All about Photonics

ヘッドライン

KIT、ガラスの3Dプリンティング技術を開発

May, 10, 2017Karlsruhe― 3Dプリンティングで微細で複雑な構造を連続的に実現できる。カールスルーエ工科大学(KIT)で開発された方法により初めて、ガラスにこの方法で用いることができるようになった。ガラスの特性、透明、熱安定性、酸に対する耐性などの結果、この材料を3Dプリンティングを利用することで、オプティクス、データ伝送、バイオテクノロジーなど、製造と研究面で、種々の新しいアプリケーションが開ける。  KITの学際的研究チームは、積層造形技術にガラスを利用するプロセスを開発した。プロセスは、Natureに発表された。

全文