All about Photonics

ヘッドライン

ETH-Zurich、鎖の長さが分子の色を決める

image.imageformat.text50percent.1948884951 April, 16, 2021Zurich― ETH-Zurichの研究者は、色が簡単に調整できる蛍光ポリマーを開発した。その長さに依存してポリマーは、様々な色を放出する。潜在的なアプリケーションに含まれるのは、生体医療、セキュリティプリンティング、太陽電池。  世界中で膨大なR&D活動が現在、炭素含有、つまり有機分子に当てられている。これは、適切な励起の後に着色光を放出する。この研究分野は、ディスプレイ産業、バイオメディカルイメージング技術の開発が主導している。有機蛍光染料における正確な色調整はこれまで、普通は様々な分子を混合することで

全文

バックナンバー

Current Issue
データ時代の基盤となる、スマートビル用センサ
COVID-19と闘うために、UV 利用に関する未知の要素に取り組む教育管理者
紫外線殺菌システムの設計に多大な影響を与える照射量

Previous issue

ssl design | INTEGRA
エネルギー効率と光品質を向上させる可能性
industry insights |
拡張現実に明るい未来をもたらす照明技術
industry insights |
UV-C LEDに対する時宜を得た関心の
uv leds | WATER QUAL
UV-C LED、水質モニタリングの新領
test equipment | UV
安全な動作のために必要となる、正確な測定

ホワイトペーパー(技術文書)