All about Photonics

Science/Research

高速光無線通信を実現した深紫外LEDの高速変調メカニズムを解明

August, 6, 2020, 仙台--

次世代の通信システムとして、LEDに代表される安価な光源に基づいた光無線通信システムが注目されている。東北大学の研究チームは、NICT、創光科学株式会社の研究者と協力し、世界初のギガビット級ソーラーブラインド光無線通信を […]

全文を読む

有機データ転送を高速化する新技術

July, 29, 2020, Newcastle--

ニューキャスル大学の専門家を含む国際研究チームは、新しいタイプのOLEDsを使い、データレート2.2Mbpsが可能な可視光光通信(VLC)を開発した。 このスピードを達成するために研究チームは、新しい遠赤/近/赤外、溶液 […]

全文を読む

メタサーフェス設計法でLED光がレーザのように動作

July, 3, 2020, Santa Barbara--

UC Santa Barbaraの研究チームは、新しい方法でLED設計の限界を継続して広げようとしている。その方法は、より効率的で多機能なLEDディスプレイや照明技術に道を開くものである。 Nature Photonic […]

全文を読む

宮崎大学、AquiSenseのUV-C LEDでSARS-CoV-2用量反応実験

June, 19, 2020, Charlotte--

宮崎大学の独立した研究者がCOVID-19殺菌を証明するためにUV-C LEDランプを使用した。この研究は、COVID-19との闘いを支援するためにUVの殺菌能力についてのデータを提供するものである。 AquiSense […]

全文を読む

COVID-19と闘うUVに役立つ新しい電極材料

June, 11, 2020, University Park--

Penn State, University of Minnesotaと日本の2大学(東京大学、東北大学)の研究者によると、コロナウイルスを殺すことでエリアを殺菌する高強度UV光を出力するパーソナル、ハンドヘルドデバイス […]

全文を読む

窒化物結晶から作った初の高強度赤色LEDs

June, 2, 2020, Saudi Arabia--

窒化物結晶からピュアな赤色発光ダイオード(LEDs)を造ることは、これまでエンジニアが達成できなかった目標である。しかし、この種の電球は、OLEDディスプレイに続くエネルギー効率のよい次世代microLEDディスプレイの […]

全文を読む

深紫外LEDによるソウルバイオシスのvioleds技術、
脱臭・殺菌用途で洗濯機への採用相次ぐ

May, 15, 2020, 韓国--

UV LED ソリューションの専門企業Seoul Viosys Co., Ltd. (本社:安山市、代表理事:イ・ヨンジュ、以下「ソウルバイオシス」)は、完全なクリーン洗浄を実現するために、「バイオレッズ(violeds […]

全文を読む

UC Santa Barbara、UV-C LED、コロナウイルス除去に有効

May, 8, 2020, Santa Barbara--

UC Santa BarbaraのSolid State Lighting & Energy Electronics Center (SSLEEC)とメンバー企業の研究者は、SARS-CoV-2ウイルスと接触し […]

全文を読む

X線で青色LEDs半導体の起源を解明

April, 16, 2020, Hamburg--

特殊な圧力窯を使い、国際研究チームはX線で半導体ガリウムナイトライド(GaN)成長の初期を分析した。その観察が初めて明らかにしたことは、緩やかな成長条件下の半導体材料と液体ガリウムの界面の原子構造である。研究成果は、ラト […]

全文を読む

新型コロナウイルスを99.9%殺菌可能と証明されたソウルバイオシス社のvioleds技術
自動車の室内殺菌製品に採用される

April, 9, 2020, 韓国--

「人の命を救う」という社会的価値に基づき、violeds技術を利用した、表面および空気中のウイルスを99.9%殺菌可能な個人向けクリーン製品も近日リリース予定 UV LED ソリューションの専門企業Seoul Viosy […]

全文を読む

ソウルバイオシスおよびSETiのvioleds技術
わずか30秒でコロナウイルス(COVID-19)を99.9%殺菌

April, 2, 2020, 韓国--

UV LED ソリューションの専門企業Seoul Viosys Co., Ltd. (本社:安山市、代表理事:イ・ヨンジュ、以下「ソウルバイオシス」)は、子会社である米国Sensor Electronic Technol […]

全文を読む

応力緩和基板、2次元 伸縮自在OLEDに有用

March, 9, 2020, Seoul--

高機能、自由形状ディスプレイは、ウエアラブルエレクトロニクス、ロボット、ヒューマン-マシンインタフェースの技術力を完成するための重要コンポーネントである。 KAISTのチームは、適合的、高歪変形下でそのパフォーマンスを維 […]

全文を読む

ハロゲンペロブスカイト、全く新しいアプリケーション世界を開く

March, 6, 2020, Berkeley--

UC Berkeleyの化学者は、最新流行の新しい半導体材料、ハロゲンペロブスカイトから青色LEDを作製した。この安価で、電子デバイスにしやすい材料を用いる主要な障害を克服した。 研究者は、その過程で、太陽電池やトランジ […]

全文を読む

ソウルバイオシスの UV LED技術、コロナウイルスの拡散抑制に高まる注目

March, 3, 2020, 韓国--

– ソウルバイオシスのUV LED殺菌技術(バイオレッズ:violeds)がインフルエンザ及び各種細菌を97%殺菌する能力を有することが証明された。 – UV-C LED光(100~280nm)に […]

全文を読む

球形よりもプレートレットの方がスクリーンを経済的にする

February, 20, 2020, Zurich--

ETH-Zurich研究チームは、スクリーン向けに、QLED技術の開発をさらに進めた。チームは、一方向だけに高強度光を発光する光源を初めて作製した。これは、散乱損失を減らし、極めてエネルギー効率の良い技術になる。 QLE […]

