All about Photonics

ニュース

2021年までの光学イメージング市場予測と市場分析

January, 16, 2017, San Marcos--

テクナビオリサーチ(TechNavio Research)の調査によると、世界の光学イメージング市場は、2017-2021年の予測期間にほぼCAGR 8%で成長する。TechNavioの調査アナリストは、エンドユーザーを […]

全文を読む

コンパクトレーザで星内部の条件を再現

January, 16, 2017, Fort Collins--

コロラド州立大学(Colorado State University)の研究者は、整列したナノワイヤアレイを超短パルスレーザパルスで照射して極限的な状態を作り出す新たな方法を提供する実験を行った。  星の中心に含まれるエ […]

全文を読む

独特の物理現象に基づいた新しいレーザ

January, 16, 2017, San Diego--

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の研究チームは、連続体中の束縛状態(BIC)と言われる一般的ではない波動物理学に基づいた世界初のレーザを実証した。その技術は表面発光レーザの開発に革命を起こす可能性があり、通信 […]

全文を読む

繊維強化プラスチックの効率的欠陥修復

January, 16, 2017, Hannover--

繊維強化プラスチック(FRP)は、航空産業や自動車産業で頻繁に使用されている。しかしこれらの複合材料で造られた部品の修復は、部品取替えと比べてメリットがないことが多い。FRP部品の寿命を延ばすために、またそれらの環境効率 […]

全文を読む

新しいセンサがIBD検出を大腸内視鏡検査に組み込む

January, 13, 2017, San Marcos--

ヴァンダービルト大学の研究グループは、炎症性腸炎(IBD)を客観的に特定し、その2つのサブタイプを識別できる初めてのセンサを開発した。  デバイスは、IBDの診断と治療に対するより個別的アプローチで大きな成果を示すもので […]

全文を読む

ロチェスター大学、新しい網膜イメージング技術を開発

January, 13, 2017, Rochester--

ロチェスター大学メディカルセンタ(University of Rochester Medical Center)の研究グループは、眼の健康や疾患の評価の仕方に変革を起こす新しいイメージング技術を開発した。研究グループは、 […]

全文を読む

フラウンホーファー FEP、グラフェンから機能OLED電極を作製

January, 13, 2017, Dresden--

初めて、グラフェンから機能OLED電極の作製が可能になった。プロセスを開発したのはフラウンホーファー(Fraunhofer)の研究チームと業界および研究機関のパートナー。OLEDsは、例えばタッチティスプレイに組込み可能 […]

全文を読む

高成長フォトニックセンサとディテクタ世界市場

January, 13, 2017, Wellesley--

フォトニックセンサの継続的なイノベーション、それを使用する製品に対する需要が、フォトニックセンサとディテクタの世界市場の成長の大きな原動力となっている。BCCリサーチ(BCC Research)は、新しいレポートで、フォ […]

全文を読む

ペロブスカイト太陽電池、劣化機構の解明で新境地への飛躍となるか

January, 12, 2017, 沖縄--

沖縄科学技術大学院大学(OIST)エネルギー材料と表面科学ユニットでは、より高性能な太陽電池の開発に役立てようと、ペロブスカイト太陽電池(PSC)の急速な劣化要因を調査している。  ペロブスカイトは結晶構造の一種で、様々 […]

全文を読む

大阪大学に「産総研・阪大 先端PhotoBIO-OIL」を設立

January, 12, 2017, 大阪--

産業技術総合研究所(産総研)は、2017年1月6日に「産総研・阪大 先端フォトニクス・バイオセンシングオープンイノベーションラボラトリ」(AIST-Osaka University Advanced Photonics […]

全文を読む

世界のファイバオプティックセンサ市場が活発

January, 12, 2017, Wellesley--

メーカーの製品品質重視が高品質のファイバオプティック製品と光学テスト装置の需要を押し上げており、これによりファイバオプティクセンサ需要が増えているとBCCリサーチ(BCC Research)はレポートしている。  同社に […]

全文を読む

Aalto研究チーム、ナノ粒子を使って微小レーザを作製

January, 12, 2017, Espoo--

アールト大学(Aalto University)の研究グループは、可視光で動作し、いわゆるダークラティスモードを利用するプラズモニックナノレーザを初めて開発した。  このレーザは人の髪の毛の1/1000の長さで動作する。 […]

全文を読む

エネルギー効率のよいLED電球需要

January, 11, 2017, San Marcos--

TechNavioリサーチによると、世界の産業用照明市場は2016年に50億ドルを超えた。2021年には60億ドルを超えると予測されている。  TechNavioは、「グローバル産業照明市場」レポートを発表した。この市場 […]

全文を読む

世界のヘッドアップディスプレイ市場、2021年にかけてCAGR 20%超の成長

January, 11, 2017, London--

TechSci Researchの調査によると、様々な国の軍事支出増加が、近年のヘッドアップディスプレイ(HUD)需要を刺激している。    とは言え、技術進歩が継続しているので、メーカーはこの選択技術を多様なエンドユー […]

全文を読む

スマートライティングとコネクティドライティングが2020年まで市場支配

January, 11, 2017, London--

IHS Markitの調査によると、スマートライティングとコネクティッド照明制御市場は、2015年に60億ドル規模だったが、2020年までに2倍以上に市場規模が拡大すると予測されている。  IoT(Internet of […]

