All about Photonics

ニュース

旭硝子、深紫外LED用石英レンズを開発

February, 5, 2018, 東京--

AGC旭硝子は、「深紫外(波長300nm以下の紫外線)LED用石英レンズ」を開発した。同製品には独自開発した、気密封止可能な特殊シール材が搭載されており、深紫外LED製造工程を大幅に簡略化でき、設備投資額を低減することが […]

全文を読む

ナノワイヤLEDイノベータAledia、3000万ユーロ融資獲得

February, 5, 2018, Grenoble--

Alediaは、新規投資家にインテルキャピタル(Intel Capital)を加え、シリーズC資金調達ラウンドを完了したと発表した。同社は次世代3D LEDをGaNナノワイヤon-Siプラットフォームベースでディスプレイ […]

全文を読む

CESでmicroLEDベースAR/VR HUDコンセプトをデモ

February, 5, 2018, Plymouth--

Plessey Semiconductorsは、モノリシックmicroLED技術を使って次世代HUD、新しいAR/VRアプリケーションが可能であることを実証した。  MicroLEDは、小フォーマットで高輝度を提供できる […]

全文を読む

違法ドローンビデオ撮影を検出する技術を開発

February, 2, 2018, Beersheba--

ネゲヴ・ベン=グリオン大学(BGU)とヴァイツマン科学研究所(Weizmann Institute of Science)のサイバーセキュリティ研究チームは、違法にビデオ撮影するドローンカメラを検出する初の技術を発表した […]

全文を読む

量子カクテルで記憶管理を洞察する

February, 2, 2018, Zurich--

光でできた人工結晶をシェイクし、その中の原子に基づいた実験により、量子多体系の物理学に新たな洞察が得られる。これは、将来、データ蓄積技術の開発に役立つ可能性がある。  ストレージデバイスに磁気情報を書き込み、そこから読み […]

全文を読む

光ナノスコープで量子ドットをイメージング

February, 2, 2018, Basel--

物理学研究チームが、ナノスケールで原子画像実現に使える光学顕微鏡ベースの技術を開発した。特に、新方法は半導体チップにおける量子ドットのイメージングを可能にする。 ルール大学ボーフムの研究者とともに、バーゼル大学の物理学部 […]

全文を読む

世界最高速の共焦点蛍光顕微鏡を開発

February, 2, 2018, 東京--

東京大学 大学院理学系研究科 化学専攻の三上秀治助教、合田圭介教授らは、情報通信技術を応用することで生体の観察に不可欠な共焦点蛍光顕微鏡の撮像速度を桁違いに高速化する技術を開発し、毎秒16000フレームの速度で生体試料を […]

全文を読む

NUS、超小型IoT向け微小視覚処理チップを開発

February, 1, 2018, Singapore--

シンガポール国立大学(NUS)の研究チームは、新しいマイクロチップ、EQSCALEを開発した。これは、非常に低消費電力でビデオフレームから詳細画像を取り出すことができる。  ビデオフィーチャ(映像特徴)抽出デバイスは、既 […]

全文を読む

PTB、可搬レーザ向け周波数2逓倍ユニットを開発

February, 1, 2018, Berlin--

ドイツ物理工学研究所(PTB)は、電波時計などで時間を提供することで知られている。この目的のために、PTBは世界最高のセシウム原子時計を運用している。同時に、PTBは様々な次世代原子時計の開発を進めている。  これらの時 […]

全文を読む

光誘導ナノ粒子、転移性ガン治療に有望

February, 1, 2018, St. Louis--

セントルイスのワシントン大学医科(Washington University School of Medicine)の研究チームによると、新しい抗ガン戦略は、精密兵器として光を使う。従来の光線療法、皮膚や内視鏡でアクセス […]

全文を読む

磁気光学効果の新たな起源を解明

February, 1, 2018, 東京--

東京大学物性研究所の肥後友也特任研究員、中辻知教授らの研究グループは、理化学研究所 創発物性研究センター 計算物質科学研究チーム、米国の研究グループと協力して、室温において自発的に磁気光学カー効果を示す反強磁性金属の開発 […]

全文を読む

光学限界を超えた分解能を有する近接場ラマン顕微鏡法の新規開発

January, 31, 2018, 東京--

東レリサーチセンターは、堀場製作所の協力のもと、現在の光学限界を超えた空間分解能を持つ新しいラマン顕微鏡を開発した。この装置を用いることにより、パワー半導体上の局所部における応力歪み解析が、世界初、約250nmの空間分解 […]

全文を読む

MicroLED市場規模、2025年に28億9100万ドル

January, 31, 2018, Taipei--

調査会社トレンドフォース(TrendForce)の1部門、LEDinsideのレポート、1Q18 MicroLED 次世代ディスプレイ技術市場レポート – 2018 Micro LED業界トレンドによると、M […]

全文を読む

II-VI、自由形状ビームシェイピングレーザオプティクス発売

January, 31, 2018, Pittsburgh--

II-VI Incorporatedは、ファイバレーザとダイレクトダイオードレーザアプリケーション向けに自由形状ビーム成形レーザオプティクスを発表した。  レーザベース材料加工でアプリケーション数の急増が、加工効率を最大 […]

全文を読む

TOPTICA、最先端のテラヘルツイメージングプラットフォームを発表

January, 31, 2018, Graefelfing--

非破壊検査アプリケーションにおける需要の高まりに対応してドイツ・トプティカ社(TOPTICA)はテラヘルツ製品のポートフォリオをさらに拡充した。  サンフランシスコで開催されているPhotonics Westにおいて同社 […]

