All about Photonics

ニュース

喘息吸入器から肺までの薬剤粒子の流れをレーザでモニタ

November, 19, 2014, Cambridge--

ケンブリッジ大学とバーミンガム大学の研究チームは、レーザビームトラップを使って、喘息吸入器からの薬剤粒子の流れを調べた。この研究は、吸入器の効果改善に役立つと考えられている。  科学技術施設協議会(STFC)センタレーザ […]

全文を読む

富士通研、モノに情報を付与できるLED照明技術の開発

November, 18, 2014, Tokyo--

富士通研究所は、LED照明などからモノへ照射する光にID情報を埋め込み、その光に照らされたモノからID情報を復元可能な照明技術を開発した。  照明から照射する光に目には見えない通信情報を埋め込むことで、照明に照らされたモ […]

全文を読む

AIX R6、LED製造で新たな基準設定

November, 18, 2014, Arlington--

AIXTRONは、次世代MOCVDシステムを中国で行われたSSL国際展示会で紹介した。  AIX R6はGaNベースLED製造用に設計されており、12×6-、31×4-、121×2-インチウ […]

全文を読む

オスラム、Soleriq PシリーズにSoleriq P13を追加

November, 18, 2014, Regensburg--

新しいOsram Soleriq P13は最高6800ルーメン(lm)レベルの輝度を達成した。これは同シリーズで最も強力なLEDとなる。  発光面が直径13.5㎜のP13は、極めてコンパクトで強力な室内照明用の光源。店舗 […]

全文を読む

フェアチャイルド、新しいLEDドライバ発売

November, 18, 2014, San Jose--

フェアチャイルド(Fairchild)は、FL7733Aシングルステージ・プライマリサイドレギュレーティッド(PSR)フライバックLEDドライバを発表した。FL7733Aは、LED照明の輝度一定、瞬間的なチラツキのない電 […]

全文を読む

フランウンホーファー研究所、レーザを用いたメタンガス漏れ検出機開発

November, 17, 2014, Freiburg--

バイオガス工場を使用可能にするのは簡単ではない。中でもメタンのリークは特に問題がある。セキュリティ、技術的、経済的、環境フレンドリーの観点から問題がある。研究者たちは、リークの検出改善に役立つ技術に取り組んでおり、その過 […]

全文を読む

ペンシルバニア大学、ナノスケールで効率的に光を混合

November, 17, 2014, Philadelphia--

ペンシルバニア大学(University of Pennsylvania)の研究チームは、ナノワイヤシステムを開発した。2つの光の波を統合して異なる周波数の第3の光を造り、光キャビティを使って出力強度を使えるレベルに増幅 […]

全文を読む

大陽日酸、LED製造大手Epistar CorporationにMOCVD装置納入

November, 17, 2014, Tokyo--

大陽日酸は、LEDの世界トップメーカである台湾のEpistar Corporationに、量産型MOCVD装置を納入した。  Epistarに今回納入したMOCVD装置『UR25K』は、大陽日酸独自の技術に基づき、より生 […]

全文を読む

100Gトランシーバ成長加速、光トランシーバ市場は21億ドルに

November, 17, 2014, Boston--

Infonetics Researchは、「10G/40G/100G光トランシーバ」レポートを発表した。同調査は、光トランスポート、エンタプライズ、データセンタ、キャリアルーティングおよびスイッチング市場向けに販売される […]

全文を読む

ファイアコムズ、RedLink光送信器/受信器をデモ

November, 14, 2014, Cork--

ファイアコムズ(Firecomms)は、Electonica 2014でRedLinkのトランスミッタとレシーバのデモンストレーションを行う。  同社は、市場での足場を固め、RedLinkフォームファクタに特徴を拡張しよ […]

全文を読む

ナノメートルスケールでGaNを解析する研究技術

November, 14, 2014, Aachen--

レーザ技術ILTフランウンホーファー研究所はアーヘン工科大学(RWTH Aachen University)物理学部(IA)と密接に協力してGaNおよびGaN複合物の構造的電気的特性をナノメートルレベルで光学的に研究する […]

全文を読む

前立腺ガンを迅速かつ安全に診断

November, 14, 2014, Dresden--

前立腺ガンの良性と悪性の区別は難しい。フランウンホーファーの研究チームが開発した新しい機器を用いた視覚分析によって医師は悪性種かどうかを高信頼に判断できる。  現在、前立腺の悪性腫かどうかを判断するために医師は患者の前立 […]

全文を読む

スパンション、照明用インテリジェントシングルチップLED駆動IC

November, 14, 2014, Sunnyvale--

スパンション(Spansion Inc)は、新しいシリーズ、インテリジェントLEDドライバICソリューションを発表した。  インテリジェント照明に必要なコンポーネントをシングルチップソリューションに集積したS6AL211 […]

全文を読む

NASA、SpaceXをサーマルイメージングで撮る

November, 13, 2014, Hampton--

NASAは、SpaceX Falcon9ロケット下降時の熱画像を捉えることに成功した。ロケットはフロリダ、ケープカナベラ空軍基地から9月に打ち上げられた。この熱画像のデータは、今後の火星表面へのミッションに重要な技術情報 […]

全文を読む

軍用電気光学/赤外システム市場、2020年に163億ドル

November, 13, 2014, Washington--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の調査「軍用エレクトロ・オプティカル/赤外システム市場-2020予測」によると、世界のEO/IRシステム市場は、CAGR 7.71%で成長して、2020年に […]

