All about Photonics

ヘッドライン

計算化学を使って安価な赤外プラスチックレンズを作製

2 November, 13, 2019Tucson― アリゾナ大学の研究チームが開発した新しい材料によりコンシューマは、自律走行車や家庭内でセキュリティや防火のためのイメージングなどの製品でコンシューマグレードの赤外ディテクタを利用できるようになる。 新しいポリマは、2014年に開発された中赤外に透明な初代硫黄プラスチックよりも強力で温度耐性が高い。その新しいレンズは、長波IRまでの幅広いスペクトルウインドウで透明であり、現在の産業標準金属ベースのレンズよりも安価である。現行金属ベースのレンズは、高価で重く、希少で毒性のある材料、ゲルマニウム

全文

IDSから新しい産業用カメラが登場:IMX226センサ搭載で優れた画質を実現 --PR--

ホワイトペーパー(技術文書)

  • ESIstream_IP

    ESIstream IP – シリアル・インタフェースの設計を容易にする

    July, 22, 2019--

    昨今の広帯域データコンバータを使用するうえでの大きな課題は、高速シリアル・インタフェースをどのように設計するかということです。ESIstreamは、設計への負担を最小限にするように考慮されたオープンソースのシリアルデータ […]