All about Photonics

ニュース

デュアルファンクション・ナノロッドLEDで多機能ディスプレイ実現

February, 14, 2017, Champaign--

携帯電話や他の機器は、タッチレスジェスチャで制御でき、周辺光を用いて充電できるようになる。これは、光の放出と検出の両方ができる新しいLEDアレイによるものである。  薄膜に整列した微小ナノロッドでできたLEDにより新しい […]

全文を読む

FLINGOプロジェクト、国際チームがLED特性改善で協働

February, 14, 2017, Regensburg--

LEDの電気的、光学的、熱的機能をに対する要求の高まりを考慮して、新たな材料特性の研究にますます多くの関心が現れるようになっている。FLINGO (Functional Inorganic Layers for Next […]

全文を読む

LCoS市場、急成長で2022年には34億6500万ドル

February, 14, 2017, Sarasota--

Zion Market Researchが発表した「Liquid Crystal on Silicon LCoS) 市場、分析と予測、2016-2022」によると、世界のLCoS需要は2016年に約7億1799万ドルだっ […]

全文を読む

東工大、室温で発光する円偏光スピンLEDの創製に成功

February, 13, 2017, 東京--

東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所の西沢望特任助教、宗片比呂夫教授らは、室温で純粋な円偏光を発するスピン発光ダイオード(スピンLED)を世界に先駆けて創製した。  この新たなスピンLEDは、電流が小さい […]

全文を読む

ネオフォトニクス、ドライバ集積低消費電力28 Gbaud EML

February, 13, 2017, San Jose--

ネオフォトニクス(NeoPhotonics Corporation)は、ドライバ集積の低消費電力28Gbaud外部変調レーザを発表した。これは、クライアントサイド4×25 NRZ 100G, 4×50 […]

全文を読む

次世代HDインドアビデオスクリーン向けに新しいCree LED

February, 13, 2017, Durham--

クリー(Cree, Inc)は、C1010 LED、ブレイクスルー3-in-1 RGB表面実装デバイス(SMD) LEDを発表した。これを採用することでディスプレイメーカーは、以前よりもシャープで、よりダイナミックな最先 […]

全文を読む

ルメンタム、200W-ST2ポンプレーザを発表

February, 13, 2017, Milpitas--

ルメンタム(Lumentum Holdings Inc)は、200W出力ファイバ結合励起レーザモジュール、ST2をポートフォリオに追加した。この新しいダイオードレーザは、ルメンタムの高輝度励起レーザファミリーの業界で実証 […]

全文を読む

Leti、マイクロディスプレイ向けLEDピクセリゼーション&記録的高解像度

February, 10, 2017, Grenoble--

CEA Techの研究所、Letiは10μmピッチで高解像度アレイを作製するμLED製造プロセス開発を発表した。新しいプロセスで可能になるピクセリゼーションと873×500解像度は、最先端の技術を凌ぐものである。  拡張 […]

全文を読む

ローコストイメージングシステムで天然ガス漏れをリアルタイム検出

February, 10, 2017, Glasgow--

石油やガス産業のメタンガス漏れを可視化する安価な方法を提供できる新技術が商用化に向けて一歩前進した。  Optics Expressに発表された論文でグラスゴー大学物理・天文学部(University of Glasgo […]

全文を読む

ファイバオプティック・ジャイロスコープ、2022年に10億ドル超

February, 10, 2017, Magarpatta city--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)の「ファイバオプティックジャイロスコープ市場、2022年までのグローバル予測」によると、市場は2016-2022年の期間にCAGR 3.61%成長で、 […]

全文を読む

AMOLED製造装置導入、2017年に過去最高の予測

February, 10, 2017, London--

フラットパネルディスプレイ(FPD)産業は、アクティブマトリクス有機LED(AMOLED)ディスプレイ製造のための新工場建設の歴史的波の真っただ中にある。IHS Markitによると、これは、2017年には95億ドル規模 […]

全文を読む

モバイル遺伝子検査機の開発に成功

February, 9, 2017, つくば--

JST 先端計測分析技術・機器開発プログラムの一環として、日本板硝子、産業技術総合研究所(産総研)、およびゴーフォトン(GoFoton)の共同開発チームは、「モバイル遺伝子検査機」(小型・軽量リアルタイムPCR装置)の開 […]

全文を読む

CCD-in-CMOSベース世界初のマルチスペクトルTDI画像センサ

February, 9, 2017, San Francisco--

国際会議SPIE フォトニクス・ウエスト(Photonics West)で、Imecは、CCD-in-CMOS技術に基づく高性能マルチスペクトルTDI(移動積算)イメージャのプロトタイプを展示した。高感度と記録的な高速度 […]

全文を読む

3Dバイオプリンティング市場、2021年に13億3200万ドル超

February, 9, 2017, Amsterdam--

ASDReportsが発表したレポート「3Dバイオプリンティング市場、2021年までの世界予測」は主要な市場ドライバ、制約、機会と課題を分析している。  同レポートは、2016-2021年の予測期間で世界の3Dバイオプリ […]

全文を読む

1000倍高効率ナノLEDで高速マイクロチップ

February, 9, 2017, Eindhoven--

世界的にデータトラフィックが激増しているのでマイクロチップ間の電子データ接続がますますボトルネックになりつつある。次に来るのが光接続であることは明らかだが、光データ伝送はナノスケールの光源を必要とする、しかしこれはまだ実 […]

