All about Photonics

Science/Research

次世代SLMシステムのブループリント作成

November, 14, 2017, Aachen--

積層造形法(AM)は、工業生産でますます重要になってきている。決め手は、構築体積のスケーラビリティとAMシステムの生産性である。こうした背景に対して、フラウンホーファーレーザ技術研究所(Fraunhofer Instit […]

全文を読む

AFRL、高輝度X線でAMプロセスを解明

November, 14, 2017, Wright-Patterson Air Force Base--

米国空軍研究所(AFRL) Materials & Manufacturing Directorate研究チームは、アディティブマニュファクチャリング(AM)プロセスで使用される材料の性質についての理解向上のた […]

全文を読む

神奈川工科大学「光る色素で3Dプリンターでの造形物内に情報を埋め込む新技術」を開発

November, 13, 2017, 厚木市--

神奈川工科大学とDIC株式会社は、近赤外蛍光色素を用いて3Dプリンター造形物内に情報を埋めこむ新技術の開発に成功した。これにより、3Dプリンター造形物の高付加価値化が可能となり、3Dプリンターの新たな応用・活用が期待でき […]

全文を読む

ロッキード、コンパクト航空機搭載高エネルギーレーザ機能開発契約

November, 10, 2017, Bothell--

ロッキードマーチン(Lockheed Martin)は空軍研究所(AFRL)から、ハイパワーファイバレーザの設計、開発および製造で2630万ドルのプロジェクトを受注した。  AFRLは、2021年までに戦術ジェット戦闘機 […]

全文を読む

LLNL、3Dプリント海洋グレードステンレススチールでブレイクスルー

November, 9, 2017, Livermore--

「マリーングレード」ステンレススチールは、腐食環境下の性能およびその高展性、応力下で壊れることなく曲がる能力で評価されており、石油パイプライン、溶接、台所用品、化学装置、医療インプラント、エンジン部品や核廃棄物貯蔵向けに […]

全文を読む

TPU、チタン航空機部品を3Dプリンティング

November, 8, 2017, Tomsk--

トムスク工科大学(Tomsk Polytechnic University)の物理学者は、アディティブマニュファクチャリングをベースにしてチタン合金から水素耐性の製品を造ることに取り組んでいる。その技術を使う金属製品の生 […]

全文を読む

青色半導体レーザの高輝度化により純銅を積層造形できる3Dプリンター開発

October, 25, 2017, 大阪--

NEDOプロジェクトにおいて大阪大学は、世界で初めて、青色半導体レーザの高輝度化により純銅を積層造形できる3Dプリンターを開発した。  この成果により、これまでレーザを用いては溶融が困難であった高電気伝導性と高熱伝導性を […]

全文を読む

フラウンホーファーILT、バッテリ用3Dプリントコネクタの精密微細接続実現

October, 6, 2017, Aachen--

11月にミュンヘンで行われる展示会でフラウンホーファーILT(Fraunhofer Institute for Laser Technology ILT)は、LaserTAB (Laser-Based Tape-Auto […]

全文を読む

NASA、初の3Dプリントロケットエンジン部品をテスト

October, 4, 2017, Huntsville--

NASAマーシャルスペースフライトセンタ(Marshall Space Flight Center)のエンジニアは、NASA初の3Dプリントロケットエンジンプロトタイプ部品をテストした。プロトタイプ部品は、先進的製造工程 […]

全文を読む

HRL、ナノ粒子を使い高強度アルミニウム合金を3Dプリント

September, 29, 2017, Malibu--

HRL Laboratories, LLCは、有名ファシリティの研究者が開発した高強度アルミニウム合金を3Dプリントする技術に成功し、冶金にブレイクスルーを達成した。  このアルミニウム合金には、Al7075 and A […]

全文を読む

古いエンジンを修理する3Dプリンティング工程を開発

September, 27, 2017, Oak Ridge--

ディーゼルエンジンメーカー、Cummins, Incは、オークリッジナショナルラボラトリ(ORNL)と協働して、ボンネットの下で、100万マイルの極限状態で損傷を受けたヘビーデューティ自動車エンジンの修復材料を開発する。 […]

全文を読む

ダイヤモンド光回折格子を分光計、高出力レーザ制御に使用

September, 8, 2017, Lausanne--

EPFL(スイス連邦工科大学ローザンヌ校)が開発した新技術により、光回折格子がピュアダイヤモンドから作製できるようになっており、表面は最後の原子まで滑らかになる。新しいデバイスは、高出力レーザの波長を変えるために、あるい […]

全文を読む

Fraunhofer ILT、新しい3Dプリンティングプロセスにグリーンライト

September, 4, 2017, Aachen--

フラウンホーファーILTは、銅材料の選択レーザ溶解(SLM)に対する新アプローチを発表する。将来的に、純度が高い高伝導性銅でできた3Dプリンティングコンポーネントのコスト効果の高い方法を初めてユーザーに提供することになる […]

全文を読む

トゥエンテ大学、ガンと闘う世界最小3Dプリントロボット

August, 8, 2017, Enschede--

開発されたロボット、Stormram 4は、3Dプリントされたプラスチックでできており、空気圧で駆動する。プラスチックの利点は、ロボットがMRIスキャナで使えることである。MRIで乳がんをスキャンしている間に生検を行うこ […]

全文を読む

LLNL、3Dプリンティングの欠陥の理由を発見

August, 7, 2017, Livermore--

通常のレーザベース3Dプリンティングプロセスの高速画像が、新しくアップデートされたコンピュータモデルと一体になって、材料再配分の背後のメカニズム、プリントされた金属パーツの欠陥につながる現象が明らかになった。  ローレン […]

