All about Photonics

ニュース

画像誘導ロボットを簡素化するインテリジェントビジョンセンサ

August, 7, 2020, Gottenheim--

SensoPartのVISOR Roboticビジョンセンサ向け最新ソフトウエアアップデートは、ロボットアプリケーションの設定を一段と簡素化、柔軟にする。 大幅に拡大された機能範囲によりすべての共通2Dアプリケーションが […]

全文を読む

フレームレート100kHzを超える高速ImageIR 5300カメラ

August, 7, 2020, Dresden--

InfraTecによると、同社のハイエンドカメラシリーズImageIRのImageIR 5300は、時間分解能に関して、ここ数年、最上位モデルだった。この特別な位置は、ディテクタによるものである。その高感度素子は、従来の […]

全文を読む

グラフェンプラズモンで最小光キャビティを実現

August, 7, 2020, Castelldefels--

ICFO、MIT、Duke、University of Paris-Saclay、およびUniversidad do Minhoの研究者は、ナノメートルサイズのグラフェンと金属キューブを使って過去最小赤外光キャビティの実 […]

全文を読む

心臓病を焦点にした世界最小のイメージングデバイス

August, 7, 2020, Adelaid--

アデレード大学とシュトットガルト大学の研究チームは、3Dマイクロプリンティングを使用して、血管内を見るための世界最小、フレキシブルスコープを開発した。 そのカメラのようなイメージングデバイスを血管に挿入すると、高品質3D […]

全文を読む

EPFLスタートアップInsolight、500万フランを調達

August, 6, 2020, Lausanne--

高効率太陽パネルメーカー、Insolightは、500万フラン(CHF)資金調達完了を発表した。同社は、EUから1000万CHF、4年の助成金も受けており、最初に、農業利用目的に設計された同社技術の製造と販売を開始する。 […]

全文を読む

物体内部のらせん構造の向きを識別するX線顕微鏡

August, 6, 2020, 和光--

理研、高輝度光科学研究センタ、量子科学技術研究機構の研究者で構成される共同研究グループは、大型放射光施設「SPring-8」において、X線顕微鏡を用いて物体内部のらせん構造の向きを識別する新しい観察法を開発することに成功 […]

全文を読む

記録破りのメタレンズが光技術を変革

August, 6, 2020, Berkeley--

従来のレンズは、大きくて重く、限られた波長数の光を集光するだけである。カリフォルニア大学バークリー校で開発された新しい、超薄メタレンズは、漁網ににた、微小な、接続された導波路アレイを利用し、可視光から赤外までの波長で記録 […]

全文を読む

高速光無線通信を実現した深紫外LEDの高速変調メカニズムを解明

August, 6, 2020, 仙台--

次世代の通信システムとして、LEDに代表される安価な光源に基づいた光無線通信システムが注目されている。東北大学の研究チームは、NICT、創光科学株式会社の研究者と協力し、世界初のギガビット級ソーラーブラインド光無線通信を […]

全文を読む

Matrox Imaging、3Dプロファイルセンサ搭載Matrox AltiZ

August, 5, 2020, Montreal--

Matrox Imagingは、デュアルカメラ、単一レーザ設計を特徴とする、高忠実度3Dプロファイルセンサシリーズ、Matrox AltiZを発表した。 これら完全組み込み3Dプロファイルセンサは、スキャニングギャップを […]

全文を読む

NeoPhotonicsとInphi、400ZR 120km相互運用性デモ

August, 5, 2020, San Jose--

Inphi Corporation とNeoPhotonics Corporationは、 OIF 400ZR実装合意準拠コヒレントトランシーバで業界初の相互運用デモンストレーション完了を発表した。トランシーバは、120 […]

全文を読む

光と固体の量子力学的な相互作用による新たな光の発生機構を解明

August, 5, 2020, 京都--

京都大学他の研究グループは、ワイドギャップペロブスカイト半導体であるCH3NH3PbCl3単結晶に高い電場強度の中赤外領域のレーザーパルスを照射すると、可視から紫外にわたる幅広い波長範囲の光が発生することを発見し、その発 […]

全文を読む

“光生検”切らずにその場でがんをすぐ診断

August, 5, 2020, 大阪--

大阪大学大学院医学系研究科の石井優教授(免疫細胞生物学)、松井崇浩助教(病態病理学)、木村正教授(産科学婦人科学)、九州大学大学院医学研究院の加藤聖子教授(婦人科学産科学)、株式会社ニコンの清田泰次郎氏らの研究グループは […]

全文を読む

SensoPartの新しいBGSセンサ、「すべてを検出」

August, 4, 2020, Gottenheim--

SensoPartの新しいレーザ近接センサFT 55-RLHM、バックグラウンド抑制(BGS)付きは、どんな種類の表面でも検出し、卓越した信頼度で最小物体を同定する。 「すべてを検出」は、SensoPartの新しいBGS […]

全文を読む

ロチェスタ大学、強力で多用途の超高速レーザパルス

August, 4, 2020, Newcastle--

ロチェスタ大学の研究チームは、従来のレーザ光源よりも広い波長範囲で超短レーザパルス生成で新たな基準を設定している。 Physical Review Lettersに発表された研究成果で、オブティクス准教授、William […]

全文を読む

3DフラッシュLiDAR向け600W短パルスハイブリッド集積DBR

August, 4, 2020, Hannover--

高ピークパワーとピコパルス幅、ナノ秒範囲を生成するダイオードレーザは、コンパクトなLiDARシステムにとって重要である。  これらは、局所環境スキャン、対象物の距離、例えばToF法計測に使われる。フラッシュLiDARシス […]

