All about Photonics

ヘッドライン

世界最速水素センサがクリーンエネルギーに道を開く

Vätgassensor April, 19, 2019Chalmers― 水素がエネルギー担体となる持続可能社会では、迅速かつ正確なセンサが重要である。水素ガスは、風力や太陽電池で生成される電気の助けを借りて水を分離して製造される。そうしたセンサは、水素が生成される時、それが使用される時、この両方で必要になる。例えば、燃料電池を動力とする自動車。水素が空気と混合された時に可燃性、爆発性の「酸水素ガス」の生成を避けるために、水素センサが素早くリークを検出できる必要がある。  水素は、自動車の動力となり得るクリーンな再生可能エネルギー担体である。水しか放出されない。残念

全文

LAMP2019レーザ先端材料加工国際会議(広島国際会議場)
2019年5月21日~24日 --PR--

バックナンバー

Current Issue
テクノロジーレビュー
ハイパワー半導体レーザ

Previous issue

マイクロLED 技術
有機ELに続く次世代のディスプレイ、マイ
フォトボルテイクス
ペロブスカイトPVの商用展開促進にコラボ
振動制御
超解像度顕微鏡の振動雑音制御法
非レーザ光源
高輝度LED、狙いは新興の自動車照明アプ
非侵襲的医療診断
トリコーダーを追いかけろ
フォトニ

ホワイトペーパー(技術文書)

新製品

Jasper XO

次世代型フェムト秒ファイバレーザ

掲載日:2019/4/5

ポーランドFluence社のフェムト秒非熱微細加工用に開発されたオールファイバのレーザシステムジャスパー(Jasper XO)。 非熱・2光子吸収加工対応。従来のピコ秒固体レーザと比較して、小型であ

全文