コヒレント特設ページはこちら

ニュース

腸内細菌の変化、アルツハイマー病の初期兆候

July, 14, 2023, Washington--

セントルイス・ワシントン大学医科大学院の研究者によると、アルツハイマー病の初期段階(脳の変化は始まっているが、認知症状は現れていない時期)にある人々は、健康な人の腸内細菌とは異なるさまざまな細菌を腸内に抱えているという。 […]

全文を読む

光透過率90%以上の結晶化ガラスファイバ創製に成功

July, 14, 2023, 仙台--

東北大学大学院工学研究科応用物理学専攻大学院生の中村拓真氏(日本学術振興会特別研究員)、藤原巧教授、高橋儀宏准教授らは、同大学大学院工学研究科技術部の宮崎孝道技術専門職員との共同研究により、光ファイバと同じ材料と形状を持 […]

全文を読む

光の力でがん細胞由来ナノ粒子の効率的な検出に成功

July, 14, 2023, 大阪--

大阪公立大学 研究推進機構 協創研究センター LAC-SYS研究所の飯田 琢也所長、床波 志保副所長、中瀬 生彦所長補佐ら研究チームの藤原 佳奈氏(2023年3月大阪府立大学大学院理学系研究科博士前期課程修了)と高木 裕 […]

全文を読む

その種のもので初めての集積光アイソレータ

July, 13, 2023, Cambridge--

ハーバード大学SEASで開発された光アイソレータは、多くの実用的なアプリケーションで光学システムを飛躍的に改善できる。 オールオプティカル(全光)システム、通信、顕微鏡、イメージング、量子フォトニクスなどで使われるシステ […]

全文を読む

3Dラボ培養ミニ腫瘍、ガン治療への反応を予測

July, 13, 2023, Los Angels--

UCLAガンセンタ(Jonsson Comprehensive Cancer Center)の研究者は、微小腫瘍オルガノイドをバイオプリントする新しい方法を開発した。 これは、実際の腫瘍の機能構造を模擬するように設計され […]

全文を読む

Chat-GPT設計ロボットを公開

July, 13, 2023--

EPFL研究者は、Chat-GPTー3を使ってトマト収穫のためのロボットグリッパーを開発した。ロボット設計でヒトと協働する人工知能ツールの初のデモンストレーションである。 広大なテクストデータを処理する能力、この情報を利 […]

全文を読む

ナノマグネットでスピンダイナミクスエンジニアリングマニュアル

July, 13, 2023, Riverside--

カリフォルニア大学リバーサイド(UCR)、ウクライナ、Kyivの磁気研究所の国際研究チームは、ナノマグネットでスピンダイナミクスを設計する包括的なマニュアルを開発した。これは、スピントロニック、量子情報技術の進歩に向けた […]

全文を読む

サブミリ秒の時間分解能で四次元X線CTの原理実証

July, 12, 2023, つくば/仙台--

東北大学国際放射光イノベーション・スマート研究センターの矢代航教授を中心とする研究チームは、シンクロトロン放射光という非常に強力なX線を複数の異なる方向から当てるマルチビーム化という独創的なアイディアなどによって、1ミリ […]

全文を読む

医療デジタルイメージングシステム市場、2030年までに305億ドル

July, 12, 2023, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、世界の医療デジタルイメージングシステム市場は、2023ー2030年にCAGR 8.2%成長で2030年までに305億ドルに達する見込である。 最小限のエラー、素早 […]

全文を読む

Celestial AI、シリーズBで1億ドル調達

July, 12, 2023, Santa Clara--

Photonic Fabric会社、Celestial AIは、シリーズB資金調達で1億ドル調達を発表した。 これを主導したのは、IAG Capital Partners, Koch Disruptive Technol […]

全文を読む

農業ドローン市場、2028年に179億ドル

July, 12, 2023, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「農業ドローン市場、提供品(ハードウエア、ソフトウエア、サービス)、コンポーネント、ペイロード能力、中重量ドローン、大重量ドローン、農場環境、 […]

全文を読む

産総研、光格子時計をさらに高精度化

July, 11, 2023, つくば--

産業技術総合研究所(産総研) 物理計測標準研究部門 時間標準研究グループ 川崎瑛生 研究員、小林拓実 主任研究員、西山明子 研究員、田邊健彦 研究グループ付、安田正美 研究グループ長は、イッテルビウム原子の波長431 n […]

全文を読む

UT Photonics実験、積年の量子パラドックスを解決

July, 11, 2023, Twente--

量子力学と熱力学が同時に真であることはありえないようだ。新たに発表された論文でトゥエンテ大学(UT)の研究者は、両方の理論がいかにして同時に真でありうるかを証明するために光チップでフォトンを使っている。研究チームは、最近 […]

全文を読む

近赤外イメージング市場、2028年に16億ドル

July, 11, 2023, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「近赤外シメージング市場、製品(イメージングシステム、プロブ、染料(オーガニック、ナノ粒子))、治療(ガン, CVD, GI, OB/GYN) […]

全文を読む

ハイパースペクトルイメージングシステム市場、2030年に278億ドル

July, 11, 2023, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、世界のハイパースペクトルイメージングシステム市場規模は、予測期間にCAGR 10.3%成長で2030年に278億ドルに達する見込である。 新製品の発売と技術、設計 […]

