コヒレント特設ページはこちら

ニュース

非局在、非同期、閉ループによる有機レーザ発光分子の発見
次世代有機光エレクトロニクスの新展開へ

May, 23, 2024, 東京--

九州大学・最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA)では、これまで新材料開発からデバイスの創製まで、有機半導体レーザに関する先駆的な研究開発に取り組んできた。現在、先端光機能分子の探索には、分子設計・合成と物 […]

全文を読む

歪なサブmm粒子を光でグルっと囲んで捕捉

May, 22, 2024, 東京--

東京大学大学院工学系研究科精密工学専攻の大峰遼平大学院生、高橋哲教授、道畑正岐准教授、門屋祥太郎助教(研究当時)、増井周造特任助教らによる研究グループは、新しい光ピンセット技術「輪郭トラッキング光ピンセット(Contou […]

全文を読む

二極化した世界をワンショットで明らかに

May, 22, 2024, Cambridge--

SEAS研究者は、メタサーフェスを用いたコンパクトなシングルショット完全偏光イメージングシステムを開発した。 物体が光の波長(色)とどのように相互作用するかに基づいて得られるすべての情報について考えてみる。色は、食べ物が […]

全文を読む

NASA、米国経済のために3Dプリント可能超合金のライセンス供与

May, 22, 2024, Washington--

NASAは、大気や宇宙飛行の極端な温度と過酷な条件のために開発された画期的な超合金への投資を、商業的配当を支払おうとしている。 NASAは、「GRX-810」と名付けられたその発明を4つの米国企業にライセンス供与しており […]

全文を読む

ネコはロボットを信頼するために何が必要かを示している

May, 22, 2024, Nottingham--

ネコの世話をロボットに任せるか? 新しい研究によると、ネコの世話をするには慎重に設計されたロボットだけでなく、ロボットが動作する環境や人間の相互作用も重要になる。 「Cat Royale」は、ノッティンガム大学のコンピュ […]

全文を読む

新しい3Dプリンティング研究が個別化医療への道を開く、錠剤飲み込み容易に

May, 21, 2024, Nottingham--

医薬品を3Dプリントする新しい技術により、1つの錠剤に複数の薬剤をプリントできるようになり、時間指定の投与量を送達できるパーソナライズ錠剤への道が開かれた。 ノッティンガム大学(University of Notting […]

全文を読む

Nature’s 3Dプリンタ:剛毛ワームが剛毛を少しずつ形成

May, 21, 2024, Wien--

ウィーン大学(University of Vienna)のマックス・ペルツ研究所(Max Perutz Labs)の分子生物学者Florian Raibleをリーダーとする新しい学際的研究は、海産環形動物ワーム(Plat […]

全文を読む

島津製作所、独自のAIアルゴリズムで解析時間を1/4に

May, 21, 2024, 京都--

島津製作所は、AI(人工知能)を用いて開発したアルゴリズム搭載液体クロマトグラフ(LC)向けソフトウェア「Peakintelligence for LC」の発売を発表した。 同ソフトウェアは、味の素株式会社のLC分析デー […]

全文を読む

選択的レーザ焼結装置市場、2030年までに25億ドル

May, 21, 2024, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の新しいレポートによると、選択的レーザ焼結(SLS)装置の世界市場規模は、2024年~2030年にかけてCAGR 23.7%で成長し、2030年までに25億ドルに達すると […]

全文を読む

レーザ光によるイオンビーム発生で世界最高速度を達成

May, 20, 2024, Dresden--

量子科学技術研究開発機構(QST)関西光量子科学研究所 光量子ビーム科学研究部 先端レーザ科学研究グループ、西内満美子上席研究員、独国ドレスデンヘルムホルツ研究所(HZDR)のTim Ziegler博士研究員、Karl […]

全文を読む

リストバンドはエコー、AIを利用して、VRなどのための手の位置を追跡

May, 20, 2024, New York--

コーネル大学の研究者は、AIを活用した聞こえない音波を使用して、手の位置と手が相互作用する物体を継続的に検出するリストバンドデバイスを開発した。 潜在的アプリケーションは、仮想現実(VR)システムの手の位置の追跡、ハンド […]

全文を読む

EPFL、網膜のような画像をエンコードするMLフレームワーク

May, 20, 2024, Lausanne--

EPFLの研究者は、網膜インプラントやその他の感覚プロテーゼへの応用により、学習不要の計算方法よりも高い精度で画像データを圧縮する機械学習(ML)アプローチを開発した。 より優れた神経プロテーゼを開発するための大きな課題 […]

全文を読む

IoT技術産業規模、2029年までに1兆3778億ドル

May, 20, 2024, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「IoT技術市場:ノードコンポーネント別(センサ、メモリデバイス、コネクティビティIC、プロセッサ、ロジックデバイス)、ソフトウェアソリューシ […]

全文を読む

光ネットワーク装置世界市場、2032年までに551億7000万ドル

May, 17, 2024, New York--

Zion Market Researchは、「光ネットワーク機器市場:アプリケーションタイプ(FTTH(Fiber-To-The-Home)およびFTTB(Fiber-To-The-Building))、技術タイプ(非同 […]

全文を読む

筑波大学、高速デバイス材料の瞬間的な状態を可視化する走査電子顕微鏡技術を開発

May, 17, 2024, 筑波--

筑波大学は、走査電子顕微鏡とフェムト秒レーザを組み合わせ、物質の瞬間的な状態を観察できる超高速時間分解走査電子顕微鏡計測装置を開発した。 これを用いて、半導体GaAs(ガリウムヒ素)基板のデバイス上での金属電極の周囲の電 […]

