All about Photonics

ヘッドライン

KIT、分子磁石により量子コンピューティングで高速検索

2017_162_Grover-Algorithmus_1 November, 24, 2017Karlsruhe― 膨大なデータ量から単一要素を検索することは、古典的なコンピュータには極めて複雑であり、無駄骨である。カールスルーエ工科大学(KIT)の研究チームは、Gloverのアルゴリズムを量子力学的に実行し、分類されていないデータから検索要素を迅速に見つけ出すプロセスの実行に成功した。研究成果は、Physical Review Lettersに掲載されている。  汎用量子コンピュータはまだ幻である。しかし、古典的コンピュータよりも迅速に一定のタスクを解決する特殊量子システムは、すでに科学において重要な役割

全文

導入事例を含む、新着ホワイトペーパー!
ファイバーレーザによる溶接でコストの削減とクオリティの向上を実現 --PR--

バックナンバー

Current Issue
光学テーブル設計の進歩
可視光の半導体レーザ
イメージングの進歩

Previous issue

マルチスペクトルフィルタ
分光法をスマートフォンに取り入れるための
ファイバレーザ
高出力シングルモードファイバレーザの進歩
光学設計
最適レーザビームエクスパンダの選択法
ディテクタの進歩
EUフラッグシップ集合体の支援でグラフェ
フォトニクスモデリングソフトウエア
包括的なVCSELモデリングを支援するT

ホワイトペーパー(技術文書)

ベンダー別新製品
リスティングセクション

World News アーカイブ

中赤外レーザ
スペクトル域2.5 ~ 9.5μmの
グラフェンフォトニクス
近赤外動作の低電圧グラフェン電気光学変調
フォトニック・バンドギャップファイバ
このファイバの伝搬時間は、温度変化に感度
集積オプティクス
モスキート法で 円形シングルモードポリマ
シングルフォトンカウンティング
光量子回路につながるダイヤモンド集積シン