Science/Research

中赤外レーザでナノパタニング

July, 25, 2024, New York--

様々な材料にナノ構造を刻み込むまたはパターン化する能力は、エレクトロニクスとフォトニクスの扉を開き、新しいプラズモニックデバイスとメタマテリアルを可能にした。 しかし、電子ビームリソグラフィ、化学エッチング、フェムト秒レ […]

全文を読む

ソーシャルロボットは常識打破に役立つ

July, 25, 2024, Uppsala--

有用で信頼性が高く、人類の繁栄を支えるロボットを作るにはどうすればよいか。UppTalkでは、ヒューマン・マシン・インタラクションの研究者であるKatie Winkleが、ソーシャルロボットの設計方法によって、より安全で […]

全文を読む

imec、UGent、Belnetが初のQKDリンクを実現

July, 25, 2024, Brussels--

ベルギー初のオープン量子通信インフラの展開を担当するコンソーシアムBeQCIは、量子鍵配送(QKD)ミッションにおいて重要なマイルストーンに到達した。 ベルギー国立研究ネットワークBelnetは、必要なインフラストラクチ […]

全文を読む

より効果的な多目的ロボットのための技術

July, 24, 2024, Cambridge--

研究者は生成AIモデルを使って、様々なソースからのロボットデータを組み合わせて、ロボットの学習を改善した。たとえば、ロボットをトレーニングして、工具の使い方を理解させ、ハンマー、レンチ、ドライバーを使って家の周りの修理を […]

全文を読む

MIT、データベースにジェネレイティブAIを導入

July, 24, 2024, Cambridge--

MITの研究者によると、新しいツールにより、データベースユーザは、舞台裏で何が起こっているかを知ることなく、表形式のデータの複雑な統計分析を簡単に実行できる。 データベース用のジェネレイティブ(生成)AIシステムであるG […]

全文を読む

迷路をナビゲート、AIが複雑なデータサンプリングに取り組む方法

July, 24, 2024, Lausanne--

EPFLの研究者は、ニューラルネットワークベースの生成モデルが複雑なシステムにおける従来のデータサンプリング技術に対してどのように機能するかを理解する上で画期的な成果を上げ、データ生成におけるAIの将来の課題と機会の両方 […]

全文を読む

より軽量な未来の飛行のためのレーザ技術

July, 23, 2024, Dresden--

Fraunhofer IWS材料・ビーム技術研究所は、新しいエコロジカルな航空機製造コンセプトに向けて決定的な進歩を遂げた。 ドレスデンの研究者チームは、EUのプログラム「多機能胴体デモンストレータ」(MFFD)プロジェ […]

全文を読む

特殊なレーザ光を照射するだけ、基板へのねじれた磁性単結晶の直接印刷に成功

July, 23, 2024, 大阪--

大阪公立大学大学院理学研究科の柚山健一講師と千葉大学大学院工学研究院の尾松孝茂教授らの共同研究グループは、粒径100–300 nmの磁性微粒子が高濃度に分散した溶液の液膜に光渦を照射することで、直径数マイクロメートルの単 […]

全文を読む

EPFL、カメレオンAIプログラム、衛星画像の物体分類高速化

July, 23, 2024, Lausanne--

AIプログラムは、ほんの一握りの画像を使用してニューラルネットワークをトレーニングし、衛星やドローンのデータから、海洋ゴミ、森林伐採地帯、都市部などの新しい物体を迅速に特徴付けることができる。 科学者は、ドローンや人工衛 […]

全文を読む

航空シングルフォトンLiDARシステム、高解像度3Dイメージング達成

July, 22, 2024, Washington--

中国科学技術大学の研究者は、低出力レーザで高解像度の3D画像を取得できるコンパクトで軽量な単一光子空中LIDARシステムを開発した。この進歩により、単一光子LiDARは、環境モニタリング、3D地形マッピング、物体識別など […]