全文を読む

Scantinel Photonics、Gen2 FMCW LiDAR Siチップ

July, 10, 2023, Ulm Germany--

Scantinel Photonics GmbH、FMCW LiDARのグローバルリーダー会社は、第2世代チップスケール大規模並列化光集積回路(PIC)を発表した。 この注目に値する功績により、Scantinel Pho […]

全文を読む

自己免疫応答や炎症応答を引き起こす細胞外アミノアシルtRNA合成酵素

July, 10, 2023, 東京--

関節リウマチ(Rheumatoid arthritis; RA)は関節に炎症が起こることによって、痛みや腫れが生じる自己免疫疾患の一つ。これまでに、いくつかの抗リウマチ薬が開発されてきたが、ブシラミン(商品名:リマチル; […]

全文を読む

3Dプリンティング高性能プラスチック市場、2028年に3億6200万ドル

July, 10, 2023, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「3Dプリンティング高性能プラスチック市場、タイプ(PA, PEI, PEEK & PEKK, Reinforced HPP)、形態( […]

全文を読む

シリコンフォトニクス市場規模、2030年に81億2000万ドル

July, 10, 2023, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、世界のSiフォトニクス市場規模は、2023ー2030年にCAGR 25.8%成長で、2030年に81億2000万ドルに達する見込である。 商用およびコンシューマエ […]

全文を読む

中赤外ハイパースペクトルイメージングを桁違いに高速化

July, 7, 2023, 名古屋--

豊田工業大学 レーザ科学研究室 藤貴夫教授、趙越ポストドクトラル研究員 (現 室蘭工業大学 准教授) と名古屋工業大学 大学院工学研究科 工学専攻 (生命・応用化学領域) 古谷祐詞 准教授らは、高速に中赤外ハイパースペク […]

全文を読む

3Dプリンティングを使い、新「設計」チタン合金

July, 7, 2023, Sydney--

シドニー大学のPro-Vice-Chancellor (Research Infrastructure) であるSimon Ringer教授を共同リーダーとする研究チームは、合金と3Dプリンティングプロセス設計を統合する […]

全文を読む

日常的なモノ、人の身体から高忠実入力を可能にするセンサ

July, 7, 2023, Michigan--

弾性表面波を記録、分析する新技術は、ほぼどんな物体でもタッチ入力装置として機能し、プライバシーに配慮した高感度センシングシステムへの機能提供を可能にする。 ミシガン大学(U-M)で開発された新しいセンシングシステムを使う […]

全文を読む

泌尿器レーザ市場規模、2030年に16億6000万ドル

July, 7, 2023, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、世界の泌尿器レーザ市場規模は、予測期間にCAGR 6.0%成長で2030年に16億6000万ドルに達する見込である。 侵襲性の少ない手術に対する需要増、尿結石を患 […]

全文を読む

非常に不安定なタンパク質が神経変性疾患につながる

July, 6, 2023, Lausanne--

EPFLの研究者は、ルー・ゲーリック病(ALS)や他の神経疾患の患者の脳に見つかる病的タンパク質凝集体の重要な特徴を再現し、根底にあるメカニズムを洞察し、新たな治療に有望な道を提供する。 アルツハイマー病、パーキンソン病 […]

全文を読む

製造現場向けAR技術の開発成果が実用化を達成

July, 6, 2023, 東京--

NEDOの「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業」の一環で、ラティス・テクノロジー(株)は2020年度から2021年度に「製造工程間でのシームレスな連携を実現す […]

全文を読む

チップベースQKD、高い伝送速度達成

July, 6, 2023, Washington--

スイスのジュネーブ大学の研究者は、安全な鍵を前例のないスピードで伝送できる集積フォトニクスベースの量子鍵配送(QKD)システムを開発した。概念実証実験は、この高度に安全な通信法の実世界応用に向けた重要な一歩である。 QK […]

全文を読む

多目的バイオセンサチップに向けて大きく前進

July, 6, 2023, Washington--

UCSCの研究者は、物質の検出、分析に使用するチップベースのセンシングデバイスの著しい改善を明らかにした。 研究成果は、高感度ポータブル集積光流体センシングデバイスの基礎となる。これは、例え、全く異なるタイプの生体粒子、 […]

全文を読む

「共感」する時の脳のはたらき自分と他者の情報を合わせ持つニューロンの発見

July, 5, 2023, 東京--

東京大学定量生命科学研究所の奥山輝大准教授、同大学大学院医学系研究科の黄子彦大学院生、ジョンミョン大学院生らのグループは、怖いという気持ちを「共感」するときの脳の働きを、マウスを使って解明した。 ヒトもマウスも、他者が怖 […]

全文を読む

新研究が人工知能と量子コンピュータの性能改善

July, 5, 2023, Michigan--

University of Minnesota Twin Cities主導チームが、新しい超伝導ダイオードを開発した。これは、産業用途の量子コンピュータのスケールアップ、人工知能システムのパフォーマンス改善に役立つ。 論 […]

全文を読む

不安にリンクした脳のメカニズムを新発見

July, 5, 2023, Salt Lake City--

パンデミックとその余波が、不安を新たな水準に押し上げた。しかし、不安に関連する症状の源は、強迫スペクトラム神経症(OCSD)を含め、まだ明確になっていない。ユタ大学ヘルス研究者の新たな研究で、研究室のマウスの不安関連行動 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。