All about Photonics

ニュース

Tufts University、新しいスマートマテリアルを光だけで制御

March, 24, 2021, Tafts--

タフツ大学工学部の研究者は、光活性化複合デバイスを開発した。これは、配線や他の作動材料あるいはエネルギー源なしに、正確で目に見える動きをし、複雑な3D形状形成することができる。その設計は、プログラマブルフォトニック結晶と […]

全文を読む

空気殺菌でUV-C照明の効果を検証

March, 24, 2021, Eindhoven--

Signifyは、コスタメサ(Costa Mesa)のInnovative Bioanalysis, a CAP, CLIA, AABB Certified Safety Reference Laboratoryと協働で […]

全文を読む

浜松ホトニクス、次世代ディスプレイ用マイクロLEDの検査装置を販売

March, 24, 2021, 浜松--

浜松ホトニクスは、独自の光学設計技術により新たに開発したイメージングモジュールと画像処理技術により、フォトルミネッセンス(Photo Luminescence、以下PL)計測法を用い、ウエハ上のmicroLEDの外観、輝 […]

全文を読む

Laserline、著しく進歩した青色半導体レーザビーム品質

March, 23, 2021, Mülheim-Kärlich--

レーザーライン社(Laserline)は、高出力青色半導体レーザセグメントにおける同社のポートフォリオを最適化した。そうすることで、同社は集光特性で重要な進歩を達成している。これは、800Wまでの出力の青色半導体レーザが […]

全文を読む

オタワ大学、実用的な金属ナノ構造を実証

March, 23, 2021, Ottawa--

オタワ大学の研究者は、金属はフォトニクスでは役に立たないという10年来の神話の誤りを暴いた。これは、最近Nature Communicationsに発表された研究成果である。 「われわれは、金属ナノ粒子の周期的アレイの共 […]

全文を読む

最先端の蛍光体技術を用いた業界最高の高演色・高効率LEDの販売開始

March, 23, 2021, 徳島県阿南市--

日亜化学工業株式会社は、高い品質信頼性を維持しながら、高演色と高効率の高いレベルでの両立を実現したLED、日亜757「H6シリーズ」の本格的な販売を開始した。 近年、省エネルギー化の推進により、蛍光灯照明からLED照明へ […]

全文を読む

北米トランスポート投資、Q4に急落

March, 23, 2021, Boston--

Cignal AIの調査、トランスポートハードウエアレポートによると、北米ネットワークオペレータは、第4四半期に光およびパケットトランスポートハードウエアの調達を激減させた。Tier1オペレータは、COVID-19関連の […]

全文を読む

ORNL、電子顕微鏡を使い、グラフェンから選択的に炭素原子を除去

March, 22, 2021, Oak Ridge--

オークリッジ国立研究所(ORNL)の研究者は、電子顕微鏡を使って、グラフェンの原子厚格子から炭素原子を選択的に除去し、その場所に遷移金属ドーパントをスティッチできることを実証した。 この方法は、相互作用する量子ビルディン […]

全文を読む

UniSA、標準デジタルカメラとAIで土壌の水分をモニタ

March, 22, 2021, Cambridge--

UniSAの研究チームは、標準デジタルカメラとマシンラーニング技術を使って、土壌の水分をモニタするコスト効果の優れた新技術を開発した。 国連の予測では、現在の利用パターンを続けると、2050年までに地球上の多くの領域が農 […]

全文を読む

OLED市場、2026年に、728億ドル

March, 22, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「OLED市場、COVID-19の影響分析、製品タイプ(スマートフォン、TVs、スマートウエアラブル、大型ディスプレイ)、パネルタイプ、パネ […]

全文を読む

ハイパースケールクラウドデータセンタCAPEX、2021年に20%成長

March, 22, 2021, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、ハイパースケールクラウドデータセンタCAPEXは、2021年に20%成長が予測される。しかし、エンタプライズIT投資では不均一な回復となる見込。主に中小エンタプライズが市場を押し […]

全文を読む

レーザベースセンサ技術、金属のリサイクル

March, 19, 2021, Aachen--

フラウンホーファーILTとCronimet Ferroleg. GmbHは、産業による原材料利用を促進するために、BMBF-funded “PLUS”プロジェクトの一環として金属スクラップのレーザベース分類プロセスを共同 […]

全文を読む

原子炉物質の分析を改善する最適化LIBS技術

March, 19, 2021, Richmond--

パシフィックノースウエスト国立研究所(PNNL)の研究チームは、レーザ誘起ブレイクダウン分光学(LIBS)を水素同位体分析に使用する最適化アプローチを報告している。その新しい成果により、原子炉材料や他のアプリケーションで […]

全文を読む

NIHリードチーム、網膜イメージングの新たな基準

March, 19, 2021, Harvard--

国立眼病研究所(NEI)は、眼の背後、光受容体として知られる感光性細胞を以前よりも詳細に、侵襲的に視覚化した。Opticaでは、研究チームは、眼のイメージングで使用する光を選択的に1/3に阻止することでイメージング分解能 […]

全文を読む

網膜インプラント、視覚障害者に人工視覚

March, 19, 2021, Lausanne--

EPFLエンジニアチームは、目の見えない人々の視力を部分的に回復できる技術を開発した。 EPFL工学部ナノエンジニアリングで、Medtronic ChairであるDiego Ghezziは、視力の回復を研究の中心にすると […]

