All about Photonics

ニュース

光脳スキャナで他のスキャナでは不可能なスキャニングをする

May, 23, 2014, St. Louis--

ワシントン大学医学部の研究者は、頭に数10個の小さなLED光を照射することで脳が行っている処理を追跡するブレインスキャニング技術を前進させた。この新しい世代の神経イメージングは、他のアプローチと比べて遜色がないが、研究チ […]

全文を読む

オーストラリア-ジャパンケーブル、マルチテラビットアップグレード完了

May, 22, 2014, Sunnyvale--

インフィネラ(Infinera)とオーストラリア-ジャパンケーブル(AJC)は、AJCネットワークのマルチテラビットアップグレードが完了したと発表した。  この最終段階の導入により、ケーブル陸揚げ局に多様なファイバパスを […]

全文を読む

MITとウィーン大学、ニューロンの活動を3Dムービーで表示

May, 22, 2014, Cambridge--

マサチューセッツ工科大学(MIT)とウィーン大学の研究グループは、生きた動物の脳でニューロンの活動を明らかにするイメージングシステムを開発した。この技術はミリ秒のタイムスケールで脳全体の3Dムービーを生成することができる […]

全文を読む

THz光を効率よく捕らえる新しいディテクタ

May, 22, 2014, Ann Arbor--

ミシガン大学の研究チームは、独自のテラヘルツディテクタとイメージングシステムを実証した。  同大学電気工学・コンピュータ科学、Jay Guo教授は「われわれはTHz波を音に変換した。われわれのディテクタは感度がよく、コン […]

全文を読む

緑内障患者の血流を解析する新技術

May, 22, 2014, Vienna--

網膜の血流と緑内障の進展との関係が初めて正確に計測できるようになる。  これはすでに確立された計測法、OCTの開発をさらに進めることによって可能になった。OCTは網膜の視覚的評価を可能にし、重要な診断ツールになっている。 […]

全文を読む

実用に近づく「ハイパーボリック・メタマテリアル」

May, 21, 2014, West Lafayette--

パデュー大学の研究チームは、「ハイパーボリック・メタマテリアル」を一歩実用に近づけた。ハイパーボリック・メタマテリアルは、超薄型結晶膜で、強力な顕微鏡、量子コンピュータ、ハイパフォーマンス太陽電池を含む光学的進歩を促進さ […]

全文を読む

センサ用途に有機フォトダイオード開発

May, 21, 2014, Dresden--

光コンポーネントは一般に、シリコンのような無機材料でできているが、フラウンホーファー研究所、有機、材料および電子デバイスCOMEDDの研究チームは、染料や色素などの有機材料を利用する有機フォトダイオード(OPD)の開発も […]

全文を読む

アバゴ・テクノロジー、約66億ドルでLSIを買収

May, 21, 2014, San Jose/Singapore--

アバゴ・テクノロジー(Avago Technologies Limited)とLSI Corporationは、アバゴがLSIを1株あたり現金11.15ドルで買収したと発表した。買収金額は、総額約66億ドルになる。この買 […]

全文を読む

2013年100G投資が20億ドル、WDM投資の20%を占める

May, 21, 2014, Boston--

Infonetics Researchは「光ネットワークハードウエア」(1Q14)速報を発表した(完全版は5月23日発表)。  主席アナリスト、Andrew Schmitt氏は、「2013年100Gの世界的投資は驚異的だ […]

全文を読む

ナノ結晶中の超高速構造変化をX線レーザで捉えることに成功

May, 20, 2014, Wako--

北海道大学、サウサンプトン大学、理化学研究所(理研)、関西学院大学、京都大学、高輝度光科学研究センター(JASRI)は、X線自由電子レーザ(XFEL)施設「SACLA」を用いて、ナノワイヤ中の超高速構造変化を原子レベルで […]

全文を読む

分子スケールで化学的性質を計測するナノスコープを開発

May, 20, 2014, Berkeley--

最高の顕微鏡や分光計でも、10~1000nmサイズの領域で分子を調べたり特定したりすることが困難だったが、米国エネルギー省(DOE)のローレンスバークリー国立研究所の先端光源(ALS)シンクロトロンの広帯域赤外光の助けを […]

全文を読む

LED電球の下では白色の区別が出ないこともある

May, 20, 2014, University Park--

照明の専門家によると、照明が白熱電球や蛍光灯からLEDに替わると、白の違いが全て同じに見える可能性がある。  最近の家庭用、商用照明ではLED電球が使われるようになっている。LEDは現状では高価であるが、コンパクトな蛍光 […]

全文を読む

センシングに偏光を利用する産業用ロータリーセンサ

May, 20, 2014, Erlangen--

フランウンホーファーの研究チームは、取り扱いが柔軟で、精密測定ができる新しい種類のロータリーセンサを開発した。これは、特定の計測作業にカスタマイズできる。  ロータリーセンサは、動く対象の位置を軸との関連で決めるのに役立 […]

全文を読む

ミラーの変形を補償するデフォーマブルミラーを開発

May, 19, 2014, Jena--

レーザビームを使って切断、溶接を行うと超ハイパワーが必要になるが、ここで問題となるのは、ビームを一点に集中させるためのミラーをビームのエネルギーが変形することだ。するとビームは広がり、強度がなくなる。新しいタイプのミラー […]

全文を読む

超高速レーザに周波数ドメイン光パラメトリックアンプを適用

May, 19, 2014, Montreal--

INRS Énergie Matériaux Télécommunications Research Centre、François L&eacute […]

