All about Photonics

ニュース

MIT、方向によって光の波をフィルタリングする初めての方法

April, 3, 2014, Cambridge--

光の波は3つの基本的特性、色(波長)、偏光、方向で定義できる。色と偏光で選択的に光をフィルタリングすることは以前から可能だったが、伝搬方向に基づいて選択することは難しいままになっている。  MITの研究チームは、波長を問 […]

全文を読む

ワシントン大学、セレン化タングステンからLEDを作製

April, 3, 2014, Washington--

ワシントン大学の研究チームは、エレクトロニクスで光エネルギー供給源として使える最薄型LEDを作製した。  このLEDは2Dの柔軟な半導体からできており、スタックすることが可能であり、非常に小さく多様なアプリケーションに使 […]

全文を読む

トプティカ、ガイドスターレーザをESOに引き渡す

April, 3, 2014, Munich--

トプティカ(TOPTICA)は、チリのパラナルにある超大型望遠鏡(VLT)、ヨーロッパ南天天文台(ESO)のAdaptive Optics Facilityに設置される新世代のナトリウムガイドスターレーザを3年かけて完成 […]

全文を読む

VivoSight OCTを用いた基底細胞ガン臨床試験結果を発表

April, 2, 2014, Orpington--

マイケルソンダイアグノスティクス(Michelson Diagnostics)は、VivoSight OCTを使用した基底細胞ガン診断のマルチセンター、予測臨床トライアルを完了したと発表した。 この研究では、臨床的に基底 […]

全文を読む

MIT、新しい顕微鏡技術で細胞の3D画像を捉える

April, 2, 2014, Cambridge--

MITの研究グループは、2007年、蛍光マーカーや他のラベルなしで生きた細胞の内部を3Dで詳細に見ることができる顕微鏡を開発した。この技術は、細胞密度と言った重要な特徴も明らかにした。 今回、細胞が微小流体チャネルを流れ […]

全文を読む

Plessey、ウエアラブル市場向けにdotLED製品を発表

April, 2, 2014, Plymouth--

プレッシー(Plessey)は、急拡大するウエアラブルエレクトロニクス市場を狙って、最小サイズのパッケージドMaGIC LED (Manufactured on GaN-on-Si I/C)を発売した。 PLW13800 […]

全文を読む

東芝、超小型チップスケールパッケージの照明用白色LED発売

April, 2, 2014, 東京--

東芝は、一般的な3.0×1.4mmパッケージタイプに比べて実装面積を90%削減した超小型チップスケールパッケージの照明用白色LED「TL1WKシリーズ」を製品化し、4月から順次サンプル出荷を開始する。 新製品は、8インチ […]

全文を読む

光の多様なオプションを利用するスマートコネクティッドライト

April, 1, 2014, Munich--

オスラムは、Light+Buiding2014で、Lightify照明システムを紹介する。この照明システムによってユーザは、スマートフォンやタブレットのアプリを使い、広い範囲の照明の可能性を十二分に引き出せるようになる。 […]

全文を読む

Bridgelux、LEDベースモジュールを発表し屋外展開を促進

April, 1, 2014, Newton--

ブリッジラクス(Bridgelux)は、屋外照明製品に取り組んでいるメーカーの開発サイクルを加速することを狙って、屋外照明モジュール(OLM) LEDベース製品ファミリを発表した。  同社によると、オプティクスを組み込ん […]

全文を読む

Philips Lumileds、コスト効果の優れたLUXEON 3020を販売

April, 1, 2014, San Jose--

Philips Lumiledsは、高信頼でコスト効果が優れたLUXEON 3020エミッタを発売した。  このLEDソリューションにより、様々な商用LED照明フィクスチャが量産市場に出てくることになる。これにはランプや […]

全文を読む

ソーラボ、高速オプトエレクトロニクス市場に参入

April, 1, 2014, Newton--

ソーラボ(Thorlabs)は、新しい事業部門、Thorlabs Ultrafast Optoelectronics(Thorlabs-UFO)を始める。同事業の狙いは、100GHz帯域の高速オプトエレクトロニクス製品需 […]

全文を読む

光の多様なオプションを利用するスマートコネクティッドライト

April, 1, 2014, Munich--

オスラムは、Light+Buiding2014で、Lightify照明システムを紹介する。この照明システムによってユーザは、スマートフォンやタブレットのアプリを使い、広い範囲の照明の可能性を十二分に引き出せるようになる。 […]

全文を読む

クリー、300ルーメン/Wの壁を初めて破る

March, 31, 2014, Durham--

クリー(Cree, Inc)は、白色ハイパワーLEDで303ルーメン/Wを実証した。画期的な成果達成は、これまでに予想されたよりもかなり早く、この成果は1年前に発表したクリーの前回のR&D業界ベスト276ルーメ […]

全文を読む

眼科機器市場2018年に94億6670万ドル

March, 31, 2014, Zurich--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、眼科機器市場(OCT、眼底カメラ、眼圧計、測厚器、視野計、細隙灯、エキシマ、YAGレーザ、フェムト秒レーザ、IOL、コンタクトレンズ)-勢力図と2018 […]

全文を読む

エムコア、1550nm DOCSIS 3.1 DFBレーザモジュールを発表

March, 31, 2014, Albuquerque--

エムコア(Emcore Corporation)はCATVアプリケーション向けに1752A 1550nm DOCSIS 3.1 DWDM DFBレーザモジュールを販売する。  この新しい1752Aは、エムコア 1550n […]

