All about Photonics

Science/Research

レーザで磁石が液体のような挙動

July, 11, 2019, Boulder--

何年も前から研究者は、奇妙な現象を探求してきた。超薄型磁石にレーザ照射すると、急に消磁する。  CU Boulderの研究チームは、磁石が、その変化からどのように瞬時に回復し、その特性を取り戻すかを研究している。  Na […]

全文を読む

見えない世界を暴くメタサーフェスカメラ

July, 11, 2019, Cambridge--

偏向は光の振動する方向であるが、人の眼には見えない(ある種のエビや昆虫などには見える)。しかし、それと相互作用する対象物について多くの情報を提供する。偏向光を見るカメラは、現在、材料歪の検出に使用されており、対象物検出の […]

全文を読む

AIで高精度に機器の異常を検知する診断技術を開発

July, 11, 2019, 東京--

三菱電機は、AI技術「Maisart」を用いて、製造設備などの機器のセンサデータから機器の動作の移り変わりを表す「状態遷移モデル」を自動生成し、動作ごとに適切な異常検知条件を自動設定することで、高精度に異常を検知する機器 […]

全文を読む

細胞の代謝の流れを光照射で自在にコントロール

July, 10, 2019, 大阪--

大阪大学大学院情報科学研究科の清水浩教授・戸谷吉博准教授らの研究グループは、外からの光照射により、微生物の中枢代謝の流れを自在にコントロールする技術を世界で初めて開発した。 これまで培養液に薬剤を加えることで特定の遺伝子 […]

全文を読む

ウエアラブルNIRSデバイスでアザラシのダイビングを観察

July, 10, 2019, St. Andrews--

アザラシが息を止めて、脳で酸素欠乏になることなく、海で90%過ごせる方法の秘密が、St. Andrews大学とAertay大学の研究チームによって明らかになった。 FitBitに似たデバイスを使い、研究チームは、アザラシ […]

全文を読む

新しい薬剤デリバリシステムでマウスの腫瘍抑制

July, 10, 2019, Cambridge--

がん治療はますます高度になっているので、様々な化学成分の薬剤を多数同時にデリバリする、より改善された薬剤デリバリシステムが必要である。 ハーバードSEASの研究チームは、ナノメートルサイズ薬剤デリバリ手段を作る方法を開発 […]

全文を読む

40Gbpsの光信号に対応した超小型の4波長多重光受信チップを開発

July, 9, 2019, 東京--

NEDOと技術研究組合光電子融合基盤技術研究所(PETRA)、沖電気工業株式会社(OKI)は、光通信ネットワークに用いられる光トランシーバ向けに世界最小のTWDM-PON用光受信チップを開発し、受信動作を実証した。このチ […]

全文を読む

国際標準化機関ITU-Tで初の量子鍵配送ネットワークに係る勧告が成立

July, 8, 2019, 東京--

情報通信研究機構(NICT)、日本電気株式会社(NEC)、株式会社東芝が開発してきた量子鍵配送ネットワーク技術の成果を盛り込んだ国際標準勧告が、2019年6月28日ジュネーブにて開催されたITU-T SG13会合にて、Y […]

全文を読む

原子厚の半導体材料を自在に接合

July, 8, 2019, 東京--

首都大学東京・理学研究科の宮田耕充准教授、小林佑(日本学術振興会特別研究員、当時)、筑波大学・数理物質系の吉田昭二准教授、重川秀実教授、丸山実那助教、岡田晋教授らの研究チームは、次世代の半導体材料として期待されている遷移 […]

全文を読む

窒化ガリウムマイクロLEDの発光効率を低電流密度で5倍に高効率化

July, 8, 2019, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリGaN光デバイスチーム 王学論ラボチーム長、電子光技術研究部門朱俊元客員研究員、ナノエレクトロニクス研究部門遠藤和彦研究グループ長らと、 […]

全文を読む

世界初、可視光を利用して水を分解する酸硫化物光触媒を開発

July, 5, 2019, 東京--

NEDOと人工光合成化学プロセス技術研究組合(ARPChem)は、東京大学や信州大学などと共同で、世界で初めて、可視光で水を水素と酸素に分解する酸硫化物光触媒を開発した。  この光触媒はY2Ti2O5S2という酸硫化物半 […]

全文を読む

耐量子計算機暗号の安全性評価で世界記録を達成

July, 5, 2019, 東京--

NICTサイバーセキュリティ研究所と首都大学東京の研究グループは共同で、量子コンピュータを使用しても解読が困難な”多変数公開鍵暗号”の安全性の根拠とされている連立二次多変数代数方程式を解くコンテス […]

全文を読む

ナノワールドへの新たな扉を開くライトボックス

July, 5, 2019, Chalmers--

チャルマーズの研究チームは、ナノレベルで光を捕らえ、増幅し、物質に結びつける全く新しい方法を発見した。原子厚の物質をスタックして造られた微小ボックスを使い、一種のフィードバックループの構築に成功した。ここでは光と物質が一 […]

全文を読む

2D材料、長寿命と自由運動を統合

July, 5, 2019, Troy, N.Y.--

レンセラー工科大学(Rensselaer Polytechnic Institute)の研究チームは、有望な2D材料、二セレン化タングステン(WSe2)を操作して、その可能性を解放し高速、高効率のコンピューティング、さら […]

全文を読む

ファイバオプティクプローブで分子結合を見る

July, 4, 2019, Troy, Riverside--

カリフォルニア大学リバーサイド校の研究チームは、前例のない効率で光を量子領域に入れる新技術を開発した。  Nature Photonicsに発表された論文で、化学・環境工学准教授、Ruoxue Yanと電気工学・コンピュ […]

