All about Photonics

ニュース

EOS、ドイツに新工場開設し3Dプリンティング能力拡大

February, 13, 2018, Krailling/Maisach--

EOSは、同社の製造能力を拡大し、システム製造工場をミュンヘンの西、Krailling本社に近いMaisach-Gerlindeに移転した。  EOSは、金属とポリマーの産業用3Dプリンティング分野の世界的なリーディング […]

全文を読む

NUBURU、AO-150ブルーレーザをPhotonics Westで紹介

February, 9, 2018, Centennial--

NUBURUのAO-150ハイパワー青色レーザは、材料加工アプリケーションの広い範囲ですでに性能改善が進んでいる。これは、同社初の商用製品としてPhotonics Westで紹介された。  ハイパワーと短波長という業界初 […]

全文を読む

MTL Advanced、新規自動大型ファイバレーザ切断装置に投資

February, 8, 2018, Atlanta--

MTL Advancedは、1月に本格稼働した新しい大型ファイバレーザ自動切断装置に投資した。  同社内で現在進行中の投資戦略の一環として、最新の6m×2.5m 6kW Trumpf Fibreレーザにより、市場にあるほ […]

全文を読む

ルメンタム、3Dセンシング/ポンプレーザを紹介

February, 6, 2018, San Jose--

Lumentum Holdings Inc(ルメンタム)は、Photonics Westで最新のフォトニクス製品を紹介した。これらは、動的3Dセンシング、産業用ダイオードレーザ、商用レーザ市場をサポートする製品である。 […]

全文を読む

TRUMPF、超短パルスレーザのメーカーAMPHOSを買収

January, 29, 2018, Ditzingen--

TRUMPFは、レーザメーカー、AMPHOSを2018年1月9日に買収した。これは、TRUMPFのレーザ製品と技術のポートフォリオを強化する。AMPHOSは、2010年、RWTH Aachen と Fraunhofer […]

全文を読む

TOPTICA、連続波 300 mW UVレーザ光源の新モデルをリリース

January, 29, 2018, Munich--

トプティカ社(TOPTICA)のTopWave製品シリーズは産業用の連続波UVレーザにおける新しいパワーレベルを実現した。最新のTopWave 266は波長266nmで300mWの出力を可能にした。最高クラスの長寿命(1 […]

全文を読む

短パルスファイバレーザ、20µmチップサイズでテーパーフリーで穴開け

January, 19, 2018, Tucson--

AdValue PHotonicsのファイバレーザの動作特性により、並ぶもののない穴の品質と加工速度でガラス穴開けが可能になった。透明なガラス材料で、高精度ゼロテーパー、真っ直ぐな内壁の穴が、20µm以下のチップサイズで […]

全文を読む

DISCO,KABRAプロセス対応レーザソー「DAL7440」を開発

January, 15, 2018, 東京--

半導体製造装置メーカー・株式会社ディスコは、レーザ加工によるインゴットスライス手法・KABRA(カブラ)プロセス用Φ8インチ対応レーザソー「DAL7440」を開発した。  近年、シリコンに代わるパワーデバイスの材料として […]

全文を読む

古河電工、純銅のレーザ溶接技術を世界トップレベルで実現

December, 28, 2017, 東京--

古河電気工業株式会社(古河電工)と古河機械金属株式会社(古河機械金属)は、共同で純銅の溶接欠陥を大幅に抑制する新たなレーザ溶接技術の確立に成功した。自動車用モータやインバータ用パワー半導体の大幅な製造コスト削減とさらなる […]

全文を読む

OCTの次のステージは遠隔レーザ溶接

December, 21, 2017, Garching--

インテリジェントレーザ溶接ソリューションの技術リーダーとしてBlackbird Robotersysteme GmbHは、自動車製造における遠隔レーザ溶接でOCTの潜在性を集中的に研究する研究プロジェクトに参加する。   […]

全文を読む

DISCO、ステルスダイシングレーザソー「DFL7362」を開発

December, 21, 2017, 東京--

半導体製造装置メーカー、ディスコ(DISCO)は、Φ300mmウェーハ対応のステルスダイシング(SD)レーザソー「DFL7362」を開発した。  DFL7362は、プラットフォームの改良によるワーク搬送時間の短縮や加工軸 […]

全文を読む

IPG Photonics、Laser Depth Dynamics買収を発表

December, 6, 2017, Oxford--

IPGフォトニクス(IPG Photonics Corporation)は、Laser Depth Dynamics(LDD)の買収を発表した。LDDは、レーザベースの溶接アプリケーション向けに工程中の品質モニタリングと […]

全文を読む

産学官連携で「TACMIコンソーシアム」を設立

November, 28, 2017, 東京--

NEDOプロジェクト「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」の実施者である東京大学は、産学官連携で光ものづくり協創を推進する「TACMI(Technological Approaches toward Cool lase […]

全文を読む

5%のスペアパーツのデジタル化&3Dプリント

November, 21, 2017, Pasadena--

VTTによると、現在、スペアパーツの5%をデジタル倉庫に蓄積することが可能になっており、より迅速かつ容易にスペアパーツを利用できる。同時に、大幅なコスト節約も実現する。デジタル化により個々のカスタマイズ化が可能になり、部 […]

全文を読む

次世代SLMシステムのブループリント作成

November, 14, 2017, Aachen--

積層造形法(AM)は、工業生産でますます重要になってきている。決め手は、構築体積のスケーラビリティとAMシステムの生産性である。こうした背景に対して、フラウンホーファーレーザ技術研究所(Fraunhofer Instit […]

