All about Photonics

ヘッドライン

NRL、新しいノンメカニカルレーザ操作技術

45-18r November, 26, 2018Washington― 海軍研究所(NRL)の研究チームは、先頃、新しいノンメカニカルチップベースビーム操作技術を実証した。これは、高価で、扱いにくく、信頼できないことがあり、効率が良くない機械的ジンバルスタイルレーザスキャナの代替となる。  可変電気エバネセント光リフラクタ(SEEOR)として知られるチップは、中赤外(MWIR)レーザ光を入力し、機械的デバイスなしで、ビームを2D操作して出力側に向ける。従来の方法よりも、ステアリング能力向上、より高いスキャン速度を実証した。  「小サイズ、軽量、低消費電力、連続ス

全文

ホワイトペーパー(技術文書)