All about Photonics

ヘッドライン

MIT、適応型3Dプリンティング技術を開発

MIT-3D-Printing-1_0 January, 17, 2017Cambridge― MITの化学チームが開発した新しい3Dプリンティング技術では、物体をプリントした後、戻って新しいポリマを加えることができる。これにより材料の化学組成と機械的特性が変わる。この新しいポリマは光で再活性化できる。また、さらに2つ以上のプリント物体を融合して、より複雑な構造を造ることができる。  3Dプリンティング、積層造形に使用される最も一般的な技術の1つは光造形法(ステレオリソグラフィ)である。モノマ、プラスチックや他の材料のビルディングブロックの溶液に光を照射することで、ステレオリソグラフィデ

全文

バックナンバー

Current Issue
lighting | HORTICULTURE
life science | HUMAN-CENTRIC LIGHTING
indoor | DC MODULAR LIGHTING

Previous issue

lighting |BINNING
TEN°ビニングの背景とインパクト
outdoor| SPORTS VENU
LED が野球場に良質な息吹をもたらす
markets | LIGHTING A
グラフを読み解く:ストラテジーズ・ アン
hospitality |SMART T
LED照明、スタイリッシュなホテル改装
interview | DISTRIBU
パッケージLED リーダー、 一般照明用