全文を読む

AFRL、高輝度X線でAMプロセスを解明

November, 14, 2017, Wright-Patterson Air Force Base--

米国空軍研究所(AFRL) Materials & Manufacturing Directorate研究チームは、アディティブマニュファクチャリング(AM)プロセスで使用される材料の性質についての理解向上のた […]

全文を読む

神奈川工科大学「光る色素で3Dプリンターでの造形物内に情報を埋め込む新技術」を開発

November, 13, 2017, 厚木市--

神奈川工科大学とDIC株式会社は、近赤外蛍光色素を用いて3Dプリンター造形物内に情報を埋めこむ新技術の開発に成功した。これにより、3Dプリンター造形物の高付加価値化が可能となり、3Dプリンターの新たな応用・活用が期待でき […]

全文を読む

ロッキード、コンパクト航空機搭載高エネルギーレーザ機能開発契約

November, 10, 2017, Bothell--

ロッキードマーチン(Lockheed Martin)は空軍研究所(AFRL)から、ハイパワーファイバレーザの設計、開発および製造で2630万ドルのプロジェクトを受注した。  AFRLは、2021年までに戦術ジェット戦闘機 […]

全文を読む

LLNL、3Dプリント海洋グレードステンレススチールでブレイクスルー

November, 9, 2017, Livermore--

「マリーングレード」ステンレススチールは、腐食環境下の性能およびその高展性、応力下で壊れることなく曲がる能力で評価されており、石油パイプライン、溶接、台所用品、化学装置、医療インプラント、エンジン部品や核廃棄物貯蔵向けに […]

全文を読む

TPU、チタン航空機部品を3Dプリンティング

November, 8, 2017, Tomsk--

トムスク工科大学(Tomsk Polytechnic University)の物理学者は、アディティブマニュファクチャリングをベースにしてチタン合金から水素耐性の製品を造ることに取り組んでいる。その技術を使う金属製品の生 […]

全文を読む

青色半導体レーザの高輝度化により純銅を積層造形できる3Dプリンター開発

October, 25, 2017, 大阪--

NEDOプロジェクトにおいて大阪大学は、世界で初めて、青色半導体レーザの高輝度化により純銅を積層造形できる3Dプリンターを開発した。  この成果により、これまでレーザを用いては溶融が困難であった高電気伝導性と高熱伝導性を […]

全文を読む

GE AdditiveとGKN、AM提携覚書に署名

October, 20, 2017, West Chester--

GE Additive Concept LaserおよびArcam ABは、GKNとの覚書に署名し、アディティブマニュファクチャリング(AM)で提携する。契約に含まれるのは、アディティブ装置とサービスのGKNへの提供、こ […]

全文を読む

FIT AG、EOS M400-4に投資し金属コンポーネント製造

October, 19, 2017, Lupburg/Krailling--

アディティブマニュファクチャリングソリューションのスペシャリスト、FIT AGは、産業用3Dプリンティング製造能力を拡大し、5システムのEOS M 400-4に投資している。EOSソリューションは、4200平方メートルの […]

全文を読む

KeopsysとQuantel統合、売上高8000万ユーロ超のレーザサプライヤーに

October, 12, 2017, Lannion--

KeopsysとQuantel Groupsの事業統合が株主総会で承認された。これにより8000万ユーロを超える売上高と400名超の従業員を持つヨーロッパのレーザ会社が誕生した。新グループは、フランス、米国、日本における […]

全文を読む

TRUMPF、米国レーザメーカーの過半の株式取得

October, 12, 2017, Ditzingen--

TRUMPFは、米国のレーザメーカー、Access Laser Coの株式を85%取得した。同社は、特にEUVリソグラフィでマイクロチップ製造に利用される高精度、ローパワーCO2レーザを生産している。このアプリケーション […]

全文を読む

フラウンホーファーILT、バッテリ用3Dプリントコネクタの精密微細接続実現

October, 6, 2017, Aachen--

11月にミュンヘンで行われる展示会でフラウンホーファーILT(Fraunhofer Institute for Laser Technology ILT)は、LaserTAB (Laser-Based Tape-Auto […]

全文を読む

SintaviaとTRUMPF、戦略的提携を発表

October, 5, 2017, Davie--

金属アディティブマニファクチャリング(AM)サービスの世界的リーダーSintavia, LLCとTRUMPFグループは、世界の航空宇宙産業でTRUMPF TruPrint金属プリンタの普及を促進するために協働することで合 […]

全文を読む

NASA、初の3Dプリントロケットエンジン部品をテスト

October, 4, 2017, Huntsville--

NASAマーシャルスペースフライトセンタ(Marshall Space Flight Center)のエンジニアは、NASA初の3Dプリントロケットエンジンプロトタイプ部品をテストした。プロトタイプ部品は、先進的製造工程 […]

全文を読む

HRL、ナノ粒子を使い高強度アルミニウム合金を3Dプリント

September, 29, 2017, Malibu--

HRL Laboratories, LLCは、有名ファシリティの研究者が開発した高強度アルミニウム合金を3Dプリントする技術に成功し、冶金にブレイクスルーを達成した。  このアルミニウム合金には、Al7075 and A […]

全文を読む

古いエンジンを修理する3Dプリンティング工程を開発

September, 27, 2017, Oak Ridge--

ディーゼルエンジンメーカー、Cummins, Incは、オークリッジナショナルラボラトリ(ORNL)と協働して、ボンネットの下で、100万マイルの極限状態で損傷を受けたヘビーデューティ自動車エンジンの修復材料を開発する。 […]

全文を読む

3 / 1512345...10...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。