コヒレント特設ページはこちら

ニュース

アルツハイマー病進行で考えられる炎症の原因を解明

August, 2, 2023, Saratoga--

アルツハイマー病に関係する最も重要な遺伝的リスクファクタ(危険因子)、apoE4が炎症から脳を保護できない理由の考えられる説明が研究で明らかにされている。 アルツハイマー病は、アミロイドベータタンパク質のプラーク蓄積、慢 […]

全文を読む

デュアル周波数レジメンでスーパーバッグと闘う

August, 2, 2023, Washington--

ニュージーランドの研究者は、抗生物質に耐性がある大腸菌(エシェリキア・コリ)を同時に2つの異なる波長の光で照射することで不活性化できることを示した(J. Appl. Microbiol., doi: 10.1093/ja […]

全文を読む

ファイバ入りインクが3Dプリントされた心筋を鼓動

August, 2, 2023, Cambridge--

過去10年、3Dプリンティングにおける進歩により、バイオエンジニアは、心臓組織や構造を構築する新たな可能性を解放した。目標は、心臓病の新しい治療法発見のための体外プラットフォームの改善を含む。 米国では、心臓病は、全国的 […]

全文を読む

微小デバイスが人の視覚と記憶能力を模擬

August, 2, 2023, Melbourne--

研究者は、人間と同じように「見たり」、記憶を形成する小さなデバイスを開発した。これは、自動運転車のような迅速で複雑な決定ができるアプリケーションへの有望な一歩となる。、 そのニューロモルフィックの発明は、酸化インジウムド […]

全文を読む

燃焼炎の3D詳細を捉える高速イメージング法

August, 1, 2023, Washington--

ノースウエスタン工科大学(Northwestern Polytechnic University)の研究チームは、燃焼中に生ずる複雑な乱流炎を捉える新しい方法を開発した。この高速3Dイメージングアプローチによる洞察は、自 […]

全文を読む

指先に乗るチューナブルレーザプラットフォーム

August, 1, 2023, Columbia--

Mateus Corato Zanarellaは、コロンビア大学で可視光集積フォトニクスプロジェクトに取り組んでいて、一貫した問題を明らかにした。デバイスを動かしテストするためのチューナブル、狭線幅レーザ光源が存在しない […]

全文を読む

POET、100G LR4光エンジン、サンプル提供

August, 1, 2023, Toronto--

POET Technologies Inc. (“POET”)は、“POET Legacy” 製品ファミリの一部である100G LR4 Transmitと100G LR4 Receive光エンジンがサンプル準備完了と発表 […]

全文を読む

アジア太平洋光ケーブル市場、2030年に50億6860万ドル

August, 1, 2023, Cambridge--

Grand View Researchのレポートによると、アジア太平洋光ケーブル市場規模は、2023ー2030年にCAGR 9.0%と成長で2030年に50億6860万ドルに達する見込である。 同地域ではインターネット人 […]

全文を読む

UV50Wフェムト秒レーザ

July, 31, 2023--

  待望のコンパクト UV50Wフェムト秒レーザ(IR120W)新登場! CARBIDE-50W-UV (Light Conversion社) CARBIDEは、定評のあるフェムト秒レーザ PHAROS の機能 […]

全文を読む

光がインターネットとデータ伝送の未来

July, 31, 2023, Cambridge--

家庭やオフィスでLED電球により高速データ伝送が可能になり、既存の通信技術、ネットワークを補完する。 サリー大学(University of Surrey)とケンブリッジ大学(University of Cambridg […]

全文を読む

3 個の光パルスで様々な計算ができる 独自の光量子コンピュータを開発

July, 31, 2023, 東京--

東京大学大学院工学系研究科の武田俊太郎准教授らの研究チームは、情報を乗せた3個の光パルス(3量子ビット相当)で様々な計算ができる独自方式の光量子コンピュータの開発に成功した。 近年、実用化へ向けて特有の強みを持つ、光を用 […]

全文を読む

蛍光X線スペクトルの2次元化に成功

July, 31, 2023, 和光--

理化学研究所(理研)放射光科学研究センター 理論支援チームの玉作賢治 チームリーダー、東芝ナノアナリシス株式会社物理解析技術センター 表面・材料分析技術ラボの田口宗孝 参事、高輝度光科学研究センター XFEL利用研究推進 […]

全文を読む

協働ロボット(Cobot)市場、2029年に68億ドル

July, 31, 2023, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「協働ロボット(Cobot)市場、ペイロード(Up to 5 Kg, 5-10 kg, 10-20 kg, more than 20 kg)、 […]

全文を読む

EPFL、パーキンソン病における認知低下の早期予測

July, 28, 2023, Lausanne--

EPFL神経科学者によると、初期の幻覚疾患は、パーキンソン病の診断では、認知機能低下リスクが高くなっていることを示唆している。 誰かが背後にいるという強い感覚を経験したことはないか。振り向くほどに非常に強いが、そこには誰 […]

全文を読む

抗生物質耐性を迅速に発見する新しいアルゴリズム

July, 28, 2023, Oldenburg--

University Medicine Oldenburgマイクロバイオロジスト教授、Dr. Axel Hamprechtをリーダーとするチームは、見落とされがちな抗生物質耐性を素早く検出できる新しい方法を開発した。 チ […]

