All about Photonics

ヘッドライン

ホログラフィ、明視野技術の組合せで実用的な3Dディスプレイが可能

fio_3d_1 December, 13, 2018Washington― デジタルコンテンツとのほとんどの相互作用は、まだキーボードや2Dタッチパネルに強いられているが、拡張現実や仮想現実(AR/PR)技術は、こうした制限からこれまで以上に解放される見込がある。  AR/VRデバイスは、長く利用すると視覚的乗り物酔い、あるいは他の視覚障害を誘発する傾向など、固有の欠点がある。これは、その立体視覚あるいは裸眼立体ベースの設計によるものである。見込がある1つのソリューションは、代わりに、ホログラフィ、ライトフィールド(明視野)技術をデバイスに適用することである。しかし、

全文

バックナンバー

Current Issue
レーザの選択方法
フォトニクス製造
薄膜コーティング

Previous issue

AR/VRディスプレイ
究極のARディスプレイ未来のウィンドウを
試験と計測の進歩
光学的進歩が天文干渉法を次の10年で飛躍
エキシマレーザ
波長193nmエキシマレーザによる、バイ
OLED
陰極薄膜層における粒子欠陥の低減による、
ホログラフィ
次世代ホログラフィを実現する“すべての波

ホワイトペーパー(技術文書)

新製品

BLESS

ハイブリットブルーレーザソルダリングシステム

掲載日:2018/10/23

ハイブリットブルーレーザソルダリングシステム「BLES System」は従来のレーザはんだ付けとは異なるまったく新しい方式のレーザソルダリングシステムである。  さまざまな金属に対して吸収率の高い4

全文

ベンダー別新製品
リスティングセクション