングルフォトンペア光源

March, 9, 2021, Freiburg--

“QuoAlA”プロジェクトでFraunhofer IAFは、エンタングルフォトン用のコンパクトオンチップ光源に取り組んでいる。これは、高精度センサ技術やセキュアな量子通信など、量子技術アプリケーション実現にとって重要な […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。