All about Photonics

ニュース

三菱ファイバレーザ加工機「eX-F D-CUBESシリーズ」発売

June, 16, 2017, 東京--

三菱電機は、ファイバ二次元レーザ加工機のグローバル戦略機種「eX-Fシリーズ」の新シリーズとして、新型制御装置「D-CUBES(ディーキューブ)」の搭載により生産性・作業効率をさらに向上した「eX-F D-CUBESシリ […]

全文を読む

産総研、加工用レーザのパワー制御システムを開発

June, 16, 2017, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)物理計測標準研究部門応用放射計測研究グループ沼田 孝之主任研究員は、加工用の高出力レーザのパワーを高精度に制御するシステムを開発した。  高出力レーザは、複合材料などの加工が難しい材料の切断や […]

全文を読む

UTA研究者、パワースケーリングコンパクト半導体レーザ開発資金獲得

June, 12, 2017, Arlington--

従来のハイパワーレーザは大きくて、可搬プラットフォームで使うのが難しい装置を必要としているが、テキサス大学アーリントン校(University of Texas Arlington)の研究者が、こうした問題に対処する半導 […]

全文を読む

MITスピンアウト、商用自動3Dプリンター

June, 8, 2017, Hannover--

MITスピンアウトNew Valence Robotics (NVBOTS)は、完全自動化商用3Dプリンターを市場に投入した。このプリンターは、クラウドベースのキューイングと自動パーツ移動機能を備えており、プリントは多く […]

全文を読む

経済的で環境にやさしく、高速化された腐食と摩耗防止技術

June, 2, 2017, Aachen--

コンポーネントは、硬質クロムメッキ、溶射、レーザ材料溶着あるいは他の蒸着溶接技術によって腐食や摩耗から守られている。しかし、これらのプロセスには難点がある。  フラウンホーファーILT (Fraunhofer Insti […]

全文を読む

3D金属プリンティング市場、2025年には28億6000万ドル

May, 23, 2017, San Francisco--

グラドビューリサーチ(Grand View Research)のレポートによると、世界の3D金属プリンティング市場は、2025年までに28億6000万ドルに達する見込みである。金属は、世界的に最速成長3Dプリンティング材 […]

全文を読む

レーザ切断装置市場、2022年に世界規模で57億ドル

May, 23, 2017, Portland--

アライドマーケットリサーチ(Allied Market Research)の「レーザ切断装置2014-2022年分析と予測」レポートによると、世界のレーザ切断装置市場は2015年に30億ドル、2016-2022年の期間に […]

全文を読む

THALES ALENIA SPACE、3Dプリントパーツを人工衛星に搭載

May, 19, 2017, Cannes--

先頃打ち上げられたTelkom 3S, SGDCおよび KOREASAT-7衛星、Iridium Nextコンステレーション衛星で、Thales Alenia Spaceは、積層造形(3Dプリンティング)で製造された化学 […]

全文を読む

GE Additive、ドイツにカスタマーエクスペリアンスセンター設立

May, 11, 2017, Boston--

GE Additiveは、ドイツ、ミュンヘンに「カスタマーエクスペリアンスセンター」を設立する。GE Additiveが、積層造形(AM)利用促進のために世界中で計画している複数センタの最初である。  ミュンヘンセンター […]

全文を読む

KIT、ガラスの3Dプリンティング技術を開発

May, 10, 2017, Karlsruhe--

3Dプリンティングで微細で複雑な構造を連続的に実現できる。カールスルーエ工科大学(KIT)で開発された方法により初めて、ガラスにこの方法で用いることができるようになった。ガラスの特性、透明、熱安定性、酸に対する耐性などの […]

全文を読む

金属への接着性を改善するレーザストラクチャリング

May, 9, 2017, Dresden--

フラウンホーファー(Fraunhofer) IWSとIFAMの研究グループは、大面積、高効率、環境にやさしいファイバグラス金属ラミネート(GLARE)前処理新技術を開発した。この新技術は、航空研究プロジェクトAUTOGL […]

全文を読む

シートパイリング水中レーザ切断を自動化

May, 8, 2017, Hannover--

LZH(Laser Zentrum Hannover e.V.)は、ライプニッツ大学(Leibniz Universität Hannover)材料科学研究所とともに水中でシートパイリングを切断するレーザベース、自動プロ […]

全文を読む

フジクラ、国産初のファイバレーザ出力10kW達成

May, 1, 2017, Tokyo--

フジクラは、国産ファイバレーザメーカとして初めて10kWを超える出力を達成した。  フジクラグループは材料加工用光源として市場が拡大しているファイバレーザ事業に取り組んでいる。同社グループはファイバレーザの開発・製造に必 […]

全文を読む

中国産業用レーザ市場、2021年に20%超

May, 1, 2017, Beijin--

ResearchInChinaによると、2016年、世界の産業用レーザ市場は前年比10.2%増、31億6000万ドル、中国市場は前年比11.7%成長で約5億6000万ドルとなり、世界市場で約17.7%のシェアだった。産業 […]

全文を読む

航空宇宙3Dプリンティング市場、2022年に30億ドル超

April, 27, 2017, Maharashtra--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)は、「航空宇宙3Dプリンティング市場、2022年までのグローバル予測」を発表した。航空宇宙3Dプリンティング市場は、2017年に7億1450万ドル、2 […]

