All about Photonics

ニュース

最もスマートなAIモデルでさえ人の視覚処理にかなわない

October, 6, 2022, Toronto--

York UniversityのJames Elder教授によると、ディープ畳み込みニューラルネットワーク(DCNNs)は、人が見るように、形状認識を使ってモノを見ない。それは、実世界のAIアプリケーションでは危険になり […]

全文を読む

極低温で動作する光変調器の高速動作に成功

October, 6, 2022, 東京--

東京工業大学、カリフォルニア大学サンタバーバラ校の共同研究チームは、磁気光学効果を活用して、極低温環境で動作する光変調器を開発し、高速データ通信に成功した。 高度な処理能力により、次世代技術として注目を浴びる量子コンピュ […]

全文を読む

量子セキュアクラウドシステムを使って次世代レーザ設計の最適化処理・高秘匿伝送・分散保管を実現

October, 6, 2022, 東京--

日本電気株式会社(NEC)、情報通信研究機構(NICT)、京都大学、慶應義塾大学は、量子暗号技術と秘密分散技術を融合した量子セキュアクラウドシステムを適用した検証試験で、スマート製造分野での設計情報の最適化の処理・高秘匿 […]

全文を読む

56GbpsのPAM4信号に対応したトランシーバを開発

October, 6, 2022, 東京--

NEDOが進める「ポスト5G情報通信システム基盤強化研究開発事業」において、キオクシア株式会社は56GbpsのPAM4信号を送受信できるトランシーバーを開発し、その動作実証に成功した。 データ通信の伝送容量を拡張するため […]

全文を読む

NICTなど、標準外径光ファイバで55モード多重、1.53 Pbps伝送成功

October, 5, 2022, 東京--

情報通信研究機構(NICT)ネットワーク研究所のラーデマッハ・ ゲオルグ・フレデリック主任研究員らのグループは、ベル研究所(Nokia Bell Labs、米国)、プリズミアン(Prysmian Group、フランス・オ […]

全文を読む

Fraunhofer IWS、砂を使わず、光でサンドブラスト

October, 5, 2022, Dresden--

サンドブラスティングは過去のものである。レーザビームが、従来技術よりも正確に、優れた費用対効果、環境フレンドリーな方法で、表面をきれいに、構造化できる。  Fraunhofer材料とビーム技術研究所IWSは、この目的で技 […]

全文を読む

生きたマウスの脳に遺伝子発現をリアルタイムで見るイメージング技術

October, 5, 2022, Minneapolis--

新しいイメージング技術により研究者は、生きたマウスの脳に遺伝子発現をリアルタイムで見ることができる。 ミネソタ大学ツインシティ校がリードするチームは、科学者やエンジニアが、生きたマウスの脳のmRNA分子を可視化する新技術 […]

全文を読む

SEAS、計算するシリコンイメージセンサ

October, 5, 2022, Cambridge--

どんなドライバーでも知っているように、事故は瞬く間に起こりうる。たから自律走行車のカメラシステムとなると、処理時間が極めて重要である。システムが画像をスナップショットし、画像処理のためにデータをマイクロプロセッサに送るの […]

全文を読む

新しいオンチップ周波数コム、100倍以上の効率

October, 4, 2022, Cambridge--

オンチップレーザ周波数コム-多数の周波数、つまり光の色を櫛の歯のように分離して同時に放出するレーザは、環境モニタリング、光コンピューティング、天文学、計測学などの幅広いアプリケーションに有望な技術である。  しかし、オン […]

全文を読む

ロボット、ペースメーカーなどのカスタムセンサを3Dプリンティング

October, 4, 2022, Stockholm--

新開発の3Dプリンティング技術を使って、昆虫サイズのカスタマイズ電子「マシーン」をコスト効果よく製造できる。これは、ロボット工学、医療デバイスなど、進んだアプリケーションを可能にする。 そのブレイクスルーは、チップベーズ […]

全文を読む

AM市場、Q2 2022、2四半期連続で前年比27%成長

October, 4, 2022, New York--

SmarTechは、Q2 2022 3Dプリンティング市場データを発表。積層造形(AM)市場は、2四半期連続で総額30億ドル超、前年同期比27%増。  2022年第2暦四半期、AM市場連続AM成長、2021年同期間比27 […]

全文を読む

原子層蒸着(ALD)市場、2030年に47億ドル

October, 4, 2022, San Francisco--

Grand View Researchの調査によると、世界の原子層蒸着(ALD)市場は、2022-2030年にCAGR 12.3%成長で2030年に47億ドルに達する見込である。  ALD市場の成長の大きな原動力は、世界 […]

全文を読む

トプティカの光周波数コム ~ 究極の精度・安定性・信頼性~

October, 3, 2022--

トプティカフォトニクスの光周波数コム製品は差周波発生(DFG)に基づく独自のCEROテクノロジ(特許番号:10 2004 022 0329)を採用。安定したfCEO、高い堅牢性、ハイエンド性能、便利なユーザーインターフェ […]

全文を読む

ニューラルネット、水中でコンピューティング

October, 3, 2022, Cambridge--

スマートフォン、コンピュータ、データセンタのマイクロプロセッサは、固体半導体により電子を操作することで情報処理するが、われわれの脳は、異なるシステムを持つ。つまり、情報処理に液体中のイオンの操作に依存している。 脳からヒ […]

全文を読む

紅斑性狼瘡患者を助ける光センシング3Dプリントデバイス

October, 3, 2022, Mineapolis--

ミネソタ大学(University of Minnesota)の研究チームは、独自の3Dプリント光センシング医療機器を設計した。これは、世界で数100万の紅斑性狼瘡(ループス)や他の感光性疾患の患者が、より個人化された治 […]

