All about Photonics

ニュース

レーザ方式の粉末3Dプリンタでニッケル単結晶の造形に成功

June, 27, 2022, 大阪--

国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)と国立大学法人大阪大学大学院工学研究科は、照射面強度分布が均一でビーム半径が大きい(フラットトップ)レーザを、ニッケル粉末に照射することにより、欠陥が少なく、結晶の方向がそろ […]

全文を読む

3Dプリンティングプラスチック市場、2027年に19億700万ドル

June, 27, 2022, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「3Dプリンティングプラスチック市場、タイプ(フォトポリマ、ABS、PLA、ポリイミド)、形態(粉末、液体、フィラメント)、アプリケーション […]

全文を読む

デスクトップ3Dプリンティング市場規模、2030年に123億9000万ドル

June, 23, 2022, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、世界のデスクトップ3Dプリンティング市場規模は、予測期間にCAGR 21.0%成長で2030年に123億9000万ドルに達する見込である。 デスクトップ3Dプリン […]

全文を読む

米国積層造形市場、2030年に142億2000万ドル

June, 21, 2022, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、米国積層造形(AM)市場規模は、予測期間にCAGR 18.9%成長で2030年に142億2000万ドルに達すると推定される。  AMは3Dプリンティング(3DP) […]

全文を読む

3Dプリンティング速度を2倍にする大学開発ソフトウエア出荷

June, 9, 2022, Ann Arbor--

3Dプリント中の振動は、プロセスの速度低下あるいはパーツを反らすが、新開発のソフトウエアにより、精度を犠牲にすことなく、スピードを維持できる。  ミシガン大学が発明し、スピンオフ企業、Ulendoが開発した製品が米国最大 […]

全文を読む

超弾性を持つ3Dプリント形状記憶合金を開発

June, 9, 2022, College Station--

レーザ粉末床溶融、3Dプリンティング技術は、製造業、特に複雑な形状のニッケル-チタン形状記憶合金の製造で可能性がある。この製造技術は、バイオメディカルや航空宇宙分野のアプリケーションには魅力的であるが、ニッケル-チタン形 […]

全文を読む

レーザ加工市場規模、2030年に382億2000万ドル

June, 6, 2022, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると世界のレーザ加工市場規模は、2022-2030年にCAGR 9.1%成長で、2030年に382億2000万ドルに達する見込である。  石油&ガス探査目的で […]

全文を読む

東北大学、接着剤無しでCFRP/チタン合金の高強度接合を実現

May, 30, 2022, 仙台--

航空宇宙産業では、生産規模の適性からアディティブマニュファクチャリング(AM)に注目が集まっている。特に、構造部材軽量化を実現しAMの付加価値を高めるには、3D積層造形技術を利用した炭素繊維強化プラスチック(CFRP)と […]

全文を読む

世界の産業用ロボット市場、2028年までCAGR 11.8%成長

May, 26, 2022, New York--

ZION Market Researchの調査レポートによると、産業用ロボット市場は、2021年に417億ドル、予測期間にCAGR 11.8%成長で2028年には814億ドルに達する見込である。  レポートは、予測期間に […]

全文を読む

レーザベース超音波で金属3Dプリンティングの欠陥生成を検出

May, 18, 2022, Livermore--

ローレンスリバモア国立研究所(LLNL)チームは、表面音響波組込の診断(レーザベース超音波で生成)が、レーザ溶融ライン(メルトライン)を効果的、正確に評価し、素早く検出できる溶融ライン、ボイドおよび表面特性からの音響エネ […]

全文を読む

LZH、効率的な水中溶接プロセスを開発

May, 12, 2022, Hannover--

LZHは、産業パートナーと共に、水中で使うためにレーザアシスト金属フラックス入り溶接プロセスを開発している。同プロセスは、水中での溶接作業を容易にし、優れた溶接シームを目標にしている。 ウインドファーム、沿岸保護構造、港 […]

全文を読む

NUBURUとEssentium、提携して初のブルーレーザベース3Dプリンタ

May, 9, 2022, Centennial/Austin--

NuburuとEssentium Inc.は、提携を発表し、ブルーレーザベース金属AMプラットフォームを開発し、製造する。Nuburuは、ハイパワー、高輝度産業用ブルーレーザの業界リーダー、Essentiumは、産業積層 […]

全文を読む

Vectorのハイパワーレーザ、3D金属プリンティング向けプロジェクト

May, 2, 2022, Glasgow--

Vector Photonicsは、次世代3D金属プリンティング向けハイパワー1030nm PCSELsを開発するBLOODLINEプロジェクトが予定通りに進んでいると発表した。BLOODLINE は、Vector Ph […]

全文を読む

Laserline、世界初の3kW CW出力ブルーレーザを紹介

April, 21, 2022, Mülheim-Kärlich--

産業用材料加工向けにダイオードレーザを生産しているLaserlineは、Laser World of Photonics 2022 (4月26~29日、Munich).で、世界初の3kW CW出力ブルーレーザを紹介する。 […]

全文を読む

TIの最新チップセットベース産業用UV光プロジェクタ

April, 15, 2022, Vienna--

IN-VISIONによると、今日まで、4K DLP-プロジェクタは、通常、画像解像度改善は、WGXGA-Chipピクセル再配置で達成された。この方法は、解像度を高めるが、画像サイズは変わらなかった。  Texas Ins […]

