All about Photonics

ヘッドライン

レーザの不安定性に対処するために異形レーザを開発

D-shaped laser August, 20, 2018Singapore― 南洋理工大学(NTU)、エール大学、インペリアルカレッジロンドン(ICL)の国際研究チームは、長年の伝統的レーザの限界を克服し、安定ビームのハイパワーレーザを構築する新方法で設計した。  ハイパワーレーザは、材料加工、大規模ディスプレイ、レーザ手術やLiDARなどに使用されており、利用を制約するレーザの不安定性が起きることがある。この不安定性は、レーザポインタのような単純なアプリケーションでは問題ないが、ハイパワー動作のレーザでは重大な問題となる。  研究チームは、独自のD形状レーザを開発し

全文

導入事例を含む、新着ホワイトペーパー!
ファイバーレーザによる溶接でコストの削減とクオリティの向上を実現 --PR--

バックナンバー

Current Issue
Laser Focus World 2018 Innovators Awards
フリーフォーム光学部品設計
レーザの選択方法

Previous issue

非線形光学
フェムト秒レーザと非線形光学:眼科に古く
マルチ波長レーザエンジン
効率的な共焦点レーザ顕微鏡用4波長レーザ
可視光レーザダイオード
生物医学診断に変化をもたらす緑色レーザダ
量子技術
量子センシングのペースが速まり利用空間も
ポータブル顕微鏡法/光学イノベーション
ハイパフォーマンス、ロープロファイルの顕

ホワイトペーパー(技術文書)

  • SLM_white paper

    神経回路の3Dマッピング

    May, 28, 2018--

    米Meadowlark Optics社は主製品として反射型SLM液晶空間変調器、シリコン上に液晶をコーティングする独自のLCoS技術を開発。光ピンセット・レーザ通信・光遺伝学等に応用が期待できる。バックプレーン型・低電圧 […]

ベンダー別新製品
リスティングセクション