All about Photonics

ニュース

OIF、QSFP-DD MSAが始めたCMISを採用

January, 14, 2022, Fremont--

OIFは、QSFP-DD MSA主導のCMIS取組を加えることで業界の相互運用性促進でOIFの役割を広げる。 CMIS(共通管理インタフェース仕様)は、プラガブル、QSFP Double Density (QSFP-DD […]

全文を読む

3Dプリントナノ磁石により磁界のパタンが明らかになる

January, 13, 2022, Cambridge--

ケンブリッジ大学の研究者は、最先端の3Dプリンティングと顕微鏡を使って、ナノスケールで磁石を3次元にすると何が起こるかを垣間見せた。 ケンブリッジ大学Cavendish Laboratory主導の国際研究チームは、開発し […]

全文を読む

量子コンピュータのシンプルデザイン

January, 13, 2022, Stanford--

スタンフォード大学の研究者は、単一原子を使ってフォトンを操作する比較的簡素な量子コンピュータの設計が、現在、利用可能なコンポ ーネントで構築できる、と発表している。 今日の量子コンピュータは、構築が複雑、拡張が困難、動作 […]

全文を読む

UpNano、非透過構造の2PP 3Dプリンティングを可能にする新材料

January, 13, 2022, Vienna--

UpNanoによる強力なレーザが、革新的なブラック材料を重合化する。新しい透明材料と組み合わせることで完全光学システムの3Dプリンティングが可能になる。  ブラックで高精度3D構造が、2光子重合化(2PP) 3Dプリンテ […]

全文を読む

AIエッジコンピューティング市場、2030年に596億ドル

January, 13, 2022, Portland--

Allied Market Researchのレポート「AIエッジコンピューティング市場、コンポーネント、組織規模、アプリケーション、業種、地域:2021-2030年のグローバル機会分析と産業予測」によると、AIエッジコ […]

全文を読む

APAC蒸着装置市場規模、2028年に191億5000万ドル

January, 12, 2022, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、APAC蒸着装置市場規模は、予測期間にCAGR 6.4%で成長して、2028年に191億5000万ドルに達する見込である。  APACでは、増加するソーラPV製品 […]

全文を読む

ロボット市場、2030年に1499億ドルに拡大

January, 12, 2022, Portland--

Allied Market Researchのレポート「ロボット市場、アプリケーションとエンドユーザ: グローバル機会分析と業界予測、2021-2030」によると、グローバルロボット市場規模は、2020年に121億ドル、 […]

全文を読む

ナノ構造光電極の電荷分離機構を実空間で可視化

January, 12, 2022, 北九州/金沢--

北九州市立大学 国際環境工学部の天野 史章 准教授と金沢大学 ナノ生命科学研究所の高橋康史特任教授らの共同研究グループは、電気化学イメージングに特化したプローブ顕微鏡を用いて、微細構造を持つ半導体光電極の電荷分離機構を明 […]

全文を読む

京セラSLDレーザ、世界記録5Gの100倍のデータレートLi-Fi達成

January, 12, 2022, Goleta--

KYOCERA SLD Laser, Inc.(KSLD)は、5Gの100倍のデータレート、90Gbpsを上回る世界最速Li-Fiシステムを達成したと発表した。同社は、CESで、自動車とコンシューマアプリケーション向けに […]

全文を読む

HesaiとLumentum、次世代LiDARソリューションで提携

January, 11, 2022, San Jose/Shanghai--

世界的なLiDARメーカー、HesaiとLumentum Holdings Inc.は、ADAS向けハイブリッド固体指向性LiDARソリューションで提携すると発表した。 LiDARセンサは、自律走行車(AVs)の不可欠の […]

全文を読む

Voyant、1500万ドルを調達し、微小で安価なLiDAR技術製造拡大

January, 11, 2022, Goleta--

Voyantが期待しているように、LiDARの価格とサイズが現在のほんのわずかに下がらなければ、LiDARの将来は、不確定である。LiDARがサンドイッチサイズのデバイスである限り、それは普及しない。したがって、Voya […]

全文を読む

EPFL、光で光チップを改善

January, 11, 2022, Lausanne--

EPFL研究チームは、変調光を使って光チップで新しい物理現象を作り、観察した。 技術は、ますます微小化、エネルギー効率化へと進んでいる。これは、電子チップにも適用される。光、より広くは、オプティクスは、コンパクト、可搬チ […]

全文を読む

Teledyne FLIR、化学-バイオ脅威を表示するAR技術開発契約

January, 11, 2022, Pittsburgh--

Teledyne FLIRは、US国防脅威削減局(DTRA JSTO)と1570万ドルの開発契約を締結し、新しい戦場脅威マッピングと可視化ツールを開発する。その技術により、センサからのデータで危険物の脅威をデジタル的にマ […]

全文を読む

2光子オプトジェネティクス向けFemtoFiber Vario1030HP

January, 7, 2022--

トプティカフォトニクスでは、多数のニューロンを並行して励起することが求められる2光子オプトジェネティクス向けに FemtoFiber Vario 1030HP の販売を開始した。同社のFemto Fiber Ultraシ […]

全文を読む

デューク大学、不透明材料に光を通す

January, 7, 2022, Durham--

デューク大学の電気工学研究者は、エレクトロニクスおよび近赤外、中赤外フォトニクスで一般に使用される種類の材料-カルコゲナイドガラス-の物理的形状を変えると、その利用を電子スペクトルの可視光、UV部分に拡大できることを発見 […]

