コヒレント特設ページはこちら

ニュース

AI駆動機械の安全性促進は人との密接な協働が必要

June, 12, 2024, Tampere--

タンペレ大学(Tampere University)で進行中の研究プロジェクトは、業界のニーズを満たすために、高度に自動化されたオフロード移動式機械用の適応可能な安全システムを作成することを目的としている。 調査によると […]

全文を読む

商用EV産業、2030年までに2556億ドル

June, 12, 2024, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「電気商用車(ECV)市場:車両タイプ別(ピックアップ、中型および大型トラック、バン、バス)、推進力、航続距離、バッテリタイプ、出力、バッテリ […]

全文を読む

NIH、AIは、網膜イメージングを100倍速くする

June, 11, 2024, Bethesda--

NIHの科学者は、「P-GAN」と呼ばれる人工知能を使用して、目の奥の細胞の次世代イメージングを改善している。 米国国立衛生研究所(NIH)の研究者は、人工知能(AI)を応用して、目の細胞の高解像度画像を生成する技術を開 […]

全文を読む

ハイパースペクトラルイメージングシステム産業、2029年までに15億3500万ドル

June, 11, 2024, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ハイパースペクトルイメージングシステム市場:提供品(カメラ、システムインテグレータ、サービスプロバイダ)、技術(プッシュブルーム、スナップシ […]

全文を読む

2D材料で量子ブレイクスルー

June, 11, 2024, Manchester--

科学者たちは、層状の2次元材料の「単一の原子欠陥」が室温でマイクロ秒の間量子情報を保持できることを発見し、量子技術の進歩における2次元材料の可能性を強調している。 マンチェスター大学とケンブリッジ大学の研究者が、六方晶窒 […]

全文を読む

シリコンチップ上に世界最小の量子光検出器を開発

June, 11, 2024, Bristol--

ブリストル大学(University of Bristol)の研究者は、世界最小の量子光検出器(ディテクタ)をシリコンチップに集積することで、量子技術のスケーリングにおいて重要なブレークスルーを達成した。 情報化時代を解 […]

全文を読む

光学 フィルター紹介無料ウェビナー

June, 10, 2024--

日時:6/25 (火) 14時-15時/ Newport光学フィルターのご紹介/ 主催:スペクトラ・フィジックス(株)

外部リンク

高強度テラヘルツ電流が引き起こす特異な超伝導スイッチング動作の発見

June, 10, 2024, 東京--

京都大学、関口文哉 化学研究所特定助教(現:東京大学特任助教)、金光義彦 同教授(現:同特任教授)、廣理英基 同准教授、小野輝男 同教授、成田秀樹 同特定助教らの研究グループは、直流電流の流れている超伝導体にテラヘルツ波 […]

全文を読む

金属3Dプリントプロセス中の2次元画像で3次元多孔質構造を予測 ―従来の手法と比較して18倍の時間短縮

June, 10, 2024, 東京--

東京大学大学院工学系研究科の長藤圭介准教授、趙漠居(チョウバクイ)講師、大河原崚大学院生(研究当時)らの研究グループは、SOLIZE株式会社の西来路正彦研究員、吉﨑寛研究員と共同で、金属積層造形プロセスを高速で最適化する […]

全文を読む

3Dプリント医療デバイス収益、2034年までに165億ドル

June, 10, 2024, New York--

Additive Manufacturing Researchの調べによると、3Dプリント医療機器の収益は、2034年まで165億ドルに達する見込である。 3Dプリント医療機器市場は、2023年の45億ドルから10年間の […]

全文を読む

USレーザ切断装置市場、2030年までに19億5000万ドル

June, 10, 2024, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の新しいレポートによると、米国のレーザ切断機の市場規模は、2024~2030年にCAGR 5.9%で成長し、2030年までに19億5,000万ドルに達すると予想されている […]

全文を読む

AlediaがMicroLED技術の画期的なブレークスルーを発表

June, 7, 2024, Échirolles--

Alediaは、エネルギー性能、前例のない拡張現実体験、比類のない色忠実度で世界記録を樹立し、業界の新しい基準を打ち立てた。 「次世代ディスプレイ向けのナノワイヤおよびシリコンベースのmicroLED技術のリーダー、Al […]

全文を読む

100兆分の1秒の一瞬で生きた細胞の姿を捉えることに成功

June, 7, 2024, 東京--

東京大学先端科学技術研究センタ他で構成される研究グループは、生きた哺乳類細胞の姿を観察できる軟X線顕微鏡を開発した。 従来のX線顕微鏡では、放射線ダメージのために生きた細胞の観察は困難だった。この研究では、広視野の結像ミ […]

全文を読む

UZHハイブリッドカメラとAI、ドライバーは歩行者を迅速に検出

June, 7, 2024, Zurich--

人工知能(AI)とバイオインスパイアードカメラを組み合わせることで、現在の車載カメラの100倍の速さで歩行者や障害物を検知することができる。 University of Zurich (UZH)の研究者が達成したコンピュ […]

全文を読む

脊髄損傷を修復するための赤色光線療法がマイルストーンを通過

June, 7, 2024, Birmingham--

Bioengineering and Translational Medicine誌に掲載されたバーミング大学の最新の研究は、この新しい治療アプローチの最適な「用量」を決定し、感覚と運動の大幅な回復、損傷した神経細胞の再 […]

