All about Photonics 2016 Utilities & Key Devices 次世代アプリケーションを創る、そのための展示会

ヘッドライン

軌道角運動量で4フォトンをエンタングル

1454325056thumb February, 9, 2016Leiden― ライデン(Universiteit Leiden)の物理学者は、軌道角運動量で4フォトンを初めてエンタングルした。  研究チームは、レーザを結晶に透過させ、4フォトン結合された「回転」を実現した。これまで、これは2フォトンでしかできなかった。この発見により、複数者間で破られることのない複合情報の秘密通信ができる。  エンタングルメントは、完全秘密通信や量子コンピューティングといったアプリケーションで極めて有望である。2フォトンが同時に作られると、それらは対の片方となるので、その回転は常に他方

全文

LFWJテラへルツ特設ページ
【競合/技術動向の特許分析を3万円でご提供:PatentQuick】 詳しくはこちら--PR--
【コヒレント レーザ発振器 総合カタログ 2016年版が完成】 ダウンロードはこちら--PR--
【ニューポート総合カタログ 2014-2015 完成のお知らせ】 カタログ請求はこちら --PR--

バックナンバー

Current Issue
光学製造の進歩
中赤外センシング
波長可変レーザ

Previous issue

イメージングの進歩
電子誘起APDによって高速SWIRイメー
ファイバセンシング
光ファイバによる商用幹線網の監視
CMOSセンサ
CMOSとCCD統合により NIR T
ファイバレーザ用ファイバ
ビスマスドープ光ファイバ:活性媒体の進歩
超高速レーザ
バイオイメージングを向上させる超高ピーク