All about Photonics

ヘッドライン

超短パルスレーザに誘起された特異な格子振動パターンの理論的予見

170921-1 September, 25, 2017つくば― 筑波大学数理物質系 日野健一教授、長谷宗明教授、数理物質科学研究科大学院 渡辺陽平(D3)、計算科学研究センター 前島展也講師は、半導体シリコンに高強度超短パルスレーザを照射した直後におけるプラズモンと縦光学フォノンの共鳴効果がもたらす特異な量子ダイナミックスと当該系におけるラビ振動の効果を理論的に予見することに成功した。  研究では、超短光パルスによって高密度励起されたキャリアと縦光学フォノンが結合して、過渡的な複合量子状態であるポーラロニック準粒子が形成されるというモデルを構築した。これに

全文

All about Photonics展示会 テラヘルツゾーン出展のご案内

バックナンバー

Current Issue
マルチスペクトルフィルタ
ファイバレーザ
光学設計

Previous issue

高エネルギーレーザ
コンパクトな超強度レーザとナノ構造が超高
非球面
サブアパチャスティッチング干渉法が高度な
レーザ損傷試験
レーザ損傷評価新技術で試験能力向上
自由空間光通信.
水中光通信を「より深く」理解するために
モーション・コントロール
高難度のカメラ応用への鍵、 パンチルト・

World News アーカイブ

中赤外レーザ
スペクトル域2.5 ~ 9.5μmの
グラフェンフォトニクス
近赤外動作の低電圧グラフェン電気光学変調
フォトニック・バンドギャップファイバ
このファイバの伝搬時間は、温度変化に感度
集積オプティクス
モスキート法で 円形シングルモードポリマ
シングルフォトンカウンティング
光量子回路につながるダイヤモンド集積シン