All about Photonics

ニュース

ケンブリッジテクノロジー、レーザ制御とスキャニング最適化 V2.419

February, 15, 2019, Bedford--

NOVANTAの一事業部門ケンブリッジテクノロジー(Cambridge Technology)は、ハイエンドマーキングおよび材料加工アプリケーション向け新バージョンV2.4.19 ScanMaster Controlle […]

全文を読む

EOS、さらなる成長を目指してVulcan Labsを買収

February, 14, 2019, Pflugerville--

産業用3Dプリンティング金属およびポリマーの技術サプライヤーEOSは、Vulcan Labs買収を発表した。  これにより同社は、粉末床溶融技術における積層造形専門技術のベンチを拡大することになる。新しいVulcan L […]

全文を読む

水中で効率的なレーザビーム切断の実現可能性研究

February, 8, 2019, Hannover--

Laser Zentrum Hannover e.V. (LZH)の研究者は、AZULaプロジェクトにしたがい、効率的な原子炉解体に水中でレーザビーム切断ができるかどうかを研究している。実現可能性調査で、研究チームはレー […]

全文を読む

工場での生産準備作業を効率化するAI技術を開発

February, 6, 2019, 東京--

三菱電機と産業技術総合研究所(産総研)は、工場での生産前に必要となる、FA(ファクトリーオートメーション)機器の調整やプログラミングなどの生産準備作業を大幅に効率化するAI技術を開発した。三菱電機のFA機器・システムに関 […]

全文を読む

nLIGHT、400Wパッシブ冷却半導体レーザを発売

February, 4, 2019, Vancouver--

nLIGHT, Incは、新しいコンパクトな400Wファイバ結合半導体レーザモジュール、element e24iを発表した。  element e24iポンプの高いパワー密度は、ハイパワーダイレクトダイオード、固体および […]

全文を読む

マルチマテリアル3Dプリンティングを使ってソフトロボティクス作製

February, 4, 2019, Singapore--

シンガポールと中国の研究チームは、ソフトロボットで使える、高速応答、剛性、可変(FRST)ソフトアクチュエータ、可動機械要素を開発した。研究成果は、Advanced Functional Materialsに発表された。 […]

全文を読む

II-VI、フラットトップビームシェイパーオプティクス

January, 31, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、可視光波長でマイクロ材料を加工するためのフラットトップビーム成形オプティクスを発表した。  フラットトップビーム成形オプティクスにより、レーザベースマイクロ材料加工は著しく向上する […]

全文を読む

LuxPoint、ファイバレーザ事業参入目指してUnited Photonics買収

January, 31, 2019, Rocky Hill--

LuxPoint Incは、ファイバレーザモジュールと備品の設計、サプライヤ、United Photonics LLCを買収したと発表した。LuxPointは、フォトニクスセンサ製品と技術の開発企業。  United P […]

全文を読む

マルチkWファイバレーザワークピースアライメント用赤色レーザ

January, 30, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、マルチキロワットファイバレーザシステムにおけるワークピースアライメント用に赤色レーザを発表した。  ハイパワーファイバレーザシステムに組み込まれた赤色レーザは、目標とする加工エリア […]

全文を読む

青色半導体レーザー装置の世界最高出力1kWを達成

January, 30, 2019, 大阪--

NEDOプロジェクトにおいて、島津製作所と大阪大学は、青色半導体レーザ装置の世界最高出力1kWを実現した。これは、同プロジェクトで昨年達成した出力の10倍である。  この高出力化によって、従来の青色半導体レーザ技術では難 […]

全文を読む

Microlight3D、新世代3DプリンターAltraspinを発売

January, 29, 2019, Grenoble--

Microlight3Dは、Altraspinを発売した。これは、サブミクロン分解能で非常に複雑なマイクロパーツを製造するためのコンパクトな3Dプリンターである。  Altraspinは、髪の毛の1/100よりも小さな分 […]

全文を読む

II-VI、超高速ファイバレーザ用に80W励起レーザモジュール

January, 29, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、最高80Wの波長安定化出力、976nmポンプレーザモジュールを発表した。  波長安定化出力ポンプレーザモジュールは、超高速ファイバレーザの極短パルス動作を可能にする。狙いは、高精度 […]

全文を読む

II-VI、ファイバレーザ用22Wポンプレーザダイオード

January, 28, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、シングルチップで最高出力22Wを達成する新世代ポンプレーザダイオードを発表した。  ファイバレーザは、過去数年の間に、産業材料加工の所有コスト向上の象徴である。個々のレーザダイオー […]

全文を読む

ミシガン大学、光で3Dプリンティングを100倍高速化

January, 21, 2019, Ann Arbor--

プラスチックフィラメントを層ごとに積み上げるのではなく、新しい3Dプリンティングアプローチは、従来の3Dプリンティングプロセスよりも100倍高速に液体バットから複雑な形状を作製できることをミシガン大学の研究チームは示した […]

全文を読む

Velo3DとPraxair Surface Technologies (PST)提携

January, 16, 2019, Campbell--

Velo3Dは、Praxair Surface Technologies, Inc. (PST)との提携を発表した。  PSTは、航空宇宙産業や他の重要市場向けにプレミアム特殊合金ベースソリューションの大手提供者。提携に […]