全文を読む

KTUとLSMU、前庭機能障害診断に独自技術

January, 11, 2017, Espoo--

カウナス技術大学(KTU)とリトアニア健康科学大学(LSMU)の研究チームは、前庭機能障害の診断と研究のための技術を共同開発した。これは、ポータブルで仮想現実(VR)を使った最初の技術である。  LSMU教授、Ingri […]

全文を読む

リモートファイバオプティクテスト市場予測

January, 10, 2017, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)によると、リモートファイバオプティクステストとモニタに使用するOTDR機器(全タイプ)は、2021年に2億3060万ドルに達する見込みである。   […]

全文を読む

次世代FLASH LiDARに向けてTriLuminaとADIが提携

January, 10, 2017, Albuquerque--

トライルミナ(TriLumina Corp)は、ADI(Analog Devices, Inc)との提携を発表した。目的は、自動車FLASH LiDARシステム向けの新しい集積固体照射モジュールの実現。  トライルミナの […]

全文を読む

パナソニックが産業用レーザメーカー「テラダイオード社」の全株式を取得

January, 10, 2017, 大阪--

パナソニックは、産業向け高出力ダイレクトダイオードレーザ(DDL)の世界的サプライヤーであるテラダイオード社(TDI)の全株式を取得する契約を、2017年1月2日付(米国時間)で締結した。  近年、自動車産業などでは「軽 […]

全文を読む

RayVio、60mW UV LEDで業界ベンチマーク確立

January, 10, 2017, Hayward--

RayVio Corpは、業界初の60mW UV LEDを量産提供する。XP Seriesの画期的なパフォーマンスによりUV LEDが医療および公衆衛生で利用されるようになる。  RayVioのXP Seriesにより、 […]

全文を読む

テラヘルツ光でガラスの普遍的励起ボソンピークの検出に成功

January, 6, 2017, つくば--

筑波大学と立命館大学などの研究グループは、身近な糖類であるグルコース(ブドウ糖)ガラスに対し、テラヘルツ時間領域分光を行い、ボソンピーク(BP)励起を観測することに成功した。BPは、どんなガラスにもTHz帯に普遍的に現わ […]

全文を読む

台湾のGenesis Photonics、自動車用CSP LEDにフォーカス

January, 6, 2017, Tainan Science Park--

LEDinsideによると、台湾のジェネシスフォトニクス(GPI)は、今後のロードマップを発表し、自動車照明向けCSP(Chip Scale Package) LEDにフォーカスするとMoney DJ.com(理財網新聞 […]

全文を読む

ST12-ゲルマニウムの半導体および光学特性を特定

January, 6, 2017, Washington--

ゲルマニウムは、周期表の同グループのシリコンほど有名ではないかもしれないが、次世代エレクトロニクスやエネルギー技術における潜在的用途は大きい。  特に、研究室で超高圧条件で合成できるゲルマニウムの形態への関心は大きい。と […]

全文を読む

重金属フリー量子ドットディスプレイフィルムをCES2017で紹介

January, 6, 2017, San Marcos--

クオンタムマテリアルズ(Quantum Materials Corp)は、重金属フリー量子ドット(QD)フィルムをTV、モニタ、モバイルディスプレイメーカー向けにCES 2017で発表する。  同社CEO/チェアマン、S […]

全文を読む

テラヘルツ光による黒色ゴム材料の非破壊検査手法を開発

January, 5, 2017, 東京--

JST 研究成果展開事業において、慶應義塾大学 理工学部 物理学科の岡野真人専任講師と渡邉紳一准教授の研究グループは、高速で高精度なテラヘルツ偏光計測装置を用いた新しい黒色ゴム材料の非破壊検査手法の開発に成功した。  カ […]

全文を読む

ams、スペクトル調整IoT対応スマート照明制御IC「AS7221」を発表

January, 5, 2017, Prestaetten--

amsは、業界で初めて白色調整機能を搭載したスマート照明制御IC「AS7221」を発表した。  照明メーカはこのAS7221を用いて設計することで、高精度CCTまたは「ケルビン調整」機能をモノのインターネット(IoT)対 […]

全文を読む

VCST、自動車ギア製造で3Dプリンティング利用に転換

January, 5, 2017, St. Truiden--

自動車ギアボックスの新概念開発では、Time to Marketが重要。VCST社は、レーザクラッディングによる3Dプリンティングを利用する。LCV社のレーザクラッドギアは、動的負荷では実証済みの性能を示している。  V […]

全文を読む

スマートフォン3Dプリンタを使った生きた細胞のイメージング

January, 5, 2017, Uppsala--

ウプサラ大学(Uppsala University)の研究が、高価な装置なしで生細胞の動画作成にスマートフォンを利用できる方法を示している。研究成果は、PLOS ONE誌にオープンアクセス掲載されている。  細胞のライブ […]

全文を読む

3D-MicomacとAllotex、提携して視覚矯正レンズを開発

December, 27, 2016, San Jose--

Allotex Incと3D-Micromacは、最高協働契約を結んだと発表した。Allotexは、治療用に眼科生物製剤とデバイスを開発する企業。老眼、遠視、近視の治療ソリューションが目的。3D-Micromacは、太陽 […]

全文を読む

ネオフォトニクス、低速トランシーバ事業を売却

December, 27, 2016, San Jose--

ネオフォトニクスは、同社のアクセスと低速トランシーバ製品ライン(低速事業)を中国深圳のAPAT Optoelectronics Components Co., Ltd(APAT OE)に売却する契約を締結したと発表した。 […]

全文を読む

1 / 9712345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。