All about Photonics

ニュース

VCSEL共振器で初のトポロジカルレーザ

October, 15, 2021, WÜRZBURG--

ct.qmat Cluster of Excellenceのイスラエルとドイツの研究者は、砂粒サイズ、トポロジカルレーザネットワークを開発した。成果は、Scienceに発表された。 研究チームは、単一レーザのように動作す […]

全文を読む

室温で制御される発生磁気モノポール、新世代3Dストレージ技術

October, 15, 2021, Vienna--

3次元(3D)ナノネットワークは、最新の固体物理学の新時代を約束する。アプリケーションは多く、フォトニクス、生体医学、スピントロニクスなど。  3D磁気ナノアーキテクチャの実現により、超高速、低エネルギーデータ蓄積デバイ […]

全文を読む

生体内脳深部イメージングを可能にする新しい顕微鏡技術

October, 15, 2021, Heidelberg--

EMBLのPrevedelグループが開発した先駆的技術により、神経科学者は、脳深部の生きたニューロンを見ることができる。また、不透明組織内に隠されたいかなる他の細胞も見ることができる。同技術は、2つの先進的顕微鏡法、3- […]

全文を読む

磁気熱イメージングでシンクロトロン機能をラボへ

October, 15, 2021, Ithaca--

以前は、シンクロトロンファシリティでのみ利用できたナノスケール、ピコ秒分解能の磁気熱イメージング法が、間もなくラボのテーブルトップになる。 空間、時間分解能におけるこのイノベーションにより研究者は、金属から絶縁体まで、幅 […]

全文を読む

合金微量化学調整により欠陥のない3Dプリンティング

October, 14, 2021, College Station--

Texas A&Mの研究者は、レーザ粉末床溶融結合3Dプリンティング技術を使い欠陥のない金属部品を作製するためのプロセスを微調整した。 過去数10年、金属3Dプリンティングは、複雑な形状、高機能のカスタム部品作 […]

全文を読む

Indie Semiconductor、新事業ユニットVisionQを設立

October, 14, 2021, Aliso Viejo--

Autotechソリューションのイノベータ、indie Semiconductor, Inc.は、ADAS対応自動車向けの多くの利用例に対処する高品質知覚対応,ビジョン処理ソリューションだけに的を絞った専門事業ユニット設 […]

全文を読む

歯科レーザ市場、2028年までに3億4240万ドルを超える

October, 14, 2021, New York--

Zion Market Researchの調査によると、歯科レーザ世界市場は、2020年に2億3080万ドル、2021-2028年の間にCAGR 5.3%で成長し、2028年までに3億4240万ドルに達する見込である。 […]

全文を読む

電波の反射方向が変えられる液晶メタサーフェス反射板を開発

October, 14, 2021, ふじみ野市--

KDDI総合研究所(KDDI総合研究所)と株式会社ジャパンディスプレイ(JDI)は、電波の反射方向を任意な方向へ変えられる、28GHz帯液晶メタサーフェス反射板(方向可変型液晶メタサーフェス反射板)の開発に世界で初めて成 […]

全文を読む

Ouster、 Sense Photonicsを買収

October, 13, 2021, San Francisco--

Ouster, Inc.は、自動車連続生産向けデジタル固体LiDARセンサを開発したSense Photonics (“Sense”)を買収することで最終合意に達したと発表した。  戦略的全株式買収が完了すると、Oust […]

全文を読む

2Dハイブリッド金属ハロゲンデバイス、THz放射を制御

October, 13, 2021, Raleigh--

ノースカロライナ州立大学の研究チームは、スピントロニック配置で生成されたテラヘルツ放射の方向制御ができるデバイスで、2Dハイブリッド金属ハロゲン化物を利用した。デバイスは、従来のTHzジェネレータよりも信号効率が優れてお […]

全文を読む

充電不要3Dプリント個人用ワイヤレスウエアラブル

October, 13, 2021, Tucson--

アリゾナ大学のエンジニアは、「バイオ共生デバイス」というタイプのウエアラブルを開発した。これには、いくつかの前例のない利点がある。そのデバイスは特注3Dプリントされ,装着者のボディスキャンに基づいているが、ワイヤレス電力 […]

全文を読む

多材料でできた光学デバイスをシングルチップに集積

October, 13, 2021, Glasgow--

ストラスクライド大学の研究者は、多数の微細スケール光学デバイスを単一チップ上に極めて近接させてアセンブルする高精度な方法を開発した。新しいアブローにより、いずれチップベース光学系の量産が可能になり、よりコンパクトな光通信 […]

全文を読む

東京農工大、新たなレーザ走査型顕微鏡を実用化

October, 12, 2021, 東京--

東京農工大学大学院工学府の伊藤輝将特任准教授、同大学院工学研究院の三沢和彦教授らの研究グループは、独自に開発した位相変調型コヒーレント誘導ラマン散乱顕微鏡に、従来多く利用されてきた振幅変調型コヒーレント誘導ラマン散乱顕微 […]

全文を読む

ファイバオプティクテスト市場、2030年に6億550万ドル

October, 12, 2021, Portland--

Allied Market Researchのレポート「ファイバオプティクテスト市場、ファイバモード、サービスタイプ、製品タイプ、アプリケーション、グローバル機会分析と2021-2030年産業予測」によると、世界のファイ […]

全文を読む

JILAのブレサライザ、1000倍高感度の疾病バイオマーカー

October, 12, 2021, Gaithersburg--

JILA研究者は、10年来の周波数コム酒気検出器(ブレサライザ)の感度を1000倍強化し、現状のの4のバイオマーカーをさらに6の疾病の付加的バイオマーカーを検出できるように強化した。 JILAシステムは、ミラーガラスチュ […]

