All about Photonics

ヘッドライン

意図的に「押しつぶされた」QDから得られるより安定した光

asymmetrically-quantum-dots February, 22, 2019Los Alamos― 化学合成中に意図的に「押しつぶされた」コロイド状量子ドットは、安定した「明滅のない」発光のドットになる。これは、より複雑なプロセスで作られたドットによる光と同等である。押しつぶされたドットは、高安定強度、発光エネルギーのフラつきのない、狭スペクトル光を発光する。  ロスアラモス国立研究所(Los Alamos National Laboratory)の新しい研究は、歪コロイド量子ドットが、現在利用されているナノスケール光源の実行可能な代替となることを示唆しており、また光「量子」回路、超高感度セ

全文

LAMP2019レーザ先端材料加工国際会議(広島国際会議場)
2019年5月21日~24日 --PR--

バックナンバー

Current Issue
マイクロLED 技術
フォトボルテイクス
振動制御

Previous issue

レーザの選択方法
顕微鏡用レーザを選択する方法
フォトニクス製造
新しいデータセンター時代におけるフォトニ
薄膜コーティング
極薄でチューナブルな導電性酸化物ナノフィ
新開発レーザ
ブルーダイレクトダイオードレーザが産業レ
3D イメージング
TOF技術を導入するのに絶好のタイミング

ホワイトペーパー(技術文書)

新製品

GRAVER_-

高出力産業用ダイオード励起ナノ秒レーザ

掲載日:2019/1/17

高出力産業用ダイオード励起ナノ秒レーザGRAVER シリーズは、パルス繰返し可変、高繰返しでも短パルス動作を実現する。 ●出力:35W@1064nm, 30W@532nm ●波長:1064nm

全文