All about Photonics

ニュース

計測距離を拡大したCH-201 MEMSベース超音波TOFセンサ販売開始

January, 10, 2020, 東京--

TDK株式会社は、計測距離を拡大したChirpブランドのMEMSベースの超音波Time of Flight(ToF)センサ(製品名:CH-201)を、一部のOEM向けに販売開始した。  このToFセンサは小さな超音波振動 […]

全文を読む

新材料が赤外光を可視光に変換

January, 10, 2020, Champaiign--

コロンビア大学の研究者はハーバード大学と協力して、赤外光を吸収し、それを可視エネルギーとして再放出する化学的プロセスの開発に成功した。これにより、高強度露光による損傷なしで、生きた組織や他の材料を透過する照射が可能になる […]

全文を読む

Caltech、可変機能を持つ新開発メタマテリル

January, 10, 2020, Pasadena--

新開発のメタマテリアルは、可変的に形状を変えることができる。  ほとんどの再構成可能材料は、2つの明確な状態間で切り替え可能であるが、その新しい材料の形状は微調整でき、その物理的特性を望むとおりに調整できる。その材料は、 […]

全文を読む

量子光が生物計測感度を改善する

January, 10, 2020, Washington--

イタリアの研究チームは、量子光を使って酵素反応をリアルタイムで追跡できることを示した。その研究は、量子物理学と生物学をまとめてバイオメディカルアプリケーションに向けの量子センサ開発に重要な一歩を進めるものである。 酵素と […]

全文を読む

NIMS、光を当てるだけで電流に伴って生じる熱流を自在に制御

January, 9, 2020, つくば--

NIMSは、磁性体に光を照射することにより、電流に付随して生じる熱流の方向や分布を自在に制御できることを初めて実証した。  この研究は、熱エネルギーの能動的な制御を可能にする磁性材料の新しいポテンシャルを明らかにしたもの […]

全文を読む

微小なレーザロボットでタトゥーを正確に除去

January, 9, 2020, Durham--

デューク大学の研究チームは、レーザメスと3台のロボットを使い、タトゥーの除去をより高速、正確に、苦痛を少なく実行する。 デュークのブレインツール研究所(Brain Tool Laboratory)が開発している新しいロボ […]

全文を読む

NIST、微小なナノ粒子計測問題を解決

January, 9, 2020, Gaithersburg--

NISTの研究者によると、たとえほとんどの消費者が、その存在に気づいていなくても、微小なナノ粒子は、現代生活で壮大な役割を担っている。日焼け止めの重要な成分であり、ソックスでアスリートの脚筋腫菌を防ぎ、バンデージの細菌と […]

全文を読む

組み込みビジョンにフルHDの新しいAlvium CSI-2カメラ

January, 9, 2020, Exton--

アライドビジョン(Allied vision)は、新しいカメラモデルで、組み込みビジョン向けAlvium 1500Cカメラシリーズを拡大する。  新しいAlvium 1500 C-210は、解像度2.1メガピクセル、これ […]

全文を読む

光をトラップするナノキューブで安価なマルチスペクトルカメラ

January, 8, 2020, Houston--

デューク大学の研究チームは、特注電磁材料によって作られたオンチップスペクトルフィルタを使うことで、前例のない範囲の光周波数をカバーするフォトディテクタを実証した。一つのチップで、マルチフォトディテクタと多様な周波数応答の […]

全文を読む

マシンラーニング顕微鏡、診断改善に照明を適用

January, 8, 2020, Durham--

デューク大学のエンジニアは、照明角度、色およびパタンを状況に合わせる顕微鏡を開発した。この顕微鏡では、既定の診断作業を遂行するために必要な最適設定をそれ自体が学習する。 最初の概念実証研究では、その顕微鏡は、照明パタンと […]

全文を読む

3Dプリント「完全」多孔性PEEK骨のようなスカフォールディング構造

January, 8, 2020, West Chester--

FossiLabs、LLCは、インプラント可能デバイス内で骨のような構造となる史上初の熱溶解積層法(FFF) 3Dプリント「完全」多孔性PEEKを発売した。FossiLabsは、PEEKでエンジニアリング多孔性、骨のよう […]

全文を読む

理化学研究所、吹きガラスの原理でガラス製微小レンズを開発

January, 8, 2020, 和光--

理化学研究所(理研)生命機能科学研究センター集積バイオデバイス研究チームの田中陽チームリーダー、アイサン・ユスフ大学院生リサーチ・アソシエイト、ヤリクン・ヤシャイラ客員研究員らの研究チームは、薄板ガラスに形成した微細空洞 […]

全文を読む

ETH、未来の自動車とコンピュータ向けに超高速「光スイッチ」

January, 7, 2020, Zurich--

光ビームを素早くスイッチングすることは、多くの技術的アプリケーションで重要である。ETHの研究チームは、現在のモデルよりも大幅に小型で高速な光ビーム用の「電気-オプトメカニカル」スイッチを開発した。これは、自動運転車や光 […]

全文を読む

Optomecの新LENS堆積ヘッド、DED加工に構成可能オプティクス

January, 7, 2020, Albuquerque--

Optomecは、新しいLENS Laser Deposition Head(LDH 3.X)を発表した。これは、様々なオプティクスシステムを揃えており、レーザパワー変更に適応するために3つの個別集光スポットサイズを作れ […]

全文を読む

人工知能市場規模、2025年に3909億ドル

January, 7, 2020, San Francisco--

グランドビューリサーチ(Grand View Research, Inc.)のレポートによると、人工知能(AI)世界市場規模は、2025年に3909億ドルに達する見込である。市場は、2019-2025年にCAGR 46. […]

