All about Photonics

ニュース

フィニサ、高密度100Gシステム向けの新しいCFP4モジュールデモ

March, 13, 2014, Sunnyvale--

フィニサ(Finisar Corporation)はOFC2014で、新しいCFP4 MSAフォームファクタをベースにした、キャリアとデータセンタ内の100Gシステム向けのモジュールを含む新製品、新技術のデモンストレーシ […]

全文を読む

モレックス、28G シリコンフォトニクスAOC

March, 13, 2014, Lisle--

モレックス(Molex Incorporated)は、100、200、400Gbps製品向けに設計したQuatroScaleアクティブオプティカルソリューション発売を計画している。 モレックスのアクティブオプティクス製品 […]

全文を読む

アカシア、業界初のプラガブルコヒレント100GCFPモジュールを出荷

March, 13, 2014, Sun Francisco--

アカシアコミュニケーションズ(Acacia Communications)は、業界初のコヒレント100GCFPモジュールを顧客にサンプル出荷すると発表した。 アカシアのコヒレントAC-100 CFPトランシーバは、市場で […]

全文を読む

チューリッヒ大学、癌に的を絞った包括的な計測法を開発

March, 13, 2014, Zurich--

チューリッヒ大学の研究チームは、これまで達成できなかった数の癌関連要素を同時可視化できるイメージング法を開発した。 腫瘍の細胞プロファイルを知ろうとすると、細胞内および細胞間の隣接関係、回路構造が極めて複雑であり尽力を要 […]

全文を読む

シャープ、アイセーフ対応赤外高出力半導体レーザを開発、発売

March, 12, 2014, 東京--

シャープは、業界で初めて、安全対策の周辺部品を一体化し、「レーザ製品の安全基準クラス1」を実現した3次元センサ用のアイセーフ対応赤外高出力半導体レーザ< GH4837AlTG>を開発、発売する。 3次元センサは、ゲーム機 […]

全文を読む

アバゴ、100Gバックプレーン/ポート用途最先端のリタイマーIC発表

March, 12, 2014, Tokyo--

アバゴ・テクノロジー(Avago Technologies)は、100GbEシステム向けに設計されたマルチチャネルリタイマIC「AVSP-4412」、「AVSP-8801」の提供を開始する。 両製品は、1チャンネル当たり […]

全文を読む

パーキンエルマ、高スループットイメージングシステム発表

March, 12, 2014, Waltham--

パーキンエルマ(PerkinElmer, Inc)は、LaminaマルチラベルスライドスキャナをUSCAP 2014年次会議で発表した。 Laminaスキャナは、病理学者による蛋白発現量、ホルマリンで固定しパラフィンで包 […]

全文を読む

FOC、世界最小100G/400G集積コヒーレントレシーバを販売開始

March, 12, 2014, San Francisco--

富士通オプティカルコンポーネンツ(FOC)は、現在導入が進んでいる100Gbps超の光ネットワーク用として、100G DP-QPSK、400G DP-xQAM方式に対応した、世界最小の集積コヒーレントレシーバを2014年 […]

全文を読む

NEL、100Gクライアントインターフェース用APD型ROSA開発

March, 11, 2014, Tokyo--

NTTエレクトロニクス(NEL)は、100Gb/sクライアントインターフェース用の次世代小型プラガブル光トランシーバの構成部品として、CFP2-MSAおよびCFP4-MSAトランシーバに搭載可能な25G×4チャンネル集積 […]

全文を読む

JDSU、400G向け高分解能スペクトラルソリューション

March, 11, 2014, Milpitas--

JDSUは、次世代の高速ネットワークの開発、構築、導入に対処するための一連のスペクトラル評価ソリューションを発表した。 広く採用されているMAP(Multiple Application Platform)やT-BERD […]

全文を読む

ニールスボーア研究所、レーザを使って電波を超高感度検出

March, 11, 2014, Copenhagen--

電波は、様々な用途で利用されているが、計測機器の検出器のノイズ(雑音)のために、測定感度や精度が制限されている。ニールスボーア研究所(Niels Bohr Institute)の研究チームは、レーザ光を使うことでノイズを […]

全文を読む

オクラロ、InPレーザベース10G広帯域波長可変SFP+モジュール

March, 10, 2014, San Jose--

オクラロ(Oclaro, Inc)は、新しいInPチューナブルレーザプラットフォームをベースにしたチューナブルSFP+モジュールをOFCでデモンストレーションする。 この新しいチューナブルSFP+モジュールは、コンパクト […]

全文を読む

富士通、100GbpsマルチモードQSFP28 AOC

March, 10, 2014, Sunnyvale--

富士通(Fujitsu Component Limited)は、OFC2014で高速データ伝送用、新開発QSFP28 AOCを紹介する。これはMMF伝送技術を使った世界初の100Gbps AOC(25Gbps×4)。 富 […]

全文を読む

テラクシオンとマルチファイ、80km 100Gソリューション

March, 10, 2014, San Francisco--

マルチファイ(MultiPhy, Ltd)は、MP1100Q MLSEレシーバ/DEMUXおよびMP1101Q MUXチップセットとテラクシオンのCS-DCLとの集積、相互接続デモンストレーションに成功した。CS-DCL […]

全文を読む

アバゴ、第2世代 PM-QPSK コヒーレント・レシーバを発表

March, 6, 2014, 東京--

アバゴ・テクノロジー(Avago Technologies)は、PM-QPSK(Polarization Multiplexed Quadrature Phase Shift Keying)コヒーレント・レシーバの第2世 […]

