All about Photonics

ヘッドライン

古河電工、Blue-IRハイブリッドレーザ「BRACE」販売開始

fun_20201116_01 November, 17, 2020東京― 古河電気工業株式会社(古河電工)は、青色DDLと近赤外(IR)ファイバレーザを組み合わせたBlue-IRハイブリッドレーザ「BRACE」を2021年1月18日より販売開始する。  同製品は、2020年6月5日に発表した日亜化学工業株式会社との共同開発により実現した高輝度青色LDMを搭載しており、高効率なエネルギー付与が可能となることで、銅の溶接工程の生産性向上に大きく貢献する。今後も、青色LDMのより一層の高出力化を図り、次世代ハイブリッドレーザを開発・製品化し、xEV向け主要部品をはじめ多様

全文

バックナンバー

Current Issue
日本の産業用レーザとシステム
商用化されている超短パルスレーザ技術:
パート2-光学部品、システム、契約製造
先進的なレーザビーム制御による異種金属溶接

Previous issue

special report
市場圧力を受けて2019年の業績は低迷
technology report
商用化されている超短パルスレーザ技術:パ
technology report
レーザ切断時の熱フォーカスシフト
technology report
銅溶接の限界を引き上げる、ブルーレーザハ
application report
ビア穴あけとウエハ剥離にメリットをもたら

ホワイトペーパー(技術文書)