All about Photonics

Science/Research

フラウンホーファーISE、タンデム太陽電池で新たな効率記録

September, 10, 2020, Heidenhofstr--

タンデムフォトボルテイックスが注目を集めており、そこでは高性能太陽電池材料が様々な組合せで集められている。目的は,光を電気に変換する際に、太陽スペクトルを一段と効率的に利用することである。フラウンホーファーISEは、シリ […]

全文を読む

フラウンホーファーIWS、純銅を溶かすグリーンレーザ

September, 10, 2020, Dresden--

今までは、赤外レーザを使って純銅を完全に溶かして3Dプリンティングで層ごとに複雑な形状を作るのは不可能だった。フラウンホーファー(Fraunhofer Institute for Material and Beam Te […]

全文を読む

レーザ切断でより複雑なプラグコネクタ設計が可能に

September, 4, 2020, Aachen--

フラウンホーファーILTの研究者は、ERDF研究プロジェクトScanCutでコンパクトなスタンピング技術に素晴らしい新規追加を発表した。北ライン-ウェストファリアの産業パートナーと共同で研究チームは、薄壁金属ストリップの […]

全文を読む

レーザ光によりガラス表面を簡単にナノ加工できる技術を開発

September, 1, 2020, 東京--

東京農工大学 大学院工学研究院の宮地悟代 准教授とゲッチンゲン・レーザ研究所(Laser-Laboratorium Göttingen、ドイツ)のJürgen Ihlemann博士の研究チームは、同大学大学院生の髙谷竜禎 […]

全文を読む

自己触媒機能付き金属触媒反応器を3Dプリント技術で作製

August, 18, 2020, 富山--

富山大学 学術研究部工学系 椿範立教授らは、レーザ加工と3Dプリンタを用いて、高温・高圧の過酷な条件下でも使用可能な「自己触媒機能付き金属触媒反応器」の作製に世界で初めて成功した。 多くの化学工業プラントには多量の担持触 […]

全文を読む

Umass Lowell、新しいプリンティングプロセスを開発

August, 12, 2020, Lowell--

UMass Lowellの研究者が開発した新しい3Dプリンティング技術で作製された製品には、耐久性が高い患者向けの義肢や医療機器、航空機や自動車向けの強度の強い部品がある。 3Dプリンタではプラスチック、金属、ワックスな […]

全文を読む

プラスチックの高精度レーザ溶接

July, 22, 2020, Aachen--

完了したNRWプロジェクトSeQuLas゛、フラウンホーファーILTと業界パートナー3社は、透明プラスチックコンポーネントで最小溶接シームを生成するために利用できる結合プロセスを開発した。同プロセスは、特有の利点を持つツ […]

全文を読む

電子デバイスから貴重な原材料回収に成功

July, 17, 2020, Aachen--

EUプロジェクトADIRが始まり、電子デバイスの全く新しい自動リサイクリング法を開発する。これは、電子デバイスを分解し、それに含まれる貴重な原材料を回収する方法である。「次世代都市鉱山- 自動分解、分離し、電子装置から貴 […]

全文を読む

LZH、レーザでCFRPにリベット穴開けを開発

July, 15, 2020, Hannover--

LaBoKompプロジェクトで、Laser Zentrum Hannover e.V. (LZH)と4パートナーは、複合材料にリベットホールをドリルするためのレーザベースのシステムを開発した。LZHは、基盤となるプロセス […]

全文を読む

従来比6倍速で銅コーティング可能な青色半導体レーザ複合加工機開発

July, 2, 2020, 東京--

NEDOは、高輝度青色半導体レーザおよび加工技術の開発に取り組んでおり、大阪大学、ヤマザキマザック(株)、(株)島津製作所と共同で、高輝度青色半導体レーザを活用し、銅を高速・精密にコーティングできるハイブリッド複合加工機 […]

全文を読む

ウエハにダメージが生じないステルスダイシング加工を実現

June, 25, 2020, 東京--

東京工業大学 科学技術創成研究院 異種機能集積研究ユニットの大場隆之特任教授は、WOWアライアンスと共同で、ステルスダイシングと呼ばれるレーザダイシング加工プロセスを用いた、ダメージが生じない極薄ウエハ加工技術の開発に成 […]

全文を読む

中国科学院、時空プラズマレンズフィルタ

June, 10, 2020, Shanghai--

ハイパワー超短パルスレーザは、様々な研究分野でますます重要になってきている。高コントラストは、超短パルスの最も重要な特性の一つである。プリパルスノイズが、ターゲットを壊し、レーザと物質の相互作用実験に悪影響を及ぼすからで […]

全文を読む

フェムト秒レーザ光の高次高調波によって薄膜の微細加工に成功

May, 18, 2020, 東京--

東京大学他の研究グループは、近赤外域のフェムト秒レーザ光の高次高調波として極端紫外光を発生させ、その極端紫外光を回折限界にまで集光して試料に照射することによって、サブマイクロメートルスケールでの微細加工を実現した。 レー […]

全文を読む

LZH、宇宙品質アレキサンドライトレーザ結晶サプライチェーン計画

May, 14, 2020, Hannover--

EUプロジェクト「高出力宇宙用途向けの高性能アレキサンドライト結晶とコーティング 」”High Performance Alexandrite Crystals and Coatings for High P […]

全文を読む

3D金属プリンティング、レーザやEBの代わりにLED

May, 12, 2020, Graz--

グラーツ工科大学(Graz University of Technology)で開発された技術は、金属部品の積層造形のためにレーザ光の代わりにLEDを使い、構築時間、金属粉体消費、装置コスト、後加工に関して3D金属プリン […]

