All about Photonics

ヘッドライン

LZHとIFW、レーザによる接着・離脱プロセスを開発

schema July, 2, 2015, Hannover―大理石や花崗岩などの天然石は、耐摩耗性のダイヤモンド切削セグメントを持つ鋸刃で加工する。刃が損傷したり摩耗したりすると、切削セグメントは取り替える必要がある。通常、鋸刃全体が修理業者に送られる。レーザセンタハノーバ(LZH)とレムシャイトの用具研究と製作材料研究所(IFW)は、切削部を鋸刃に接着し、損傷なしにそれを取り外すための可搬、レーザベースプロセスチェーンを開発した。  今日までは、ハンダ付けされた切削部は熱で脱離し、ハンダ付けされる相方が用意され、次に新しい切削部が鋸刃にハンダ付けされ

全文

光産業技術マンスリーセミナー11/18開催(車載光ファイバネットワークの現状と動向)--PR--

新製品

Revolution

再生増幅器の励起用及び産業応用向け 高出力Qスイッチパルスグリーンレーザ

掲載日:2015/6/24

米コヒレント社は、全固体QスイッチパルスグリーンレーザEvolutionシリーズの次世代モデルとしてRevolutionシリーズをリリースした。 新モデルRevolutionシリーズは、より高出力、よ

全文