All about Photonics

Products/Applications

IPG、世界最小kWクラスファイバレーザ発売

July, 20, 2020, Oxford--

IPG Photonicsは、次世代ファイバレーザ技術、YLR-U Seriesを発表した。この超コンパクトレーザは、業界のファイバレーザ体積比で無比の最高パワーを出力する。YLR-Uは、溶接、切断、金属穴開けを含む一般 […]

全文を読む

コヒレント、4kWファイバレーザ溶接システム発表

July, 1, 2020, Santa Clara--

新しいCoherent HighLight FL4000CSM-ARMファイバレーザは、すでに自動車アプリケーションに認定されているCoherent HighLight ARMファイバレーザシリーズの成功に立脚したもので […]

全文を読む

古河電工、自動車の電動化に向け、新しいレーザ溶接ソリューションを開発

June, 15, 2020, 東京--

古河電気工業株式会社は、日亜化学工業株式会社と高出力青色レーザダイオードモジュールを共同開発した。さらに、共同開発品を搭載した高出力青色レーザ発振器(波長465nm)と古河が既に製品化している近赤外シングルモードファイバ […]

全文を読む

TRUMPF、ビギナーと熟練者のためのレーザチューブ切断

May, 21, 2020, Ditzingen--

TRUMPFは、新しいレーザチューブ切断装置、TruLaser Tube 3000の発売を発表した。低容量から中容量利用でもコスト効果が優れた選択となる。したがって、生産容量拡大を考える企業だけでなく、この技術に参入しよ […]

全文を読む

コンパクトなエントリーレベルスキャンヘッド

May, 7, 2020, Puchheim--

レーザビームのガイドと位置決めに対するスキャンソリューションメーカーSCANLAB GmbHは、特にレーザマーキング市場向けに設計された同社のbasiCube製品ファミリで的を射止めた。世界中で無数の顧客が、basiCu […]

全文を読む

コヒレント、マルチキロワット産業用ダイオードレーザ

April, 24, 2020, Santa Clara--

Coherent HighLight DL HPSは、コンパクトな自己完結型パッケージで高出力(1 kW to 4 kW)を供給する産業用ダイオードレーザ。システムインテグレータ、金属クラッド、熱処理、ロウ付け、溶接を行 […]

全文を読む

SOLAYER、精密オプティクス市場に光コーティングイノベーション

April, 14, 2020, Dresden--

SOLAYERは、同社の高精密コーティング装置の標準モデルを量産すると発表した。  同社は、特殊ガラスやフォトニクス製品向けのプラズマベース表面処理ソリューションの先駆者であり、フォトニクス製品は、3Dセンサ、通信、Li […]

全文を読む

ケンブリッジテクノロジー、ScanMaster Controller発売

April, 14, 2020, Bedford--

Novanta Corporationの事業ユニット、Cambridge Technologyは、新しいレーザ制御法を特徴とするバージョン3.0 ScanMaster Controller (SMC) とScanMast […]

全文を読む

AFR、一連のCleaCut FBG製品を発表

April, 10, 2020, Hong Kong--

Advanced Fiber Resources (AFR)は、FBGベース新製品を発表した。ピコ秒ファイバレーザ用ClearCut FBG Reflector、フェムト秒ファイバレーザ用Pulse Stretcher、 […]

全文を読む

新レーザ光源で光音響イメージングの奥行きと分解能向上

April, 9, 2020, Vilnius--

Eksplaの新しいレーザ光源で、光音響学のイメージング深さと分解能向上が利用できるようになる。 Eksplaは、光音響イメージングアプリケーション向けに新しい高エネルギーレーザ光源を発表した。より優れた試料イメージング […]

全文を読む

II‐VI、20 kWレーザ向けに水冷アルミ可変半径ミラー

February, 4, 2020, San Francisco--

II‐VI Incorporatedは、20 kWまでの出力次世代レーザ向けに水冷アルミニウム可変半径ミラー(VRM)を発表した。 次世代レーザ加工ヘッドは数10キロワットと格付けされており、その精度、汎用性、スピードが […]

全文を読む

三菱三次元ファイバレーザ加工機「FVシリーズ」発売

January, 31, 2020, 東京--

三菱電機は、三次元ファイバレーザ加工機のフラッグシップ機として、三次元ファイバレーザ加工機「FVシリーズ」2機種を発売した。高剛性の加工機構造、新型加工ヘッド、新制御技術の採用に加え、自社製ファイバレーザ発振器の搭載によ […]

全文を読む

Optomecの新LENS堆積ヘッド、DED加工に構成可能オプティクス

January, 7, 2020, Albuquerque--

Optomecは、新しいLENS Laser Deposition Head(LDH 3.X)を発表した。これは、様々なオプティクスシステムを揃えており、レーザパワー変更に適応するために3つの個別集光スポットサイズを作れ […]

全文を読む

II-VI、高出力産業レーザ向けに業界初非球面サファイアオプティクス

December, 17, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、10 kWを遙かに上回る次世代レーザシステム向けに業界初の非球面サファイアオプティクスを発表した。  切断や溶接向けの次世代産業レーザは、10 kWを超えてますます高出力化しており […]

全文を読む

DISCO、200 mm対応セミオートマチックダイシングソー開発

November, 25, 2019, 東京--

半導体製造装置メーカー・株式会社ディスコ(DISCO)は、UPH向上とフットプリント削減を実現した「DAD3351」を開発した。これと同時に、「DAD3361」「DAD3431」も開発。今回開発した3機種をもって、かねて […]

