All about Photonics

ヘッドライン

NIST、低消費電力ローコストの光検出材料を開発

15CNST006_lightdetecting_material_LR April, 23, 2015, Gaithersburg―ネブラスカ大学リンカーン校の研究チームは、NISTと共同で、太陽電池では問題となる電荷をトラップする欠陥が高感度光ディテクタの設計で役立つことを示した。  Advanced Materialsに発表された報告によると、そうした欠陥を活用して低消費電力の光センサを作製し、イメージング、分光計、その他の産業、科学応用に利用できる。  過去数年、研究者たちは有機金属三ハロゲン化ペロブスカイト(OTPs)膜を太陽電池に利用する研究を進めてきた。これは、OTPsにはいくつかの魅力的な性質があるからであ

全文

【コヒレントレーザ発振器 総合カタログ 2015年版が完成】 ダウンロードはこちら--PR--
【ニューポート総合カタログ 2014-2015 完成のお知らせ】 カタログ請求はこちら --PR--

バックナンバー

Current Issue
技術レビュー
ファイバーオプティクス向けコンポーネンツ
スペクトロメータ

Previous issue

新開発レーザ
ウィスパリングギャラリーモード共振器によ
中赤外イメージング.
アップコンバージョンイメージャで IRガ
モデリング
高速通信のエネルギー需要削減に向けた、
レーザの安全性
新しいANSIガイドラインによる 産業用
光学フィルタ
フィルタスタックが、 波長シフトなく広角

新製品

parsystems201502

PaR Systems社製 小型・高信頼性 TEA CO2レーザ

掲載日:2015/2/25

日本レーザーが国内代理店を務める南アフリカ パーシステムズ社(PaR Systems, Pty. Ltd.)から70億パルス以上の連続発振が可能な小型・高信頼性 TEA CO2レーザーが発売された。

全文