All about Photonics

ヘッドライン

コンパクトなアレキサンドライトレーザで複合気象データ収集

PM-Alexandritlaser-Komplexe-Klimadaten-sammeln-Bild1 December, 13, 2019Aachen― 大気上層は、気象研究者にとってますます関心が高くなっているが、40km以上の領域は、上層大気探査ロケットでしか直接アクセスできない。ダイオード励起アレキサンドライトレーザを使う新開発のLiDARシステムが、間もなくそのような遠隔からの研究を可能にする。大気物理学ライプニッツ研究所(IAP)とフラウンホッファILTの研究者が、容易に輸送できるだけでなく、独立に機能するシステムを開発している。将来、LiDARネットワークが、大気からのデータを連続的に,大規模に供給することができるようになる。

全文

Digi-Key が Directed Energy, Inc.との独占的グローバル販売展開の提携を発表 --PR--

バックナンバー

Current Issue
ライダ用レーザ
コンピュテーショナルイメージング
高出力半導体レーザ

Previous issue

チャープパルス増幅法
フェムト秒レーザ:その始まりから産業応用
産業用レーザ
医療機器製造において光を照らした超高速レ
面発光レーザ
VCSELによるfNIRSの高分解能化
チューナブルレーザ
シリコンフォトニクスが光通信と科学用レー
自動車ライダ
全天候対応の周波数変調連続波ライダ

ホワイトペーパー(技術文書)

  • ILSJ1904LLcvr

    高出力青色半導体レーザを目指すプロジェクト

    June, 25, 2019--

    ドイツ政府が助成するプロジェクト「EffiLas 」の一環として、独レーザーライン社(Laserline )は、レーザダイオードバーに基づく、世界初となる高出力青色半導体レーザ光源を開発している。レーザダイオードバーを製 […]

新製品

COHR_ChameleonDiscoveryNX_TPC

マルチフォトンイメージングで新たな視野を広げるウルトラファーストレーザをリリース

掲載日:2019/11/1

コヒレント社は、2019年10月19日、2光子顕微鏡向けチューナブルウルトラファーストレーザChameleon Discovery NXを発表した。  Chameleon Discovery NXの

全文

ベンダー別新製品
リスティングセクション