全文を読む

Millennium Space Systems、宇宙開発局の電気光学赤外線ペイロード建造にL3HARRISを採用

May, 17, 2024, Melbourne--

L3Harris Technologiesは、ボーイング傘下のMillennium Space Systemsから、宇宙開発庁の軌道上射撃支援戦闘機(FOO Fighter)プログラム向けに8基の赤外線ペイロードを製造す […]

全文を読む

ams OSRAMが受動光学部品の資産をFocuslight Technologies Inc.に売却

May, 17, 2024, Premstaetten/Munich--

ams OSRAMは、関連する受動光学部品資産をFocuslight Technologies Inc.に4,500万ユーロの現金で売却した。 「当社の戦略的効率化プログラム『Re-establish the Base』 […]

全文を読む

Excelitas、高速ストリーミングカメラを発表

May, 16, 2024, Chicago--

Excelitas Technologies Corp.は、pco.dimax 3.6 ST ストリーミング、ハイスピードカメラ科学および産業用途向けを発表した。 リアルタイム画像ストリーミングにより、3.6Mpixel […]

全文を読む

EPFL、科学的な画像再構成のためのモジュール式ソフトウェア

May, 16, 2024, Lausanne--

EPFLのエンジニアは、あらゆる縮尺で撮影された画像を簡単かつ迅速に再構築できるPyxuと呼ばれる新しいソフトウェアを開発した。 同システムは、再利用可能で普遍的に適用可能なアルゴリズムのレンガを採用している。 科学者は […]

全文を読む

ドローン市場、2030年までに1634億5000万ドル

May, 16, 2024, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の新しいレポートによると、ドローンの世界市場規模は2030年までに1,634億5,000万ドルに達し、2024年~2030年にかけてCAGR 14.5%で成長すると予想さ […]

全文を読む

WDM市場、急成長し、2032年までに約139億4,000万ドル

May, 16, 2024, New York--

Zion Market Researchは、「波長分割マルチプレクサ(WDM)市場:マルチプレクサタイプ(CWDM、DWDM)、業種(IT・通信、ヘルスケア、製造、金融サービスなど)、地域-世界および地域の産業概要、市場 […]

全文を読む

NTT、AIモデルの再学習コストを大幅に削減可能な過去の学習過程を再利用する「学習転移」を実現

May, 15, 2024, 東京--

日本電信電話株式会社(NTT)は、深層学習において過去の学習過程をモデル間で再利用する全く新たな仕組みとして「学習転移」技術を実現した。 この技術は、ニューラルネットワークのパラメータ空間における高い対称性を活用し、過去 […]

全文を読む

ぼやけた光を利用して高品質の光学部品を3Dプリント

May, 15, 2024, Washington--

新しい方法は、表面が平滑な商用グレードのマイクロレンズを製造し、光学デバイスの設計を前進させる可能性がある。 カナダの研究者は、商業レベルの光学品質のマイクロレンズを迅速に製造できるぼかし断層撮影と呼ばれる新しい3Dプリ […]

全文を読む

捕まえにくい3Dプリントナノ粒子、新しい形状変化材料につながる可能性

May, 15, 2024, Stanford--

スタンフォード大学の材料エンジニアは、一瞬で形を変える有望な新材料を生み出すと長い間予測されていた、製造が困難な数万個のナノ粒子を3Dプリントした。 ナノマテリアルでは、形は運命である。つまり、材料内の粒子の形状によって […]

全文を読む

ロボット神経「カフ」、一連の神経症状処置に有用

May, 15, 2024, Cambridge--

ロボット神経の「カフ」は、様々な神経疾患の治療に役立つ可能性がある。 ケンブリッジ大学の研究者らは、フレキシブルエレクトロニクスとソフトロボティクス技術を組み合わせて、テンカンや慢性疼痛などの様々な疾患の診断と治療、また […]

全文を読む

富士通、ガンタイプ分けなどのゲノム医療分野の課題を世界最高精度で解く、説明可能なAI技術を開発

May, 14, 2024, 東京--

富士通は、テキストや画像、数値などの複数の異なる形式のデータを、知識を抽象化して体系化するナレッジグラフとしてAIを用いて自動的に統合し学習することで、その大規模データから高精度に原因や内容を判定、推定する説明可能なAI […]

全文を読む

生成AI産業価値、2030年までに1367億ドル

May, 14, 2024, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ジェネレーティブAI市場:提供品(トランスフォーマーモデル(GPT-1、GPT-2、GPT-3、GPT-4、LaMDA)、サービス)、モダリ […]

全文を読む

AIが超解像度顕微鏡を強化

May, 14, 2024, Dresden--

新しいジェネレーティブモデルにより、既存のアプローチよりも効率的に画像を計算することができる。 生成人工知能(AI)は、ChatGPTやStable Diffusionなどのテキストや画像を作成するアプリケーションで最も […]

全文を読む

AI活用システムは、記録的な速さでサンゴを3Dでマッピング

May, 14, 2024, Lausanne--

EPFLで開発された人工知能(AI)システムは、カメラ映像からわずか数分でサンゴ礁の3Dマップを作成できる。これは、トランスナショナル・紅海センタ(TRSC)のような組織にとって、深海探査と保全の能力における大きな飛躍を […]

全文を読む

量子コンピュータのコンパイラ高速化技術を開発

May, 13, 2024, 東京--

情報通信研究機構(NICT)は、理化学研究所、東京理科大学、東京大学と共同で、量子コンピュータに最適な量子ゲートシーケンスを確率的探索手法を用いて迅速に探索する技術の開発に初めて成功した。 量子コンピュータにタスクを実行 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。