All about Photonics

ヘッドライン

フラウンホーファーFEP、大面積照明を可能にする高伝導箔

nws20170810_01_sr_led August, 10, 2017Dresden― フラウンホーファー研究所FEP(Fraunhofer Institute for Organic Electronics, Electron Beam and Plasma Technology FEP)とSefar AGは、共同プロジェクト中にロール・ツー・ロール(R2R)加工大面積フレキシブルOLEDを開発した。  大面積OLED照明は、住宅、建築、自動車照明セグメントの様々なアプリケーションにとって魅力的な技術である。ゼーファは、大面積均質照明を可能にする高伝導、透明、フレキシブル電極基

全文

バックナンバー

Current Issue
interview | PACKAGED LEDS
life science | HORTICULTURAL LIGHTING
developer forum | UNDERSTANDING THERMALS

Previous issue

focus on | EUROPEAN
幅広い分野にわたって進化するLED照明―
life science | HUMAN
職場環境と個人作業効率をHCL概念が劇的
packaged leds | BINN
LEDを採用する一般照明の色一貫性の改善
lighting | HORTICULT
科学が促す、植物栽培のニーズに適した L
life science | HUMAN
健康福祉の可能性を照らすHCL