全文を読む

光ファイバレーザ性能強化向けに材料を考案

May, 8, 2020, Tucson--

アリゾナ大学(University of Arizona)の研究チームは、光ファイバレーザの性能を強化する方法を開発した。 光ファイバは石英カラス、あるいは他の多成分ガラスでできているが、それに様々な元素を加える、つまり […]

全文を読む

レーザでCFRPにリベット穴あけ

April, 10, 2020, Hannover--

LaBoKompプロジェクトで、Laser Zentrum Hannover e.V. (LZH)とパートナー4社は、複合材料にリベットホールを開けるレーザベースのシステムを開発した。  LZHは、基板プロセスの開発と要 […]

全文を読む

LZH、レーザで深海の自然資源を発見

April, 8, 2020, Hannover--

海底の鉱物資源を見つけることはこれまで,非常に高コストだった。EUプロジェクトROBUSTでLaser Zentrum Hannover e.V. (LZH)は、他の8パートナーとともに、ほぼ非破壊で深海の土壌サンプルを […]

全文を読む

銅を加えることで3Dプリントチタンを強化

February, 6, 2020, Melbourne--

3Dプリンティング向けのチタンと銅の合金トライアルが、医療デバイスや航空宇宙アプリケーション向けの新しい高性能合金で始まった。 積層造形(AM)で使用されている現在のチタン合金は、3Dプリンティング工程中に冷えて結合し、 […]

全文を読む

レーザ穿孔フィルタで廃水のプラスチック粒子を除去するプロジェクト

February, 6, 2020, Aachen--

マイクロプラスチックが、毎日、われわれの下水や環境に入ってくる。しかし下水処理プラントは、これらの微小なプラスチック粒子を十分に除去できていない。  2019年以来、ドイツBMBF(ドイツ連邦教育研究省)助成、SimCo […]

全文を読む

ロシア研究者、レーザオプティクスの効果的、安価な製法を発見

January, 6, 2020, Washington--

IKBFU(バルト連邦大学)の研究チームは、レーザオプティクスの根本的に新しい製法を開発した。これは、イッテルビウム希土類金属イオンとその酸化物の利用に基づいている。研究成果は、Optics Communications […]

全文を読む

3Dプリンタで複合的な高多孔質ガラスを製造

December, 26, 2019, Zurich--

ETH研究チームは、3Dプリンティングプロセスを使い、複雑で高度に多孔質のガラス物体を作製した。この基盤には、UV光で硬化できる特殊レジンがある。 3Dプリンティングを使いガラス物体を作ることは、簡単ではない。世界中でわ […]

全文を読む

少サイクルパルス、300Wの壁を破る

December, 10, 2019, Northbrook--

非線形光学&短パルス分光学Max Born研究所(MBI)およびLaser-Laboratorium Göttingen (LLG) and Active Fiber Systems (AFS)の研究チームは、 […]

全文を読む

EPFL、3Dプリント金属コンポーネントの亀裂を除去

November, 29, 2019, Lausanne--

EPFLの研究チームは、新しいレーザ3Dプリンティング技術を開発した。これは、高温、損傷、腐食に前例のない耐性のある金属コンポーネントを製造することができる。その方法には、航空宇宙から発電タービンまでの分野のアプリケーシ […]

全文を読む

個人向け量産に3Dプリントオプティクス

November, 21, 2019, Würzburg--

個人向け製造でありながら、量産適合は可能か。フラウンホーファー”Go Beyond 4.0″プロジェクトで、この明らかな矛盾が解消される。照明オプティクス分野で、2つのFraunhofer Ins […]

全文を読む

超短パルスレーザ発振器で350W平均パワー

November, 21, 2019, Zurich--

記録的に高い平均出力350Wサブピコ秒薄型ディスクレーザ発振器の実証でETH-ZurichのUrsula Kellerのグループは、新たなベンチマークを設定し、さらなる強力なレーザへ挑戦する。  超高速レーザ光源は、高強 […]

全文を読む

レーザ装置への負荷を低減しつつレーザ加速を効率化

October, 10, 2019, 大阪--

大阪大学、広島大学、北京大学で構成される国際研究チームは、従来の研究よりも約10倍長い4ピコ秒にわたって、高強度レーザをプラズマに照射し続けることにより、レーザによる電子加速の効率が、従来法と比べて4倍以上向上することを […]

全文を読む

X線イメージングで、金属3Dプリント部品の欠陥緩和をシミュレート

October, 2, 2019, Livermore--

Lawrence Livermore National Laboratory (LLNL) 研究者はSLAC National Accelerator Laboratory (SLAC),の研究者とともに、金属3Dプリン […]

全文を読む

深紫外光を含む超短パルスレーザ加工プラットフォームを構築

September, 26, 2019, 東京--

産業技術総合研究所(産総研)産総研・東大 先端オペランド計測技術オープンイノベーションラボラトリ先進コヒーレント光プロセスチーム 黒田 隆之助 ラボチーム長、田中真人 副ラボチーム長、東京大学物性研究所 小林洋平 教授( […]

全文を読む

レーザでセラミックスを溶接、炉は不要

September, 6, 2019, San Diego--

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のエンジニアチームは、新しいセラミック溶接技術を開発した。  研究成果は、Scienceに発表された。新しいプロセスでは、超高速パルスレーザを使い、接合面に沿ってセラミック材を […]

全文を読む

1 / 612345...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。