All about Photonics

ヘッドライン

量子ニューラルネットワークをクラウドで体験

171120ac November, 21, 2017東京― NII、NTT、東京大学の研究グループは、光の量子力学的な特性を用いて最適化問題の解を高速に得る「量子ニューラルネットワーク(QNN)」を装置化し、長時間安定動作を実現。QNN計算装置をインターネット経由でユーザーが使用できる「QNNクラウドシステム」を構築した。QNNを用いた大規模最適化問題の高速計算は一般ユーザーへ公開される。  内閣府 総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の山本喜久 プログラム・マネージャーの研究開発プログラムの一環として

全文

バックナンバー

Current Issue
光学テーブル設計の進歩
可視光の半導体レーザ
イメージングの進歩

Previous issue

マルチスペクトルフィルタ
分光法をスマートフォンに取り入れるための
ファイバレーザ
高出力シングルモードファイバレーザの進歩
光学設計
最適レーザビームエクスパンダの選択法
ディテクタの進歩
EUフラッグシップ集合体の支援でグラフェ
フォトニクスモデリングソフトウエア
包括的なVCSELモデリングを支援するT

ホワイトペーパー(技術文書)

  • TOPTICA_80MHz

    繰り返しレート 80MHz における個々のテラヘルツパルスの検出

    July, 27, 2015--

    過去数年で時間分解テラヘルツシステムは著しく成熟したが、測定速度が問題として残っている。制限要因は時間遅延である。データアクイジションが制限されるので、測定レートは数 10Hz からせいぜい数 kHz となる。ここでは、 […]

ベンダー別新製品
リスティングセクション

World News アーカイブ

中赤外レーザ
スペクトル域2.5 ~ 9.5μmの
グラフェンフォトニクス
近赤外動作の低電圧グラフェン電気光学変調
フォトニック・バンドギャップファイバ
このファイバの伝搬時間は、温度変化に感度
集積オプティクス
モスキート法で 円形シングルモードポリマ
シングルフォトンカウンティング
光量子回路につながるダイヤモンド集積シン