全文を読む

移動ロボット産業、2028年に406億ドル

July, 28, 2023, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「移動(モバイル)ロボット市場、タイプ(プロ用、個人&家庭ロボット)、アプリケーション(農業、清掃、教育、ヘルスケア、製造、倉庫管理& […]

全文を読む

整形外科3Dプリンティング機器市場、2032年に53億ドル

July, 28, 2023, San Francisco--

Allied Market Researchのレポート「整形外科3Dプリンティング機器市場」によると、市場規模は、2022年に20億ドル、2023ー2032年にCAGR 11.2%成長で2032年に53億ドルに達する見込 […]

全文を読む

瞬時にナノプラスチックを検出

July, 27, 2023, Wien--

微小なプラスチック粒子は環境問題である。それらは、生きた細胞にさえ浸透できる。そのような粒子を迅速かつ高感度に検出する方法がTU Wienで開発された。 マイクロプラスチックが問題であることはよく知られている。それらは、 […]

全文を読む

商用ドローン市場、2030年に571億6000万ドル

July, 27, 2023, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、世界の商用ドローン市場規模は、2023ー2030年にCAGR 13.9%で拡大し、2030年に571億6000万ドルに達する見込である。 成長の原因は、メディア& […]

全文を読む

近赤外吸収材料市場、2028年に4億5300万ドル

July, 27, 2023, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「近赤外吸収材料市場、材料(有機材料、無機材料)、機能(高い透明性、吸収、熱抵抗)、吸収範囲(700-1000nm, 1000nm)、エンドユ […]

全文を読む

次の5年で光トランスポート装置収益は830億ドル

July, 27, 2023, Redwood City--

DellOro Groupのレポートによると、光トランスポート装置主要は、次の5年で830億ドルに達する見込である。この累積収益は、前の5年期と比較して10%増となり、主にコヒレントDWDMシステムの販売によるものである […]

全文を読む

量子カスケードレーザ産業、2028年に8億3300万ドル

July, 26, 2023, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「量子カスケードレーザ(QCL)市場、製造技術(ファブリペロー(FP)、分布帰還)、パッケージングタイプ、動作モード、エンドユーザ産業(医療、 […]

全文を読む

単一光源による「電気光学変調ベース光周波数コム」の周波数安定化に成功

July, 26, 2023, 東京--

日本電信電話株式会社(NTT)と東京電機大学は、電気信号でレーザ光の強度や位相を変調することで発生させる光周波数の物差しで、その目盛りとなる周波数のさらなる安定化に成功した。 この成果により、周波数間隔が25GHzで並ぶ […]

全文を読む

トンボの優れた機動飛行の流体力学メカニズムを解明

July, 26, 2023, 東京--

東京工科大学工学部の野田龍介講師らの研究グループは、トンボが素早く逃げる様に飛行する機動飛行時の流体力学メカニズムを世界で初めて明らかにした。 トンボ固有の優れた機動飛行メカニズムの解明は、次世代の羽ばたき型飛行ロボット […]

全文を読む

光スイッチ型蛍光タンパク質の反応を可視化

July, 26, 2023, 仙台--

東北大学 多元物質科学研究所の南後恵理子教授(理化学研究所 放射光科学研究センター チームリーダー)、藤原孝彰助教、インペリアル・カレッジ・ロンドンのJasper J. van Thor 教授らの研究グループは、300フ […]

全文を読む

micro-LEDディスプレイを安価に量産するアプローチ

July, 25, 2023, Washington--

研究チームは、連続的ローラープリンティングプロセスを実証した。これは、シングルロールで、75000マイクロメートルスケールの半導体デバイスで高精度にピックアップ、移転できる。その新しい方法は、大規模光コンポーネントアレイ […]

全文を読む

3Dホログラム、胚の健康画像提供

July, 25, 2023, Adelaide/ St. Andrews--

UKのUniversity of St. AndrewsとオーストラリアのUniversity of Adelaideの研究者によると、マウス胚の3Dホログラム画像を初めて撮った。これは、体外受精(IVF)についての付加 […]

全文を読む

機械学習市場規模、2030年に4199億4000万ドル

July, 25, 2023, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、世界のマシンラーニング(機械学習)市場規模は、2023ー2030年にCAGR 34.8%成長で2030年に4199億4000万ドルに達する見込である。 市場は、産 […]

全文を読む

製造を前に進める新しい3Dプリンティング技術

July, 25, 2023, Edinburgh--

研究者は、製造業を変革する3Dプリンティングの先端技術を開発した。 ヘリオットワット大学、センサ、信号&システム研究所のDr Jose Marques-Huesoをリーダーとするグループは、新しい3Dプリンティン […]

全文を読む

バイオメディシン進歩にウイルス・カプシドのプログラミング

July, 24, 2023, Otaniemi--

ウイルスをエンカプセルしているタンパク質をDNAおよびRNAオリガミナノ構造を使って所定の形状に成形できる。 バイオエンジニアは、ウイルスタンパク質構成要素とDNAテンプレートを組み合わせることでウイルス粒子のサイズと形 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。