全文を読む

レーザ駆動イオン加速における強磁場発生と加速への影響を解明

January, 30, 2018, 大阪--

大阪大学レーザー科学研究所の千徳靖彦教授と、同先導的学際研究機構、同大学院工学研究科、エコールポリテクニーク(フランス)、欧州XFEL(ドイツ)、応用物理学研究所(ロシア)、サンディア国立研究所(米国)、原子力・代替エネ […]

全文を読む

音波を使って集積フォトニクスに適した光アイソレータを開発

January, 30, 2018, Champaign--

イリノイ大学(University of Illinois)の研究チームは、音波を使ってコンピュータチップに搭載できるほどに超微細な光ダイオードが造れることを実証した。  このデバイスは光アイソレータと呼ばれるものであり […]

全文を読む

Leti、光コンポーネント向けの新しい湾曲技術を発表

January, 30, 2018, Grenoble--

SPIE Photonics WestでLetiは、光コンポーネントのための湾曲技術を紹介する。この技術は、性能を改善し、視界を広げ、光学収差を補償する。  PIXCURVE技術は、Letiが紹介するいくつかの先端的開発 […]

全文を読む

3Dプリンティングで、脳や肺を複製するスーパーソフト構造を作製

January, 30, 2018, London--

インペリアルカレッジロンドン(Imperial College London)の研究チームは、低温学と3Dプリンティング技術を使って3D構造を造る新しい方法を開発した。  これは、以前の研究に立脚するものだが、脳や肺など […]

全文を読む

TRUMPF、超短パルスレーザのメーカーAMPHOSを買収

January, 29, 2018, Ditzingen--

TRUMPFは、レーザメーカー、AMPHOSを2018年1月9日に買収した。これは、TRUMPFのレーザ製品と技術のポートフォリオを強化する。AMPHOSは、2010年、RWTH Aachen と Fraunhofer […]

全文を読む

接地センサを使って航空機攻撃のレーザ源を検出

January, 29, 2018, Lexington--

航空機のパイロットや乗客にとって安全性の懸念はレーザ攻撃、航空機に対する高出力レーザポインタの攻撃である。レーザ攻撃は、パイロットを多くの危険にさらす。過去10年、レーザ攻撃は着実に増加している。  レーザ攻撃の犯人は米 […]

全文を読む

ArtemisとMetamaterialが提携してハイブリッドフィルタリングを開発

January, 29, 2018, San Jose--

Artemis Opticalは、Metamaterial Technologies Inc(MTI)と3年のビジネス開発・技術提携を結んだ。  Artemis Opticalは、注文どおりに薄膜被覆を設計製造するリーダ […]

全文を読む

TOPTICA、連続波 300 mW UVレーザ光源の新モデルをリリース

January, 29, 2018, Munich--

トプティカ社(TOPTICA)のTopWave製品シリーズは産業用の連続波UVレーザにおける新しいパワーレベルを実現した。最新のTopWave 266は波長266nmで300mWの出力を可能にした。最高クラスの長寿命(1 […]

全文を読む

世界最高クラスの高出力・高輝度青色半導体レーザを製品化

January, 26, 2018, 京都--

NEDOプロジェクトの成果をもとに、島津製作所は、世界最高クラスの高出力・高輝度青色半導体レーザを製品化した。  新製品は、NEDOプロジェクトで同社が大阪大学と共同開発した青色半導体レーザ技術を実用化したもので、出力1 […]

全文を読む

Lumileds、LUXEON 5050 LEDを175lm/Wにアップグレード

January, 26, 2018, San Jose--

Lumiledsは、ハイベイ、街路灯アプリケーションの基準になる改良LUXEON 5050を発表した。新たに発表されたLM-80の信頼性データで、同製品はDLC Premium V4.1仕様に合致しており、フィクスチャメ […]

全文を読む

Vishay、SMTパッケージセラミック/クオーツUVC LED 20mAで3.8mW

January, 26, 2018, Malvern--

Vishay Intertechnology, Incは、消毒、浄化、衛生アプリケーション向けに、新しいセラミック/クオーツベースUVC(短波長UV)発光ダイオードを発表した。水銀UVCランプの置き換えに設計されたVis […]

全文を読む

Crystal ISの新しいUVC LED、$0.25/mWの壁を破る

January, 26, 2018, NY--

Crystal ISは、WDシリーズLED発売によりKlaranプラットフォームを拡張した。  特にPOU水殺菌の価格・性能要求に応えて開発されたKlaran WDシリーズは、UVC LEDメーカーが、UVC LEDベー […]

全文を読む

CST Global、Photonics Westで「DF InGaN/GaNレーザダイオード」発表

January, 25, 2018, San Francisco--

CST Globalのリサーチエンジニア、Dr. Thomas Slightは、SPIE Photonics Westで、「DF InGaN/GaNレーザダイオード」を発表する。  同氏の論文は、政府助成「モード制御ブル […]

全文を読む

チューナブルレンズ搭載OCTベースのシステムで眼病を詳細診断

January, 25, 2018, Washington--

国際研究チームは、眼全体の詳細な画像を撮像する装置を初めて開発した。電流に応じて光学パラメータを変えるレンズを組み込むことにより、その画期的な技術は、現状のものよりも高品質の画像を生成し、患者の目の検査を高速化し、楽にす […]

全文を読む

ベルファストで初の3Dプリンティングを使った腎臓移植

January, 25, 2018, Belfast--

腎臓の3Dプリントモデルが、ベルファストで複雑な移植手術実施に役立った。移植を受けたのは若い母親。  これは、ドナーの腎臓から、再置換手術なしで、Bosniak 2F(分類)腎嚢胞完全切除の初の例。  UK、ベルファスト […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。