All about Photonics

ヘッドライン

グラフェンベース計測技術で超高解像度顕微鏡

pic_38152b0db420190902164606 October, 15, 2019Göttingen― ゲッティンゲン大学(University of Göttingen)の研究チームは、グラフェンの異常な特性を利用して電磁的に蛍光性分子と相互作用する新しい方法を開発した。この方法により、研究者は、1Åの非常に小さな距離を初めて、再現性よく光学的に高精度計測できる。研究者は、この方法で、すべての生きた細胞の膜を作る脂質二重層の厚さを測れるようになった。研究成果は、Nature Photonicsに発表された。  Jörg Enderlein教授をリーダーとするゲッティンゲン大学の研究チームは、わ

全文

Digi-Key が Directed Energy, Inc.との独占的グローバル販売展開の提携を発表 --PR--

バックナンバー

Current Issue
チャープパルス増幅法
産業用レーザ
面発光レーザ

Previous issue

ライダ用レーザ
FMCW ライダ: 自動運転車の選択肢
光線追跡ソフトウエア
構造・熱・光学性能分析 典型的なマルチフ
マシンビジョンソフトウエア
マシンビジョンに新たな次元をもたらすディ
高出力ファイバレーザ
オールファイバビーム品質調整力を持つ フ
レーザクリーニング
CFRP 材料の接着強度を向上させるエキ

ホワイトペーパー(技術文書)

  • ILSJ1904LLcvr

    高出力青色半導体レーザを目指すプロジェクト

    June, 25, 2019--

    ドイツ政府が助成するプロジェクト「EffiLas 」の一環として、独レーザーライン社(Laserline )は、レーザダイオードバーに基づく、世界初となる高出力青色半導体レーザ光源を開発している。レーザダイオードバーを製 […]

新製品

Equinox

高出力・CW 単一周波数グリーン・レーザ

掲載日:2019/8/13

オーシャンフォトニクス社は、同社が代理店を務める英国M Squared Lasers Ltd(Mスクエアレーザー社)製の高出力、CW(連続波)単一周波数グリーン・レーザ「Equinox」の取扱いを開始

全文

ベンダー別新製品
リスティングセクション

World News アーカイブ

リモートセンシング
レーザ誘起電子雪崩崩壊を使い放射性物質を
半導体レーザ
HOE、SLMなしで2Dビームパターン投
メタサーフェス・オプティクス
全偏光に焦点を合わせる広帯域色収差補正レ
蛍光顕微鏡/神経科学
光トラッピングで脳を騙す
自動車用ライダ
競合形態が多い自動運転車向けライダ