All about Photonics

ニュース

1量子ビット量子コンピュータでも古典コンピュータより強い

May, 23, 2018, 東京/京都--

大量の量子ビットを自由自在に使用し、任意の量子アルゴリズムを走らせ、完全にエラー耐性のある巨大な量子コンピュータを実現することは量子計算の研究者らの究極のゴールだが、それはまだ遠い未来のことかもしれない。近い将来に実現で […]

全文を読む

赤外超短パルスレーザの新しい増幅法を実証

May, 23, 2018, 和光--

理化学研究所(理研)光量子工学研究センター アト秒科学研究チームの付玉喜(フ・ユーシー)研究員、緑川克美チームリーダー、高橋栄治専任研究員の研究チームは、独自の超短パルスレーザ増幅法を実証し、波長可変でありながらテラワッ […]

全文を読む

次世代ワイヤレスペースメーカーのデモに3Dプリント心臓を利用

May, 22, 2018, Houston--

ライス大学学生チームの次世代ワイヤレスペースメーカーアレイのデモンストレーションは、将来の医療センサを示唆するものである。  電気・コンピュータ工学のLove and Paceチームは、米粒サイズのチップネットワークを心 […]

全文を読む

ICFO、グラフェンベース光ディテクタ改善

May, 22, 2018, Berlin--

光の検出と制御は、多くの現在のデバイスアプリケーションの中核にある。たとえば、携帯電話のカメラなど。グラフェンを光ディテクタの感光性材料として使うことで、現在使われている材料に関して、著しい改善が可能になる。たとえば、グ […]

全文を読む

宇宙向けに周波数安定レーザシステム

May, 22, 2018, Berlin--

地球観測ロケットについてのJOKARUS実験が成功した。これは、最高精度のレーザ測距の要であり、光衛星ナビゲーションシステムの先駆である。  分子イオンに基づいた周波数リファレンスの実証が初めて成功した。これは衛星間のレ […]

全文を読む

ANSYS、自律走行車シミュレーションの業界リーディングプロバイダーに

May, 22, 2018, Pittsburgh--

ANSYSは、光学シミュレーションリーダーOPTISの買収完了により、自律走行車シミュレーションでは業界一の包括的なソリューションを提供できるようになる。OPTISの光学センサやクローズドループ、リアルタイムシミュレーシ […]

全文を読む

ガラススライドを改善して顕微鏡で温度分布マッピング

May, 21, 2018, Buffalo--

バッファロー大学生体医用工学准教授、Ruogang Zhao, PhDの研究チームが、Nature Communicationsに発表した研究成果によると、粗末な顕微鏡ガラススライドにより大変革の可能性がある。数世紀昔の […]

全文を読む

Luminus、ハイパワーLED園芸ポートフォリオを拡大

May, 21, 2018, Sunnyvale--

ルミナスデバイセズ(Luminus, Inc)は、新しいSST-20シリーズ白色LEDで園芸LEDポートフォリオを拡大し、UVA(365nm)から遠赤(730nm)までの広範な個別波長を補完する。  園芸フィクスチャに白 […]

全文を読む

ASM Pacific Technology、Amicraを買収しフォトニクス市場へ参入

May, 21, 2018, Singapore/Hong Kong--

ASM Pacific Technology Ltd. (“ASMPT”)は、AMICRA Microtechnologies GmbH (“Amicra”)の株式100%買収完了を発表した。Amicraは、フォトニクス […]

全文を読む

KaiamとBroadex、提携して中国で光モジュールを製造

May, 21, 2018, Newark--

光トランシーバメーカーKaiamと光モジュールのサプライヤー、Broadexは、提携してハイエンドトランシーバを製造し中国市場に供給すると発表した。  両社は、KaiamのLightScale2プラットフォームベースQS […]

全文を読む

三菱電機、「火花がほとんどでないファイバレーザ溶接技術」を開発

May, 18, 2018, 東京--

三菱電機は、100%子会社である多田電機と共同で、「火花がほとんどでないファイバレーザ溶接技術」を開発した。ファイバレーザ溶接の不良や溶接速度低下の原因となる溶けた金属(溶融金属)が火花状態で飛び散る量(飛散量)を95% […]

全文を読む

水滴を浮遊させて汚染検出を改善

May, 18, 2018, Washington--

新しい研究で、音波を使って水滴を空中に浮遊させることで有害な重金属汚染物質、水中の鉛や水銀などの検出が改善できることが示された。水中の微量の重金属の検出は、重要である。これらの汚染物質は人の健康や環境に有害だからである。 […]

全文を読む

FLIR Systems、DroneSenseに戦略的投資

May, 18, 2018, Wilsonville--

FLIR Systems, IncとDroneSense, Incは、FLIRによるDroneSenseへの戦略投資が完了したと発表した。DroneSenseは、任務改善のために無人航空機(UAS)を利用する公共安全機構 […]

全文を読む

Micro-LED市場、2025年に205億ドル

May, 18, 2018, Maharashtra--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「Micro-LED市場、アプリケーション、NTEデバイス、照明、ディスプレイパネルサイズ、業界および地域ごとの2025年までのグローバル予測」に […]

全文を読む

OSRAM、グリーンLEDの効率40%向上

May, 17, 2018, Regensburg--

グリーンLEDの示す光出力の著しい低下(グリーンギャップ現象)が、効率問題、顧客のアプリケーションの高コストの原因だった。InGaNベースグリーンLEDで、オスラム(Osram Opto Semiconductors)は […]