全文を読む

ドローンシミュレータ市場、2027年に15億100万ドル

October, 3, 2022, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ドローンシミュレータ市場、アプリケーション(商用、軍用)、コンポーネント(ソフトウエア、ハードウエア)、デバイスタイプ(拡張現実、仮想現実 […]

全文を読む

NIMS、効率20%超で1000時間以上の太陽光連続発電を実現

October, 3, 2022, つくば--

NIMSは、太陽光に対して20%以上の光電変換効率を維持しながら、1,000時間以上の連続発電に耐える耐久性の高いペロブスカイト太陽電池を開発した。  物質・材料研究機構 (NIMS) は、太陽光に対して20%以上の光電 […]

全文を読む

眼疾患療法開発を促進する新しいイメーシング技術

September, 30, 2022, Washington--

UC Davisの研究チームは、光網膜造影(optoretinography)を行う簡素で素早い方法を開発した。これは、眼の網膜で光誘導機能活動を計測するイメージング技術。網膜は、眼の背後のニューロン網であり、光の検出、 […]

全文を読む

ams Osram、100mW UV-C LED、265nmでWPE 5.7%

September, 30, 2022, Munich--

ams Osramは、浄化アプリケーション向けにハイパワーUV-C LEDポートフォリオ補完を発表した。OSLON (V 6060は、265nmシングルダイ光源から強力な100mWを出力する。これは最高の殺菌効果を提供す […]

全文を読む

照明次第で3つの異なる画像を生成するように設計されたメタサーフェス

September, 30, 2022, Washington--

中国、武漢大学の研究チームは、照明光次第で3つのタイプの画像を表示できるメタサーフェスデバイスを開発した。その3チャネルデバイスは、偽造防止対策として利用でき、安全に暗号情報を供給する新しい方法にもなる。 「メタサーフェ […]

全文を読む

ドローン分析市場、2027年に65億ドル

September, 30, 2022, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ドローン分析市場、産業(農業、工学&インフラストラクチャ、保険、エネルギー&電力、防衛&セキュリティ、通信、 […]

全文を読む

量子もつれ光を用いた赤外分光法で、世界最大の広帯域測定を実現

September, 29, 2022, 京都--

京都大学電子工学専攻の荒畑雅也 博士課程学生、向井佑 同研究員、田嶌俊之 同研究員、岡本亮 同准教授、竹内繁樹 同教授らの研究グループは、中赤外の波長域において、波長1.9μm~5.2μmという広い波長域に渡る量子赤外分 […]

全文を読む

フォトニック結晶レーザを用いた高出力自由空間光通信の実証に成功

September, 29, 2022, ふじみ野市--

KDDI総合研究所(「KDDI総合研究所」)と京都大学大学院工学研究科の野田進教授、森田遼平 同特定研究員、井上卓也 同助教らの研究グループ(以下「京都大学」)は、フォトニック結晶レーザを用いた高出力自由空間光通信の実証 […]

全文を読む

NTT、1波長あたり2Tbps超の光伝送実験に成功

September, 29, 2022, 東京--

日本電信電話株式会社(「NTT」)は、世界最高速となる1波長あたり毎秒2テラビット(Tbps)を超えるデジタルコヒーレント光信号の光伝送実験に成功した。  この実験では、NTTが独自に開発した超広帯域ベースバンド増幅器I […]

全文を読む

3D顕微鏡に曲げられるGRINレンズを使用

September, 29, 2022, Washington--

ハーバード医科大学の研究者は、組織の3D顕微画像を撮ることができる柔軟な針のような内視鏡イメージングプローブを開発した。屈曲性は、チームが開発した新しい柔軟な屈折率分布型(GRIN)レンズによって可能になっている。 GR […]

全文を読む

ORNL、センサ研究が山火事対策に役立つ

September, 28, 2022, Oak Ridge--

気候の変動は、大きく、頻繁な山火事につながるので、米国エネルギー省(DOE) オークリッジ国立研究所(ORNL)の研究者は、火事を防ぎ、電力網への損害を減らすためにセンサ、ドローン、マシンラーニングを使っている。エンジニ […]

全文を読む

Coherent、DARPA Space-BACNプログラム向け光トランシーバ開発契約

September, 28, 2022, Pittsburgh--

Coherent Corp.は、Space-Based Adaptive Communications Node (Space-BACN)プログラム向けにコヒレント光トランシーバを開発する契約をDARPAと締結した。   […]

全文を読む

LED光マスク市場規模、2030年に6億5560万ドル

September, 28, 2022, San Francisco--

Grand View Research, Inc.,のレポート「LED光フェイスマスク市場」によると、市場は、2022ー2030年にCAGR 11.9%で拡大して2030年には6億5560万ドルに達する見込である。  L […]

全文を読む

軍用ドローン市場、2027年に170億ドル

September, 28, 2022, Northbroo--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「軍用ドローン市場、プラットフォーム、タイプ(固定翼、ロータリー翼、ハイブリッド)。アプリケーション、最大離陸重量(Mtow)、推進力(ター […]

全文を読む

超高強度、延性を兼ね備えた高性能ナノ構造合金を3Dプリント

September, 27, 2022, Amherst--

マサチューセッツ大学アマースト校(UMass Amherst)とジョージア工科大学(Georgia Tech)の研究チームは、、二重相、ナノ構造高エントロピー合金を3Dプリントした。れは、他の最先端AM製造の強度と延性を […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。