All about Photonics

ニュース

QSFPモジュール市場、トレンドと予測

February, 24, 2017, Toronto--

TechNavioの調査によると、世界のQSFPモジュール市場は、2016年に7億5000万個が製造され、2021年には14億4000万個を超える見込みである。  TechNavioの内蔵システム調査主席アナリスト、Na […]

全文を読む

世界のレーザクラッディング市場予測

February, 23, 2017, Toronto--

TechNavioの調査レポートによると、世界のレーザクラッディング装置市場は、2017-2021の期間にほぼCAGR 8%で成長する見込みである。  TechNavioのアナリストは、エンドユーザをベースにして市場を分 […]

全文を読む

Si-Ware Systems、電子機器に組み込めるサイズの分光計測チップを発表

February, 23, 2017, LA CANADA--

ファブレス半導体会社、Si-Ware Systems Inc(SWS)は、広範な産業およびコンシューマ用途向けに集積マイクロ分光計を発表した。  NeoSpectra Microは、微小なチップスケール近赤外(NIR)ス […]

全文を読む

KIT、光学顕微鏡の背景除去により超解像度実現

February, 23, 2017, Karlsruhe--

カールスルーエ工科大学(KIT)の研究チームは、新しい蛍光顕微鏡法を開発した。STEDD (Stimulation Emission Double Depletion)ナノスコピーは、背景を抑圧して最高解像度の画像を生成 […]

全文を読む

レーザ切断装置市場、2024年に67億2000万ドル

February, 23, 2017, San Francisco--

グランドビューリサーチ(Grand View Research)のレポートによると、世界のレーザ切断装置市場は2024年に67億2000万ドルに達する見込みである。ファイバ、CO2、YAGレーザの利用が、コンシューマエレ […]

全文を読む

画像品質が大きく向上する新しい3Dホログラフィックディスプレイ

February, 22, 2017, Daejeon--

ホログラフィックディフューザあるいは曇りガラスを波面変調器に加えることでKAISTの研究チームは、3Dダイナミックホログラフィックディスプレイを2600倍性能強化する簡素で実用的なソリューションを提供することができるよう […]

全文を読む

キール大学、接着剤を光でリモートコントロール

February, 22, 2017, Kiel--

自然界の接着メカニズム、ヤモリなどが天井をさかさまに歩く時に使うメカニズムは多くの利点がある。接着剤や残留物なしに常に強力に接着している。キール大学(Kiel University)の研究チームは、このようなメカニズムを […]

全文を読む

NTU、自動走行車両とドローン向けに超高速カメラ開発

February, 22, 2017, Singapore--

南洋理工大学(NTU)の研究チームは、超高速ハイコントラストカメラを開発した。これは、極限的道路状況、悪天候で自動運転車やドローンの視認性向上に役立つ。  一般的な光学カメラは、明るい光で見えなくなったり、暗闇で詳細の判 […]

全文を読む

マシンビジョンシステム世界市場、2022年に187億ドル

February, 22, 2017, Portland--

アライドマーケットリサーチ(Allied Market Research)が発表した「マシンビジョンシステム市場」レポートによると、世界市場は、2015年に106億ドルだったが、2016-2022年の予測期間にCAGR […]

全文を読む

レーザ光による粒子加速を大幅に効率化

February, 21, 2017, 大阪--

大阪大学レーザーエネルギー学研究センターの余語覚文准教授、(兼)JST「さきがけ」研究者らのグループは、レーザ光を使って粒子を加速する新しい手法を発見し、必要なレーザ強度を従来の100 分の1に効率化した。この技術は「粒 […]

全文を読む

TRUMPF、ハイパワー超短パルスレーザシステム開発

February, 21, 2017, Ditzingen--

TRUMPFは、プロジェクトScULPT開発目標の指導的地位に就き、効率的なハイパワー超短パルスレーザを開発する。狙いは生産性を10倍向上させる高精度材料加工。  Trumpfは、先頃設立された共同研究プロジェクトにおけ […]

全文を読む

LEDスクリーンを改善する新しいバイレイヤ材料

February, 21, 2017, Lawrence--

カンザス大学ウルトラファストレーザラボ(Ultrafast Laser Lab at University of Kansas)の研究チームは、原子厚の二硫化モリブデン(MoS2)と二硫化レニアム(ReS2)層を結合した […]

全文を読む

2022年にFSO市場は11億9800万ドル、VLC市場は149億ドル

February, 21, 2017, Maharashtra--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「フリースペースオプティクス(FSO)と可視光通信(VLC)市場、2022までの予測」によると、FSO市場は2017-2022年にCAGR […]

全文を読む

フラウンホーファーIFF、物の内部を直接見るスマートフォンアプリを開発

February, 20, 2017, Magdeburg--

フラウンホーファーの新しいアプリは、物の内部を直接見て特定成分を表示することができる。  リンゴが「有機」と表示されていても客はそれが着色されているか、あるいは販売者の説明が信じられるかどうかわからない。あるいは車が事故 […]

全文を読む

テラヘルツパルス生成で新記録達成

February, 20, 2017, Wien--

ウィーン工科大学(TU Wien)とチューリッヒ工科大学(ETH Zurich)の研究グループは、超短THz光パルスの生成に成功した。わずか数ps幅のこれらのパルスは、分光アプリケーションに最適であり、極めて正確な周波数 […]