全文を読む

ORNL、超強力部品に3Dプリントできる固有のポリマバインダを開発

January, 7, 2022, Cambridge--

オークリッジ国立研究所(ORNL)エネルギー部の研究者は、プロトタイピングや部品製造に産業利用されている3Dプリンティング法、バインダージェット積層造形向けに珪砂をバインド、強化する新しいポリマを設計した。 プリント可能 […]

全文を読む

4×400G MSA、OSFP-XDで1.6Tbpsを狙う

January, 7, 2022, San Jose--

4x400G Multi-Source Agreement (MSA)は、業界コンソーシアム形成を発表した。目的は、100Gbps/レーンで動作する高密度1.6Tbps光トランシーバの開発と導入、普及を進めること。このM […]

全文を読む

KIT、レーザ光でコンピュータ攻撃を実証

January, 7, 2022, Karlsruhe--

LaserSharkプロジェクトで、カールスルーエ工科大学(KIT)研究者は、光チャネルを介した隠された通信を調べている。データは、すでに機器に導入されているLEDsに送信可能である。 物理的に外部世界から隔離されたコン […]

全文を読む

Equinix、MainOne買収でアフリカへ拡張

January, 6, 2022, Redwood City--

世界的なデジタルインフラストラクチャ会社、Equinix, Inc.は、MainOne買収意図によるアフリカへの拡張を発表した。  MainOneは、ナイジェリア、ガーナおよびコートジボワールに存在する主要な西アフリカデ […]

全文を読む

Micro-LED市場、2027年までに211億6900万ドル

January, 6, 2022, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「Micro-LED市場、COVID-19の影響分析、アプリケーション(ディスプレイ(スマートフォン、NTEデバイス、スマートフォンとタブレ […]

全文を読む

Sheffield、ウルトラマイクロディスプレイと可視光通信デバイス開発

January, 6, 2022, Sheffield--

次世代スマートフォン、スマートウォッチ、VRヘッドセットの解像度向上、スピードと効率向上を実現するマイクロディスプレイ製造の革命的な新方法をシェフィールド大学(University of Sheffield)の研究チーム […]

全文を読む

Lumentum、長距離LiDAR向け多接合対応VCSELアレイ

January, 6, 2022, San Jose--

Lumentum Holdings Inc.は、同社の多接合VCSELベース製品を拡張して新しいブレイクスルー高性能1Dおよび2Dアレイ対応可能性をとり入れると発表した。これは、先進的自動車、コンシューマ、および産業用L […]

全文を読む

CELLINKとNANOSCRIBE、協力してQUANTUM X BIOを発売

January, 5, 2022, Boston--

Quantum X bioは、CELLINKのバイオプリンティング専門技術とNanoscribeのエンジニアリング卓越性とを統合して、その種のもので初のバイオプリンタを開発する。 BICO子会社、CELLINKとNano […]

全文を読む

TAU、脳腫瘍と闘う3Dプリンティング

January, 5, 2022, Tel Aviv--

テルアビブ大学(Tel Aviv University)の主要な開発により、致死性グリオブラストーマの新しい、改善された処置が可能になる。 テルアビブ大学の研究者は、生きた悪性腫瘍を真似る、この種のもので初のグリオブラス […]

全文を読む

ラマンスペクトル分析を標準化するプロトコル

January, 5, 2022, Jena--

光ベースの方法は、健康、環境、医療および安全の分野での問題分析に利用が増えている。特に、ラマン分光学は、このコンテクストでは最適方法である。  その開発は、近年、継続している。このプロセスで収集された計測データは、複雑で […]

全文を読む

LiFiは、高速インターネットアクセスを可能にする

January, 5, 2022, London--

UCL研究者によると、高速インターネットは家庭やオフィスでは光で提供可能である。これは、将来、情報のダウンロード、アップロードの方法を変革する。 UCL、ノーザンブリア大学、ニューキャッスル大学の研究者は、新しいタイプの […]

全文を読む

集積フォトニクスと電子顕微鏡を結合

December, 28, 2021, Lausanne--

スイスとドイツの研究者は、集積フォトニクス、チップ上で光をガイドする回路を使って効率的な電子-ビーム変調を実現した。実験は、電子顕微鏡における全く新しい量子計測につながる。 透過型電子顕微鏡(TEM)は、光の代わりに電子 […]

全文を読む

東京大学、秩序と乱れが共存した高性能な液晶性有機半導体を開発

December, 28, 2021, 東京--

東京大学大学院工学系研究科 物理工学専攻の井上悟特任研究員、長谷川達生 教授、理化学研究所 放射光科学研究センターの米倉功治グループディレクターらは、分子配列の秩序と乱れが共存した高性能な液晶性有機半導体を開発し、その極 […]

全文を読む

Pan Dacom Direkt、プラガブル800Gbit/sマクスポンダを発表

December, 28, 2021, Dreielch--

Pan Dacom Direktは、新しいプラグインマクスポンダカードSPEED-MUX 800Gを公式に発表した。これは、データレート400Gbit/sを可能にし、SPEED-OTS-5000ポートフォリオの拡張を可能 […]

全文を読む

MICLEDI、300㎜CMOSウエハでARグラス向けmicro-LEDアレイ

December, 28, 2021, Leuven--

MICLEDI Microdisplays B.V.は。300㎜ CMOS製造プラットフォームで作製した業界初のAR向けmicro-LEDアレイを実証した。300㎜製品戦略によって提供される比類のない製造精度、パフォーマ […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。