All about Photonics

ヘッドライン

マイクロメートルサイズのプラズモン光変調器を開発

2015_085_Nature_-_kompakte_optische_Datenuebertragung_72dpi August, 5, 2015, Zurich―KITとチューリッヒのETHの研究グループは、わずか12.5µm長のプラズモニックMZMを開発した。このデバイスは、電気信号を最大108Gbpsの光信号に変換する。  KITのManfred Kohlは、「光技術は特にコンピュータチップ間のデータ伝送で大きな可能性を提供する」とコメントしている。同氏がディレクタを務めるEUプロジェクト、チップ間インタコネクト用のナノスケールシリコン-プラズモニックプラットフォームNAVOLCHI(Nano Scale Disruptive Silicon-Pl

全文

【コヒレントレーザ発振器 総合カタログ 2015年版が完成】 ダウンロードはこちら--PR--
【ニューポート総合カタログ 2014-2015 完成のお知らせ】 カタログ請求はこちら --PR--

バックナンバー

Current Issue
ファイバ・コンポーネント
分光学
ファイバレーザ

Previous issue

特殊ファイバ
極細光ファイバと表面音響学で 微小センサ
レーザ給電デバイス
高集光型PV セルが 大電力レーザ給電を
バイオメディカルイメージング
スペクトル画像処理のススメ
除振テーブル
除振テーブルは 安定した光学セットアップ
可視光固体レーザとダイオードレーザ
可視光固体レーザとダイオードレーザ: 新