ニュース

生きたマウスの脳に遺伝子発現をリアルタイムで見るイメージング技術

October, 5, 2022, Minneapolis--

新しいイメージング技術により研究者は、生きたマウスの脳に遺伝子発現をリアルタイムで見ることができる。 ミネソタ大学ツインシティ校がリードするチームは、科学者やエンジニアが、生きたマウスの脳のmRNA分子を可視化する新技術 […]

全文を読む

紅斑性狼瘡患者を助ける光センシング3Dプリントデバイス

October, 3, 2022, Mineapolis--

ミネソタ大学(University of Minnesota)の研究チームは、独自の3Dプリント光センシング医療機器を設計した。これは、世界で数100万の紅斑性狼瘡(ループス)や他の感光性疾患の患者が、より個人化された治 […]

全文を読む

眼疾患療法開発を促進する新しいイメーシング技術

September, 30, 2022, Washington--

UC Davisの研究チームは、光網膜造影(optoretinography)を行う簡素で素早い方法を開発した。これは、眼の網膜で光誘導機能活動を計測するイメージング技術。網膜は、眼の背後のニューロン網であり、光の検出、 […]

全文を読む

3D顕微鏡に曲げられるGRINレンズを使用

September, 29, 2022, Washington--

ハーバード医科大学の研究者は、組織の3D顕微画像を撮ることができる柔軟な針のような内視鏡イメージングプローブを開発した。屈曲性は、チームが開発した新しい柔軟な屈折率分布型(GRIN)レンズによって可能になっている。 GR […]

全文を読む

LED光マスク市場規模、2030年に6億5560万ドル

September, 28, 2022, San Francisco--

Grand View Research, Inc.,のレポート「LED光フェイスマスク市場」によると、市場は、2022ー2030年にCAGR 11.9%で拡大して2030年には6億5560万ドルに達する見込である。  L […]

全文を読む

コヒレント、1300nm励起のみを使ってマルチプローブ3Pイメージング

September, 22, 2022, Davis--

蛍光タンパク質とプローブの3光子励起が現在、多くの関心を集めている、特に神経科学アプリケーションである。大きな理由は、Chris Xuなどが実証したように3P励起に使われる1300nmと1700nm波長ウインドウにおける […]

全文を読む

レンズレスカメラ、単一露光で3D画像生成

September, 9, 2022, Washington--

UC Davisの研究者は、薄いマイクロレンズアレイと新しい画像処理アルゴリズムを使い、単一露光でシーンの物体についての3D情報を取得するカメラを開発した。そのカメラは、様々なアプリケーション、工場の部品検査、ジェスチャ […]

全文を読む

TU Wien、微小lab-on-a-chip、リアルタイムで液体の化学分析

September, 6, 2022, Wien--

指先サイズのチップが、大きなラボ装置に取って代わる。瞬時に液体内容物を分析する赤外センサがTU Wienで開発された。 分析化学では、液体のある物質の濃度変化を秒のタイムスケールで正確にモニタすることが必要になることがよ […]

全文を読む

磁場依存誘導放出を世界で初めて計測

September, 6, 2022, Freiburg--

医療ケアでは、心臓や脳の活動の磁場を計測して早期に病気を検出する。最小磁場の計測でFraunhofer IAFの研究者は、新たなアプローチに取り組んでいる。ダイヤモンドベースレーザ閾値磁場測定。  アイデアは、レーザシス […]

全文を読む

フローサイトメトリ市場、2027年に69億ドル

September, 2, 2022, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「フローサイトメトリ市場 技術(セルベース、ビードベース)、製品&サービス(アナライザ、ソーター、消耗品、ソフトウエア)、アプリケ […]

全文を読む

神経変性疾患の原因となる異常タンパク質を生体脳で画像化

September, 1, 2022, 東京--

量子科学技術研究開発機構(量研)量子生命・医学部門 量子医科学研究所 脳機能イメージング研究部 樋口真人部長、松岡究研究員は、エーザイ株式会社、小野薬品工業株式会社、武田薬品工業株式会社との共同研究において、運動機能や自 […]

全文を読む

細胞「アンテナ」の役割、脳のドーパミン信号を管理

September, 1, 2022, Columbus--

人の身体のほぼ全ての細胞タイプに存在するが、歴史的に見逃されていた棒状突起が、ついに化学的正当性を獲得しつつある。新しい研究は、脳のニューロンにある繊毛といわれるこれらの付属器官が、特殊なドーパミン受容体の信号が適切に受 […]

全文を読む

ニューロンのタンパク質「トラフィックジャム」が神経変性に関連

September, 1, 2022, Lausanne--

EPFL研究者の新研究は、多機能タンパク質複合物がどのように毒性Tauの形態、アルツハイマー病や他の神経変性疾患に関わるタンパク質の蓄積につながるかを明らかにした。 アルツハイマー病やパーキンソン病のような神経変性疾患は […]

全文を読む

産総研、肝細胞内の薬物代謝活性を光で可視化

August, 30, 2022, つくば/大阪--

産総研、大阪大学の共同研究グループは、肝細胞(肝実質細胞)で発現する薬物代謝酵素(CYP)の酵素活性が、酸化型CYPの分子数と相関しているため、この酵素群の分子をラマン散乱により検出すると、CYPの酵素活性を推定できるこ […]

全文を読む

光学イメージングシステム市場、2030年に46億5000万ドル

August, 30, 2022, San Francisco--

Grand View Research, Inc.のレポートによると、世界の光学イメージング市場規模は、2022-2030年にCAGR 12.9%成長で、2030年に46億5000万ドルに達する見込である。  技術進歩と […]