全文を読む

UMD、人の眼からインスパイアされた新しい改良カメラを開発

July, 22, 2024--

メリーランド大学(UMD)のコンピュータ科学者が率いるチームは、ロボットが周囲の世界を見て反応する方法を改善するカメラ機構を発明した。 人間の目の仕組みにインスパイアされた革新的なカメラシステムは、目が使用する小さな不随 […]

全文を読む

埋込LEDデバイス、深層ガンの治療に光を利用

July, 19, 2024, Notre Dame--

ある種の光は、光活性化薬と組み合わせることで、皮膚上または皮膚の近くにあるガンに対して効果的で低侵襲な治療法であることが証明されている。しかし、組織、血液、骨に囲まれた根深いガンは、光の治療効果の手の届かないところにある […]

全文を読む

EPFL、量子冷却のための2次元デバイス

July, 19, 2024, Lausanne--

EPFLのエンジニアは、宇宙空間よりも低い温度で熱を効率よく電圧に変換できるデバイスを開発した。このイノベーションは、最適に機能するために極低温を必要とする量子コンピューティング技術の進歩に対する大きな障害を克服するのに […]

全文を読む

科学者の神経回路接続の視野を先鋭化する顕微鏡システム

July, 19, 2024, Cambridge--

新たに報告された技術により、2光子顕微鏡を使用して生きた脳のシナプスを画像化する際の明瞭さと速度が向上した。 脳の学習能力は、ニューロンが他のニューロンと作るシナプスと呼ばれる小さな接続を絶えず編集し、再構築して回路を形 […]

全文を読む

新しいX線装置が材料の「隠された層」を解明

July, 19, 2024, Enshede--

トゥエンテ大学(UT)のナノラボは、新しい最先端の研究施設を開設した。この開設は、光電子特性評価と高度な材料合成における最先端の研究を開拓する大学の能力の大幅な進歩を表している。 そのマシンの1つであるオペランドHAXP […]

全文を読む

6Gに向けた高効率・低消費電力ミリ波帯 MIMOフェーズドアレイ受信機を開発

July, 18, 2024, 東京--

東京工業大学 工学院 電気電子系の岡田健一教授らの研究チームは、次世代6Gに向け、高面積効率・低消費電力で高ビットレート動作が可能な新しいMIMO技術によるフェーズドアレイ受信機を開発した。 第5世代移動通信システム(5 […]

全文を読む

従来より1桁以上高速、レアメタルフリー高速・高効率りん光を実現

July, 18, 2024, 大阪--

大阪大学大学院理学研究科の谷洋介助教らの研究グループは、九州大学大学院理学研究院の宮田潔志准教授らのグループと共同で、有機分子のりん光効率の世界記録を大きく更新し、その鍵である高速りん光のメカニズムを解明した。 りん光は […]

全文を読む

画像基盤モデルにより専門医に匹敵する膀胱内視鏡診断支援AIを開発

July, 18, 2024, つくば--

NEDOの委託事業「人と共に進化する次世代人工知能に関する技術開発事業」において、産業技術総合研究所(産総研)は、画像基盤モデルを使用して少量の内視鏡画像の学習から高精度に診断する膀胱内視鏡診断支援AIを開発した。 現在 […]

全文を読む

MIT、初のチップベース3Dプリンタをデモ

July, 17, 2024, Cambridge--

手のひらに収まるポータブル3Dプリンタを考える。この小さなデバイスにより、ユーザは、ぐらつく自転車の車輪を修理するための留め具や、重要な医療手術用の部品など、カスタマイズされた低コストのオブジェクトを外出先で迅速に作成で […]

全文を読む

新しいフォトン形状が先進光学技術に扉を開く

July, 17, 2024, Enshede--

オランダのトゥエンテ大学(UT)の研究者は、最近の論文で、光を構成する素粒子に関する重要な洞察を得た。これらの粒子、フォトンは、原子を取り巻く電子よりも驚くほど多様な「振る舞い」をするが、制御もはるかに簡単である。これら […]

