All about Photonics

ヘッドライン

UMD-NIST 53qubit量子シミュレータで量子コンピューティング前進

image_2 January, 23, 2018College Park― メリーランド大学(UMD)研究チームとNISTは、磁気量子問題を再現するために、相互作用する53の原子キュービット(qubits)を使う量子シミュレータを作製した。このブレイクスルー以前には、主要研究者は20qubits以下の量子シミュレータしか造れなかった。  量子シミュレータは、qubitsを使って複雑な量子問題を再現する限定的な量子コンピュータ。53の個別イッテルビウムイオン(金被覆と非常に鋭い電極によって捕捉された、電荷を帯びた原子)を導入することで、UMD-NIST量子シミュレータは

全文

導入事例を含む、新着ホワイトペーパー!
ファイバーレーザによる溶接でコストの削減とクオリティの向上を実現 --PR--

バックナンバー

Current Issue
位置決め
ライダ
永久UDIマーキング

Previous issue

光学テーブル設計の進歩
光学テーブルの進歩が高感度アプリケーショ
可視光の半導体レーザ
多波長レーザモジュールで、ライフサイエン
イメージングの進歩
テラヘルツイメージング:応用分野を模索す
バイオサイエンス向けレーザ
フローサイトメトリーを拡張する新しい32
水中ライダ
水中ライダに向けて短パルス大電流LD駆動

ホワイトペーパー(技術文書)

ベンダー別新製品
リスティングセクション