全文を読む

世界のバイオフォトニクス市場、2ケタ成長の見通し

February, 8, 2017, Wellesley--

BCCリサーチの調査によると、バイオフォトニクス世界市場では、製品開発と技術的進歩が二ケタ成長の原動力となっている。また、他の重要要素としては、増加する疾病率、新しい画期的な診断やモニタリングアプリケーションがある。   […]

全文を読む

脳の領域間を伝わる信号を一挙に観測できる新手法の開発に成功

February, 8, 2017, 町田市--

玉川大学脳科学研究所の礒村宜和教授を中心とした、玉川大学・福島県立医科大学・東北大学の共同研究グループは、世界で初めて脳領域間を伝わる信号を一挙に観測できる新手法の開発に成功した。  今回の研究では、「スパイク衝突」とい […]

全文を読む

LED照明に対応した高輝度、長残光の蓄光材料を開発

February, 8, 2017, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)先進コーティング技術研究センター、土屋哲男副研究センター長(兼)グリーンデバイス材料研究チーム 研究チーム長は、立山科学工業と共同で、LED照明に対応した高輝度・長残光時間の蓄光材料を開発した […]

全文を読む

CMOS 300GHz帯単一チャンネル105Gb/sのテラヘルツ送信機開発

February, 8, 2017, Hiroshima--

広島大学、NICT、パナソニックは共同で、シリコンCMOS集積回路により、300GHz帯単一チャネルで105Gb/sという、光ファイバに匹敵する性能のテラヘルツ送信機の開発に世界で初めて成功した。  研究成果は、Inte […]

全文を読む

細胞内のナノマシーンを初めて3D観察

February, 7, 2017, Barcelona--

IRBバルセロナをリーダーとする研究グループは、遺伝子工学、超解像度顕微鏡、バイオコンピュテーションを組み合わせて、生きた細胞内のタンパク質機構を3D観察できるようにした。  Cell誌に発表された研究成果によると、動物 […]

全文を読む

8K CG映像を用いて100Gbps長の大容量遠隔配信実験

February, 7, 2017, 東京/神奈川--

神奈川工科大学(KAIT)は、情報通信研究機構(NICT)が主催する“さっぽろ雪まつり”実証実験で、札幌-大阪間の複数経路の200Gbps広帯域回線を用いて、8K超高精細ライブ非圧縮映像と8K超高精細CG映像のリアルタイ […]

全文を読む

原子核スピンの状態を顕微鏡で観察

February, 7, 2017, 仙台--

東北大学とNIMSの研究グループは、強磁場、極低温環境で動作する走査型偏光選択蛍光分光顕微鏡と核磁気共鳴(NMR)を組み合わせ、半導体を構成する原子核のもつスピン(核スピン)の偏極状態や緩和時間を高い空間分解能で撮像する […]

全文を読む

McPherson, 入射角で反射率を測定するVUV-STSを発表

February, 7, 2017, Chelmsford--

マクファーソン(McPherson)は、新しい真空紫外スペクトルテストシステム、VUV-STSを発表した。同システムは、入射角の関数として反射率を計測する。波長で光学性能を計測し、光学定数確定に役立つ。非偏向光計測に特殊 […]

全文を読む

フォトニックベース・スマートニードルで脳手術がより安全になる

February, 6, 2017--

アデレード大学(University of Adelaide)の研究チームは、脳外科手術をより安全にする新しいハイテク医療器具を開発した。  脳生検ニードル内に組み込まれた微小イメージングプローブにより、医師は、針を挿入 […]

全文を読む

オプトエレクトロニクスデバイスに有望な新しい結晶構造を発見

February, 6, 2017, Tallahasee--

フロリダ州立大学(FSU)の研究チームは、有機-無機ハイブリッド材料の新たな結晶構造を発見した。これは、発光ダイオード(LED)やレーザなどのオプトエレクトロニクスデバイスへの新たなアプリケーションに道を開く可能性がある […]

全文を読む

OFS、形状センサファイバをBiOSで発表

February, 6, 2017, Norcross--

OFSは、BiOS/フォトニクスウエストで新しい形状センサ光ファイバを紹介した。  OFSは、連続FBGs(Fiber Bragg Gratings)を持つ高品質ツイスト・マルチコア光ファイバを製造する技術プラットフォー […]

全文を読む

フォトニクスウエスト/SPIE BIOSでRARe Motheyeファイバ展示

February, 6, 2017, Stirling--

ファイバガイド・インダストリーズ(Fiberguide Industries)は、フォトニクスウエスト/ SPIE BIOSで、同社の新しいRARe Motheye光ファイバを紹介した。  RARe Motheye光ファ […]

全文を読む

有機EL素子の耐久性に真空中の極微量不純物が影響を与えることを解明

February, 3, 2017, 福岡--

九州大学などの研究グループは、住化分析センターとの産官学連携の共同研究において、有機EL素子を短時間で製作することにより、素子の耐久性が著しく向上することを見出した。  この原因は、真空蒸着チャンバー内に存在している1分 […]

全文を読む

デンスライト、テスト&計測用に狭線幅レーザを発表

February, 3, 2017, San Jose--

POETテクノロジーズ(POET Technologis Inc)によると、同社の完全子会社デンスライト(DenseLight Semiconductors)はテスト&計測アプリケーション向けに次世代NLWL( […]

全文を読む

Imec、ハイパースペクトラルイメージングカメラを発表

February, 3, 2017, Leuven--

サンフランシスコにて開催されている国際会議SPIE フォトニクス・ウエスト(Photonics West)で、Imecはスナップスキャンカメラを発表した。  スナップスキャンカメラは、ラインスキャンハイパースペクトルイメ […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。