All about Photonics

ニュース

Φ8インチウェーハ対応フルオートマチックグラインダを製品化

December, 12, 2018, 東京--

ディスコは、Si(シリコン)やLiTaO3(LT/タンタル酸リチウム)、LiNbO3 (LN/ニオブ酸リチウム)、SiC(炭化ケイ素)などの多様な素材を高精度に研削可能な、Φ8インチウェーハ対応フルオートマチックグライン […]

全文を読む

NRL、新しいノンメカニカルレーザ操作技術

November, 26, 2018, Washington--

海軍研究所(NRL)の研究チームは、先頃、新しいノンメカニカルチップベースビーム操作技術を実証した。これは、高価で、扱いにくく、信頼できないことがあり、効率が良くない機械的ジンバルスタイルレーザスキャナの代替となる。   […]

全文を読む

自動化3Dプリンティング市場、2023年に17億9300万ドル

November, 16, 2018, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「自動化3Dプリンティング市場、提供法(ハードウエア、ソフトウエア、サービス)、工程(材料ハンドリング、自動生産、部品ハンドリング、後処理、 […]

全文を読む

SPI Lasers、Rugby(UK)製造サイトを買収

November, 12, 2018, Santa Clara--

UKのファイバレーザ設計およびメーカー、SPI Lasersは、8.1 Acre Rugbyベース製造サイトを地主Kedaho Investments Ltdから1030万ポンドで買収したと発表した。  この買収により、 […]

全文を読む

nLIGHT、業界最小形状10kWファイバレーザ

November, 9, 2018, Vancouver--

nLIGHTは、最大出力10kWで最もコンパクトなファイバレーザを発表した。  産業用レーザ、ジェネラルマネージャ、Jake Bellは「この画期的なファイバレーザは、最小サイズで可能な最高パワーを出力する」と言う。「ハ […]

全文を読む

コヒレント、ファイバレーザ溶接に新アプローチ

November, 1, 2018, Santa Clara--

新しいCoherent CleanWeld技術は、80%スパッタ低減、最小の亀裂と空隙率を可能にする、ファイバレーザ溶接への統合アプローチを示している。プロセスの一貫性改善に加えて、一定の溶接プロセスが40%少ないレーザ […]

全文を読む

世界初、高輝度青色半導体レーザ搭載複合加工機を開発、製品化

October, 31, 2018, 東京--

NEDOプロジェクトにおいて、大阪大学、ヤマザキマザック(株)、(株)島津製作所は、高輝度青色半導体レーザを活用した金属積層技術と、切削技術を融合したハイブリッド複合加工機を世界で初めて開発した。今後、ヤマザキマザック( […]

全文を読む

精密金型加工に対応する複数照射式レーザコーティング技術を開発

October, 31, 2018, 東京--

NEDOが管理法人を務める内閣府事業「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)革新的設計生産技術」において、大阪大学と石川県工業試験場、(株)村谷機械製作所は、直噴型マルチビーム式によるレーザコーティング法を開発し、 […]

全文を読む

3Dプリンターに「フィンガープリント」がある

October, 29, 2018, Buffalo--

指紋と同様に、全く同じ3Dプリンターは存在しない。  ニューヨーク州立大学バッファロー校(State University of New York at Buffalo)を中心とした研究チームは、3Dプリントされたモノを […]

全文を読む

高信頼部品製造に向けてマシンラーニングと3Dプリンティングを結合

October, 25, 2018, Denver--

ロッキードマーチン(Lockheed Martin)と海軍研究機関(Office of Naval Research)は、ロボットをトレーニングして複雑な部品の3Dプリンティングを独立に監視し、最適化するために人工知能の […]

全文を読む

MTL Advanced、ファイバレーザ切断技術にさらなる投資

October, 15, 2018, Madison--

ロザラムの契約製造スペシャリスト、MTL Advancedは先頃、新しい完全自動搬送付4×2mファイバレーザ切断装置を作動させた。  この新しいTruLaser 5040ファイバレーザ切断装置は、過去9ヶ月で、この種の製 […]

全文を読む

3Dプリンティング プラスチック市場、CAGR 24.9%

October, 11, 2018, San Francisco--

グランドビューリサーチ( Grand View Research, Inc.)の調査によると、世界の3Dプリンティングプラスチック市場規模は、予測期間にCAGR 24.9%で、2025年に19億8000万ドルに達する見込 […]

全文を読む

イエール大学、金属3Dプリント法の新方法

September, 13, 2018, New Haven--

イエール大学機械工学・材料科学教授、Jan Schroers教授をリーダーとする研究チームは、金属ガラスから物体を3Dプリントする新しいアプローチを開発した。  メタリックガラスは、最良金属よりも強く、比較的新しい材料で […]

全文を読む

nLIGHT、プログラマブルビーム品質ファイバレーザCorona発表

September, 12, 2018, Vancouver--

nLIGHTは、ビーム品質がプログラマブルな画期的なファイバレーザ、Coronaを発表した。Coronaファイバレーザは、広範な材料とプロセスで最適化された性能を発揮するので、非常に多様な材料加工装置が可能になる。チュー […]

全文を読む

3Dプリンティング用粉末の清浄度と安全性を分析する先端画像解析法

August, 21, 2018, Montréal--

カナダ国立研究評議会とAP&C、GE Additiveの子会社は、3Dプリンティングで使用される粉末の品質をテストする新しい方法を開発した。これにより強力で汚染のない、安全かつ高信頼の3Dプリント部品を航空宇宙 […]

