All about Photonics

ニュース

NeoPhotonics、コヒーレント伝送システム向け超狭線幅レーザ累積200万出荷

May, 20, 2021, San Jose--

NeoPhotonics Corporationは、同社の業界トップ超狭線幅チューナブルレーザの累積出荷総数が2011年以来、200万を超えたと発表した。 狭線幅チューナブルレーザは、通信、クラウド向けデータセンタインタ […]

全文を読む

自動運転向けリスクアセスメントに貢献するシミュレータ技術を開発

May, 19, 2021, 名古屋--

名城大学理工学部メカトロニクス工学科目黒淳一准教授の研究グループが、名古屋大学、株式会社ティアフォー、株式会社マップフォー、アイサンテクノロジー株式会社と共同で、自動運転に必要な情報を仮想的に生成が可能なシミュレータ技術 […]

全文を読む

光の磁場成分を増強するナノアンテナで未開拓な光学遷移の増強に成功

May, 19, 2021, 神戸--

神戸大学大学院工学研究科の杉本泰助教(JST さきがけ研究員)、藤井稔教授らの研究グループは、高い屈折率をもつ誘電体のナノアンテナを用いて、“磁気双極子遷移” による発光を大幅に増大する技術の開発に成功した。 ナノアンテ […]

全文を読む

光学的に透明なエポキシ、ISO 10993-5細胞毒性認定

May, 19, 2021, Hackensack--

Master Bond EP30-4Medは、2液性エポキシシステム、セットアップ時間は速く、室温で硬化する。あるいは、少し熱を加えるとさらに速く硬化する。この低粘性システムは、ISO 10993-5テストを満たしており […]

全文を読む

Luminus、RGBWダイナミックチューナブルCOBモジュール発表

May, 19, 2021, Sunnyvale--

Luminus Devicesは、RGBWダイナミックチューナブルLEDスポットモジュール追加により、ダイナミックCOBモジュールポートフォリオを拡大した。  CTM-9 & 14 RGBWモジュールの特徴は、 […]

全文を読む

AR/VRグラス実現の新方法、自由形状オプティクス+メタサーフェス

May, 18, 2021, Rochester--

200億ドルのAR/VRグラス市場では、「イメージ」が全てである。コンシューマは、コンパクトで着けやすいグラスを探している。外見が「虫の目」のようでない、社会的に許容できるオプティクスを備えた高品質画像を供給できるもので […]

全文を読む

SOIウエハベースピクセル化メタサーフェスを実証

May, 18, 2021, 上海--

中国科学院(CAS)上海オプティクス・ファインメカニクスの研究チームは、SOIウエハベースのピクセル化メタサーフェスの数値シミュレーションを行い、実験的に実証した。 研究者によると(そのメタサーフェスは(近赤外でフルスト […]

全文を読む

スマートマニュファクチャリング市場、2028年に5899億8000万ドル

May, 18, 2021, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の調査によると、スマートマニュファクチャリング市場規模は、2021-2028にCAGR 12.4%成長で、2028年には5899億8000万ドルに達する見込である。  製 […]

全文を読む

防爆性照明市場、2026年までに4億7100万ドル

May, 18, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「防爆性照明市場、COVID-19影響分析、タイプ(ハイベイ&ローベイ、リニア、フロッド)、光源(LED、蛍光灯)、安全評価、危険 […]

全文を読む

分子接着剤でソーラセルを高信頼に

May, 17, 2021, Providence--

ブラウン大学の研究チームは、ペロブスカイト太陽電池の長期信頼性改善に向けて大きな一歩を踏み出した。  Scienceに発表された論文で、チームは、セル内部の境界面を劣化から守る“分子接着剤”を実証している。その処置は、セ […]

全文を読む

レーザー研独自技術LTEMが非破壊・非接触で量子井戸構造半導体の光応答を読み解く

May, 17, 2021, 大阪--

大阪大学大学院工学研究科のAbdul Mannan、他のメンバーで構成される国際共同研究チームは、ワイドバンドギャップGaNとInGaNで構成する多重量子井戸構造半導体の光に対する複雑な応答を自由空間の放射されるテラヘル […]

全文を読む

単一光子検出型撮像方式の新たな画像再構成法を開発

May, 17, 2021, 東京--

東京理科大学工学部電気工学科の浜本隆之教授、亀田裕介講師(現在、上智大学理工学部情報理工学科助教)、岩渕清隆氏(修士課程2年)の研究グループは、次世代の撮像技術として期待される単一光子検出型撮像方式の時間解像度の高さを生 […]

全文を読む

半導体量子ビットの確率的テレポーテーションに成功

May, 17, 2021, 和光--

理化学研究所(理研) 創発物性科学研究センター 量子機能システム研究グループの小嶋 洋平研修生、中島峻上級研究員、樽茶 清悟グループディレクター、シドニー大学のシュテフェン・バートレット 教授、ルール大学ボーフム校のアン […]

全文を読む

均一温度環境における熱電発電を可能にするメタマテリアル熱電変換素子

May, 14, 2021, 東京--

東京農工大学大学院工学研究院の久保若奈准教授などの研究チームは、均一な温度環境下でも熱電発電をするメタマテリアル熱電変換素子を提案した。  周囲環境が放出する赤外線(熱輻射)を吸収するメタマテリアルを熱電変換素子に装着す […]

