All about Photonics

ニュース

チップオンボードLED市場、2020年に91億7970万ドル

August, 26, 2014, New York--

グランドビューリサーチ(Grand View Research, Inc)の調査によると、チップオンボード(COB)LED世界市場は、2020年に91億7970万ドルに達する見込だ。  都市化の進行とインフラ投資が、予測 […]

全文を読む

中出力LED、2014年市場の48%を占める

August, 20, 2014, Englewood--

IHSによると、2014年、成長を続ける照明エンド市場はパッケージドLED(金額)全体の35%を占めると予測されている。この市場セグメントが初めて、バックライティング全体を超えることになる。2013年、照明とバックライテ […]

全文を読む

屋外LEDディスプレイ世界市場、2020年に125億4000万ドル

August, 8, 2014, Stanford--

Transparency Market Researchのレポート「屋外LEDディスプレイ市場、201-2020」によると、市場は2013年に48億ドル、これが2014-2020年にCAGR 14.7%で成長して2020 […]

全文を読む

東北大と福田結晶技研、GaN LEDおよびLD用新結晶 ScAlMgO4開発

August, 8, 2014, Sendai--

東北大学金属材料研究所と福田結晶技術研究所は、直径2インチ結晶引上げと画期的な劈開加工基板で実証。GaNを主材料とする窒化物半導体からなる青色発光ダイオード(LED)及びブルーレイ用レーザの高性能化に向けた格子不整の小さ […]

全文を読む

ローコストLEDに有望材料、ペロブスカイト半導体

August, 7, 2014, Cambridge--

ペロブスカイト材料から造ったカラフルLEDは、将来の安価で製造容易なLEDディスプレイにつながる。  高効率の太陽電池を造るために最近発見された同タイプの材料、ハイブリッドペロブスカイトを使うとローコストで製造容易なLE […]

全文を読む

スマートライティング市場、2019年には10億ドル超

August, 1, 2014, Glen Allen--

スマートライティングに使用されるLEDドライバ、MCU、センサおよびその他のチップは、2014年の6700万ドルから、20109年には10億5000万ドルに成長する。これは、ナノマーケッツ(NanoMarkets)の「ス […]

全文を読む

AMOLEDモバイルフォンパネルコストはLCD以下に下がる

July, 25, 2014, Santa Clara--

NPDディスプレイサーチ(DisplaySearch)が発表したOLED技術レポートによると、AMOLEDモバイルフォンパネル製造歩留まりの改善により、AMOLEDとTFT LCDスマートフォンディスプレイ間の製造コスト […]

全文を読む

ミシガン大、究極の高効率照明開発に向けて前進

July, 22, 2014, Ann Arbor--

ミシガン大学の研究チームは、比較的安価で製造容易な極めてに効率的な照明実現に向けて大きく前進した。その同じ材料は、色の変化によって水の存在を明らかにすることもできる。  白熱電球は、使用する電力のわずか5%を光に変換する […]

全文を読む

10μmの微小粒子1個の情報から新しい白色LED用蛍光体を開発

July, 18, 2014, Tsukuba--

物質・材料研究機構サイアロンユニットの広崎尚登ユニット長、武田隆史主任研究員らの研究グループは、合成粉末試料中から取り出した10μmの極微小な粒子1個の情報からでも新しい蛍光体を開発でき、従来の開発スピードを大幅にアップ […]

全文を読む

高天井用照明向けLED照明とランプ販売は2021年に70億ドル

July, 18, 2014, Boulder--

商業ビルのハイベイ照明市場は、従来の蛍光照明器具とランプからLEDに急速にシフトしている。蛍光照明は次の7年、ハイベイアプリケーションで最もよく売れる技術にとどまると見られているが、価格下落とLEDの効率向上によりこのセ […]

全文を読む

BluGlass、過去最高のRPCVD(p-GaN)光出力を実証

July, 9, 2014, Sydney--

ブルグラス(BluGlass Limited)は、独自技術RPCVDをMOCVDパーシャルLED構造に用いて過去最高のp-GaN光出力実証に成功した。  この成果は、2012年12月に、同じ計測方法を用いて同社が発表した […]

全文を読む

光吸収が拡散体における光路を整える

July, 9, 2014, Utrecht--

トゥエンテ大学(University of Twente)とイェール大学(Yale University)の物理学研究チームは、不透明な材料を通り抜ける光は、材料が部分的に光を吸収するなら、光路がより真っ直ぐになることを […]

全文を読む

Philips Lighting、LumiledsとAutomotive照明事業をスピンオフ

July, 8, 2014, Amsterdam--

ロイヤルフィリップス(Royal Philips)は、Lumileds(LEDコンポーネント)とAutomotive照明事業とをフィリップスグループ内の独立した1企業に統合するプロセスをスタートさせる。  フィリップスは […]

全文を読む

ラティスパワー、シリコンLED普及に向けて8000万ドル調達

July, 7, 2014, Hong Kong--

ラティスパワー(LatticePower Coroperation)は、アジアパシフィック資源開発投資から8000万ドルの資金を調達した。また、スマートフォンおよび機器用LEDモバイルフラッシュの新規発売を通じて同社の画 […]

全文を読む

オスラムとバチカンミュージアム、提携契約

July, 4, 2014, Regensburg--

オスラム(Osram)とバチカンミュージアム(Vatican Museums)は、照明に関する関係を深めている。両者は、今後のプロジェクトに関連して多年協力体制を取り決めた。オスラムは、すでにバチカンのSistine C […]