全文を読む

新イメージングシステム、明るい陽光下でもソーラパネル欠陥を明らかに

October, 12, 2021, Washington--

南京理工大学(NJUST)の研究チームは、どんな気象条件でも、完全および部分的日光でSiソーラパネルの欠陥を検出できる新システムを開発、実証した。現在の欠陥検出法は、昼光条件では使用できないので、新システムは、ソーラパネ […]

全文を読む

II-VIの400G IC-TROSA、ECOC最も革新的製品光集積賞

October, 11, 2021, Saxonburg--

II‐VI Incorporatedは、同社の400G伝送向けOIFタイプ集積コヒレントトランスミッタ&レシーバ光サブアセンブリ(IC-TROSA)が、ECOC展示会の最も革新的製品/光集積カテゴリで2021I […]

全文を読む

LiDAR用75W高出力レーザダイオード「RLD90QZW3」

October, 11, 2021, 京都--

ローム株式会社は、距離測定・空間認識用LiDARを搭載する産業機器分野のAGV(無人搬送車)やサービスロボット、民生機器分野のロボット掃除機などに向けて、高出力半導体レーザダイオード「RLD90QZW3」を開発した。 「 […]

全文を読む

エネルギー分散型蛍光X線分析装置「EDX-7200」を発売

October, 11, 2021, 京都--

島津製作所はエネルギー分散型蛍光X線分析装置「EDX-7200」を国内外で同時発売した。  「EDX-7200」は、従来機「EDX-7000」に比べ分析速度が最大3倍、分析感度が最大1.7倍に向上している。電子部品に含ま […]

全文を読む

重いIV族元素を用いたダイヤモンド量子光源の光学特性を解明

October, 11, 2021, 東京--

東京工業大学 工学院 電気電子系の岩﨑孝之准教授と波多野睦子教授、物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点の谷口尚拠点長、産業技術総合研究所 機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センターの宮本良之上級主 […]

全文を読む

青色センサ遺伝子の制御メカニズム

October, 8, 2021, 東京--

東京大学大学院理学系研究科の小川洋平特任研究員(当時)、白木知也特任助教(当時)、深田吉孝教授(当時)、小島大輔講師らのグループは、4色型色覚をもつゼブラフィッシュを用いた研究を行った。その結果、これまで機能未知であった […]

全文を読む

HKUST研究者、SOI上に成長させた高性能PDsをデモ

October, 8, 2021, 香港--

香港科学技術大学(HKUST)の電子・コンピュータ工学部のKei-May LAU教授の研究チームは、新しい半導体成長スキーム、シリコンフォトニクス向けにSOIに成長させたハイパフォーマンスPDsを実証した。このIII-V […]

全文を読む

ロボット市場、2030年に120億ドル

October, 8, 2021, Delware--

Global Market Insightsのレポートによると、ロボット市場規模は、2030年までに120億ドルを超える。 小売産業におけるデリバリ(配達)ロボットの利用増が、予測期間に市場の成長を後押しする。ロボットソ […]

全文を読む

アブレーション技術、2026年に81億ドル

October, 8, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポートアブレーション技術市場、製品(RF、レーザ、超音波(ESWL、HIFU)、マイクロ波、電気)、アプリケーション(心臓血管、ガン、婦人科、化粧 […]

全文を読む

Mid-IRパルス、量子の光特性を直接操作できるTHz領域を実現

October, 7, 2021, Washington--

中赤外(Mid-IR)パルスで励起された有機DAST結晶を使うと、非常に強いテラヘルツ場が生成し、量子ドットで可視プローブパルスの伝送に大きな変化を直接推進できる。この成果は、テラヘルツ波を利用してTb/s速度で大量のデ […]

全文を読む

光だけを動力とするマイクロメタビークル

October, 7, 2021, Chalmers--

チャルマース工科大学の研究チームは、光だけで駆動する微小ビークルの作製に成功した。光メタサーフェスを微小粒子に重ね、光源を使ってそれを制御することで、その微小なビークルを様々に、複雑かつ精密な方法で動かすことに成功した。 […]

全文を読む

バークリーチーム、LED材料、歪下で光らせる

October, 7, 2021, Berkeley--

スマートフォン、ラップトップ、照明アプリケーションは、明るく光らせるためにLEDsに依存している。しかし、これらLED技術は、明るくなればなるほど、非効率になり、光の代わりに熱としてより多くのエネルギーを放出する。 ロー […]

全文を読む

Hokuyo、SiLC社と提携して産業自動化向け4D LIDAR技術

October, 7, 2021, 大阪--

産業用センサメーカの北陽電機株式会社(大阪市西区)は、米国のスタートアップ企業SiLC社(SiLC Technologies, Inc.)と次世代の高度な産業用およびロボット用LiDARソリューションを開発するための戦略 […]

全文を読む

LANL、電気励起コロイド量子ドットレーザに見通し

October, 6, 2021, Los Alamos--

Nature Photonicsの査読済み記事でロスアラモス国立研究所(LANL)は、将来の電気励起デバイス、つまりレーザダイオードに焦点を当てたコロイド量子ドットレーザの研究の現状を評価した。考察は、電気励起でレーザ発 […]

全文を読む

体外から埋め込み型医療機器の位置を目視確認できる技術を開発

October, 6, 2021, 東京--

古河電気工業株式会社は、ライフサイエンス領域の安全・安心に貢献する新たな医療ソリューションとして、光(フォトニクス)の技術を用いて体外から埋め込み型医療機器の位置を容易に目視確認できる技術「Tellumino」(テルミノ […]

全文を読む

1 / 2712345...1020...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。