All about Photonics

ヘッドライン

LLNL、3Dプリンティングの欠陥の理由を発見

spatter875x500px August, 7, 2017Livermore― 通常のレーザベース3Dプリンティングプロセスの高速画像が、新しくアップデートされたコンピュータモデルと一体になって、材料再配分の背後のメカニズム、プリントされた金属パーツの欠陥につながる現象が明らかになった。  ローレンスリバモア国立研究所(LLNL)の研究チームは、溶融プールダイナミクスの超高速イメージングと高分解能シミュレーションを組合せ、粉体床積層造形プロセス(PBFAM)、スパッタ中のレーザパスから放出される液状金属粒子が、これまでに考えられていたレーザの反跳圧力からではなく、周辺のガ

全文