All about Photonics

ニュース

3Dプリンティング用粉末の清浄度と安全性を分析する先端画像解析法

August, 21, 2018, Montréal--

カナダ国立研究評議会とAP&C、GE Additiveの子会社は、3Dプリンティングで使用される粉末の品質をテストする新しい方法を開発した。これにより強力で汚染のない、安全かつ高信頼の3Dプリント部品を航空宇宙 […]

全文を読む

3D Systems、GF MachiningSolutionsと戦略的提携

August, 15, 2018, Rock Hill--

GFの一部門GF MachiningSolutionsと積層造形法のリーダー3D Systemsは、戦略的提携を発表し、3Dプリンティングをベースにして、製造ソリューションを共同開発し統合していく。  この提携は、新世代 […]

全文を読む

HZBチーム、世界最速3D断層画像を開発

August, 14, 2018, Berlin--

Helmholtz-Zentrum Berlin(HZB)チームは、 BESSY II、EDDIビームラインで独創的な、高精度回転テーブルを開発した。これによって、発泡プロセス中に気泡を1秒に25断層画像記録することが可 […]

全文を読む

ガラスのレーザ加工を従来の5000倍の速さで実現

August, 10, 2018, 東京--

東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻の伊藤佑介大学院生、杉田直彦教授らは、ガラスの微細精密加工を従来の5000倍の速さで実現するレーザ加工技術の開発に成功した。  電子機器や光学機器の高性能化のためにガラス材料に微細加 […]

全文を読む

IDC、世界の3Dプリンティング支出、2022年に230億ドル

August, 9, 2018, Framingham--

IDCが発表した「半年ごと3Dプリンティング世界的支出ガイド」によると、3Dプリンティング支出(ハードウエア、材料、ソフトウエアおよびサービス)は、CAGR 18.4%成長で、2022年には230億ドルに達する見込である […]

全文を読む

SLS装置市場、2023年に9億4740万ドル

August, 7, 2018, Maharashtra--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、「選択的レーザ焼結(SLS)装置市場、材料(金属、ナイロン)、アプリケーション(工作機械、重機、ロボット)、産業(消費材、自動車、医療機器)、レーザタイ […]

全文を読む

三菱電機、板金レーザ加工自動仕分け装置メーカーASTES4 SA買収

August, 7, 2018, 東京--

三菱電機は、板金レーザ加工自動化システムを構成する仕分け装置の開発・製造・販売会社であるスイスのASTES4 SA(ASTES4社)の全株式を取得し、完全子会社化した。  三菱電機は、自社の板金レーザ加工機にASTES4 […]

全文を読む

Intermountain 3D、SLS 3Dプリンターを導入し製造能力拡大

July, 26, 2018, Rock Hill--

3D Systemsは、Intermountain 3D、 Incが、3D Systemsの新しい選択的レーザ焼結(SLS)を導入して、サービス提供とビジネスを拡大したと発表した。  Intermountain 3Dは、 […]

全文を読む

Industry 4.0技術、CAGR 23.1%で成長

July, 25, 2018, Wellesley--

BCCリサーチのレポート「Industry 4.0技術: 2023年までのグローバル市場」によるとIndustry 4.0技術は、規模と採算性を高めながら飛躍的に製造コストを下げる一定の柔軟性と効率を可能にすることで、製 […]

全文を読む

北米マシンビジョン市場、1Q18に19%成長

July, 25, 2018, Ann Arbor--

業界団体AIAが発表した統計によると、北米のマシンビジョンコンポーネントとシステムの販売は2018年第1四半期(1Q18)に前年比19%成長で7億900万ドルだった。これは四半期販売として新記録である。  マシンビジョン […]

全文を読む

マシンビジョンシステムとビジョンガイドロボット市場予測

July, 25, 2018, Maharashtra--

Esticaast Research & Consulting発表「マシンビジョンシステムとビジョンガイドロボット市場、2017-2025年までの予測」によると、2017年、自動車分野が世界のマシンビジョンシス […]

全文を読む

ヨーロッパ3Dプリンティング支出、2022年に74億ドル

July, 17, 2018, San Jose--

International Data Corporation (IDC)「半年ごとの世界3Dプリンティング支出ガイド」によると、2017年、ヨーロッパの3Dプリンター、材料、ソフトウエアと関連サービスは36億ドルと見込ま […]

全文を読む

先進的焼結技術装置、2022年に13億ドル

July, 4, 2018, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)のレポート「放電プラズマ焼結(SPS)および他の先進的焼結技術(AST)」によると、価格圧力の進行により収益の伸びはスローペースだが、堅調な販売額の伸びがAST装置市場を押し上げ […]

全文を読む

Sauber F1、3DシステムProX 800 SLA 3Dプリンタを導入

July, 2, 2018, Rock Hill--

3D Systemsは、Alfa Romeo Sauber F1 Teamの運用会社Sauber Motorsport AGが、スイス、Hinwellの本社/工場に5台のProX 800 SLA 3D Printers( […]

全文を読む

フォトニクスチップの大規模製造で前進

June, 21, 2018, Enschede--

フォトニクスは、高速でエネルギー効率のよい通信で重要な役割を果たす。光チップは、インターネットデータセンターをより地球にやさしくする。新しい5G標準を可能にし、センシングなどでさまざまなアプリケーションがある。しかし、大 […]

全文を読む

3Dプリンティング材料市場、2023年までCAGR 22%成長

June, 20, 2018, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)のレポートによると、航空宇宙、自動車、医療分野からのマスカスタマイゼーションの増加、拡大要求が,3Dプリンティング材料市場の成長促進に寄与している。  世界市場は、「3Dプリンテ […]