全文を読む

マルチファイ、OFCで400Gb/s技術を発表

March, 6, 2014, San Francisco--

マルチファイ(MultiPhy Ltd)は、3月11-13日サンフランシスコで開催されるOFC2014で次世代400Gb/s技術を発表する。 MultiPhyは、データセンタやメトロ接続向けにDSPベース広帯域CMOS通 […]

全文を読む

クラリファイ、シングルキャリア200GコヒレントSoCサンプル提供

March, 6, 2014, Irvine--

クラリファイ(Clariphy Communications, Inc)は、200Gと400G DWDMトランスポートアプリケーション向けに同社のLightSpeed II CL20010 SoCのサンプル出荷を始めた。 […]

全文を読む

フィニサ、業界初の波長可変小型RoF送信モジュール

March, 5, 2014, Sunnyvale--

フィニサ(Finisar Corporation)は、業界初の3GHz RF-変調波長可変光トランスミッタ小型形状モジュールで実現した。 広いRFダイナミックレンジを持つこのトランスミッタは、携帯電話バックホール、分散ア […]

全文を読む

新しい光ファイバで高品質画像を伝送

March, 5, 2014, Milwaukee--

多数の光ビームを1本の光ファイバで伝送する方法が発表され、ウイスコンシン・ミルウォーキー大学の研究チームは、新しいファイバアーキテクチャで現在の商用内視鏡イメージングファイバに匹敵する、それよりも優れた品質の画像が伝送で […]

全文を読む

IDフォトニクス、超狭線幅チューナブルレーザ光源を共同開発

March, 5, 2014, Neubiberg--

IDフォトニクス(ID Photonics)は、テラクシオン(Teraxion)と共同開発した新しい超狭線幅チューナブルレーザ光源で同社のレーザポートフォリオを拡張する。IDフォトニクスは、コヒレントチューナブルレーザソ […]

全文を読む

オクラロ、OFC2014で100GコヒレントCFP2プラガブルデモ

March, 4, 2014, San Jose--

オクラロ(Oclaro, Inc)は、OFC2014でコヒレントCFP2プラガブルトランシーバモジュールのデモンストレーションを行う。 同モジュールのコンパクト、コヒレントプラガブルフォームファクタは、消費電力がわずか1 […]

全文を読む

TU Delft、太陽電池で最大光トラッピング達成

March, 4, 2014, Delft--

TU Delftの研究チームは、次世代の高効率、優れたコスト効率、超薄型結晶シリコン太陽電池実現の道を開いた。研究チームは世界で初めて、広い光スペクトラムで吸収増大(光トラッピング)の理論限界に極めて近い成果をあげた。 […]

全文を読む

Rofin、独自のレーザ切断技術を含むFiLaserの資産を買収

March, 4, 2014, Plymouth/Portland--

ロフィン(Rofin-Sinar Technologies Inc)とファイレーザ(FiLaser USA LLC)は、資産買収契約を発表した。この契約に従い、ロフィンはファイレーザとその子会社の資産を買収する。この取引 […]

全文を読む

2013年Ethernetスイッチ世界市場、前年比3%成長

March, 3, 2014, Framingham--

IDCが発表した「世界四半期Ethernetスイッチとルータ調査」によると、Ethernetスイッチ(L2/3)世界市場は、2013年第4四半期(4Q13)は59億6000万ドル、前年同期比4.8%成長を記録した。前期比 […]

全文を読む

サファイア半導体市場は2020年に30億ドル

March, 3, 2014, Dallas--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、「半導体におけるサファイア市場」調査レポートを発表した。 同調査は、成長技術(KY, CZ, HEM, EFG)、基板ウエハ(Si-on-Sapphir […]

全文を読む

半導体の光吸収用に光「ナノキャビティ」を開発

March, 3, 2014, Buffalo--

国際的な研究チームは、超薄半導体が吸収する光の量を増加させる光「ナノキャビティ」の開発を進めている。 半導体業界は、半導体のサイズを縮小することで小型で強力なオプトエレクトロニックデバイスに対する要求に応えようとしている […]

全文を読む

NSLS-IIビームライン用に開発した光学レンズが焦点11nmを達成

February, 28, 2014, Brookhaven--

現在ブルックヘイブン国立研究所に建設中の国立シンクロトロン光源II (NSLS-II)で、硬X線ナノプローブビームライン(HXN)で、研究者たちは一層小さな空間規模で画像構造を見ることができるようになる。 HXNの長期目 […]

全文を読む

IBM、VCSELでデータ伝送速度の新記録

February, 28, 2014, Washington--

IBMの研究チームは、マルチモードファイバ(MMF)でデータ伝送の新記録を達成した。この研究成果は、短距離でデータを伝送する標準的な既存技術で、この先10年のサーバ、データセンタ、スーパーコンピュータのニーズに応えられる […]

全文を読む

超高輝度、高速X線でタンパク質のシングルレイヤーを画像化

February, 28, 2014, Richland--

パシフィック・ノースウエスト国立研究所(PNNL)およびローレンスリバモア国立研究所(LLNL)の研究チームは、XFELを使うことで既知のタンパク質の約25%の構造を詳細に知ることができるようになるという研究成果を発表し […]

全文を読む

OIFメンバー企業、OFCで最先端の製品を展示

February, 27, 2014, Fremont--

OIFのメンバー15社が、2014年3月11-13日にサンフランシスコで開催されるOFCで最新のOIF光・電気IAを利用した最先端の製品を紹介する。これらの製品は、コンポーネント、モジュールおよびハードウエアで、OIF物 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。