All about Photonics

ニュース

PerkinElmer とTeakOrigin提携

December, 19, 2017, Waltham--

パーキンエルマ(PerkinElmer, Inc)は、ティークオリジン(TeakOrigin)との提携を発表した。ティークオリジンは、食品の信頼性と品質の検出器として役立つ技術とデータプラットフォームを統合する企業。   […]

全文を読む

生細胞をかつてないほど詳細に見ることができるハイパーレンズ結晶

December, 19, 2017, Nashville--

ヴァンダービルト大学(Vanderbilt University)機械工学准教授、Joshua Caldwellをリーダーとする研究チームは、生きた細胞表面の微小ウイルスサイズの特徴を自然環境で見ることができる強力な光学 […]

全文を読む

太陽光発電にハイブリッドアプローチ

December, 18, 2017, Tucson--

アリゾナ大学光学科学教授、Dr. Robert A. Norwoodは、太陽光発電(PV)と集光型太陽発電(CSP)技術で大きな前進を実現することを目標に、エネルギー省(DOE)先端研究プログラム局(ARPA-E)による […]

全文を読む

ラージエリアマイクロディスプレイで軽量コンパクトVRメガネが実現可能

December, 18, 2017, Dresden--

VRメガネはますます一般的になってきているが、それらは今までのところ普通は重くて大きい。大型マイクロディスプレイがそれを変えると期待されている。人間工学的で軽量なVRメガネの実現を可能にするからである。新しいOLEDディ […]

全文を読む

X線顕微鏡の解像度を記録的に高める新レンズ

December, 18, 2017, Hamburg--

ドイツ電子シンクロトロン(DESY)の研究チームは、ナノメートル範囲の記録的な解像度のX線顕微鏡を可能にする斬新なレンズを開発した。新材料を使い、研究チームは、特殊X線オプティクスの設計を完成し、10nm以下の焦点スポッ […]

全文を読む

VCSELメーカーFinisar、Apple先端製造資金3億9000万ドルを獲得

December, 18, 2017, Sherman--

Appleは、10億ドルAdvanced Manufacturing Fundからの最新アワードを発表した。光通信コンポーネントの大手メーカー、フィニサ(Finisar)は、Appleが取り組むアメリカメーカーによるイノ […]

全文を読む

XFELを用いて原子核超放射を観測

December, 15, 2017, 和光--

理化学研究所(理研)放射光科学総合研究センター バロン物質ダイナミクス研究室のアルフレッド・バロン主任研究員らの国際共同研究グループは、X線自由電子レーザ(XFEL)施設SACLAにおいて、原子核の集団からの「超放射」と […]

全文を読む

FAシステムに組み込み、容易に応用できる新プラットフォームを製品化

December, 15, 2017, 東京--

NEDO事業の成果をもとに、エクスビジョンは、高速移動体を高速で画像処理できるリアルタイムシステムを工場などのファクトリー・オートメーション(FA)や検査ソリューションに組み込んで容易に応用するための新プラットフォーム「 […]

全文を読む

WiFiの代わりにLiFi、オートメーションに多点間光データ転送

December, 15, 2017, Dresden--

フラウンホーファー(Fraunhofer) IPMSの開発チームは、光を使って大容量データを交換するLiFiが、産業環境で現在使用されているWiFiネットワークと激しい競争になると確信している。  様々なユーザーが同時に […]

全文を読む

モバイル3Dセンシング用IRレーザプロジェクタ市場、2020年に195億ドル

December, 15, 2017, Taipei--

LEDinsideの「2018赤外センシングアプリケーション市場レポート」によると、多くのスマートフォン会社がデバイスに組み込む3Dセンシングを開発している。これは、Appleが3Dセンサを特徴とするiPhone Xを発 […]

全文を読む

局外設備光ファイバ導入器具市場予測

December, 14, 2017, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)によると、局外設備(OSP)光ファイバ導入器具の北米での利用は、2017年に2億7600万ドルに達する見込みである。  ElectroniCast […]

全文を読む

MIPT、透明材料に光吸収性を付与する研究

December, 14, 2017, Moscow--

ロシア、スウェーデン、USの物理学グループが、極めてまれな光学効果を実証した。研究グループは、全く光吸収能力がない材料を使い、「事実上」光を吸収できるようにした。研究成果は、光メモリ素子の実現に向けて新たな地平を開くもの […]

全文を読む

Hanwha、PERC太陽電池製造に3D-Micromacを選択

December, 14, 2017, San Jose--

3D-Micromac AGは、同社のmicroCELL OTFレーザシステム3台を中国江蘇省のHanwha SolarOne製造工場に導入したと発表した。  3D-Micromacは、太陽電池、医療デバイスおよびエレク […]

全文を読む

不透明度切替可能ガラスで太陽電池とLED改善

December, 14, 2017, Washington--

ナノスケールグラースライク(草系)構造を使うことでピッツバーグ大学(University of Pittsburgh)の研究チームは、ぼやけて見えながら大量の光を透過させるガラスを作製した。そのように高レベルのぼやけと透 […]