全文を読む

POC質量分析計のキーコンポーネントを3Dプリント

June, 6, 2024, Cambridge--

質量分析は、サンプルの化学成分を正確に識別できる技術であり、慢性疾患に苦しむ人々の健康状態を監視するために使用できる。たとえば、質量分析計は、甲状腺機能低下症の人の血液中のホルモンレベルを測定できる。 しかし、質量分析計 […]

全文を読む

北米光ファイバ市場、2030年までに36億2000万ドルに

June, 6, 2024, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の新しいレポートによると、北米の光ファイバ市場規模は、2024~2030年にCAGR 4.9%で成長し、2030年までに36億2,000万ドルに達すると予測されている。 […]

全文を読む

Nomad Prototypes、樹脂ベースの3Dプリントドローンを発表

June, 6, 2024, UAE--

航空業界では、3Dプリントされたドローンの使用により、すでに空の可能性に対するわれわれの認識に革命が起きている。これらのデバイスは、3Dプリンティングと現代の航空産業の融合の結果であり、これまでにない柔軟性と適応性を提供 […]

全文を読む

ORNL 3Dプリント欠陥フリータングステンコンポーネント

June, 6, 2024, Oak Ridge--

ORNLの研究者は、電子ビーム積層造形(AM)を使用して、複雑な形状を持つ最初の複雑で欠陥のないタングステン部品を3Dプリントした。 研究は、ORNLにあるDOEの製造実証施設で行われた。MDFは、DOEのAdvance […]

全文を読む

超伝導人工原子・マイクロ波光子間の単一反射による量子ビット交換

June, 5, 2024, 東京--

現在の超伝導量子プロセッサには数百個の量子ビットが集積されているが、真に有用な量子コンピュータの実現にはこれより桁違いに多くの量子ビットが必要になる。東京医科歯科大学教養部の越野和樹准教授、産業技術総合研究所量子・AI融 […]

全文を読む

UMass Amherstチーム、海洋環境向けのバイオフィルム耐性ガラスを製造

June, 5, 2024, Massachusetts--

マサチューセッツ大学アマースト校(University of Massachusetts Amherst)のエンジニアが率いる研究グループは、バイオフィルムが水中環境の表面で成長するのを98%削減できる紫外線(UV)放射 […]

全文を読む

OLEDモニタ出荷、1Q24に20万ユニット

June, 5, 2024, San Jose--

TrendForceは、OLEDモニタの出荷台数は24年第1四半期に20万台に達し、年間予測は134万台に達すると分析している。 TrendForceの最新レポートによると、OLEDモニタ2024年は第1四半期(Q1)の […]

全文を読む

欧州光ファイバ市場規模、2030年までに27億1000万ドル

June, 5, 2024, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の新しいレポートによると、欧州の光ファイバ市場規模は、2024~2030年にCAGR 4.3%のCAGRで拡大し、2030年までに27億1,000万ドルに達すると予想され […]

全文を読む

Eplus3D、高速プリンティング用に最大64レーザのEP-M2050を発表

June, 4, 2024, Zhejiang--

EP-M2050大判マルチレーザメタルAMシステムは、36個のレーザ(49/64個のレーザはオプション)で生産性、汎用性、効率の基準を再定義し、最先端の技術で業界に革命をもたらし、顧客が最大2050 x 2050 x 1 […]

全文を読む

Digital Realty、液体からチップへの冷却のための高度な高密度展開サポート

June, 4, 2024, Austin--

クラウドおよびキャリアニュートラルなデータセンタ、コロケーション、インタコネクションソリューションの世界最大プロバイダDigital Realtyは、高密度展開サポートの次の進化である画期的な液体からチップへの冷却技術の […]

全文を読む

動物の脳にインスパイアされた自律型ロボットのAIゲームチェンジャー

June, 4, 2024, Delft--

デルフト工科大学(Delft University of Technology)の研究チームは、動物の脳の働きに基づいて、ニューロモルフィック画像処理と制御を使用して自律的に飛行するドローンを開発した。 動物の脳は、GP […]

全文を読む

ドローンセンサ産業、2029年までに25億ドル

June, 4, 2024, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ドローンセンサ市場:センサタイプ、プラットフォーム(VTOLタイプ、固定翼タイプ、ハイブリッドタイプ)、アプリケーション(ナビゲーション、衝 […]

全文を読む

ImecとSarcura、人の白血球細胞のスケーラブルオンチップ検出

June, 3, 2024, Leuven--

ナノエレクトロニクスとデジタル技術で世界をリードする研究・イノベーションハブImecと、オーストリアの初期技術スタートアップSarcura GmbHは、集積フォトニクスを用いた概念実証オンチップフローサイトメータを発表し […]

全文を読む

US獣医用3Dプリンティング市場、2030年までに5183万ドル

June, 3, 2024, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の新しいレポートによると、米国の獣医用3Dプリンティングの市場規模は、2024~2030年にCAGR 10.68%で成長し、2030年までに5,183万ドルに達すると予想 […]

全文を読む

質量分析計「LAMS-50K」が「IEEE Milestone」に認定

June, 3, 2024, 京都--

島津製作所のレーザーイオン化質量分析計「LAMS-50K」(1988年2月発売)が、電気・電子分野の国際学会The Institute of Electrical and Electronics Engineers(以下 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。