All about Photonics

ニュース

PlesseyとJDC、モノリシックMicroLEDディスプレイで提携

September, 14, 2018, Lawrence--

Plessey Semiconductorsは、Jasper Display Corp(JDC)との戦略的提携を発表した。  Plesseyは、JDCの画期的なシリコンバックプレーンを使って、独自のモノリシックmicro […]

全文を読む

イエール大学、金属3Dプリント法の新方法

September, 13, 2018, New Haven--

イエール大学機械工学・材料科学教授、Jan Schroers教授をリーダーとする研究チームは、金属ガラスから物体を3Dプリントする新しいアプローチを開発した。  メタリックガラスは、最良金属よりも強く、比較的新しい材料で […]

全文を読む

Cosemi、LS Seriesプレミアム、強化版AOC発売

September, 13, 2018, Irvine--

Cosemi Technologies Incは、LS Series、ニューラインロバスト、プレミアム、強化版アクティブ光ケーブル(AOC)を発売した。  新ファミリの特徴は、独自の封止ケーブルで、金属シェルエンクローズ […]

全文を読む

電子のスピン情報を増幅する半導体ナノ構造の開発に成功

September, 13, 2018, 札幌--

北海道大学大学院情報科学研究科の村山明宏教授,樋浦諭志助教,高山純一技術専門職員らの研究グループは,北見工業大学の木場隆之助教と共同で,電子情報を光情報に変換する半導体光デバイスにおいて,電子のスピン情報を増幅・時間的に […]

全文を読む

3Dプリントツール、スマートフォンを使って病気媒介蚊を検出

September, 13, 2018, Austin--

テキサス大学オースチンの研究チームが新しい診断ツールを開発した。これは、蚊が、ジカウイルス、デング熱、チクングンヤ熱、あるいは黄熱病などの危険な病気を持っている種に属するかどうかを容易に、迅速かつ安価に特定することができ […]

全文を読む

通常のカメラを用いた物体表層における光伝搬の可視化に成功

September, 12, 2018, 京都--

京都大学大学院情報学研究科・知能情報学専攻 西野恒 教授は、国立情報学研究所コンテンツ科学研究系佐藤いまり教授らのグループと共同で、通常のカメラを可視光下で用いて、物体表層における光の伝搬過程を可視化する手法を世界に先駆 […]

全文を読む

nLIGHT、プログラマブルビーム品質ファイバレーザCorona発表

September, 12, 2018, Vancouver--

nLIGHTは、ビーム品質がプログラマブルな画期的なファイバレーザ、Coronaを発表した。Coronaファイバレーザは、広範な材料とプロセスで最適化された性能を発揮するので、非常に多様な材料加工装置が可能になる。チュー […]

全文を読む

フォトニクスによる5分スキャンで酪農を支援

September, 12, 2018, Sussex--

牛乳の汚染を調べ、5分で詳細な読み取りができる新しい光センサは、酪農産業の製造、品質制御、処理フェーズに関わるコスト、廃品、抗生物質の利用を著しく削減する。  ミルクの2つのタンパク質と10の汚染物を同時にスキャニングす […]

全文を読む

ICFOとイエール大学、グラフェン赤外ディテクタを開発

September, 12, 2018, New Haven--

ICFOとイエール大(Yale University)の研究では、グラフェンを使って、室温で中赤外光を効率よく検出し、それを電気に変換する。  赤外光の検出は、分光学、材料加工、化学、生体分子、環境センシング、セキュリテ […]

全文を読む

MACOM、100G双方向光接続に初のシングルチップソリューション

September, 11, 2018, Lowell--

MACOM Technology Solutions Inc. (“MACOM”)は、業界初の集積シングルチップ送信/受信ソリューションを、短距離100Gトランシーバ、アクティブ光ケーブル(AOC)、オンボード光エンジン […]

全文を読む

CST Global、InPエピタキシャルオーバーグロース追加

September, 11, 2018, Glasgow--

CST Globalは、同社のファウンドリ製造サービスに社内InPエピタキシャルオーバーグロース能力を追加した。同プロセスは、世界的にPON市場で使用されるDFBレーザ量産製造にとって極めて重要である。  このプロセスの […]

全文を読む

200ドルの3Dプリントされたボックスで抗生物質研究法が変わる

September, 11, 2018, Hamilton--

マクマスター大学(McMaster University)研究室が開発した小さな黒いボックスが、新しい抗生物質を探す研究者の方法を変える。  プリンティッド蛍光イメージングボックス(PFlbox)は、新しい構成物質を発見 […]

全文を読む

ハーバードSEAS、音波を使って3Dプリント

September, 11, 2018, Cambridge--

ハーバード大学研究チームは、新しいプリンティング法を開発した。これは、音波を使って、前例のない範囲の成分と粘性の液体から小滴を生成する。この技術により究極的には、多くの新しい生物医薬品、化粧品、食品の製造が可能になり、光 […]

全文を読む

NUS研究者、量子スピン効果の直接観察法を開発

September, 10, 2018, Singapore--

シンガポール国立大学(NUS)工学部の研究者は、材料の電子量子力学的振る舞いを間近で見る新しい方法を発見した。これにより、将来の量子コンピューティングアプリケーションに材料がどのように使用できるかの理解を深めることができ […]

全文を読む

世界トップクラスの出力となる近赤外LEDチップを開発

September, 10, 2018, 東京--

DOWA子会社のDOWAエレクトロニクス(株)は、中心波長1,300nm帯において、自社従来比3.5倍、世界トップクラスの6.8mWの出力となる近赤外LEDチップの開発に成功し、サンプル提供を開始した。  LEDを用いた […]