全文を読む

ETH、ナノ粒子を光で記録的な低温まで冷却

July, 4, 2019, Zurich--

ETH研究チームは、ナノ粒子を記録的な低温まで冷却した。これは、冷却に散乱レーザ光を使用する優れた実験セットアップによるものである。  これまで、フォトンケージの中でナノ粒子をそこまで低温に冷却した者はいなかった、と研究 […]

全文を読む

光子からダイヤ中の炭素への量子テレポーテーション転写に成功

July, 4, 2019, 横浜--

横浜国立大学 大学院工学研究院/先端科学高等研究院の小坂英男教授、同 大学院理工学府 博士課程前期の鶴本和也大学院生らは、ダイヤモンド中の炭素同位体を量子メモリーとして用い、量子テレポーテーションの原理を応用して、光子の […]

全文を読む

マシンラーニングベースシステム、道路標識を自動検出

July, 3, 2019, Melborne--

RMIT大学、地理空間研究チームが、Google Street View画像に侵入することで道路標識の位置を絶えず注意する新しいプログラムを開発した。  その完全自動システムは、自由に利用できる道路標識画像を判断するため […]

全文を読む

光ピンセットで原子を捕らえる新たな成果

July, 3, 2019, Boulder--

コロラド大学ボルダー校、物理学者、Cindy Regalのチームは、新しい研究で既存方法が匹敵できない効率で、個々の原子群を大きなグリッドにロード可能であることを示した。  孤立原子は、量子物理学活用の潜在的な構成要素で […]

全文を読む

MIPT、一般照明カソードルミネセントランプのプロトタイプをテスト

July, 3, 2019, Moscow--

モスクワ物理学・技術研究所(MIPT)とロシア科学アカデミーLebedev Physical Instituteは、一般照明向けカソードルミネセントランププロトタイプを設計、テストした。新しいランプは、電界放出現象に依存 […]

全文を読む

ヒトの細胞を使って角膜を3Dプリント

July, 2, 2019, Tallahassee--

フロリダA&M大学(FAMU)薬学部(COPPS)の研究チームは、米国で初めて、高性能3Dプリンターを使い、角膜を作製した。  国立科学財団(NSF)から助成を受け、プロジェクトは、3Dプリンティング、アディテ […]

全文を読む

レーダーガラス、集積レーダーセンサ向け機能薄膜構造

July, 2, 2019, Aachen--

2018年末に協働研究プロジェクトRadarGlassが画期的なレーザシステムの特許を申請した。  アーヘンのFraunhofer Institute for Laser Technology ILT、ドレスデンのFra […]

全文を読む

宇宙から大気の粒子を分析する有望なアプローチを指摘

July, 2, 2019, Wahshington--

新たな分析により、大気の成層圏で、微小粒子、エアロゾルの地球規模モニタリングには、先進的サテライトベースの測定能力が必要とされていることが分かった。約12km上空の成層圏のエアロゾルは、火山の噴火後激しく増加し、地球の気 […]

全文を読む

高速X線動画で微小な製造欠陥を撮る

July, 1, 2019, Saxonburg--

金属ベース部品のレーザ製造で生ずる微視的欠陥は、検出されないと大きな問題になり得る。また、これらの欠陥を修復するプロセスは、ハイテク製造の時間とコストの増大を招く。しかし、これらの欠陥の原因について新たな研究が改善に導く […]

全文を読む

ナノチューブにおける巨大な光起電力効果を発見

June, 28, 2019, 東京--

東京大学などの研究グループは、2次元物質遷移金属カルコゲナイドの結晶構造対称性を制御することで大きな光起電力効果が出現することを明らかにした。  太陽電池の動作原理にもなっている光起電力は、光エネルギーを電気エネルギーに […]

全文を読む

NTT、超大容量1テラビット/秒光信号の長距離伝送に成功

June, 28, 2019, 東京--

日本電信電話株式会社(NTT)とNTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、商用環境において1テラビット/秒光信号の長距離伝送の実証実験に成功した。  実験では、NTT Comの商用環境に敷設した光損失と光非 […]

全文を読む

ラトガースの研究チーム、「バーチャル生検」デバイスで皮膚ガン検知

June, 28, 2019, New Brunswick--

ラトガース大学(Rutgers University)の研究チームは、音の振動と近赤外光パルスを使い、新しい「バーチャル生検」デバイスを開発した。これは、メスを使わずに、病変の深さ、悪性の可能性を迅速に確定できる。  W […]

全文を読む

金属マイクロオブジェクトを3Dプリンティング

June, 26, 2019, Zurich--

3Dプリンティングは、ますます重要な製造法になっている。ETHの研究チームは、複数の金属でできたマイクロサイズ物体を高い空間分解能で製造できる新しい3Dプリンティング技術を開発した。  3Dプリンタは、生産プロトタイプか […]

全文を読む

3Dプリンティングプロジェクト用合金デザインに人工知能エンジン

June, 25, 2019, Cambridge--

ケンブリッジの人工知能(AI)会社、Intellegensが開発したAlchemiteマシンラーニングアルゴリズムによって、3Dプリンティングプロジェクト用の新しい材料の設計が著しく簡素に、迅速に、コスト効果よくなってい […]

全文を読む

NIST、異なる色のフォトン・エンタングルメント

June, 21, 2019, Gaithersburg--

NISTの研究者は、チップベースの量子コンピュータ向けデバイスを開発した。  現在、開発中の最先端の通信システムは、量子科学のの特性を利用して情報を蓄積、伝送する。しかし、電流ではなく、光に依存する量子通信システムを設計 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。