All about Photonics

ヘッドライン

Osram赤外Oslon LED、分散照明間通信確立

oslon_black_sfh_4725s_osram-os[1] March, 10, 2017Regensburg― オーストラリアの企業、Organic Responseは、個々の照明が直近の照明と通信できるような方法、正に魚の群れがするように照明設備を制御する。通信は、オスラム(Osram Opto Semiconductors)の高出力赤外LEDsが放射する変調赤外光信号に基づいている。  Organic Response Lighting Control Systemsは、高いレベルの快適さを維持しながら最大エネルギー効率で広い範囲の照明設備を運用するように設計されている。カギは分散インテリジェンスに

全文

バックナンバー

Current Issue
focus on | EUROPEAN LIGHTING
life science | HUMAN-CENTRIC LIGHTING
packaged leds | BINNING

Previous issue

lighting | HORTICULT
科学が促す、植物栽培のニーズに適した L
life science | HUMAN
健康福祉の可能性を照らすHCL
indoor | DC MODULAR
DC給電のモジュール式SSLがもたらす
interview | UVC LEDS
窒化アルミニウム 深紫外LEDの展望
lighting |BINNING
TEN°ビニングの背景とインパクト