全文を読む

チューナブルナノオプティクス向けナノアンテナ

January, 7, 2020, Linköping--

有機エレクトロニクス研究所の研究チームは、導電性ポリマでできた光ナノアンテナを開発した。アンテナは、スイッチON/OFFでき、全く新しいタイプの制御可能なナノ光コンポーネントを実現する。 光が金属ナノ粒子と相互作用すると […]

全文を読む

3Dプリンティング材料市場、CAGR 23.9%

January, 6, 2020, San Francisco--

Grand View Research, Incの調査によると、世界の3Dプリンティング材料市場規模は、CAGR 23.9%成長が予測されており、2025年には38億ドルに達する見込である。3Dプリンティング技術の広範な […]

全文を読む

ロシア研究者、レーザオプティクスの効果的、安価な製法を発見

January, 6, 2020, Washington--

IKBFU(バルト連邦大学)の研究チームは、レーザオプティクスの根本的に新しい製法を開発した。これは、イッテルビウム希土類金属イオンとその酸化物の利用に基づいている。研究成果は、Optics Communications […]

全文を読む

BOEとRohinni、JV立上げ、mini-およびmicroLEDディスプレイ開発

January, 6, 2020, 北京/ COEUR D’ALENE--

BOEとRohinniは、正式にBOE Pixey立上げを発表した。  半導体ティスプレイ産業の世界的リーダーと急成長するminiLEDやmicroLED技術スタートアップのこの合弁(JV)により、マイクロスケールLED […]

全文を読む

NUS、大型フレキシブル発光ダイオード

January, 6, 2020, Singapore--

NUS研究者は、新しいウェアラブルデバイス技術向けに、高効率、大面積、フレキシブル近赤外(NIR)発光ダイオード(LED)を開発した。 赤外LEDは、従来、光通信や秘密の照射に有用であり、一般に遠隔制御やセキュリティカメ […]

全文を読む

Cytek Aurora、蛍光ベースフローサイトメトリ、40色達成

December, 27, 2019, Fremont--

Cytek Biosciences Inc.は、Cytek Aurora先進的フローサイトメトリシステムを使って単一サンプルから高品質40色パネル開発に成功、実証し、免疫学洞察の深化に扉を開いた。通信業界からヒントを得た […]

全文を読む

LZH、極地域用にレーザを開発し、月面で水を探す

December, 27, 2019, Hannover--

長い間、月には水がないと考えられていた。しかし、証拠が増えている。Laser Zentrum Hannover e.V. (LZH)は現在、LUVMI-Xプロジェクトに取り組んでいる。月の極地域で水あるいは他の揮発性物質 […]

全文を読む

Signifyのコネクテッド照明、スマートウエアハウス実現に寄与

December, 27, 2019, Eindhove--

Signifyは、ドイツ、ゲルゼンキルヒェンで開発中のPilkington Automotive倉庫にInteract Industry導入を発表した。これは、同社の産業用IoT(IIoT)分野への参入を示している。この […]

全文を読む

島津製作所、紫外可視分光光度計「UV-i Selection」6機種を発売

December, 27, 2019, 京都--

島津製作所は、紫外可視分光光度計の新ブランド「UV-i Selection」6機種を同時に発売する。「UV-i Selection」は、紫外可視分光光度計の制御ソフトウェア「Labsolutions UV-Vis」(20 […]

全文を読む

3Dプリンタで複合的な高多孔質ガラスを製造

December, 26, 2019, Zurich--

ETH研究チームは、3Dプリンティングプロセスを使い、複雑で高度に多孔質のガラス物体を作製した。この基盤には、UV光で硬化できる特殊レジンがある。 3Dプリンティングを使いガラス物体を作ることは、簡単ではない。世界中でわ […]

全文を読む

使い捨てイメージセンサ、顕微鏡&次世代シーケンシングを変革

December, 26, 2019, Lyon--

Yole Développementの技術&市場アナリスト、Marjorie Villien, PhD.は、「顕微鏡&NGS市場は、大きな技術変革の只中にある」と言う。「これらのイノベーションが、特に […]

全文を読む

Seek Thermal、テスト、セキュリティ、IoT向け新しいサーマルカメラ

December, 26, 2019, San Francisco--

Seek Thermalは、テストと計測、セキュリティ監視、IoTに適合させた2つの新しいOEMサーマルカメララインを発売した。 最初のライン、Micro Coreは、サーマルセンサ。価格/ピクセルでは、同社によると「無 […]

全文を読む

デジタルスキルのギャップがIndustry 4.0を遅くする

December, 26, 2019, San Francisco--

Intelは、“Accelerate Industrial,”という調査結果を発表した。これは、Industry 4.0、製造分野のデジタル変革の包括的な調査である。調査は、ほとんど西欧の産業生産訓練プログラムと政府の投 […]

全文を読む

相対論効果を用いたレーザ核融合方式実証

December, 25, 2019, 大阪--

大阪大学大学院工学研究科の羽原英明准教授、Tao GONG博士研究員らの研究グループ及び、田中和夫欧州極限レーザ核科学研究所長(兼大阪大学特任教授(常勤))、大阪大学レーザ科学研究所、米国ロチェスター大学レーザエネルギー […]

全文を読む

広視野AR/MR向けに世界最小2K×2Kマイクロディスプレイ

December, 25, 2019, Vancouver/ Washington--

Compound Photonics U.S. Corporation (CP)は、次世代AR/MRスマートグラス、HMDおよびHUDアプリケーションをターゲットにするLiquid Crystal on Siliconマ […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。