All about Photonics

ヘッドライン

三菱ファイバ二次元レーザ加工機「GX-Fシリーズ」発売

0410-b April, 16, 2019東京― 三菱電機株式会社は、ファイバ二次元レーザ加工機の新シリーズとして、「GX-Fシリーズ」3機種を4月10日に発売した。  自社製の新型ファイバレーザ発振器と、世界で初めてAIで加工条件を自動で調整する「AIアシスト」の搭載などにより、板金加工の生産性・保全性の向上に貢献するとともに、自動化ソリューションのニーズに対応する。 新製品の特長 1.自社製新型ファイバレーザ発振器の搭載とIoTの活用で、生産性・保全性を向上 ・自社製の新型ファイバレーザ発振器とレーザ加工機の高い親和性により、加

全文

バックナンバー

Current Issue
産業用フェムト秒レーザと材料加工
高出力青色半導体レーザを目指すプロジェクト
高度な材料加工のための青色レーザ、日本で開発

Previous issue

高出力青色レーザで、製造スループットが向
ファイバレーザ溶接における最近の進歩
レーザ溶接におけるダイレクト半導体レーザ
「環境に優しい」メーカーを支援するレーザ
ロシアの産業レーザ市況 好調な自動車産業

ホワイトペーパー(技術文書)