全文を読む

3D Systems、GF MachiningSolutionsと戦略的提携

August, 15, 2018, Rock Hill--

GFの一部門GF MachiningSolutionsと積層造形法のリーダー3D Systemsは、戦略的提携を発表し、3Dプリンティングをベースにして、製造ソリューションを共同開発し統合していく。  この提携は、新世代 […]

全文を読む

HZBチーム、世界最速3D断層画像を開発

August, 14, 2018, Berlin--

Helmholtz-Zentrum Berlin(HZB)チームは、 BESSY II、EDDIビームラインで独創的な、高精度回転テーブルを開発した。これによって、発泡プロセス中に気泡を1秒に25断層画像記録することが可 […]

全文を読む

ガラスのレーザ加工を従来の5000倍の速さで実現

August, 10, 2018, 東京--

東京大学大学院工学系研究科機械工学専攻の伊藤佑介大学院生、杉田直彦教授らは、ガラスの微細精密加工を従来の5000倍の速さで実現するレーザ加工技術の開発に成功した。  電子機器や光学機器の高性能化のためにガラス材料に微細加 […]

全文を読む

IDC、世界の3Dプリンティング支出、2022年に230億ドル

August, 9, 2018, Framingham--

IDCが発表した「半年ごと3Dプリンティング世界的支出ガイド」によると、3Dプリンティング支出(ハードウエア、材料、ソフトウエアおよびサービス)は、CAGR 18.4%成長で、2022年には230億ドルに達する見込である […]

全文を読む

SLS装置市場、2023年に9億4740万ドル

August, 7, 2018, Maharashtra--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、「選択的レーザ焼結(SLS)装置市場、材料(金属、ナイロン)、アプリケーション(工作機械、重機、ロボット)、産業(消費材、自動車、医療機器)、レーザタイ […]

全文を読む

三菱電機、板金レーザ加工自動仕分け装置メーカーASTES4 SA買収

August, 7, 2018, 東京--

三菱電機は、板金レーザ加工自動化システムを構成する仕分け装置の開発・製造・販売会社であるスイスのASTES4 SA(ASTES4社)の全株式を取得し、完全子会社化した。  三菱電機は、自社の板金レーザ加工機にASTES4 […]

全文を読む

Intermountain 3D、SLS 3Dプリンターを導入し製造能力拡大

July, 26, 2018, Rock Hill--

3D Systemsは、Intermountain 3D、 Incが、3D Systemsの新しい選択的レーザ焼結(SLS)を導入して、サービス提供とビジネスを拡大したと発表した。  Intermountain 3Dは、 […]

全文を読む

Industry 4.0技術、CAGR 23.1%で成長

July, 25, 2018, Wellesley--

BCCリサーチのレポート「Industry 4.0技術: 2023年までのグローバル市場」によるとIndustry 4.0技術は、規模と採算性を高めながら飛躍的に製造コストを下げる一定の柔軟性と効率を可能にすることで、製 […]

全文を読む

北米マシンビジョン市場、1Q18に19%成長

July, 25, 2018, Ann Arbor--

業界団体AIAが発表した統計によると、北米のマシンビジョンコンポーネントとシステムの販売は2018年第1四半期(1Q18)に前年比19%成長で7億900万ドルだった。これは四半期販売として新記録である。  マシンビジョン […]

全文を読む

マシンビジョンシステムとビジョンガイドロボット市場予測

July, 25, 2018, Maharashtra--

Esticaast Research & Consulting発表「マシンビジョンシステムとビジョンガイドロボット市場、2017-2025年までの予測」によると、2017年、自動車分野が世界のマシンビジョンシス […]

全文を読む

ヨーロッパ3Dプリンティング支出、2022年に74億ドル

July, 17, 2018, San Jose--

International Data Corporation (IDC)「半年ごとの世界3Dプリンティング支出ガイド」によると、2017年、ヨーロッパの3Dプリンター、材料、ソフトウエアと関連サービスは36億ドルと見込ま […]

全文を読む

先進的焼結技術装置、2022年に13億ドル

July, 4, 2018, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)のレポート「放電プラズマ焼結(SPS)および他の先進的焼結技術(AST)」によると、価格圧力の進行により収益の伸びはスローペースだが、堅調な販売額の伸びがAST装置市場を押し上げ […]

全文を読む

Sauber F1、3DシステムProX 800 SLA 3Dプリンタを導入

July, 2, 2018, Rock Hill--

3D Systemsは、Alfa Romeo Sauber F1 Teamの運用会社Sauber Motorsport AGが、スイス、Hinwellの本社/工場に5台のProX 800 SLA 3D Printers( […]

全文を読む

フォトニクスチップの大規模製造で前進

June, 21, 2018, Enschede--

フォトニクスは、高速でエネルギー効率のよい通信で重要な役割を果たす。光チップは、インターネットデータセンターをより地球にやさしくする。新しい5G標準を可能にし、センシングなどでさまざまなアプリケーションがある。しかし、大 […]

全文を読む

3Dプリンティング材料市場、2023年までCAGR 22%成長

June, 20, 2018, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)のレポートによると、航空宇宙、自動車、医療分野からのマスカスタマイゼーションの増加、拡大要求が,3Dプリンティング材料市場の成長促進に寄与している。  世界市場は、「3Dプリンテ […]

全文を読む

1 / 1512345...10...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。