全文を読む

NEC、世界最高感度・最大画素数の室温動作THzカメラの開発に成功

November, 13, 2014, Tokyo--

NECは、情報通信研究機構(NICT)の委託研究により、テラヘルツ(THz)アレイセンサの新画素構造を開発し、0.5~0.6THz付近において、同社比約10倍の最小検知パワーの向上を実現した。  NECは今まで画素数32 […]

全文を読む

CALIENT、4K UHD TVをサポートするネットワーク構築で提携

November, 13, 2014, Santa Barbara--

キャリアントテクノロジーズ(Calient Technologies, Inc)は、中継放送制作業界の大手、CP Communicationsと提携して、次世代ライブスポーツやイベント放送トラック向けに4K 超高精細(U […]

全文を読む

フレキシブルOLED製造を目指したBMBF支援共同プロジェクト

November, 12, 2014, Dresden--

ドイツ連邦教育研究省(BMBF)から助成金を受けた共同プロジェクトR2D2は、2014年11月にスタートする。目的は、フレキシブルOLEDの製造のための生産関連工程と技術の調査。  有機発光ダイオード(OLED)は全域を […]

全文を読む

ポイントオブケア診断に強力な小型イメージングシステム

November, 12, 2014, Washington--

オランダとフランスの産学協同チームが開発した新しいハンドヘルドプローブは、医師にとって強力なイメージング機能を発揮する。  このイメージングシステムは、実験室のベンチトップ技術をPCスクリーンと小さなホッチキスサイズのプ […]

全文を読む

フランウンホーファーIIS、パノラマ式に見える内視鏡を実現

November, 12, 2014, Dusseldorf--

フランウンホーファーIISの研究チームは、取得した全画像を組み合わせてパノラマ画像にする新しいソフトウエアプログラム、Endoramaを開発した。  尿に血液が混ざるようなことがあると、これは膀胱ガンの兆候かも知れない。 […]

全文を読む

イオンドープカルコゲナイドガラスで多機能を1つのコンポーネントに

November, 12, 2014, Dusseldorf--

サーレイ大学(University of Surrey)は、ケンブリッジ大学、サザンプトン大学と協力してアモルファスカルコゲナイドの電気特性を変えられることを確認した。カルコゲナイドは、CDやDVDなど、データ技術に不可 […]

全文を読む

MIT、原子厚の半導体で異例の光伝導

November, 11, 2014, Atlanta--

シリコンなどの半導体に光を照射すると伝導性が向上することはよく知られているが、特別な半導体では光照射は逆の効果、つまり材料の伝導性を抑制することが発見された。  この現象は、非標準的な2D半導体、わずか3原子厚の二硫化モ […]

全文を読む

低純度シリコンを利用した安価な太陽電池製造法開発

November, 11, 2014, Trondheim--

太陽電池の新しい製法は現行基準と比較してシリコンの量を単位面積あたり90%削減する。純度の高いシリコンは高価であるので、新しい製法は太陽光発電のコスト削減に貢献する。  ノルウエイ科学技術大学(NTNU)物理学部、Urs […]

全文を読む

パルスレーザでグラファイトから合成ナノダイヤモンドを作製

November, 11, 2014, West Lafayette--

パデュー大学(Purdue University)の研究チームは、パルスレーザを用いてグラファイトから合成ナノダイヤモンド膜とパタンを作製する新技術を開発した。アプリケーションは、バイオセンサからコンピュータチップまであ […]

全文を読む

オスラム、グリーンLEDで新記録達成

November, 11, 2014, Regensburg--

公的助成を受け、オスラム(Osram Opto Semiconductors)がまとめ役を務めるHi-Q-LEDプロジェクトは、極めて効率が高く、また効率低下の少ないLEDを開発した。  ドイツ連邦教育研究省(BMBF) […]

全文を読む

エクセリタス、ライフサイエンス研究向けにX-Cite 110LED発表

November, 10, 2014, Waltham--

エクセリタス(Excelitas Technologies Corp)は、蛍光イメージングアプリケーション向けコンパクト白色LED光源、X-Cite 110LEDを発表した。  液体ライトガイド結合を使用することでX-C […]

全文を読む

NRC、量子フォトニクス技術プログラムを発表

November, 10, 2014, Ottawa--

世界のフォトニクス専門家がオタワのSchawlow-Townesシンポジウムに集まるので、カナダ全国研究評議会(NRC)は、量子フォトニクス研究をカナダの将来の経済のための技術応用に変える新しい研究プログラムを発表した。 […]

全文を読む

ガラスファイバで2つのフォトンが強く結合

November, 10, 2014, Vienna--

ウィーン工科大学(TU Wien)で、超薄ガラスファイバを使って2つのフォトンを強く結合させた。この方法は、量子技術にとって新しい重要ツールになる。  2つのフォトンは自由空間では相互作用しない。光の波は、相互に影響する […]

全文を読む

バークリー研究所、マイクロリングレーザキャビティでブレイクスルー

November, 10, 2014, Regensburg--

米国エネルギー省(DOE)のローレンスバークリー国立研究所(Berkeley Lab)とカリフォルニア大学(UC)バークリ校は、レーザ技術における大きなブレイクスルーを報告した。  バークリーラボとUCバークリー校の共同 […]

全文を読む

高速「ラベルフリー」イメージングで動脈プラークを発見

November, 7, 2014, Lafayette--

新しいタイプの医療イメージングが商用化間近になっている。これは、高速パルスレーザを照射して超音波信号を計測することで心臓血管疾患を診断することができる。  パーデュ大学(Purdue University)教授、Ji-X […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。