全文を読む

体内深部で光ベースのガン治療が可能に

May, 19, 2014, Buffalo--

光線力学治療(PDT)は、口腔ガンや皮膚ガンなど簡単にアクセスできる腫瘍には効果的な治療であるが、光感作性薬剤をレーザを使って活性化するので、体内深部のガンには適していない。しかし、新技術によってこれが変わりつつある。新 […]

全文を読む

通信キャリアによる全面的なアウトソーシングで変わる市場

May, 19, 2014, Campbell--

Infonetics Researchは「ベンダにアウトソーシングするサービスプロバイダ」調査結果を発表した。このレポートでは、ベンダがキャリア顧客に提供するサービスから来る売上を調査している。  レポートでは、ネットワ […]

全文を読む

ハイバーニアネットワークス、大西洋横断海底リンクをアップグレード

May, 16, 2014, Chicago--

ハイバーニアネットワークス(Hibernia Networks)は、シエナ(Ciena)を選定してハイバーニアネットワークスのプラットフォームに最先端の光ソリューションを導入する。最初は、ハイバーニアの大西洋横断システム […]

全文を読む

UCF、アト秒物理学用超高速光源を開発

May, 16, 2014, Berkeley--

セントラルフロリダ大学(UCF)のZenghu Chang氏と国際研究チームは、原子核が動き出す直前に分子内の電子の動きを観察するために新しい超高速光源を開発した。  実際に起こることを観察できることで研究者は1個の電子 […]

全文を読む

環境に優しい太陽電池、錫ペロブスカイト

May, 16, 2014, Evanston--

ノースウエスタン大学の研究チームは、光の取り込みに鉛のペロブスカイトの代わりに錫を用いる効率のよい新しい太陽電池を世界で初めて開発した。ローコストで環境にやさしい太陽電池は「ベンチ」化学を利用して簡単に作れる。手の込んだ […]

全文を読む

単一HIV粒子のタンパク質を探知する蛍光イメージング技術

May, 16, 2014, Leuven--

ルーヴァン・カトリッ ク大学(KU Leuven)の研究チームは、単一HIVウイルス粒子レベルでタンパク質がどように相互作用するかを調べる新しい技術を開発した。  ヒト免疫不全ウイルス(HIV)がどのように繁殖するかを理 […]

全文を読む

T-Dots高速スキャニングで病原体迅速検出

May, 15, 2014, Berkeley--

マッコーリー大学の研究チームは、1度のテストで多数の病原体を迅速検出するための新たなアプローチを開発した。これはバイオメディカル最前線、チューナブルフォトニックナノクリスタル解読(デコーディング)を利用した方法。  実証 […]

全文を読む

IQE、2300万ユーロVCSELプロジェクトに参加

May, 15, 2014, Cardiff--

最先端の半導体ウエハ製品とサービスの世界的な大手サプライヤ、IQEは新たなコンソーシアムに参加する。同コンソーシアムは、赤外照明、データ通信、ジェスチャ認識や工業加熱アプリケーション向けにVCSELを量産する汎ヨーロッパ […]

全文を読む

ロッキードマーチン、ADAM地上レーザシステムをデモ

May, 15, 2014, Sunnyvale--

ロッキードマーチン(Lockheed Martin)のプロトタイプレーザシステムは、カリフォルニア沖でのテストで、約1.6kmの距離で2隻の船に損傷を与えることに成功した。これは、海上標的に対する対砲弾エリア防衛(ADA […]

全文を読む

アドバンテスト、テラヘルツ・パワーメータ「TAS5500」を販売開始

May, 15, 2014, Tokyo--

アドバンテストは、テラヘルツ波技術を用いた新製品として、テラヘルツ・パワーメータ「TAS5500」の販売を開始した。出荷開始は2014年6月の予定。  テラヘルツ・パワーメータは、テラヘルツ電磁波の強さを測定する基本量計 […]

全文を読む

ラフバラー大学、ソーラパネルのギラつきを抑えるARコートを開発

May, 14, 2014, Loughborough--

UKのラフバラー大学(Loughborough University)の研究チームは、ガラス表面用に多層反射防止(AR)コーティングを開発した。これにより、太陽光発電パネルからの太陽の反射を抑制すると同時に、効率改善も実 […]

全文を読む

光コリメータレンズアセンブリ世界市場予測

May, 14, 2014, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)は、光通信で使用される商用光コリメーティングレンズアセンブリの世界市場での消費と技術トレンド予測を発表した。  この市場調査は、シングルレンズアセ […]

全文を読む

グラフェンフォトニクスのブレイクスルーで高速ローコスト通信

May, 14, 2014, Melbourne--

スインバン大学(Swinburne University of Technology)の研究チームは、超高速通信の可能性を示す、高品質の連続的酸化グラフェン薄膜を開発した。  同大学マイクロフォトニクスセンタのBaohu […]

全文を読む

400G先行で技術力をアピールする中国のファーウェイ

May, 14, 2014, Singapore--

中国のハードウエアベンダ、ファーウェイ(Huawei)は、5月に入って400G関連の成果を2件発表した。1つは、タタコミュニケーションズ(Tata Communications)、ファーウェイ、ファーウェイマリーンが共同 […]

全文を読む

X線レーザの集光強度を100 倍以上向上

May, 13, 2014, Tokyo/Osaka--

東京大学と大阪大学は、高輝度光科学研究センター、理化学研究所と共同で、SACLAにおいて、4枚の超高精度ミラーを駆使しXFELを約50nmまで集光し、世界で初めて集光強度1020W/cm2のX線レーザビームを確認した。 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。