All about Photonics 2016 Utilities & Key Devices 次世代アプリケーションを創る、そのための展示会

ヘッドライン

LLNL、金属3Dプリンティング工程に「大きな前進」

metalam700x425_1 May, 30, 2016Livermore― ローレンスリバモア国立研究所(LLNL)の研究チームは、通常の金属3Dプリンティング技術を悩ます問題への解で大きく前進した。これは、どのような相互作用がレーザ粉体層溶融プロセスで製造されるパーツの多孔性につながるのか、という問題である。  Acta Materialiaオンラインに発表された論文によると、LLNL研究者、Ibo Matthewsの研究チームは、レーザが金属粉体を照射した際の蒸発によって、ガスフローが構築中のレーザパス付近の粉体を取り払う力になることが分かった。この「露出」現象が

全文

【コヒレント】高出力ダイオードレーザシステムによる高効率ホットワイヤークラッディング