全文を読む

ライス大学化学者、3Dプリントグラフェン・フォウム作製

July, 12, 2017, Houston--

ライス大学と中国天津大学のナノテクノロジストは、3Dレーザプリンティングを使って原子レベルの薄さのグラフェンのセンチメートルサイズの物体を作製した。  この研究は、産業的に有用なバルクグラフェン量を生み出すことができる。 […]

全文を読む

3Dプリントパーツによる自動車製造のカーボンコスト削減

July, 5, 2017, Banbury--

環境にやさしいエコフレンドリな車を「プリント」するDivergent 3Dは、SLM Solutionsと提携した。「Node プラットフォーム」を成長させ、顧客から遠く離れた工場から出荷するよりも、販売される場所でより […]

全文を読む

AMRC、画期的なハイブリッド3Dプリンティングプロセスを開発

July, 3, 2017, Plymouth--

Advanced Manufacturing Research Centre (AMRC)の設計・プロトタイピンググループは、独自のハイブリッド3Dプリンティングプロセスを開発した。これにより、作製工程中に、積層造形され […]

全文を読む

超音波操作技術をベースにした新しい3Dプリンティング法

June, 28, 2017, Vilnius--

NeurotechnologyのUltrasound Research Groupは、新しい特許申請中の超音波3Dプリンティング技術を開発している、と発表した。この新技術は、幅広い多様な材料とコンポーネントを用いてほとん […]

全文を読む

ダイヤモンドレンズでオプティクスを大幅軽量化

June, 21, 2017, Aachen--

合成ダイヤモンドは、レーザオプティクスの材料として魅力的である。その超高屈折率と優れた熱伝導性により、ダイヤモンド製のレーザオプティクスは従来のレーザオプティクスよりも10倍軽量になる。kW領域のファイバレーザは、したが […]

全文を読む

産総研、加工用レーザのパワー制御システムを開発

June, 16, 2017, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)物理計測標準研究部門応用放射計測研究グループ沼田 孝之主任研究員は、加工用の高出力レーザのパワーを高精度に制御するシステムを開発した。  高出力レーザは、複合材料などの加工が難しい材料の切断や […]

全文を読む

UTA研究者、パワースケーリングコンパクト半導体レーザ開発資金獲得

June, 12, 2017, Arlington--

従来のハイパワーレーザは大きくて、可搬プラットフォームで使うのが難しい装置を必要としているが、テキサス大学アーリントン校(University of Texas Arlington)の研究者が、こうした問題に対処する半導 […]

全文を読む

MITスピンアウト、商用自動3Dプリンター

June, 8, 2017, Hannover--

MITスピンアウトNew Valence Robotics (NVBOTS)は、完全自動化商用3Dプリンターを市場に投入した。このプリンターは、クラウドベースのキューイングと自動パーツ移動機能を備えており、プリントは多く […]

全文を読む

経済的で環境にやさしく、高速化された腐食と摩耗防止技術

June, 2, 2017, Aachen--

コンポーネントは、硬質クロムメッキ、溶射、レーザ材料溶着あるいは他の蒸着溶接技術によって腐食や摩耗から守られている。しかし、これらのプロセスには難点がある。  フラウンホーファーILT (Fraunhofer Insti […]

全文を読む

KIT、ガラスの3Dプリンティング技術を開発

May, 10, 2017, Karlsruhe--

3Dプリンティングで微細で複雑な構造を連続的に実現できる。カールスルーエ工科大学(KIT)で開発された方法により初めて、ガラスにこの方法で用いることができるようになった。ガラスの特性、透明、熱安定性、酸に対する耐性などの […]

全文を読む

金属への接着性を改善するレーザストラクチャリング

May, 9, 2017, Dresden--

フラウンホーファー(Fraunhofer) IWSとIFAMの研究グループは、大面積、高効率、環境にやさしいファイバグラス金属ラミネート(GLARE)前処理新技術を開発した。この新技術は、航空研究プロジェクトAUTOGL […]

全文を読む

シートパイリング水中レーザ切断を自動化

May, 8, 2017, Hannover--

LZH(Laser Zentrum Hannover e.V.)は、ライプニッツ大学(Leibniz Universität Hannover)材料科学研究所とともに水中でシートパイリングを切断するレーザベース、自動プロ […]

全文を読む

バイスタティック・レーザモニタで溶接などの高速プロセスをイメージング

April, 25, 2017, Tomsk--

トマスク工科大学(TPU)とE.V. Zuev Institute of Atmospheric Optics SB RAS (IAO SB RAS)の研究チームは、強力な照度で隠された高速のプロセスを観察することができ […]

全文を読む

超短パルス光焼結の進歩がエレクトロニクス製造を改善

March, 14, 2017, Corvallis--

最先端のフレキシブルエレクトロニクスの製造高速化は、オレゴン州立大学(Oregon State University)の工学部研究チームによる発見の潜在的なメリットの一部である。  銀ナノ粒子フィルムのフォトニック焼結を […]

全文を読む

ファイバレーザで高エネルギー超短パルス発生

March, 2, 2017, Warsaw--

ワルシャワ大学物理学部とポーランド科学アカデミーの物理化学研究所、レーザセンタ(Warsaw Laser Centre of the Institute of Physical Chemistry of the Poli […]

全文を読む

1 / 3123

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。