All about Photonics

ヘッドライン

ITMO、新しい赤外可視化装置プロトタイプを提案

p9642 October, 23, 2020St. Petersburg― ITMO大学と他大学の研究者は、赤外ビームを人の眼に見えるようにするフレキシブル、透明膜を作製した。これは、光学研究室や製造工場で必要とされる可視化装置実現に利用できる。研究成果、ACS Nanoに発表された。 赤外放射が人の眼に見えないことはよく知られている。しかし、赤外範囲で動作するレーザビームを見る必要があることはよくある。例えば、レーザインストレーションのチェック、その調整時には必要である。 ITMO大学ハイブリッドなのフォトニクス/オプトエレクトロニクス研究所主席研究助手、

全文

テラヘルツテクノロジーフォーラム

ホワイトペーパー(技術文書)

新製品

1

UVC殺菌光源向け紫外線センサ UV-Sanitize

掲載日:2020/7/22

紫外線センサ専門メーカーのドイツ・sglux社が、UVC殺菌に使用される低圧水銀ランプ・エキシマランプ・キセノンランプ・LEDなどの光源出力モニタリング用にデザイン。光源側、ターゲット側にUV-San

全文