全文を読む

ラマン顕微鏡技術の感度とスピード改善

August, 30, 2022, Milano--

ミラノ工科大学の研究チームは、ラベルフリー、非侵襲的ラマン分光アプローチを開発した。これは、前例のないスピードと感度で、生体サンプルの顕微画像を撮り、幅広い範囲の生体分子を特定できる。 ミラノ工科大学の研究チームリーダー […]

全文を読む

BD、Labcorp、提携してフローサイトメトリベースコンパニオン診断開発

August, 29, 2022, Franklin Lakes--

BD (Becton, Dickinson and Company)は、Labcorpとの提携合意を発表した。BDは、世界有数の医療技術会社、Labcorpは世界的なライフサイエンス会社で、フローサイトメトリベースコンパ […]

全文を読む

微小光センサで病院の床ずれ解決

August, 26, 2022, Adelaide--

病院のマットレスに埋め込んだ微小なスマートベッドセンサが、つらく、生命を脅かす可能性がある床ずれを終わらせることができる。これは、サウスオーストラリア大学(UniSA)で開発された新技術である。 UniSA研究チームは、 […]

全文を読む

ダイヤモンド量子イメージング、心臓が作る磁場をミリメートルスケールで可視化

August, 25, 2022, 東京--

東京工業大学、東京大学他の研究者のグループは、ダイヤモンド中の窒素-空孔(NV)センタによる量子センサを用いて、ラットの心磁をミリメートルスケールの空間分解能で可視化することに成功した。 心磁イメージングに使われる既存セ […]

全文を読む

ロボットガン手術を改善するブレイクスルー技術

August, 23, 2022, Edinburgh--

National Robotariumの研究者は, Heriot-Watt UniversityおよびUniversity of Edinburgh、産業パートナー、エディンブルクの臨床医と共に、世界的に患者ケアを改善す […]

全文を読む

Rockley Photonics、リストバンドタイプバイオマーカー供給契約

August, 18, 2022, Oxford/Pasadena--

Rockley Photonics Holdings Limitedは、同社の非侵襲的バイオマーカーセンシングリストバンドの供給契約締結を発表した。これは、顧客の2023年最初の購入契約、最初の商用発注書である。  この […]

全文を読む

OCT市場、2030年に52億8000万ドル

August, 10, 2022, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、世界の光コヒレンス・トモグラフィ(OCT)市場は、CAGR 15.41%で成長し、2030年に52億8000万ドルに達する見込である。  病気の早期診断要求の増加 […]

全文を読む

BCN3D、11歳少年の腫瘍除去計画に3Dプリンティング技術提供

August, 9, 2022, Barcelona--

BCN3Dの3Dプリンティング技術が、 SJD Barcelona Children’s Hospital (SJD)で小児顎顔面外科手術チームに組み込まれ、11歳の少年の悪性腫瘍を切除する複雑な手術を成功させた。  こ […]

全文を読む

クモの糸を光ファイバに変えることでバイオセンサを作製

August, 9, 2022, Taipei--

台湾の研究者は、クモのシルクの導光特性を利用して、生体液屈折率の小さな変化を検出、計測できるセンサを開発した。これにはグルコースや他のタイプの糖溶液が含まれる。新しい光ベースセンサは、いずれ、血糖や他の生体分析物の計測に […]

全文を読む

マイクロリング共振器で迅速エボラ診断

August, 8, 2022, Washington--

ワシントン大学医科セントルイスと他の研究機関の研究者の共同研究によると、新しいツールは、血液中のエボラウイルスの存在を迅速かつ高信頼に特定できる。 いわゆる光マイクロリング共振器を使うその技術は、致死性のエボラウイルス疾 […]

全文を読む

治療が難しいガンを殺す新しい分子を発見

August, 5, 2022, Dallas--

テキサス大学ダラス(UT Dallas)の研究者により合成された新しい分子は、以前には他の薬剤で標的にされていなかった細胞の弱点を利用して、幅広い範囲の治療が困難なガンを殺す、これにはトリプルネガティブ乳ガン(TNBC) […]

全文を読む

赤外分光法で膵臓ガンの早期発見

August, 4, 2022, Glasgow--

Dxcover Limitedは、同社の赤外プラットフォームが、初期膵臓ガン検出時に、ガンとコントロール試料との信頼できる明確な区別をどのように検出するかを示す新研究からの成果を発表した。これは、臨床実装への大きな可能性 […]

全文を読む

Fraunhofer IAF、世界初、磁場依存誘導放出の計測

August, 2, 2022, Freiburg--

Fraunhofer Institute for Applied Solid State Physics (Fraunhofer IAF)は、最小磁場さえも計測する、新しいアプローチに取り組んでいる。ダイヤモンドベースの […]

全文を読む

ECU、肺ガン治療を改善する遺伝的発見

August, 2, 2022, Perth--

肺がんは、最も致死性の高いガンの形態であり、世界中で推定180万人が死亡している。 近年、その病気の治療は改善された。Edith Cowan Universityの研究は、治療をより効果的にする方法を発見した。 全肺がん […]

全文を読む

UCF、血中にガンを見つける液体生検を開発

August, 2, 2022, Orland--

その方法、液体生検は、早期に身体に広がるガン、転移性ガンを検出できる、 UCF医科の研究者は、体内で転移性癌細胞を追跡する新しい方法を見つけた。これは、将来、ガンを早期に特定し、より多くの処置オプションを患者に提供する際 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。