All about Photonics

ヘッドライン

冷却原子量子メモリを光ファイバ通信で動作

20180524-01L May, 25, 2018大阪― 大阪大学大学院基礎工学研究科の山本俊准教授および生田力三助教らの研究グループは、大阪大学 井元信之名誉教授、NTT物性科学基礎研究所 向井哲哉主任研究員、NICT未来ICT研究所 三木茂人主任研究員、東京大学大学院工学系研究科 小芦雅斗教授らと共に、量子メモリとなる冷却原子と光ファイバネットワークにアクセス可能な通信波長帯光子の量子ネットワークの実証に世界で初めて成功した。  量子ネットワークは量子コンピューターによるハッキングにも耐性のある量子暗号などのセキュリティ通信を実現する。その長距離

全文

導入事例を含む、新着ホワイトペーパー!
ファイバーレーザによる溶接でコストの削減とクオリティの向上を実現 --PR--

バックナンバー

Current Issue
非線形光学
マルチ波長レーザエンジン.
可視光レーザダイオード.

Previous issue

2018年版レーザ市場予測
レーザがレーザの需要を生むスパイラル効果
ガスレーザ
エキシマレーザ―誕生40周年を迎え、ます
試験と測定
サブピコ分解能シングルショット光記録が
垂直共振器面発光レーザ
VCSELアレイは3Dセンシング向け最先
3Dレーザプリンティング
付加製造技術における材料の選択と利用

ホワイトペーパー(技術文書)