All about Photonics

ヘッドライン

KAIST、超薄型デジタルカメラを開発

nws20190109_03 January, 15, 2019Seoul― Xenos peckii(アシナガバチの内部寄生虫)の視覚系は、ほとんどの昆虫の複眼と異なり、高感度で高解像度という明確な利点を示している。その独特の特徴を利用してKAISTチームは、超薄型デジタルカメラを開発した。これは、Xenos peckii固有の眼を模倣したものである。  超薄型デジタルカメラは、既存のイメージングシステムと比較してスリムなボディで、広い視野、高解像度を実現する。それがサポートするアプリケーションは多様であり、例えば、モニタリング装置、医療イメージング機器、モバイルイメ

全文

ホワイトペーパー(技術文書)

  • image1

    3D イメージング

    October, 9, 2018--

    TOF 技術を導入するのに絶好のタイミングです。 3D イメージング技術は数十年以上前からある技術ですが、最初の商用利用は、今世紀の初めに主要な映画製作会社が最新の高解像度(HD)ビデオカメラを使用して3D で大ヒット映 […]