全文を読む

世界最大級、大面積化CW レーザ装置向け空間光制御デバイス開発

April, 13, 2022, 浜松--

浜松ホトニクスは、独自の光半導体製造技術により、従来開発品の有効エリアサイズを約4倍まで大面積化し耐熱性を高めた、世界最大級となる液晶型の空間光制御デバイス(Spatial Light Modulator、以下SLM)の […]

全文を読む

金属粉末積層造形(AM)世界市場規模、2030年までに18億2500万ドル

April, 11, 2022, Delware--

Global Market Insightsの調査によると、金属粉末積層造形(AM)市場規模は、軽量で高品質の自動車や航空宇宙コンポーネント需要増により、2030年までに18億2500万ドルを超える見込である。 インドや […]

全文を読む

レーザ材料市場規模、2028年に20億ドル

April, 1, 2022, Delware--

Global Market Insightsのレポートによると、レーザ材料市場規模は、2028年に20億ドルに達する見込である。通信、材料加工、医療など様々なエンドユース産業からのレーザ需要増が、市場の成長の原動力。 自 […]

全文を読む

レーザ微細加工向けにリソースをプール

March, 29, 2022, Westborough--

SCANLABとPulsar Photonicsは、2022年、より高度な統合レーザスキャンシステムの開発と販売で提携することに合意している。 SCANLAB GmbHおよびPulsar Photonics GmbHは、 […]

全文を読む

汎用材料が使用できる新しい産業用3Dプリンター開発

March, 28, 2022, 東京--

セイコーエプソン株式会社(エプソン)は、独自技術により、さまざまなサイズや機能の工業部品を、汎用的な材料を使いながら、精度と強度を高いレベルで生産できる、新しい産業用3Dプリンターを開発した。これにより、最終製品向けの部 […]

全文を読む

燃料電池生産のスループットを高めるビームシェイパー+スキャンヘッド

March, 25, 2022, Westborough--

SCANLAB GmbHは、姉妹会社Blackbird Robotersysteme GmbH とHolo/Or Ltdとともに、バイポーラプレートの溶接、積層造形(金属3Dプリンティング)などのレーザアプリケーション向 […]

全文を読む

TopCladdプロジェクト、OCTを使ってレーザ金属堆積をモニタ

March, 18, 2022, Aachen--

プロセスの安定性と制御は、レーザ金属堆積では極めて重要である。理想的には、プロセスの異常と偏差には、プロセスを中断することがないように、遅れることなく直ちに対処しなければならない。ここが、マシン組込モニタリングシステムが […]

全文を読む

MPO100、3Dリソグラフィと3DマイクロプリンティングMulti-User Tool

March, 3, 2022, Heidelberg/Würzburg--

SPIE Photonics Westで、Heidelberg Instrumentsは、新しい2光子重合化 MPO 100を初めて紹介した。これは、マルチユーザツールで、解像度100nm範囲の3Dリソグラフィおよび1㎝ […]

全文を読む

自動車3Dプリンティング市場、2030年に130億2000万ドル

March, 3, 2022, Singapore--

Allied Market Researchのレポート「自動車3Dプリンティング市場、コンポーネント、アプリケーション、推進力: 2021-2030年グローバル機会分析と産業予測」によると、市場は、2020年に16億64 […]

全文を読む

三菱電機ワイヤー・レーザー金属3Dプリンター「AZ600」新発売

March, 2, 2022, 東京--

三菱電機株式会社は、溶接用ワイヤーをレーザで溶融し、三次元構造を高品質に造形するワイヤー・レーザー金属3Dプリンター「AZ600」2機種を3月1日に発売した。  世界初の空間同時5軸制御と加工条件を協調制御するデジタル造 […]

全文を読む

LZH、多焦点レーザオプティクスでサーモプラスチックを大面積接合

February, 21, 2022, Hannover--

新しいタイプの溶接ヘッドは、9個の個別レーザスポットを持ち、サーモプラスチックがサーモプラスチックと、またサーモプラスチックは大面積の金属に接合できる。LZHは、6パートナーと共に溶接装置とプロセスを開発した。 ポリマコ […]

全文を読む

TRUMPF、AFS株式の80%を取得

February, 18, 2022, Ditzingen--

TRUMPFは、イェーナのファイバレーザを専門にするActive Fiber Systems GmbH (AFS)株式の80%を取得した。 AFSは、主に科学と研究で使用される超短パルスレーザシステムおよびファイバレーザ […]

全文を読む

NTT、アスベストの無害化と粉塵抑制を高出力レーザ照射で実現

February, 16, 2022, 東京--

日本電信電話株式会社(NTT)は、高出力レーザの照射によってアスベスト(石綿)を繊維形状から球形状に変形できることを確認した。さらに、回折光学素子(DOE:Diffractive Optical Element)を用い、 […]

全文を読む

nLIGHT、プロセスモニタリングplasmo Industrietechnikを買収

February, 16, 2022, Camas--

nLIGHT, Inc.は、オーストリアのplasmo Industrietechnik GmbH (“Plasmo”)の資産の買収を発表した。Plasmoは、主に溶接、積層造形市場向けに自動品質保証および診断ソリューシ […]

全文を読む

産業用3Dプリンティング市場、2026年に52億ドル

February, 9, 2022, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「産業用3Dプリンティング市場、COVID-19の影響分析、提供品(プリンタ、材料、ソフトウエア、サービス)、アプリケーション、プロセス、技 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。