全文を読む

色覚異常タコの洞察が、人の失明対策に役立つ

May, 14, 2021, Bristol--

ブリストル大学のタコの視覚研究は、不治の失明の主要原因、黄斑変成の大きなリスクがある人々を検眼士が素早く、簡単にテストする際に役立つ。 Journal of Experimental Biologyに発表されたこのブレイ […]

全文を読む

EB膜の脱イオン水処理に基づいたブロードバンド反射防止レーザ膜

May, 14, 2021, 上海--

中国科学院(CAS)上海オプティクス・ファインメカニクスの研究チームは、浴水処理電子ビームAl2O3膜に基づいた一種のブロードバンド反射防止(AR)膜を作製した。研究成果は、Optical Materials Expre […]

全文を読む

エッジコンピューティング市場、2028年までCAGR 38.4%成長

May, 14, 2021, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の調査レポートによると、世界のエッジコンピューティング市場規模は、予測期間にCAGR 38.4%で成長し、2028年には611億4000万ドルに達する見込である。  エッ […]

全文を読む

コヒーレント回折イメージングがワンショットで可能に

May, 13, 2021, 仙台--

理化学研究所(理研)放射光科学研究センター理研RSC-リガク連携センターイメージングシステム開発チームの姜正敏客員研究員(東北大学国際放射光イノベーション・スマート研究センター助教)、高澤駿太郎研修生(東北大学大学院工学 […]

全文を読む

集積フォトニックチップで高効率周波数変換を達成

May, 13, 2021, 北京--

中国科学技術大学(USTC)教授、GUO Guangcanと ZOU Changlingのチームは、縮退和周波プロセスにより効率的な周波数変換を理解し、マイクロ共振器内のカスケード非線形光学効果を観察することで変換した信 […]

全文を読む

京都大学、貼るだけで3次元ナノアンテナを作製

May, 13, 2021, 京都--

京都大学、村井俊介 工学研究科助教、阿形健一 同修士課程学生(研究当時)、田中勝久 同教授は、3次元ナノアンテナを作製する新手法の開発に成功した。この技術を発光素子に応用すると、発光をより明るくすることができる。  ナノ […]

全文を読む

AR/VRディスプレイ市場、2026年に51億200万ドル

May, 13, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ARとVRディスプレイ市場、COVID-19影響分析、デバイスタイプ(AR HMDs, VR HMDs, AR HUDs, VR プロジェ […]

全文を読む

小型テラヘルツ合分波器を新開発

May, 12, 2021, 大阪--

大阪大学大学院基礎工学研究科の冨士田誠之准教授、永妻忠夫教授、Daniel Headland招へい教員(当時:特任研究員(常勤))らは、オーストラリア アデレード大学Withawat Withayachumnankul准 […]

全文を読む

ルクセンブルク大学、ロボットの周辺検知に役立つ材料を開発

May, 12, 2021, Luxembourg--

ルクセンブルク大学物理学者は、ロボットによる周辺環境理解に役立つように設計された新たなインフラストラクチャの重要コンポーネントになる新材料を紹介した。チームは、その材料を使って環境で目的に合ったグラフィカル情報を導入でき […]

全文を読む

TUM、アクティブマシンラーニングで新しいソーラセル

May, 12, 2021, Munich--

Technical University of Munich (TUM) およびFritz Haber Instituteの研究チームは、新しい有機半導体、有機FETs(OFETs)、OLEDs、有機太陽光発電(OPVs […]

全文を読む

世界初の光超音波イメージング、ナノスケール病気診断をプローブ

May, 12, 2021, Nottingham--

ノッティンガム大学(University of Nottingham)の研究者は、超音波イメージングシステムを開発した。これは、光ファイバ端に導入可能であり、体内に挿入して細胞異常を3Dで可視化できる。 新技術は顕微およ […]

全文を読む

3DホログラフィックHUDで道路の安全性向上

May, 11, 2021, Cambridge--

ケンブリッジ大学(University of Cambridge)の研究チームは、自動車用途に初のLiDARベースARディスプレイを開発し、同技術のプロトタイプバージョンでテストした。それは、物体を透過することでドライバ […]

全文を読む

5Gサービス自動導入に向けた遅延に新光ネットワーキング

May, 11, 2021, Washington--

非常に低い伝送遅延は、5G通信ネットワークにより約束される主要な特徴の一つである。加えて、スマートネットワーキングは、迅速なネットワーク修復を促進するために故障をモニタし予測する技術を必要としている。 Behnam Sh […]

全文を読む

FSOネットワークの改善が都市環境設定でワイヤレス伝送を可能にする

May, 11, 2021, Washington--

フリースペース光通信システム(FSO)レシーバのわずかな変更により、都市環境におけるビル間で高速、低エラー通信が可能になる。 FSOは、囲まれていないエリアで、ライセンスフリー、干渉フリーデータ伝送に広く利用される可能性 […]

全文を読む

3Dプリンティング市場規模、2028年に627億9000万ドル

May, 11, 2021, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の調査レポートによると、3Dプリンティング市場規模は、2021-2028年にCAGR 21.0%成長で、2028年に627億9000万ドルに達する見込である。  3Dプリ […]

全文を読む

長波長の可視光に応答する半導体の新合成手法を開拓

May, 10, 2021, 福岡--

九州大学 工学研究院 応用化学部門の林克郎教授他の研究グループは、良好な電子伝導性を持ちつつも元来可視光を吸収しないペロブスカイト型スズ酸バリウム(BaSnO3)をホスト材料として用い、酸素欠陥存在下でヒドリド(H-)を […]

全文を読む

20 / 32« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。