All about Photonics

ヘッドライン

ULIS BOLOMETER高速イメージング、応答時間新記録

ULIS BOLOMETER April, 26, 2018Veurey-Voroize― マシンビジョン市場は、インライン品質検査用に高フレームレートカメラを必要としている。熱画像センサから大きな利点が得られるアプリケーションである。これは、CMOSカメラとともに使用され、使用されるときに、製品品質についての有益な追加情報を提供する。ボロメータは従来、応答時間に問題があり、高フレームレートアプリケーションで用いられると画像がぼやけていた。ULISは、マシンビジョンシステムに必要な高速応答時間が可能な新しいピクセルを開発した。  ULISボロメータは、最先端のピクセル感度と妥協するこ

全文

導入事例を含む、新着ホワイトペーパー!
ファイバーレーザによる溶接でコストの削減とクオリティの向上を実現 --PR--

バックナンバー

Current Issue
ガスレーザ
試験と測定
垂直共振器面発光レーザ

Previous issue

位置決め
シリコンフォトニクス製造アライメントプロ
ライダ
自動運転車市場向けのフォトニクスガイド
永久UDIマーキング
ステンレス製医療機具への永久的なレーザマ
IRオプティクス製造
レーザアシストμ-LAMプロセスが赤外オ
テラヘルツイメージング
太陽電池と半導体プロセス検査に取り組むテ

ホワイトペーパー(技術文書)