全文を読む

ScanLAB、マルチヘッドレーザマシン用All-in-Oneスキャンシステム

November, 19, 2019, Puchheim--

SCANLAB GmbHは、新しい積層造形スキャンヘッドを発表した。SCANLABは、数10の3Dプリンティング専門技術をfiberSYSに投入している。分野への新規参入者でも、このAll-in-Oneソリューションを使 […]

全文を読む

ガウシアンからフラットトップビームに変換するレーザビーム成形

October, 4, 2019, Barrington--

Edmund Optics (EO)は、AdlOpticaレーザビームシェイパーの独占オンライン販売店となっている。同レーザビームシェイパーは、ガウシアンビームプロファイルをほぼ100%の効率でフラットトップ、エアリー( […]

全文を読む

MKS、最新ESIレーザ加工システムをPCB市場に紹介

September, 5, 2019, Portland--

Cicorは、MKS最新世代ESI UVレーザ穴開け技術に投資する最初のヨーロッパPCB会社となる。  MKS Instruments, Incは、最近発表したESI CapStone PCBレーザ加工システムのCico […]

全文を読む

三菱電機 電子ビーム金属3Dプリンター「EZ300」発売

August, 29, 2019, 東京--

三菱電機は、国内で初めて、電子ビームを熱源とする粉末床溶融結合方式を用いた金属3Dプリンター「EZ300」を9月2日に発売する。業界最高の加工速度毎時250ccと独自の棒状陰極の採用による業界最長の加熱寿命1,000時間 […]

全文を読む

InnoLas、新しいDIVIDOSシリーズレーザ基板カット

August, 6, 2019, Boston--

InnoLasは、市場柔軟性のある最新技術で開発したDIVIDOSが、現在のすべての要件を満たし、今後、堅い、リッジフレクスで柔軟性のあるPCBのレーザ基板カットに進むことを実証した。  材料ストレスフリー環境で、他のプ […]

全文を読む

NUBURU、500Wブルーレーザをデモ

July, 9, 2019, Centennial--

ミュンヘンで開催されたLaser World of Photonics(LWP)コンファランスは、世界最高輝度ハイパワーブルーレーザのヨーロッパでのデビューをホストした。NUBURUは、2017年の150W AO-150 […]

全文を読む

II-VI、ビジョンシステム搭載高速化レーザ加工ヘッドを発表

July, 2, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、ビジョンシステムを組み込んだ高速RLSKリモートレーザ加工ヘッドを発表した。これにより、次世代自動車製造で重要な最先端の溶接が可能になる。  レーザ加工ヘッドは、徐々に製造効率を高 […]

全文を読む

II-VI、リング形状レーザビーム用ズームオプティクス搭載切断ヘッド

July, 1, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、新しいBIMO-FSC-Lを発表した。これは、先進的リング形状レーザビームに最適化したズームオプティクス実装、初の商用レーザ加工ヘッドである。これによりレーザ切断品質が著しく向上す […]

全文を読む

II-VI、材料加工青色レーザ用高出力レーザライトケーブル発売

June, 27, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、ブルーレーザビーム向けに新しいハイパワーレーザ光ケーブルを発表した。  輸送手段の電化が銅のレーザ加工需要を加速、促進している。銅は、伝導性が高いために、電気自動車に最適金属である […]

全文を読む

SLDレーザ、高出力ブルーレーザモジュールをデモ

June, 27, 2019, Goleta--

SLD Laserは、超コンパクト、ハイパワー、高輝度、ファイバ結合ブルーレーザモジュールのデモンストレーションを行った。用途は、電気自動車やコンシューマエレクトロニクス用バッテリ製造向け銅溶接、3Dプリンティングを含む […]

全文を読む

II-VI、ハイパワーコリメートレーザバー発売

June, 26, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、ハイパワーレーザバー、マイクロ光学コリメータレンズ搭載セミフレームスタックを発表した。顧客は、高性能、高信頼、ダイレクトダイオードレーザやダイオードポンプ固体(DPSS)レーザに簡 […]

全文を読む

NSWCパナマシティ、3D金属プリンタで能力拡大

June, 19, 2019, Panam City--

米国海軍海上戦闘センタ・パナマシティ部門(NSWC PCD)の積層造形研究所(AML)は、先頃3D金属プリンティング技術を追加し、優れたイノベーションで3Dプリンティングをさらに一歩前進させた。  NSWC PCD AM […]

全文を読む

II-VI、120W波長安定化ポンプレーザモジュール

June, 10, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、976nm、120W波長安定化出力ポンプレーザモジュールを発表した。  波長安定化ポンプレーザモジュールは、高精度穴開けやマーキング向け超高速ファイバレーザの極短パルス動作を可能に […]

全文を読む

三菱ファイバ二次元レーザ加工機「GX-Fシリーズ」発売

April, 16, 2019, 東京--

三菱電機株式会社は、ファイバ二次元レーザ加工機の新シリーズとして、「GX-Fシリーズ」3機種を4月10日に発売した。  自社製の新型ファイバレーザ発振器と、世界で初めてAIで加工条件を自動で調整する「AIアシスト」の搭載 […]

全文を読む

II-VI、レーザ切断ヘッドの出力を15kWに増強

March, 25, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、レーザ出力15kW評価のBIMO-FSCレーザ切断ヘッドの最新リリースを発表した。  II-VIのBIMO-FSCレーザ切断ヘッドは、急成長する1µmレーザベース平板切断市場に対処 […]

全文を読む

1 / 712345...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。