All about Photonics

ヘッドライン

深宇宙探査にAIディープラーニングが役立つ

GalaxyAbellNASAESAweb-636978319469219878 July, 18, 2019Cornell― 銀河団は、宇宙で最も大きな構造であるが、直径数百万光年であっても、見分けるのは非常に困難である。  ランカスタ大学の研究チームは、人工知能(AI)の支援を利用し、“Deep-CEE” (Deep Learning for Galaxy Cluster Extraction and Evaluation)(銀河団抽出と評価のためのDL)、を開発した。銀河団発見プロセスをスピードアップするための新しいディープラーニング(DL)である。  同大学PhD学生、Matthew Chanは、この研究をR

全文

All about Photonics 2020 東京ビッグサイト 西ホール
2020年1月29日~31日 --PR--

バックナンバー

Current Issue
シリコンフォトニクス
検出器の進歩
空間光変調器

Previous issue

2019年版レーザ市場予測
栄枯盛衰:上るものは何れ下がる
テクノロジーレビュー
2018年フォトニクス技術20選
ハイパワー半導体レーザ
実用性の向上に注力して設計されたハイパワ
輸送機関
データセットが、自動運転車へのサーマルイ
顕微鏡法/画像処理
共焦点画像強調のためのデコンボリューショ

ホワイトペーパー(技術文書)

  • ILSJ1904LLcvr

    高出力青色半導体レーザを目指すプロジェクト

    June, 25, 2019--

    ドイツ政府が助成するプロジェクト「EffiLas 」の一環として、独レーザーライン社(Laserline )は、レーザダイオードバーに基づく、世界初となる高出力青色半導体レーザ光源を開発している。レーザダイオードバーを製 […]

新製品

Monaco UV

超精密切断加工向け、高信頼性の産業用UVフェムト秒レーザ

掲載日:2019/6/28

産業用フェムト秒レーザMonacoシリーズに、UV発振モデルが新たに加わった。 Monaco UVは、従来に比べ3倍以上もHAZの少ない優れた加工結果を実現しつつ、産業用途に求められる高い信頼性を同

全文