All about Photonics

ヘッドライン

電子ガンをマッチボックスサイズに縮小

nws20161207_04_sr December, 7, 2016Hamburg― ドイツ電子シンクロトロン(DESY)とMITの国際研究チームは、マッチボックスサイズの電子ガンを実現した。電子ガンは、生体分子から超伝導まで、様々な物質の研究のための高品質電子ビーム生成に使用される。また、X線自由電子レーザを駆動するリニア粒子加速器の電子源でもある。  DESY研究者、ハンブルク大学教授、Franz Kärtner氏は新しい電子ガンをOptica誌に発表した。  新デバイスは、通常のRF場の代わりにレーザで生成したテラヘルツ放射を利用して、電子を加速した。テラヘル

全文

LFWJテラへルツ特設ページ
【競合/技術動向の特許分析を3万円でご提供:PatentQuick】 詳しくはこちら--PR--
【コヒレント レーザ発振器 総合カタログ 2016年版が完成】 ダウンロードはこちら--PR--
【ニューポート総合カタログ 2014-2015 完成のお知らせ】 カタログ請求はこちら --PR--

バックナンバー

Current Issue
固体レーザ
産業用レーザ
イメージングの進歩

Previous issue

適応光学
EOSの超大型望遠鏡は4倍ファーストライ
新しいレーザ
深紫外ダイオードレーザの短波長化
振動制御
空間分解能の限界を拡張する効果的な振動制
光学フィルタ
マルチバンドコートフィルタが 科学応用の
Mid-IR量子カスケードレーザ
QCLがMid-IRスペクトルをカバー