全文を読む

レーザコーティング照射条件の施工前予測が可能なシステムを開発

June, 19, 2018, 大阪--

日本原子力研究開発機構高速炉・新型炉研究開発部門 敦賀総合研究開発センター レーザ・革新技術共同研究所の村松壽晴GL、原子力科学研究部門 物質科学研究センター 放射光エネルギー材料研究ディビジョンの菖蒲敬久研究主幹と大阪 […]

全文を読む

3Dプリント部品をサンディアのロボットセルで「瞬時に」テスト

June, 18, 2018, Ames--

現在、3Dプリンティングでほぼ何でも数時間で作製できる。しかし、その部品が信頼性よく機能することの確認は、数週間、あるいは数ヶ月もかかる。  サンディア国立研究所は、6面作業セルを設計、作製した。これは円形デスクに似てお […]

全文を読む

Optomec、直接エネルギー堆積(DED)を10倍高速、5倍低価格と評価

June, 15, 2018, Alhambra--

Optomecは、中規模の金属部品作製で従来の粉体床溶融(PBF)と比較して、直接エネルギー堆積(DED)技術が10倍高速、5倍低価格であることを明らかにするベンチマーク調査結果を発表した。  Optomecは、3Dプリ […]

全文を読む

LZH、スチールとアルミの高速・安全な混合レーザ溶接工程

June, 8, 2018, Hannover--

将来の自動車産業にとっては、スチール-アルミ混合接合でできた負荷最適化、軽量コンポーネントが必要になる。LaserLeichterプロジェクト内で、Laser Zentrum Hannover e.V. (LZH)は、ス […]

全文を読む

ファイバレーザ切断装置市場、予測期間にCAGR 3.7%成長

June, 8, 2018, Maharashtra--

Esticast Research and Consultingは、「ファイバレーザ切断装置市場、タイプ(2D、3Dレーザ切断)、アプリケーション、業界トレンド毎の、2018-2025予測」を発表した。2017年、2Dレ […]

全文を読む

高出力レーザのその場でリアルタイムモニタリングに新パワーメータ

June, 6, 2018, Orlando--

NISTの研究チームは、「スマートミラー」という折り畳み形状のコンパクト、高精度、使用時のレーザパワーメータを開発した。これにより、使用時に、レーザパワーのリアルタイム計測が可能になる。  ハイパワーレーザは、精密切断、 […]

全文を読む

産総研、加工技術の複合化により高品位微細加工を超小型装置で実現

June, 5, 2018, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)製造技術研究部門表面機能デザイン研究グループ栗田恒雄主任研究員、三宅晃司研究グループ長は、従来は加工困難だった高アスペクト比(大きな縦横比)の、小径の穴や狭い溝などを金属に加工できる超小型のD […]

全文を読む

コヒレント、レーザAM企業、O.R. Lasertechnologie GmbHを買収

May, 31, 2018, Santa Clara--

コヒレント(Coherent)は、O.R. Lasertechnologie GmbH (ディーブルク,ドイツ)の買収により、産業用レーザベース工作機械のポートフォリオを拡大した。O.R. Lasertechnologi […]

全文を読む

Vader Systems、Magnet-o-Jet金属AM製品を発表

May, 28, 2018, NY--

Vader Systemsは、同社特許Magnet-o-Jet液体金属アディティブマニュファクチャリング(AM)技術をベースにした3製品を発表した。  3製品は、進化し続ける急成長金属AM市場ニーズに対処する同社の取り組 […]

全文を読む

3D SystemsとHuntington Ingalls,米海軍造船を変革

May, 28, 2018, Rock Hill--

3D Systemsは、Huntington Ingalls IndustriesのNewport News Shipbuilding部門と提携して、米国海軍の軍艦を建造するために金属積層造形技術の品質認定を行う。  N […]

全文を読む

三菱電機、「火花がほとんどでないファイバレーザ溶接技術」を開発

May, 18, 2018, 東京--

三菱電機は、100%子会社である多田電機と共同で、「火花がほとんどでないファイバレーザ溶接技術」を開発した。ファイバレーザ溶接の不良や溶接速度低下の原因となる溶けた金属(溶融金属)が火花状態で飛び散る量(飛散量)を95% […]

全文を読む

米軍研究所、リサイクルの戦場廃物から3Dプリンターフィラメント抽出

May, 11, 2018, ABERDEEN PROVING GROUND--

米国陸軍研究所とアメリカ海兵隊との協力で、兵士が戦場で必要とする3Dプリンティングパーツに廃プラスチック、水筒、ミルクジャグ、ヨーグルト容器などが使えることが分かった。  再生材料は、アディティブマニュファクチャリング( […]

全文を読む

軍用3Dプリンティング市場、2025年に45億9440万ドル

May, 9, 2018, Maharashtra--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)、「軍用3Dプリンティング市場、2025年までのグローバル予測」によると、軍用3Dプリンティング市場は、2018年に推定7億9980万ドル、予測期間にCAG […]

全文を読む

産業用3Dプリンター市場、再び急増

May, 1, 2018, London--

CONTEXTによると、3Dプリンター市場全体は,前年比14%増。産業用プリンター出荷は39%成長。これは金属および新しいポリマー装置の出荷が増えたためである。  2017年第4四半期、世界の3Dプリンター市場は、上昇傾 […]

全文を読む

1 / 1512345...10...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。