All about Photonics

ニュース

フラウンホーファーIWS、迅速レーザにより防水溶接

August, 22, 2019, Dresden--

ドレスデンのフラウンホーファー研究チームは、高速振動するレーザビームを使う新しいレーザ溶接工程を開発した。  この技術は、”remoweld FLEX”として知られており、特に要求の厳しい工程に適 […]

全文を読む

ナノスクライブ、イノベーション賞を受賞

August, 21, 2019, Munich--

ミュンヘンで開催されたLASER World of Photonicsで、最も革新的な製品に対するイノベーションアワードが発表された。ナノスクライブ(Nanoscribe)は、同社最新のQuantum Xマスクレスリソグ […]

全文を読む

レーザプロセスにおける吸引器によりクリーンな肺

August, 20, 2019, Dresden--

自動車産業などの分野では、コンポーネントはレーザリモートプロセスを利用して超高速で加工できる。しかし、これは、肺障害を起こす可能性のある有害排出物を出す。フラウンホーファーマテリアル研究所とビーム技術研究所IWSのチーム […]

全文を読む

BroseとIPG、先進的レーザ溶接技術で提携

August, 14, 2019, Auburn Hills--

Brose Group と IPG Photonicsは、自動車シートレール向け初の直接溶接計測技術で提携するプロジェクトを発表した。  インライン・コヒレントイメージング(ICI)技術は、製造効率を高め、検証を簡素化し […]

全文を読む

InnoLas、新しいDIVIDOSシリーズレーザ基板カット

August, 6, 2019, Boston--

InnoLasは、市場柔軟性のある最新技術で開発したDIVIDOSが、現在のすべての要件を満たし、今後、堅い、リッジフレクスで柔軟性のあるPCBのレーザ基板カットに進むことを実証した。  材料ストレスフリー環境で、他のプ […]

全文を読む

レーザ照射の定説を覆す最小材料加工に成功

July, 31, 2019, 大阪--

大阪大学産業科学研究所入澤明典助教、菅滋正招へい教授と、摂南大学、京都大学先端ビームナノ科学センターの共同研究グループは、大阪大学産業科学研究所内の遠赤外・テラヘルツ自由電子レーザを用いて回折限界を大きく超えた、波長の1 […]

全文を読む

双方向センサ技術、レーザ材料蒸着最適化

July, 22, 2019, Aachen--

積層造形製造されたコンポーネントの品質は、製造プロセスだけでなく、インラインプロセス制御にも依存する。プロセスコントロールが、確実なコーティングプロセスを保証する。それが、目標形状からの偏差を直ちに検出するからである。 […]

全文を読む

NRL、ナノ粒子を使いファイバレーザの出力とアイセーフティ改善

July, 22, 2019, Washington--

米国海軍研究所(NRL)の研究チームは、より効率的でアイセーフな強力レーザを作製するためにナノ粒子を利用する新しいプロセスを考案した。  研究チームは、いわゆる「希土類イオン添加ファイバ」でそれを作製している。簡単に言う […]

全文を読む

3Dプリンティング市場、CAGR 23.3%で、2025年に429億ドル

July, 16, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「3Dプリンティング市場、提供品(サービスとプリンタ)、プロセス(直接エネルギー堆積、粉体床溶融結合)、技術(選択および直接金属レーザ焼結) […]

全文を読む

NUBURU、500Wブルーレーザをデモ

July, 9, 2019, Centennial--

ミュンヘンで開催されたLaser World of Photonics(LWP)コンファランスは、世界最高輝度ハイパワーブルーレーザのヨーロッパでのデビューをホストした。NUBURUは、2017年の150W AO-150 […]

全文を読む

II-VI、ビジョンシステム搭載高速化レーザ加工ヘッドを発表

July, 2, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、ビジョンシステムを組み込んだ高速RLSKリモートレーザ加工ヘッドを発表した。これにより、次世代自動車製造で重要な最先端の溶接が可能になる。  レーザ加工ヘッドは、徐々に製造効率を高 […]

全文を読む

高速X線動画で微小な製造欠陥を撮る

July, 1, 2019, Saxonburg--

金属ベース部品のレーザ製造で生ずる微視的欠陥は、検出されないと大きな問題になり得る。また、これらの欠陥を修復するプロセスは、ハイテク製造の時間とコストの増大を招く。しかし、これらの欠陥の原因について新たな研究が改善に導く […]

全文を読む

II-VI、リング形状レーザビーム用ズームオプティクス搭載切断ヘッド

July, 1, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、新しいBIMO-FSC-Lを発表した。これは、先進的リング形状レーザビームに最適化したズームオプティクス実装、初の商用レーザ加工ヘッドである。これによりレーザ切断品質が著しく向上す […]

全文を読む

Jabil、Renault F1 TeamとAM契約

July, 1, 2019, St. Petersburg--

Jabilは、Renault F1 Teamと積層造形(AM)契約を発表した。目的は、Renault R.S.19向け3Dプリントレースカー部品の開発と供給をスピードアップすることで、2019 Formula One W […]

全文を読む

IDAM、金属3Dプリンティングが自動車連続生産へ向かう

June, 27, 2019, Aachen--

ミュンヘンで共同プロジェクトIDAMのキックオフ会議が開催された。目的は、アディティブマニュファクチャリング(AM)の自動車連続製造への道を開くこと。特に、SME、大企業、研究機関で構成されるプロジェクトパートナーは、金 […]