全文を読む

LSP Technologies、レーザピーニングでAIRBUSと契約

January, 8, 2019, Dublin--

LSP Technologies, Incは、航空機メーカーAirbusにレーザピニングシステムを供給する多年契約を締結した。  実質的な装置の革新と独自のツーリングは、LSP Technologiesのダブリン、オハイ […]

全文を読む

LZHなど、金属厚板のレーザ溶接技術開発に取り組む

January, 7, 2019, Hannover--

Laser Zentrum Hannover e.V. (LZH)は、Held Systems Deutschland GmbH, Laserline GmbH およびMeyer Werft GmbH & Co […]

全文を読む

レーザ技術市場、2024年までに169億ドル規模に

January, 7, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)は、レポート、「レーザ技術市場、タイプ(CO2レーザ、ファイバレーザ、固体レーザ)、収益(レーザ収益、システム収益)、アプリケーション(レーザ加工、光 […]

全文を読む

OptomecがHuffmanを買収し、金属3Dプリンティングを強化

December, 27, 2018, Albuquerque--

Optomecは、Huffmanを買収したと発表した。Huffmanは、エネルギー市場および航空市場向けガスタービンコンポーネントの付加修理(additive repair)用3D金属プリンティングシステムを供給する確立 […]

全文を読む

スキャナレーザ加工ヘッド用保護ガラスの汚れモニタ装置を開発

December, 17, 2018, Boston--

古河電気工業株式会社と株式会社NISHIHARA(NISHIHARA)は、共同でガルバノスキャナタイプのレーザ加工ヘッド用保護ガラスの汚れを高精度で検出するモニタ装置を開発した。自動車やEV用モーター、電池等の自動車部品 […]

全文を読む

Φ8インチウェーハ対応フルオートマチックグラインダを製品化

December, 12, 2018, 東京--

ディスコは、Si(シリコン)やLiTaO3(LT/タンタル酸リチウム)、LiNbO3 (LN/ニオブ酸リチウム)、SiC(炭化ケイ素)などの多様な素材を高精度に研削可能な、Φ8インチウェーハ対応フルオートマチックグライン […]

全文を読む

NRL、新しいノンメカニカルレーザ操作技術

November, 26, 2018, Washington--

海軍研究所(NRL)の研究チームは、先頃、新しいノンメカニカルチップベースビーム操作技術を実証した。これは、高価で、扱いにくく、信頼できないことがあり、効率が良くない機械的ジンバルスタイルレーザスキャナの代替となる。   […]

全文を読む

自動化3Dプリンティング市場、2023年に17億9300万ドル

November, 16, 2018, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「自動化3Dプリンティング市場、提供法(ハードウエア、ソフトウエア、サービス)、工程(材料ハンドリング、自動生産、部品ハンドリング、後処理、 […]

全文を読む

SPI Lasers、Rugby(UK)製造サイトを買収

November, 12, 2018, Santa Clara--

UKのファイバレーザ設計およびメーカー、SPI Lasersは、8.1 Acre Rugbyベース製造サイトを地主Kedaho Investments Ltdから1030万ポンドで買収したと発表した。  この買収により、 […]

全文を読む

nLIGHT、業界最小形状10kWファイバレーザ

November, 9, 2018, Vancouver--

nLIGHTは、最大出力10kWで最もコンパクトなファイバレーザを発表した。  産業用レーザ、ジェネラルマネージャ、Jake Bellは「この画期的なファイバレーザは、最小サイズで可能な最高パワーを出力する」と言う。「ハ […]

全文を読む

コヒレント、ファイバレーザ溶接に新アプローチ

November, 1, 2018, Santa Clara--

新しいCoherent CleanWeld技術は、80%スパッタ低減、最小の亀裂と空隙率を可能にする、ファイバレーザ溶接への統合アプローチを示している。プロセスの一貫性改善に加えて、一定の溶接プロセスが40%少ないレーザ […]

全文を読む

世界初、高輝度青色半導体レーザ搭載複合加工機を開発、製品化

October, 31, 2018, 東京--

NEDOプロジェクトにおいて、大阪大学、ヤマザキマザック(株)、(株)島津製作所は、高輝度青色半導体レーザを活用した金属積層技術と、切削技術を融合したハイブリッド複合加工機を世界で初めて開発した。今後、ヤマザキマザック( […]

全文を読む

精密金型加工に対応する複数照射式レーザコーティング技術を開発

October, 31, 2018, 東京--

NEDOが管理法人を務める内閣府事業「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)革新的設計生産技術」において、大阪大学と石川県工業試験場、(株)村谷機械製作所は、直噴型マルチビーム式によるレーザコーティング法を開発し、 […]

全文を読む

3Dプリンターに「フィンガープリント」がある

October, 29, 2018, Buffalo--

指紋と同様に、全く同じ3Dプリンターは存在しない。  ニューヨーク州立大学バッファロー校(State University of New York at Buffalo)を中心とした研究チームは、3Dプリントされたモノを […]

全文を読む

高信頼部品製造に向けてマシンラーニングと3Dプリンティングを結合

October, 25, 2018, Denver--

ロッキードマーチン(Lockheed Martin)と海軍研究機関(Office of Naval Research)は、ロボットをトレーニングして複雑な部品の3Dプリンティングを独立に監視し、最適化するために人工知能の […]

全文を読む

1 / 1612345...10...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。