全文を読む

化学療法薬、長期ガン生存者で重大な聴覚障害の可能性

July, 17, 2024, Florida--

南フロリダ大学(University of South Florida)の研究者が率いる学際的研究とインディアナ大学(Indiana University)は、ガン生存者に対する最も一般的な化学療法の1つの長期的な影響に […]

全文を読む

隠された武器でガン細胞を殺すナノロボット

July, 16, 2024, Stockholm--

カロリンスカ研究所の研究チームは、マウスのガン細胞を殺すナノロボットを開発した。ロボットの武器はナノ構造に隠されており、腫瘍の微小環境にのみ露出しているため、健康な細胞は温存される。 この研究成果は、学術誌「Nature […]

全文を読む

偶然、T細胞でガンと闘う新しい方法が明らかに

July, 16, 2024, Madison--

免疫系の力を利用してガン細胞を標的にして破壊することで血液ガンを治療する有望な治療法は、固形腫瘍をより効率的に治療できるようになった。 ウィスコンシン大学医学部とウィスコンシン・インスティテュート・フォー・ディスカバリー […]

全文を読む

MIT、医療画像を分析するAIモデルに偏りがある理由を解明

July, 16, 2024, Cambridge--

人工知能モデルは、特にX線などの画像の分析に関して、医療診断において重要な役割を果たすことがよくある。しかし、研究によると、これらのモデルはすべての人口統計学的グループで常にうまく機能するとは限らず、通常、女性や有色人種 […]

全文を読む

核分光法のブレークスルー、自然界の基本定数を書き換える可能性

July, 12, 2024, Los Angels--

50年近くにわたり、物理学者たちは、レーザを使って原子核のエネルギー状態を上昇させることで、その秘密を解き明かすことができることを夢見てきた。この成果により、現在の原子時計を、史上最も正確な原子時計に置き換えることができ […]

全文を読む

地球の歪んだ表面を利用して岩石の内部を明らかにする新しいイメージング技術

July, 12, 2024, Austin--

GPS、レーダー、レーザスキャンなどの地表マッピング技術は、地球表面の特徴を測定するために長い間使用されてきた。現在、テキサス大学オースティン校で開発された新しい計算技術により、科学者たちはこれらの技術を使って地球の内部 […]

全文を読む

複雑で高解像度の構造を高精度かつ低コストで3Dプリント

July, 12, 2024, Washington--

パデュー大学の研究者は、2つのレーザを使用して複雑な高解像度構造を3Dプリントする新しい2光子重合技術を開発した。この進歩により、この3Dプリンティングプロセスのコストが下がり、様々な用途でより広く使用されるようになる可 […]

全文を読む

整形外科腫瘍切除のために3Dプリントモデルを評価する臨床試験に最初の患者登録

July, 12, 2024, Eden Prairie/Rehovot--

ストラタシス(Stratasys)とRicoh USA, Inc.は、整形外科腫瘍学における3Dプリントモデルの使用を評価することを目的とした画期的な臨床試験に最初の患者が登録されたと発表した。 この研究では、CTまたは […]

全文を読む

3Dプリントセンサによる病原体の検出

July, 11, 2024, Washington--

市場に出回る食品を検査する現在の方法は、高価で時間がかかり、十分な訓練を受けたオペレーターを必要とするため、危険な食品媒介生物が見落とされる可能性がある。世界保健機関(WHO)は、世界中で毎年6億人がこのような汚染の影響 […]

全文を読む

記録的な速度で実用的な3Dトラッキングを実現

July, 11, 2024, Washington--

精華学の研究者は、前例のない高速で移動する物体を追跡するために使用できる新しい3D手法を開発した。シングルピクセルイメージングに基づくリアルタイム追跡アプローチは、自動運転、産業検査、セキュリティ監視システムの改善に使用 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。