全文を読む

フジクラ、新型光ファイバテープ心線用切断工具の発売開始

May, 17, 2018, 東京--

フジクラは、通信用光ファイバ心線を切断するための工具として、従来機から操作性、保守性を向上させた、「新型光ファイバテープ心線用切断工具」を開発し、2018年夏より販売を開始する。  新製品は従来機と比べ落下衝撃耐性を向上 […]

全文を読む

マイクロバブルによる新たな粒子加速機構を発見

May, 17, 2018, 大阪--

大阪大学レーザー科学研究所の村上匡且教授らの研究グループは、ミクロンサイズのバブル(球状の空洞)を内包する水素化合物の外側から超高強度レーザを照射すると、バブルが原子サイズにまで収縮した瞬間に超高エネルギーの水素イオン( […]

全文を読む

ポリマー光変調器を開発し世界最高速の光データ伝送に成功

May, 17, 2018, 福岡--

九州大学先導物質化学研究所の横山士吉教授の研究グループは、日産化学工業株式会社とともに優れた電気光学特性と熱安定性を持つポリマーの開発を、アダマンド並木精密宝石株式会社とともに超高速光変調器のモジュール開発を進め、従来技 […]

全文を読む

Alta Devices、UAV/自律走行車向けにGen4太陽電池発売

May, 16, 2018, Sunny Vale--

アルタデバイセズ(Alta Devices)は、第4世代(Gen4)太陽電池技術を発表した。Gen4は、Gen3よりも大幅に軽量になっており、パワー対重量比は160%改善されている。この技術は、将来の無人航空機(UAV) […]

全文を読む

テラヘルツ照射でグラフェンにフォトカレント

May, 16, 2018, Moscow--

MIPTと英国の研究チームは、テラヘルツ照射下のグラフェンでフォトカレントにつながるメカニズムを明らかにした。  Applied Physics Lettersに発表された論文は、高周波を照射されたグラフェンの直流発生に […]

全文を読む

米国FDA、LensARの眼科用レーザシステムを認可

May, 16, 2018, Orlando--

LENSAR, Incは、米国食品医薬品局(FDA)からStreamline Ⅳ搭載LENSAR Laser Systemの認可を受けたと発表した。同システムは、老眼の眼科処置で使われる角膜ポケットや角膜弁を含むプラット […]

全文を読む

エレクトロニクスや細胞を皮膚に3Dプリント

May, 16, 2018, Houston--

ミネソタ大学の研究チームは、特注のローコスト3Dプリンタを使って、手に初めてエレクトロニクスをプリントした。この技術は、戦場で兵士が身体に一時的なセンサをプリントして化学物質、生物兵器を検出し、あるいは重要なエレクトロニ […]

全文を読む

テラヘルツでリアルタイム層厚計測

May, 15, 2018, Berlin--

テラヘルツは、非破壊材料試験の重要技術である。主な利点は、物理的な接触のない試験、低コントラスト範囲で複雑なシステムを分析すること。この場合、確立された超音波法は、通常失敗する。フラウンホーファーHHIは、コスト効果のよ […]

全文を読む

UV LED市場、2022年に12億2400万ドル

May, 15, 2018, Taipei--

LEDinsideのレポート、「2018 UV LEDアプリケーション市場、キュアリング、医療および殺菌」によると、UV LED市場規模は、2017年に2億2300万ドルに達し、2017-2022にCAGR 33%で成長 […]

全文を読む

Y-00光通信量子暗号の雑音による秘匿効果を高める光変調方法を実証

May, 15, 2018, 町田--

玉川大学 量子情報科学研究所の谷澤健准教授と二見史生教授は、Y-00光通信量子暗号のための光の変調方法を新たに提案し、電気デジタル・アナログ変換デバイスの限界を打破する、極めて多くの光強度をもつ暗号を発生させる実証実験に […]

全文を読む

古河電工、モロッコに光ファイバケーブル工場を新設

May, 15, 2018, 東京--

古河電気工業(古河電工)は、EMEA(欧州、中東及びアフリカ地区)市場での事業活動をより強化するため、光ファイバケーブルの製造工場をモロッコに新設し、2018年5月9日に開所式を開催した。同社の製造拠点としては、初のアフ […]

全文を読む

オン・セミコンダクター、SensL Technologies社を買収

May, 14, 2018, Phoenix--

オン・セミコンダクター(ON Semiconductor)は、SensL Technologies(SensL)の買収を発表した。この買収で、オン・セミコンダクターの非GAAPの1株当たり利益が直ちに増加すると見込まれて […]

全文を読む

光と電子の逆時空間での接触・反発の観測に成功

May, 14, 2018, 大阪--

光と電子の接触と反発を、われわれが普段目にするのとは逆の時間と空間(逆時空間)で容易に観測できる試料と方法を、大阪大学 大学院基礎工学研究科の馬場基彰招聘教員は、米国 ライス大学の河野淳一郎教授とウェイルー・ガオ氏らと共 […]

全文を読む

発光コンタクトレンズで失明の主因を阻止

May, 14, 2018, Paradena--

世界中で数億人の人々が糖尿病を患い、病状が進行すると、失明、糖尿病性網膜症の危険が忍び寄る。既存の治療法は、効果的ではあるが、苦痛であり侵襲的で、眼にレーザや注射をする方法。Caltechの院生、Colin Cookは、 […]

全文を読む

新しいブラッグ回折格子開発により新世代のAR実現に期待

May, 14, 2018, Raleigh--

ノースカロライナ州立大学(NC State)の工学・物理学の研究チームは、光を操作する新技術を開発した。新技術は、より多くの光を取り込み、効率を高める。より優れた没入型拡張現実(AR)ディスプレイシステム実現に期待できる […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。