全文を読む

バイスタティック・レーザモニタで溶接などの高速プロセスをイメージング

April, 25, 2017, Tomsk--

トマスク工科大学(TPU)とE.V. Zuev Institute of Atmospheric Optics SB RAS (IAO SB RAS)の研究チームは、強力な照度で隠された高速のプロセスを観察することができ […]

全文を読む

3D-Micromac、ソーラ業界からmicroCELL TLSシステムを大量受注

April, 24, 2017, Chemnitz--

3D-Micromac AGは、microCELL TLS高スループットハーフセル切断装置の総受注量が、2017年の納入から今日までに1.5GWに達したと発表した。  microCELL TLSシステムは、ソーラセルをハ […]

全文を読む

世界の3Dプリンター市場はCAGR 35%で成長

April, 14, 2017, Toronto--

TechNavioの3Dプリンター市場調査レポートによると、市場は、2017-2021の予測期間でCAGR 35%程度で成長する見込みである。  TechNavioは、地域セグメントに基づいて3Dプリンター世界市場をアメ […]

全文を読む

3D金属プリンティング最適化が産業を変える

April, 10, 2017, Wellesley--

3D金属プリント産業についてのBCCリサーチの速報によると、金属積層造形(AḾ)が直面している障害に対するソリューションは、2021年までにAḾ製造される金属製品で10倍に強化される見込みである。AM製造される金属製品は […]

全文を読む

Wohlers Report 2017で3Dプリンティング市場予測発表

April, 6, 2017, Fort Collins--

ウォーラ―ズアソシエイツ(Wohlers Associates, Inc)は、Wohlers Report 2017を発表した。  同レポートによると、2016年に97メーカーが積層造形(AḾ)システムを製造、販売した。 […]

全文を読む

超高速レーザ世界市場、超高速成長

March, 30, 2017, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)によると、産業分野でレーザマーキングを推進する政府の政策、ヘルスケア分野で侵襲性の少ない手術に対する要求増が超高速レーザの世界市場で大きな成長の原動力となっている。  2016- […]

全文を読む

ロッキードマーチン、60kWレーザを米軍に供給

March, 28, 2017, Bothell--

ロッキードマーチンは、米軍向け60kWクラスビームコンバイン・ファイバレーザの設計、開発、デモンストレーションを完了した。  3月初めのテストでロッキードマーチン(Lockheed Martin)のレーザはシングルビーム […]

全文を読む

レーザ材料加工システム世界市場、2016年に6.8%成長

March, 22, 2017, Taegerwilen--

オプテク・コンサルティング(Optech Consulting)によると、材料加工用レーザシステム世界市場は、2016年に6.8%成長、市場規模は新たな記録136億ドルを達成した。この増加は主に、約20%成長を達成した中 […]

全文を読む

3Dマシンビジョン市場、2022年に21億ドル

March, 22, 2017, Magarpatta--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)の「3Dマシンビジョン市場、2022年までの世界市場予測」によると、3Dマシンビジョン市場は、2017~2022年の期間にCAGR 11.07%で成長 […]

全文を読む

レーザ加工市場規模、CAGR 8.9%成長で2025年に230億ドル

March, 14, 2017, San Francisco--

グランドビューリサーチのレポートによると、レーザ加工世界市場は、2025年に230億ドルに達する見込みである。  石油&ガス探査目的の高価なレーザドリリング技術の利用増加が従来の技術を置き換えると見られている。 […]

全文を読む

超短パルス光焼結の進歩がエレクトロニクス製造を改善

March, 14, 2017, Corvallis--

最先端のフレキシブルエレクトロニクスの製造高速化は、オレゴン州立大学(Oregon State University)の工学部研究チームによる発見の潜在的なメリットの一部である。  銀ナノ粒子フィルムのフォトニック焼結を […]

全文を読む

ファイバレーザで高エネルギー超短パルス発生

March, 2, 2017, Warsaw--

ワルシャワ大学物理学部とポーランド科学アカデミーの物理化学研究所、レーザセンタ(Warsaw Laser Centre of the Institute of Physical Chemistry of the Poli […]

全文を読む

記録的な高効率でUVスペクトルレーザパルス生成

March, 1, 2017, Warsaw--

ワルシャワ大学物理学部(Faculty of Physics at the University of Warsaw)の研究グループは、UVスペクトルでフェムト秒レーザパルスを生成する微小トライブラーデバイスの開発を報告 […]

全文を読む

世界のレーザクラッディング市場予測

February, 23, 2017, Toronto--

TechNavioの調査レポートによると、世界のレーザクラッディング装置市場は、2017-2021の期間にほぼCAGR 8%で成長する見込みである。  TechNavioのアナリストは、エンドユーザをベースにして市場を分 […]

全文を読む

レーザ切断装置市場、2024年に67億2000万ドル

February, 23, 2017, San Francisco--

グランドビューリサーチ(Grand View Research)のレポートによると、世界のレーザ切断装置市場は2024年に67億2000万ドルに達する見込みである。ファイバ、CO2、YAGレーザの利用が、コンシューマエレ […]

全文を読む

3 / 1312345...10...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。