All about Photonics

ヘッドライン

テラヘルツ・コムを用いた高精度かつ汎用的なガス分光装置を開発

20200527_fig4 June, 1, 2020徳島― 徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所の安井武史教授と、中国、フランスの研究者を含む国際共同研究グループは、テラヘルツ・コムに基づいたガス分光で高精度性と汎用性を両立する技術の開発に成功した。  テラヘルツ波は極性ガス分子の回転運動による吸収が現れる周波数領域に位置し、各種の揮発性有機化合物ガスがこの周波数領域で特徴的な吸収スペクトルを示すことから、揮発性有機化合物ガスの分光分析手段として期待されている。特に、極めて正確で精緻な櫛の歯状スペクトルを持つテラヘルツ・コムを用いた分光法(デュア

全文

テラヘルツテクノロジーフォーラム

バックナンバー

Current Issue
高出力レーザダイオード
ウルトラファーストレーザ
ライダ用ファイバレーザ

Previous issue

2020年版レーザ市場予測
激動の時代を操舵するレーザ市場
テクノロジーレビュー
2019 年Laser Focus Wo
超短パルスレーザ
産業応用キロワットパワーの超短パルスレー
ライブセルイメージング/蛍光顕微鏡法
オンザフライの光学超解像をシンプルなワン
ビジネスと光技術の交差
議論される国際的な輸出管理指針―レーザ産

ホワイトペーパー(技術文書)

新製品

Coherent Highlight DL-HPS

オールインワン型のコンパクトな高出力半導体レーザ

掲載日:2020/4/28

Coherent社(米国カリフォルニア州サンタクララ)は、2020年4月16日、モジュール内蔵型のコンパクトな高出力(1 kW~4 kW)産業用半導体レーザHighLight DL HPSをリリースし

全文