全文を読む

VDMA、ロボットとオートメーション市場へのCOVID-19の影響

August, 4, 2020, Newcastle--

ドイツのロボット工学とオートメーションは、COVID-19危機の経済的な重大性から逃れることはできない。パンデミック爆発前に出された2020年の見通しは著しく減退しそうである。VDMA R;Aは、現在、少なくとも20%の […]

全文を読む

飛蚊症の安全なレーザ治療がスタート

August, 3, 2020, Hannover--

ガラス体混濁、いわゆる飛蚊症は、多くの人々の視覚を混乱させる。これまで、この加励に関連する目の変化の治療は、推奨されないことがよくある。新しい研究プロジェクトはでは、Laser Zentrum Hannover e.V. […]

全文を読む

三菱電機、Scene-Aware Interaction技術を開発

August, 3, 2020, 東京--

三菱電機株式会社は、AI技術「Maisart(Mitsubishi Electric’s AI creates the State-of-the-ART in technology)」を用いて、世界で初めて、 […]

全文を読む

コード読み取り用に設計されたLEDベースビジョンセンサ

August, 3, 2020, Gottenheim--

VISOR Code Reader V20標準で、SensoPartは、シンプルな印刷されたバーコードの読み取りなど、より高い解像度を求められる標準アプリケーション向けのローコストバージョンビジョンセンサファミリを拡大し […]

全文を読む

フレキシブルAMOLED出荷、2020年51%増

August, 3, 2020, London--

Omdiaの「スマートフォンディスプレイ市場トラッカー」によると、2020年COVID-19の影響による全般的なスマートフォンディスプレイ出荷下降に挑み、AMOLED世界市場は、今年51%増となる見込みである。 2020 […]

全文を読む

自動車がコーナーの危険を見ることができる新しいレーダ

July, 31, 2020, Princeton--

プリンストン大学の研究チームは、レーダを使って、自動車がコーナーに現れる車、迫り来る歩行者を見つける自動システムを開発した。  同システムは、今日の車輌に簡単に組み込むことができ、ドップラレーダを使って、ビルや駐車車両の […]

全文を読む

格子状に並んだナノサイズの穴を持つ薄い膜がらせんの光波長を変える

July, 31, 2020, 東京--

東京大学大学院理学系研究科の小西邦昭助教、五神真教授(現総長)らは、人が目で見える光として感じる波長の円偏光を、真空紫外領域の短い波長の円偏光に直接変換できる物質を探索し、等しい間隔で並んだ正方形の格子の位置にナノサイズ […]

全文を読む

東北大学、機能性と耐久性を両立した量子ビット材料を発見

July, 31, 2020, 仙台--

量子コンピュータを構築する上では、強いスピン軌道相互作用と長いコヒーレンス時間の両立が大きな課題となっている。東北大学大学院理学研究科の小林嵩助教(研究当時)らの国際共同研究グループは、弱い圧力を加えたシリコン中のホウ素 […]

全文を読む

実際の人の細胞で使える心臓ポンプを3Dプリント

July, 31, 2020, Minneapolis--

画期的な新研究で、ミネソタ大学の研究チームは、ラボで機能するセンチメートルスケールの人の心臓ポンプを3Dプリントした。その発見は、心臓病の研究に大きな意味を持つ。心臓病は米国では年に60万を超えるの人々の生命を奪っている […]

全文を読む

東京工芸大学、光を使用して「液晶ゲル」を自在に曲げる技術

July, 30, 2020, 厚木市--

東京工芸大学工学部(神奈川県厚木市)工学科総合工学系化学・材料コースの比江島俊浩教授は、液晶ゲルの製造方法および設計方法についての特許を取得した。これは、ひまわりが太陽の光を浴びて光の方向に曲がるように、光を使用して「液 […]

全文を読む

湾曲角膜の細部を細胞レベルでとらえるOCT

July, 30, 2020, Washington--

フランスの研究チームは、細胞レベルの細部、大面積で人の角膜の湾曲層のOCT画像を初めて取得した。その新しいOCT装置により眼病、角膜の神経密度を変える糖尿病などの健康障害のモニタリング改善が可能になる。 「眼の湾曲の最外 […]

全文を読む

LED照明市場規模、CAGR 13.4%で2027年に1270億ドル超

July, 30, 2020, Cambridge--

Grand View Research, Inc.のレポートによると世界のLED照明市場規模は、予測期間にCAGR 13.4%成長して、2027年に1270憶4000万ドルに達する見込みである。 LED照明の技術進歩、コ […]

全文を読む

フォトダイオードセンサ世界市場、2026年に9億6210万ドル

July, 30, 2020, Maharashtra--

Zion Market Researchの調査によると、フォトダイオードグローバル市場は、予測期間にCAGR 6.9%成長で、2026年までに9億6210万ドルに達する見込である。アジアパシフィック(APAC)が世界のフ […]

全文を読む

ソウル半導体、 健康と学習をサポートする 太陽光スペクトルLED “SunLike”を シーリングライト向けに供給

July, 29, 2020, 韓国--

LED (発光ダイオード)メーカーのSeoul Semiconductor(ソウル半導体)は、太陽光スペクトルLEDの”SunLike”を、照明器具メーカーのコイズミ照明の新製品となるリビング、子供部屋向けのシーリングラ […]

全文を読む

有機データ転送を高速化する新技術

July, 29, 2020, Newcastle--

ニューキャスル大学の専門家を含む国際研究チームは、新しいタイプのOLEDsを使い、データレート2.2Mbpsが可能な可視光光通信(VLC)を開発した。 このスピードを達成するために研究チームは、新しい遠赤/近/赤外、溶液 […]

全文を読む

1 / 21312345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。