全文を読む

ピラミッド構造でOLEDの輝度向上

June, 25, 2014, Ann Arbor--

白熱電球の効率はわずか5%であるが、リン光有機発光ダイオード(PHOLED)は、注入電流の100%を光に変えることができる。  PHOLEDは、スマートフォン画面やムード照明には適しているが、明るく光らせようとすると効率 […]

全文を読む

2013年LEDドライバIC売上の1/4が照明用途

June, 25, 2014, London--

IHS Technologyによると、2013年に使用されたLEDドライバの世界消費額の1/4が照明用途だった。これはLED事業で照明の重要性が強まっていることを示している。  昨年の照明用途LEDドライバ売上は3億50 […]

全文を読む

LMU化学者、新しいタイプの赤色フォスファ材料を開発

June, 25, 2014, Munich--

ルートヴィッヒ・マクシミリアン大学ミュンヒェン(LMU)無機固体化学チェア、Wolfgang Schnick教授の研究チームは、フィリップス(Philips Technologie GmbH)のDr. Peter Sch […]

全文を読む

Bridgelux、厦門R&Dファシリティ、上海にアプリケーションセンタ建設

June, 25, 2014, Guangzhou--

固体照明ソリューションを提供するBridgeluxは、中国における大拡張を発表し、投資と製造能力を大幅に拡大する。  中国における顧客ベース急増に対処するために、Bridgeluxは厦門に大規模R&Dセンタを開 […]

全文を読む

ガラス基板上に低コストでLEDディスプレーを作製する技術を開発

June, 24, 2014, Tokyo--

東京大学生産技術研究所、藤岡洋教授は、安価なガラス基板上に低コストでLEDディスプレーの作製を可能とする技術を開発した。  これを可能にするブレイクスルー技術は、原子が不規則に並んだ(非晶質)ガラス基板上にグラフェン層を […]

全文を読む

OLED材料市場、2019年に37億ドル

June, 23, 2014, Glen Allen--

ナノマーケッツ(NanoMarkets)のレポート「OLED材料市場-2014」によると、モバイルフォーンやウエアラブルのOLEDディスプレイ、OLED照明市場展望により、OLED材料市場は、2014年の9億ドルから、2 […]

全文を読む

Crystal IS、Optan LED技術を発表

June, 16, 2014, Green Island--

ハイパフォーマンス紫外(UVC) LEDを開発しているクリスタルIS(Crystal IS)は、Optanを発売する。  Optanは、ネイティブAlN基板をベースにした初めての商用半導体。Optanは、分析およびライフ […]

全文を読む

米国のLEDランプ市場予測、2018年でCAGR 52%で成長

June, 13, 2014, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)は、米国の一般照明用LEDランプ消費予測を発表した。 2013年、米国では約1億9880万個のLEDランプが一般照明用に使用された。2018年中に […]

全文を読む

韓国特許法院、三菱化学/NIMSの赤色蛍光体特許の有効性を認める

June, 12, 2014, Tokyo--

三菱化学(MCC)と物質・材料研究機構(NIMS)は、MCCとNIMSが共有する、LED用として広く用いられる赤色蛍光体に関する特許(大韓民国特許第816693号)について、2013年5月30日付で米国のIntemati […]

全文を読む

OLED一般照明市場予測、2018年に2億4740万ドル

June, 12, 2014, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)は、一般照明用途有機発光ダイオード(OLED)の世界消費額予測を発表した。  同社によると、一般照明OLEDの世界消費額は2013年に4660万ド […]

全文を読む

世界と中国のLED産業レポート2013-2014

June, 10, 2014, Beijing--

リサーチインチャイナは、「グローバルおよび中国LED産業レポート、2013-2014」を発表した。  LED産業チェーンは、ダイ、パッケージ、キャリア、モジュール、ランプ、システムの6段階に分かれる。  2011年と20 […]

全文を読む

セレンフォトニクス、増資により画期的なLEDテンプレート量産へ

June, 5, 2014, Bridgend--

技術系企業、セレンフォトニクス(Seren Photonics)は、190万ポンドの資金を調達し、急拡大を続けるLEDベース照明市場に向けて、同社の画期的な材料の量産に踏み出す。  シェフィールド大学Tao Wang教授 […]

全文を読む

スマート照明市場、2020年に560億ドル

June, 3, 2014, Dallas--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、「スマートライティング市場」レポートを発表した。  同レポートは、コンポーネントごと、照明タイプ(LED、FL、CFL、HID)、接続技術、アプリケーシ […]

全文を読む

新しいSHGイメージング技術を開発

May, 29, 2014, Berkeley--

遷移金属二カルコゲン化物のような半導体の単一原子層を用いて超小型で超高速電子デバイスを開発する動きが大きな勢いを得ている。米国エネルギー省(DOE)のローレンスバークリ国立研究所の研究グループは、二硫化モリブデン単一層端 […]

全文を読む

オスラム、中国LEDアセンブリ工場開設を正式発表

May, 23, 2014, Regensburg--

オスラムは、中国無錫市にLEDアセンブリ工場を開設すると正式に発表した。  工場の床面積は約10万平方メートル、2017年までに2100名を雇用する。オスラムは、この工場設立に数億ユーロを投資している。  中国は世界の照 […]

全文を読む

20 / 22« 先頭...10...1819202122

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。