全文を読む

EpiWorks、MOCVD製造能力を拡張

March, 31, 2014, Champaign-Urbana--

エピワークス(EpiWorks)は、同社の製造能力を多面的に拡張したと発表した。同社は化合物半導体エピタキシの開発企業、メーカー。  「大幅に増産を必要とするアプリケーションに移行していることは明らかだ、特に光材料やフォ […]

全文を読む

インフォネティクス・リサーチが光ネットワーキングベンダ採点表を発表

March, 28, 2014, Boston--

インフォネティクス・リサーチ社は、「光ネットワークハードウエアベンダスコアカード」を発表した。これには、光トランスポート装置、上位10社の評価、分析、順位が掲載されており、Alcatel-Lucent、Ciena、Cis […]

全文を読む

CSPのCAPEXは横ばいだが、通信ベンダの市場は厳しい

March, 28, 2014, London--

Ovumによると、通信サービスプロバイダ(CSP)の収益は穏やかな成長が続くが、CSPは引き続き積極的にネットワーク投資を行う。2014-19年、世界のCSPのCAPEX総額は2兆1000億ドルと予測されており、新技術、 […]

全文を読む

LED/パワーエレクトロニクス向けGaN-on-Si基板技術と市場レポート

March, 28, 2014, Lyon--

フランスの調査会社Yole Développement社は、LEDとパワーエレクトロニクス向けGaN-on-Si基板技術と市場レポートを発表した。 現在、LED製造では、GaN on sapphireが主流 […]

全文を読む

高速道路走行中の脳活動可視化に成功

March, 28, 2014, 名古屋--

中日本高速道路と共同研究者、東京大学生産技術研究所の須田義大教授は、脳機能近赤外線分析測定法(fNIRS/エフニルス:functional near-infrared spectroscopy)(注1)装置を車両に搭載し […]

全文を読む

ペンシルバニア大学設計のデバイス、脳卒中患者の個別ケアに有望

March, 27, 2014, Tübingen--

ペンシルバニア大学が設計した、急性脳卒中患者の脳血流(CBF)を非侵襲的、継続的にモニタするデバイスを使うことで、ベッドの頭(HOB)の位置が脳に至る血流にいかに影響をあたえるかが同大学の研究チームには分かってきた。 急 […]

全文を読む

暗闇でも機能する、世界初の光で活性化する抗菌面を開発

March, 27, 2014, London--

ロンドン大学(UCL)の研究チームは、院内感染を遮断することができる新しい抗菌材料を開発した。 2つの単純な染料とゴールドナノ粒子との組み合わせは、光で活性化すると、室内の光が少なくても、細菌には致死的となる。この種の物 […]

全文を読む

抗生物質を光でON/OFFスイッチング

March, 27, 2014, Karlsruhe/Kiev--

KITとキエフ大学の研究チームが、光で生物活性をコントロールできる抗生物質を開発した。 しっかりしたジアリールエテン光スイッチのおかげでペプチド模倣薬の抗菌効果を空間的、時間的に特殊な仕方で適用できる。これにより、副作用 […]

全文を読む

バクテリア細胞と非生物要素を組み合わたハイブリッドマテリアル

March, 26, 2014, Cambridge--

MITのエンジニアは、金(gold)やナノ粒子、量子ドット(QD)などの非生物材料を組み込んだ生物膜(biofilm)を細菌細胞に造らせようとしている。  これらの「生体を構成する物質」は環境に反応するという生きた細胞の […]

全文を読む

LEDと超伝導体を組み合わせてエンタングルフォトンを生成

March, 26, 2014, Toronto--

トロント大学物理学者、Alex Hayatの研究チームは、エンタングルメントとして知られる量子物理学現象を活用する新しい効率的な方法を提案した。  このアプローチは、LEDと超伝導体を組み合わせてエンタングルフォトンを生 […]

全文を読む

中赤外フォトニクス回路とセンサでⅣ族半導体Ge利用を狙う

March, 26, 2014, Southampton--

サザンプトン大学オプトエレクトロニクスリサーチセンタ(ORC)研究チームの新しい研究プロジェクトは、Ⅳ族半導体、ゲルマニウムが中赤外(Mid-IR)フォトニクス回路およびセンサとして使える材料であるどうかを立証することを […]

全文を読む

微細構造制御を可能にするピコデオンのPLD技術

March, 26, 2014, Ii--

フィンランドの薄膜被覆専業ピコデオン(Picodeon Ltd Oy)は、多孔質コーティング、緻密アルミナ(Al2O3)コーティングのいずれかができる超短パルスレーザ蒸着(USPLD)表面被覆技術を開発した。コーティング […]

全文を読む

光センサにより自動車産業のスポット溶接効率向上

March, 25, 2014, Dresden--

フラウンホーファーIPMSは光センシングシステムのプロトタイプを発表する。 「スマートドレス」(SmartDress)欧州共同研究プロジェクトには3研究機関、産業界の4社が参加して2年前から作業を進めている。プロジェクト […]

全文を読む

Daylight、レーザベースIR顕微鏡プラットフォーム発売

March, 25, 2014, San Diego--

デイライトソリューションズ(Daylight Solutions, Inc)は、世界初の商用レーザベース赤外顕微鏡プラットフォームSperoを販売すると発表した。 同社によると、Speroは画期的な化学イメージングとリア […]

全文を読む

古河電工、光給電カメラの製品化に成功

March, 25, 2014, 東京--

古河電気工業(古河電工)は、光ファイバを使って電源を供給し、画像を伝送する光給電カメラの製品化に世界で初めて成功した。2本の光ファイバを接続するだけで、画像を約10Km離れた遠隔地に伝送することが可能。 監視地点に電源や […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。