全文を読む

LED型の小型超広帯域発光素子で200mW以上を達成

January, 24, 2020, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)センシングシステム研究センター、バイオ物質センシング研究チーム 藤巻真研究チーム長、福田隆史主任研究員は、小型ハロゲンランプ(5Wランプの発光強度は100mW程度)をしのぐ明るさ(200mW以 […]

全文を読む

コロイド量子ドットレーザダイオード実現間近

January, 24, 2020, Los Alamos--

ロスアラモス(Los Alamos National Laboratory)の研究者は、慎重に設計したコロイド量子ドットを集積光共振器を含む新しいタイプのLEDsに組み込んだ。これにより、レーザとして機能することになる。 […]

全文を読む

グリーンハウスのLED照明は有用だが、基準が必要

January, 17, 2020, New Brunswick--

ラトガース大学の研究によると、LED照明はグリーンハウスの植物成長を促進できるが、最適な光強度や色を決めるために基準が必要である。研究チームは、栽培用照明製品のエネルギー効率改善に役立つ研究を行っている。 多くの照明会社 […]

全文を読む

NUS、大型フレキシブル発光ダイオード

January, 6, 2020, Singapore--

NUS研究者は、新しいウェアラブルデバイス技術向けに、高効率、大面積、フレキシブル近赤外(NIR)発光ダイオード(LED)を開発した。 赤外LEDは、従来、光通信や秘密の照射に有用であり、一般に遠隔制御やセキュリティカメ […]

全文を読む

pinMOS、光または電気で読み出せる新しいメモリデバイス

December, 11, 2019, Dresden--

Dresden Integrated Center for Applied Physics and Photonic Materials (IAPP) とドレスデン工科大学(TU Dresden) Center for […]

全文を読む

ペロブスカイト発光ダイオードの発光効率が4倍

December, 2, 2019, 福岡--

金属ハライドペロブスカイトは太陽電池の光吸収材料として注目を集めている。その光電変換効率は、シリコン太陽電池に匹敵する25.2%に到達している。また、金属ハライドペロブスカイトは発光ダイオード(LED)の発光材料としても […]

全文を読む

青色EL材料の性能向上につながる新しい有機ホウ素化合物を開発

December, 2, 2019, 水戸--

茨城大学の吾郷友宏准教授、九州大学の安田琢麿教授、京都大学の時任宣博教授らの研究グループは、酸素原子を導入した有機ホウ素化合物を活用することで、優れた発光効率と色純度を併せ持つ有機EL用の青色蛍光体の開発に成功した。   […]

全文を読む

透明LEDスクリーンのコストを下げ、アプリケーションを広げる技術

November, 8, 2019, Washington--

LEDと透明導電回路の接続により、ガラス窓、壁、ビルの外観を、情報を提供し、ビデオや画像を表示するシースルーディスプレイに変えることが可能になった。このような回路を作る新しいアプローチにより、透明LEDスクリーンのコスト […]

全文を読む

白色LED知覚に加齢による影響を研究

October, 24, 2019, Washington--

白色LEDは、低エネルギー光源やディスプレイ用途が増えているが、時々、その光を強すぎて不快と感ずるコンシューマーが存在する。眼に心地よい白色LED照明の設計で加齢による知覚差を考慮に入れる必要性を新しい研究成果が指摘して […]

全文を読む

ペロブスカイトナノ粒子LEDはなぜ低効率か

October, 17, 2019, 東京--

東京工業大学 物質理工学院 材料系のマーティン・バッハ教授らの研究グループは、単一粒子分光計測を用いて、ペロブスカイトナノ粒子を発光材料として用いた発光ダイオード(LED)における低い電光変換効率の原因を解明した。  同 […]

全文を読む

青色LED光無線通信技術利用海中スマートフォンとの通信実験に成功

October, 7, 2019, ふじみ野--

KDDI総合研究所は、スマートフォンの新たな利用シーン創出を目的として、2019年9月、静岡県沼津市沿岸にて青色LED光無線通信技術を用い、防水対策を施した海中のスマートフォンから陸上に向けたライブ映像の配信と、陸上から […]

全文を読む

徳島文理大学が東西電工と植物栽培用の新型LEDライトを共同開発

September, 6, 2019, 徳島市--

徳島文理大学は、東西電工と共同で植物栽培用の新型LEDライトを開発。これを用いてタデ藍に含まれるインディカンの収量が2倍以上に増加することを実証した。同社は今年度中にLEDライトを製品化し、順次発売していく計画である。 […]

全文を読む

低電圧高輝度ペロブスカイトLEDを実現

August, 5, 2019, 東京--

東京工業大学 元素戦略研究センターの沈基亨大学院生、金正煥助教、細野秀雄栄誉教授らは、ペロブスカイト型ハロゲン化物を用い、低電圧駆動で超高輝度のペロブスカイトLED(PeLED)の開発に成功した。電極からのキャリアの注入 […]

全文を読む

従来よりも10倍厚い有機ELの開発に成功

August, 1, 2019, 福岡--

九州大学の松島敏則准教授と安達千波矢教授らの研究グループは、有機発光層を金属ハライドペロブスカイト層で挟んだ有機ELを開発した。ペロブスカイトの電気を流しやすい性質と簡単に薄膜化できるという性質を利用して、有機EL中のペ […]

全文を読む

ナノ構造を使ってフォトンを解放することで高効率白色OLED

July, 30, 2019, Dresden--

現在のOLED研究は、特に白色OLEDの性能向上が焦点になっている。これは、天井、車内照明などの照明用である。これらのコンポーネントは、安定性、放射角、パワー効率など非常に厳しい要件に従う。  発光ダイオードは単色光しか […]

全文を読む

1 / 712345...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。