All about Photonics

ヘッドライン

脳疾患処置を前進させる強化版3Dイメージング

334399_Blinder_cover_submission October, 9, 2018Tel Aviv― 市販のハードウエアと、PySightとして知られるオープンソースソフトウエアの組合せが開発され、これにより脳や他の組織の迅速な2Dおよび3Dイメージングが改善される。今日利用できる最速の3Dイメージングソリューションのシームレスな統合を可能にすることで、顕微鏡の進歩は脳のダイナミクス理解向上、脳卒中、テンカン、痴呆症などの健康問題で新たな処置発見に役立つ。  Opticaに発表された論文でイスラエル、テルアビブ大学(Tel Aviv University)の研究チームは、PySightについて

全文

ホワイトペーパー(技術文書)

  • image1

    3D イメージング

    October, 9, 2018--

    TOF 技術を導入するのに絶好のタイミングです。 3D イメージング技術は数十年以上前からある技術ですが、最初の商用利用は、今世紀の初めに主要な映画製作会社が最新の高解像度(HD)ビデオカメラを使用して3D で大ヒット映 […]

新製品

prolinx_product

IDS社製USB3.0カメラ

掲載日:2018/10/9

主な特徴 ■ 最高 420 MB/秒の高データレートのCMOSセンサーカメラ ■ 用途・目的および価格に合わせて選べる4つのシリーズ ■ すばやく簡単な統合:プラグアンドプレイ、およびデータ転送

全文