All about Photonics

ヘッドライン

レーザ掃引でナノスケールグリッド形状を形成

figure_1a-hr July, 3, 2015, Upton―米国エネルギー省ブルックヘブン国立研究所(BNL)の研究チームは、前例のない多様性を持つ機能材料に向けたナノ構造グリッドを素早く作製する新技術を開発した。  論文の共著者、Kevin Yager研究員は、「多様な材料で構成される多層グリッドを、いかなる幾何学的形状でも作製できる。ナノスケール構造や組成を素早く、独立にコントロールすることにより、これらの材料のパフォーマンスを調整できる。重要なことは、このプロセスは大型のアプリケーションにも簡単に適用できることである」と説明している。  この研

全文

【コヒレントレーザ発振器 総合カタログ 2015年版が完成】 ダウンロードはこちら--PR--
【ニューポート総合カタログ 2014-2015 完成のお知らせ】 カタログ請求はこちら --PR--

バックナンバー

Current Issue
特殊ファイバ
レーザ給電デバイス
バイオメディカルイメージング

Previous issue

2015年版レーザ市場予測
国際光年に私たちを取り巻くレーザ
技術レビュー
基礎のR&Dから新アプリまでを カバーす
ファイバーオプティクス向けコンポーネンツ
先端製造技術が光コンポーネントに恩恵をも
スペクトロメータ
狭線幅レーザ評価対応高分解能分光計
LED
LED照明器具用LEDの効率向上は続くが