全文を読む

II-VI、材料加工青色レーザ用高出力レーザライトケーブル発売

June, 27, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、ブルーレーザビーム向けに新しいハイパワーレーザ光ケーブルを発表した。  輸送手段の電化が銅のレーザ加工需要を加速、促進している。銅は、伝導性が高いために、電気自動車に最適金属である […]

全文を読む

SLDレーザ、高出力ブルーレーザモジュールをデモ

June, 27, 2019, Goleta--

SLD Laserは、超コンパクト、ハイパワー、高輝度、ファイバ結合ブルーレーザモジュールのデモンストレーションを行った。用途は、電気自動車やコンシューマエレクトロニクス用バッテリ製造向け銅溶接、3Dプリンティングを含む […]

全文を読む

金属マイクロオブジェクトを3Dプリンティング

June, 26, 2019, Zurich--

3Dプリンティングは、ますます重要な製造法になっている。ETHの研究チームは、複数の金属でできたマイクロサイズ物体を高い空間分解能で製造できる新しい3Dプリンティング技術を開発した。  3Dプリンタは、生産プロトタイプか […]

全文を読む

3Dプリンティング材料、2027年までに87億ドル

June, 26, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「3Dプリンティング材料市場、タイプ(プラスチック、金属、セラミック)、最終利用産業(自動車、航空宇宙&防衛、ヘルスケア、消費材、 […]

全文を読む

II-VI、ハイパワーコリメートレーザバー発売

June, 26, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、ハイパワーレーザバー、マイクロ光学コリメータレンズ搭載セミフレームスタックを発表した。顧客は、高性能、高信頼、ダイレクトダイオードレーザやダイオードポンプ固体(DPSS)レーザに簡 […]

全文を読む

NSWCパナマシティ、3D金属プリンタで能力拡大

June, 19, 2019, Panam City--

米国海軍海上戦闘センタ・パナマシティ部門(NSWC PCD)の積層造形研究所(AML)は、先頃3D金属プリンティング技術を追加し、優れたイノベーションで3Dプリンティングをさらに一歩前進させた。  NSWC PCD AM […]

全文を読む

レーザマーキング市場、2024年に30億ドル

June, 10, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「レーザマーキング市場、レーザタイプ(ファイバレーザ、ダイオードレーザ、固体レーザ、CO2レーザ)、提供品(ハードウエア、ソフトウエア、サー […]

全文を読む

II-VI、120W波長安定化ポンプレーザモジュール

June, 10, 2019, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、976nm、120W波長安定化出力ポンプレーザモジュールを発表した。  波長安定化ポンプレーザモジュールは、高精度穴開けやマーキング向け超高速ファイバレーザの極短パルス動作を可能に […]

全文を読む

DISCO、アメリカ カリフォルニアオフィスを移転、新社屋を竣工

June, 10, 2019, 東京--

半導体製造装置メーカー・株式会社ディスコ(DISCO)は、顧客ニーズ対応力の強化を目的とし、アメリカ・カリフォルニアのヘッドオフィスを移転、拡張した。新社屋のフロア面積は約3倍、クリーンルームを含めた加工対応スペースは約 […]

全文を読む

レーザと物質の相互作用改善に新方法

May, 17, 2019, Livermore--

数ピコ秒の超短レーザパルスを使い、ローレンスリバモア国立研究所(LLNL)の研究チームは、レーザアブレーション(材料除去)の効率的なメカニズムを見いだした。これは、多くの産業レーザ加工アプリケーションで、低エネルギー、低 […]

全文を読む

三菱ファイバ二次元レーザ加工機「GX-Fシリーズ」発売

April, 16, 2019, 東京--

三菱電機株式会社は、ファイバ二次元レーザ加工機の新シリーズとして、「GX-Fシリーズ」3機種を4月10日に発売した。  自社製の新型ファイバレーザ発振器と、世界で初めてAIで加工条件を自動で調整する「AIアシスト」の搭載 […]

全文を読む

スマートファクトリ市場、20204年に2448億ドル

April, 16, 2019, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)は、レポート「スマートファクトリ市場、技術(DCS、PLC、MES、ERP、SCADA、PAM、HMI、PLM)、コンポーネント(センサ、産業ロボット […]

全文を読む

米国陸軍研究所、粉末から超高強度スチールを3Dプリント

April, 12, 2019, ABERDEEN PROVING GROUND--

部品の置き換えを必要とする兵士は、将来は3Dプリンターを使って、迅速に高信頼の超高強度金属部品を供給するようになる。陸軍研究者は、レーザを使い粉末から合金鋼を作製する新技術を考えている。  米軍戦闘能力開発コマンドの陸軍 […]

全文を読む

Fraunhofer ILT、多機能複合物向けレーザ加工

April, 10, 2019, Aachen--

複合物は異種物質の利点を結びつけるので、それを使って、軽量建設で大きな潜在性を引き出すことができる。  JEC World 2019でフラウンホーファーレーザ技術研究所ILTの研究チームは、複合材料の効率的製造と加工のた […]

全文を読む

II-VI、レーザ切断ヘッドの出力を15kWに増強

March, 25, 2019, Saxonburg--

II-VI Incorporatedは、レーザ出力15kW評価のBIMO-FSCレーザ切断ヘッドの最新リリースを発表した。  II-VIのBIMO-FSCレーザ切断ヘッドは、急成長する1µmレーザベース平板切断市場に対処 […]

全文を読む

1 / 1712345...10...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。