全文を読む

LZH、光遺伝学についての全国イノベーションネットワークを開始

February, 20, 2017, Hannover--

ドイツ教育科学・研究技術省(BMBF)主導「SME向けイノベーションフォーラム」の構想で、ツェントルムハノーバ(LZH)は、光遺伝学について全国規模ネットワーク設立に取り組んでいる。このネットワークは、最新の光技術と組み […]

全文を読む

NUS研究者、ローコストでフレキシブルTHz光源を開発

February, 20, 2017, Singapore--

シンガポール国立大学(NUS)電気コンピュータ工学、ナノサイエンス・ナノテクノロジー研究所の研究チームは、高性能、低電力駆動THzエミッタを開発した。これはローコスト量産できるものであり、THz技術の産業応用の重要課題に […]

全文を読む

Phoseon、LEDキュアリングソリューションのパワーとパフォーマンス強化

February, 17, 2017, Hillsboro--

Phoseon Technologyは、アップデートしたFireLine FL400キュアリングソリューションを発表した。これは、LEDユニットのパワーを25%向上させて24W/㎝2にしている。  FireLine FL […]

全文を読む

Seoul Semiconductor、特許のフィラメントLED量産開始

February, 17, 2017, Seoul--

ソウルセミコンダクタ(Seoul Semiconductor)は、LEDフィラメントバルブで使用されるLEDチップ・オン・ボード(COB)パッケージの量産開始を発表した。この市場は、現在推定13億ドル規模と見られている。 […]

全文を読む

VTT、大面積フレキシブル透明基板ベースLED光源を開発

February, 17, 2017, Espoo--

フィンランドVTTリサーチセンターは、フィンランド企業、Flexbright, Lighting Design Collectiveと共同で大面積フレキシブル透明基板をベースにした新しいLED光源を開発した。カスタマイズ […]

全文を読む

First Sensor、Velodyne LiDARとの提携を拡大

February, 17, 2017, San Francisco--

ファーストセンサ(First Sensor)とベロダイン(Velodyne LiDAR Inc)は、2005年から始まったアバランシュフォトダイオード(APD)に関する提携を拡大すると発表した。  この戦略的な供給提携は […]

全文を読む

血管新生阻害物質のガン抵抗性の原因を特定

February, 16, 2017, Vienna--

血管新生-既存のものから新たな血管を形成すること-は腫瘍の成長に大きく影響を与える、腫瘍は成長するために酸素と栄養を必要とするからだ。薬剤には、血管新生抑制を目的としたものもある。しかし、この特殊なガン治療の優位性はいつ […]

全文を読む

IDT、GigPeakを2億5000万ドルで買収

February, 16, 2017, San Jose--

Integrated Device Technology Inc(IDT)は、米国サンノゼのGigPeak Incを1株当たり3.08ドル(現金2億5000万ドル)株式公開買い付けで買収する契約をした。これは、2月10日 […]

全文を読む

FBHの新CV計測法、UV LEDデバイス最適化に有望

February, 16, 2017, Berlin--

AlGaNベース紫外(UV)発光ダイオード(LED)、250~320nmは、水質浄化、ガスセンシング、UV硬化など様々なアプリケーションに有望なデバイスである。しかし、これらのUV LEDの寿命は、まだそれらのアプリケー […]

全文を読む

光学コーティング世界市場は2017-2021にCAGR 8%成長

February, 16, 2017, Toronto--

TechNavioの市場調査によると、光学コーティンググローバル市場は、2017-2021年の予測期間にほぼCAGR 8%で成長する見込みである。 世界の反射防止(AR)コーティング市場 ARコーティングは薄膜コーティン […]

全文を読む

手術用レーザ市場、2021年に23億7000万ドル

February, 15, 2017, Amsterdam--

ASDReportsは、「手術用レーザ市場、製品タイプ、治療&アプリケーション、2021年までのグローバル予測」を発表した。  このレポートは、予測期間2016-2021年の手術用レーザ世界市場を調査している。 […]

全文を読む

NASA、シリコンベースX線オプティクスを開発

February, 15, 2017, NY/San Jose--

NASAの研究者、William Zhangは、シリコンを使って軽量、高分解能X線ミラーを製造する技術を開発し実証した。  Zhangは、繰り返しテストで、単結晶シリコンがX線光部品として極めて有効であることを示した。 […]

全文を読む

LLNL、世界最高平均パワーペタワットレーザシステムを開発

February, 15, 2017, Livermore--

ローレンスリバモア国立研究所(LLNL)で開発されていた高繰り返しレートペタワットレーザシステム(HAPLS)が先頃大きな目標を達成。全ダイオード励起、高エネルギーフェムト秒レーザシステムの連続動作を実証した。  このマ […]

全文を読む

赤外LED市場、2021年までCAGR 13%成長

February, 15, 2017, Toronto--

TechNavioは「赤外LEDグローバル市場」レポートを発表した。赤外LED世界市場は、2017-2021年にCAGR 13%に迫る成長が予測されている。 赤外LEDの販売額に貢献する上位3アプリケーションセグメント […]

全文を読む

光照射した極低温の半導体で異常な金属状態を発見

February, 14, 2017, 東京--

東京大学低温センター、大学院理学系研究科物理学専攻の島野亮教授、関口文哉特任研究員(当時)、東京大学物性研究所秋山英文教授らは、米国プリンストン大のグループと共同し、テラヘルツ波(0.3㎜程度)という電磁波を用いて、半導 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。