全文を読む

三菱電機、5G移動通信システム基地局向け「25Gbps EML CAN」発売

September, 10, 2018, 東京--

三菱電機株式会社は、第5世代(5G)移動通信システム基地局ネットワークの光ファイバ通信で使用される光通信用デバイスの新製品として、「25Gbps EML CAN」を11月1日に発売する。移動通信システムの高速大容量化・低 […]

全文を読む

OXIDE、Lumeras社「真空紫外レーザ事業」買収

September, 10, 2018, 北杜市--

株式会社オキサイド(OXIDE)は、米国の真空紫外レーザメーカー Lumeras, LLC (Lumeras社)より114nm(11eV)のレーザ事業を2018年8月25日買収した。  114nm真空紫外レーザは、米国の […]

全文を読む

THzイメージング高分解能化に時間分解技術

September, 7, 2018, Falmer--

シングルピクセルカメラとテラヘルツ電磁波を使い、サセックス大学(University of Sussex)の物理学チームは、爆発物を検出できる空港スキャナの開発に至る設計図を考案した。  研究チームは、対象物の形状だけで […]

全文を読む

電子ビームの時間幅「1,000兆分の1秒」の評価法を開発

September, 7, 2018, 和光--

理化学研究所(理研)放射光科学研究センターの井上伊知郎基礎科学特別研究員と矢橋牧名グループディレクターらの共同研究グループは、「X線強度干渉法」の原理に基づき、光速近くまで加速された電子ビームの時間幅の計測法を開発した。 […]

全文を読む

25Gbpsネットワークアダプタ、2Q18強力な勢いを維持

September, 7, 2018, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、25Gbpsネットワークアダプタの成長は、クラウドとエンタプライズからの需要により、2018年第2四半期に力強い勢いを維持した。市場が10Gbpsから25Gbpsへ移行するにとも […]

全文を読む

マシンビジョン技術世界市場、2023年に248億ドル

September, 7, 2018, Wellesley--

BCCリサーチのレポートによると、産業および一般分野の両方からの関心の高まりにより、マシンビジョン技術世界市場は、与える影響が大きくなりつつある。  マシンビジョン技術世界市場は、2018年に160億ドルだった。BCCリ […]

全文を読む

メラノクス、200G LinkXコパー/光ケーブルとトランシーバ発売

September, 6, 2018, Sunnyvale--

Mellanox Technologies, Ltdは、200GbE EthernetとInfiniBand HDR LinkX光トランシーバ、AOCsとDACsを近い将来の200Gb/sシステム用途に発表した。さらに、 […]

全文を読む

ボウタイ・フォトニック結晶、低損失集光を実現

September, 6, 2018, Nashville--

マイクロエレクトロニクスではなく、実質的に見えない光ビームでコンピュータを走らせると、コンピュータはより速く、軽量に、エネルギー効率が良くなる。そのような技術のバージョンは、すでに光ケーブルに存在するが、それらは大きすぎ […]

全文を読む

量子情報処理向けに作られた多目的シリコンチップ

September, 6, 2018, Bristol--

ブリストル大学をリーダーとする国際研究チームは、光を使って多機能量子プロセッサを実行できることを実証した。  この小さなデバイスは、様々な量子情報実験実施のための科学的ツールとして使える。同時に、大規模な製造プロセスから […]

全文を読む

シリコンウエハの厚さを高精度に測定

September, 6, 2018, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)工学計測標準研究部門ナノスケール標準研究グループ 平井亜紀子 研究グループ長と長さ標準研究グループ 尾藤洋一 研究グループ長は、長さの国家標準にトレーサブルに試料厚さを測定できる厚さ測定用両面 […]

全文を読む

僅少層2D材料でサブバンド間遷移ナノイメージング

September, 5, 2018, Castelldefels--

Nature Nanotechnologyに発表された研究は、散乱走査型近接場光学顕微鏡による、2D材料におけるサブバンド間遷移の初の観察報告である。 最高品質の量子井戸は一般にMBEで作製される。しかし、2つの大きな制 […]

全文を読む

タフツ大学、光に反応して動く新材料を開発

September, 5, 2018, Medford/Somerville--

タフツ大学工学部(Tufts University School of Engineering)の研究チームは、光露光により多様な動きをする磁気エラストマ複合材を開発した。これらの材料により、単純な動きから複雑な動きをす […]

全文を読む

Lightwave Logic、50Gbpsポリマ変調器プラットフォーム商用化

September, 5, 2018, Egnlewood--

ライトウエイブロジック(Lightwave Logic, Inc.)は、50Gbpsポリマ変調器プラットフォーム商用化計画は順調に進んでいると発表した。  これに加えて同社は、先頃買収した集積技術で大きく前進した。また, […]

全文を読む

25Gbpsがクラウドとエンタプライズサーバで主流に

September, 5, 2018, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、25Gbpsコントローラおよびアダプタポートの販売が、5年でCAGR 45%成長となる見込である。25Gbpsは、クラウドとエンタプライズサーバの主流速度になる。 「25Gbps […]

全文を読む

LLNL/Virginia Tech、より複雑な3Dプリントグラフェンエアロゲル

September, 4, 2018, Livermore--

グラフェンエアロゲルは空気より軽いがスチールよりも強い、またすでに航空宇宙、エネルギー蓄積、絶縁での有用性が実証されている。新材料の3Dプリンティングにおける最近の進歩はあったが、複雑な構造の実現は難しく、独自材料の全潜 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。