全文を読む

VR市場規模、CAGR 18.0%成長で2028年に696億ドル

March, 18, 2021, San Francisco--

Grand View Research, Incによると、世界の仮想現実(VR)市場は、2021-2028の期間にCAGR 18.0%成長で、2028年までに696億ドルに達する見込である。  過去数年の技術進歩により、 […]

全文を読む

凸版印刷、ブルックマンテクノロジを子会社化

March, 18, 2021, 東京--

凸版印刷株式会社(凸版印刷)は、CMOSイメージセンサの開発・販売を行う静岡大学発のベンチャー企業、株式会社ブルックマンテクノロジ(ブルックマンテクノロジ)の発行済み株式の89.1%を取得し、2021年3月中に子会社化の […]

全文を読む

EPFL、グラフェンフィルタ、炭素キャプチャをより効率的、安価にする

March, 18, 2021, Lausanne--

EPFLの化学エンジニアは、カーボンキャプチャ用のグラフェンフィルタを開発した。これは市販のキャプチャ技術の効率を上回り、二酸化炭素のトン当たり30ドルにカーボンキャプチャコストを下げることができる。   地球温暖化の主 […]

全文を読む

新しいダイクロイックレーザミラーデザインを提案

March, 18, 2021, Shanghai--

上海技術物理研究所(SIOM)と中国科学アカデミ(CAS)は、理想的なダイクロイックレーザミラーの厳しい要件を満たすために、混合層と斬新なサンドイッチ構造境界面の新しい設計を用いることを提案した。研究成果は、Photon […]

全文を読む

産業用自律システム、群知能を利用

March, 17, 2021, Dortmund--

フラウンホーファー(Fraunhofer Institute for Material Flow and Logistics) IMLは、新世代無人搬送車を開発している。LoadRunnersは、人工知能(AI)を使い、 […]

全文を読む

CEALeti、集積フェーズドアレイベースLiDAR利用普及

March, 17, 2021, Grenoble--

広範な商用アプリケーションに向けたLiDARシステム開発に重要な一歩を踏み出すためにCEALetiは、高チャネルカウント光フェーズドアレイ(OPAs)の検査、ウエファスケールOPA特性評価のために遺伝的アルゴリズムを開発 […]

全文を読む

SiGeデバイスからTHzでエレクトロルミネセンス実証

March, 17, 2021, Zurich--

SiGeデバイスからテラヘルツ周波数でエレクトロルミネセンスの実証は、念願の目標シリコンベースレーザへの重要な一歩である。  シリコンでは、GaAsにおける光生成の物理的プロセスは、よく機能しない。 Applied Ph […]

全文を読む

メタマテリアルタイル、大型望遠鏡の感度向上

March, 17, 2021, Washington--

複数の研究機関の研究グループが、新しいメタマテリアルタイルを開発した。これは,チリの秀でたサイモン天文台に建設中の望遠鏡の感度向上に役立つ。タイルは、2022年までにその天文台に導入されるレシーバに組みこまれた。 サイモ […]

全文を読む

フォトニクスの発見、シリコンチップ効率向上の前兆

March, 16, 2021, Nashville--

Vanderbilt大学エンジニアチームは、単一チップで2つの異なるタイプの光信号を同時伝送する機能を達成した。 そのブレイクスルーは、1個のシリコンチップが任意の期間に伝送できるデータ量の劇的な増加の幕開けとなる。この […]

全文を読む

波長スイッチDUV/UUV光源生成法

March, 16, 2021, Shanghai--

上海技術物理研究所(SIOM)と中国科学アカデミ(CAS)は、強電界イオン化分子の非線形変換プロセスを使用して、波長の切替え可能な真空紫外(VUV)と深紫外(DUV)光源の新しい生成法を提案した。生成されたDUV/UUV […]

全文を読む

ロチェスター大学、同じ波長を同時に反射、透過する光コーティング

March, 16, 2021, Rochester--

Nature Nanotehnologyに発表された論文で、ロチェスター大学、ケースウエスタンリザーブ大学(Case Western Reserve University)の研究者は、Fano Resonance Opt […]

全文を読む

ダークファイバ市場、2026年に87億ドル

March, 16, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ダークファイバ市場、COVID-19の影響分析、タイプ(SMF、MMF)、ネットワークタイプ(メトロ、LH)、エンドユーザ(インターネット […]

全文を読む

シャコ類からヒントを得た新種の光センサ

March, 15, 2021, Raleigh--

シャコ類の眼からヒントを得てNC Stateの研究チームは、新しい種類の光センサを開発した。これはスマートフォンに組みこめる程度に小さいが、ハイパースペクトルおよび偏光イメージングが可能である。 「多くの人工知能(AI) […]

全文を読む

Caltech、海底ケーブルを使って地震を検出

March, 15, 2021, Pasadena--

Caltechの地震学者は、Googleの専門技術者と協力して、既設の海底通信ケーブルを使って地震を検出する方法を開発した。その技術は、世界中で地震と津波警報システム改善につながる。 Caltech地球物理学准教授、Zh […]

全文を読む

Φ-OTDRベース分布光ファイバハイドロフォーンを実証

March, 15, 2021, Shanghai--

上海技術物理研究所(SIOM)と中国科学アカデミ(CAS)は、23rs中国エレクトロニクス技術グループ会社と共同で、Φ-OTDRとそのフィールドテストに基づいて、分布光ファイバハイドロフォンを実証した。研究成果は、Opt […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。