All about Photonics

ヘッドライン

レーザで特殊スタックのグラフェンを冷却

12820_large September, 22, 2014, Manchester―マンチェスター大などの研究グループは、レーザ光と特殊グラフェンを相互作用させ、冷却できることを示した。 この技術はグラフェンの電子デバイスにレーザ光を照射するだけで冷却し、高速動作させることができることを示している。 実験では、研究グループは2スタックシートを用いたが、そのうちの1つは他方に対して11.3°回転させている。レーザは一般に、熱したり燃やしたり、金属を溶かすために用いられるが、この「ねじれ2層グラフェン」は極めて珍しい特徴を持っている。ねじれ角とレーザエネルギーとの特別な組合せで

全文

【ニューポート総合カタログ 2014-2015 完成のお知らせ】 カタログ請求はこちら --PR--
光産業技術マンスリーセミナー9/16開催(レーザー・マイクロテクスチュア技術の展開 )--PR--

新製品

オフィールweb

大口径・ハイパワー対応センサ

掲載日:2014/9/2

L1000W-BB-120 水冷サーマルセンサ オフィール社はハイパワーレーザのパワー/エネルギ測定用に大口径・ハイパワー対応センサをリリース。有効口径120mmと大口径、水冷サーマルセンサで最大測定

全文