All about Photonics

ヘッドライン

レーザコーティング照射条件の施工前予測が可能なシステムを開発

20180615_3_fig1 June, 19, 2018大阪― 日本原子力研究開発機構高速炉・新型炉研究開発部門 敦賀総合研究開発センター レーザ・革新技術共同研究所の村松壽晴GL、原子力科学研究部門 物質科学研究センター 放射光エネルギー材料研究ディビジョンの菖蒲敬久研究主幹と大阪大学接合科学研究所の塚本雅裕教授らの研究グループは、レーザコーティング加工時に生じる固体金属の溶融・凝固過程を汎用エンジニアリングワークステーションにより評価可能な計算科学シミュレーションコードSPLICEを開発した。  レーザコーティング加工は、基板上にコーティング粉末を噴射

全文

ホワイトペーパー(技術文書)