All about Photonics

ヘッドライン

水中で効率的なレーザビーム切断の実現可能性研究

luwapro-2 February, 8, 2019Hannover― Laser Zentrum Hannover e.V. (LZH)の研究者は、AZULaプロジェクトにしたがい、効率的な原子炉解体に水中でレーザビーム切断ができるかどうかを研究している。実現可能性調査で、研究チームはレーザビーム切断工程を開発し、放射線が活発で汚染された水中環境で利用するためにコンパクトな切断ヘッドを作製した。  この新システムは、原子炉施設(原子炉圧力容器)の直接解体を可能にすると期待されている。レーザビーム切断は、従来の切断法、水ジェット切断、ノコギリ技術などと比べて重要な

全文

ホワイトペーパー(技術文書)