All about Photonics

ヘッドライン

ラトガーズ大学、ペロブスカイト結晶フォトルミネサンス制御法を発見

nws20190320_01 March, 20, 2019New Bruswick― 新奇な結晶半導体から放出される光を制御する新しい方法が発見された。ラトガーズ大学の研究チームによると、これにより、効率の優れた太陽電池、エレクトロニクスのさらなる進歩が期待できる。  この発見は、有機材料と無機材料結合ペロブスカイト結晶に関わるもので、太陽電池での利用で大いに有望である。この発見は、新しい電子ディスプレイ、センサ、光によって活性化される他のデバイスにつながり、光を利用するオプトエレクトロニクスの製造コストを低下させながら効率も高める。  Rutgersチームをリーダーとする研

全文

LAMP2019レーザ先端材料加工国際会議(広島国際会議場)
2019年5月21日~24日 --PR--

バックナンバー

Current Issue
マイクロLED 技術
フォトボルテイクス
振動制御

Previous issue

レーザの選択方法
顕微鏡用レーザを選択する方法
フォトニクス製造
新しいデータセンター時代におけるフォトニ
薄膜コーティング
極薄でチューナブルな導電性酸化物ナノフィ
新開発レーザ
ブルーダイレクトダイオードレーザが産業レ
3D イメージング
TOF技術を導入するのに絶好のタイミング

ホワイトペーパー(技術文書)

新製品

Merion MW pour site internet

新型半導体レーザ励起固体レーザ MERION MW

掲載日:2019/2/25

欧州最大のレーザメーカーであるLUMIBIRD 社は、2月5~7日、米国で開催されたPhotonics West展にて新型のQCW半導体レーザ励起ナノ秒固体レーザ MERION MWを発表した。 P

全文