全文を読む

MIPTとロンドン大学、超電導qubitsで波動混合効果実証

December, 13, 2017, Moscow--

モスクワ物理工科大学(MIPT)とRoyal Holloway、University of Londonの物理学グループは、人工原子で量子波混合として知られる効果を実証した。この研究成果は、Nature Communic […]

全文を読む

「UVパワー」リサーチプロジェクト、従来のUV光源をLEDで置き換え

December, 13, 2017, Regensburg--

2017年2月から、研究機関と企業、5機関が、教育科学・研究技術省(BMBF)助成の共同プロジェクト、「UV Power」に取り組んでいる。  パートナーは、広範なアプリケーションをカバーする高出力UV LEDの提供を目 […]

全文を読む

LeddarTech、初の3D固体LiDAR ICをCES2018で紹介

December, 13, 2017, Quebec City--

LeddarTechは、CES2018(1月9~12)で、自動車LiDARの量産を可能にする、LeddarCore LCA2、業界初の3D固体LiDAR(SSL)集積回路(IC)を紹介する。  LeddarCore LC […]

全文を読む

Light Polymers、次世代OLEDボラライザ技術を発表

December, 13, 2017, San Francisco--

ナノケミストリスタートアップ、ライトポリマーズ(Light Polymers)は、リオトロピック液晶技術に基づいた、OLEDディスプレイ用次世代サーキュラボラライザ(円偏光子)を発表した。同社独自のナノケミストリにより、 […]

全文を読む

高性能有機半導体でLEDディスプレイのアクティブ駆動に成功

December, 12, 2017, 大阪--

パイクリスタルの竹谷 純一取締役らは、LEDディスプレイを駆動する有機半導体アクティブマトリクスの開発に成功し、オルガノサーキットと共同して、実際にLEDディスプレイを駆動できることを実証した。  イベント会場や公共交通 […]

全文を読む

BGU研究者、光を操作して光チップを見えなくするブレイクスルー

December, 12, 2017, Beersheba--

ネゲヴ・ベングリオン大学(Ben-Gurion University of the Negev)研究チームは、光を操作するブレイクスルーを達成した、これにより理論的に、光チップなど、対象物を見えなくすることができる。   […]

全文を読む

標準CMOSプロセスで200mmウエハにIII-Vシリコンレーザ集積

December, 12, 2017, Grenoble--

CEA Techの研究所、Letiは、標準CMOSプロセスフローを使って、ハイブリッドIII-Vシリコンレーザを200mmウエハに集積した。このブレイクスルーは、100mmウエハとバルクIII-V技術ベースのプロセス、貴 […]

全文を読む

欧州フォトニックエコシステム強化のためにPIXAPPとPHIX提携強化

December, 12, 2017, Dublin--

世界初のオープンアクセスPICアセンブリ&パッケージングパイロットライン、PIXAPPとPHIX Photonics Assemblyは、フォトニックパッケージングエコシステムの開発で提携を強化した。これは、テ […]

全文を読む

3Dプリント・ミニファクトリ

December, 11, 2017, Zurich--

ETH研究チームは、生きたバクテリアを使って3Dプリンティング用に生体適合インクを開発した。これにより、有害な物質を分解でき、生体医用アプリケーション向けに高純度セルロースを製造できる生物材料の作製が可能になる。  いず […]

全文を読む

国際研究チーム、可視光で化学反応を操作

December, 11, 2017, Brisbane--

クイーンズランド工科大学(QUT)、カールスルーエ工科大学(KIT)、ゲント大学(Ghent University)の研究グループは、可視光、カラー光を変調するシステムを開発し、強力な化学結合剤の反応を変えるための前進を […]

全文を読む

Cree、業界初の超高密度LED発売

December, 11, 2017, Durham--

クリー(Cree, Inc)は、XLamp XD16 LED、業界初のExtreme Density LEDの商用入手可能を発表した。  新製品は、同社の前世代ハイパワーLEDよりもルーメン密度が5 1/2倍高い。クリー […]

全文を読む

AEA InvestorsがExcelitas Technologiesを買収

December, 11, 2017, Waltham--

エクセリタス(Excelitas Technologies Corp)は、出資者AEA Investors LPに買収されたと発表した。  エクセリタスは、2010年10月からVeritas Capital Fund M […]

全文を読む

もつれ光子対を用いて相関をもつ光子と電子対の生成、検出に成功

December, 8, 2017, 東京--

量子物理学における最も特徴的な性質である量子もつれ相関は、その黎明期より活発に研究がなされてきた。これまで量子もつれ相関は、光子同士や電子スピン同士といった同種の粒子間で主に生成され、研究されてきたが、光子対の量子もつれ […]

全文を読む

原子分解能・ホログラフィ電子顕微鏡で世界最高分解能0.67nmで磁場観察

December, 8, 2017, 東京--

日立製作所(日立)と理化学研究所(理研)は、日立の原子分解能・ホログラフィ電子顕微鏡を用いた観察精度向上技術を開発し、材料(磁性多層膜)内部の磁場分布を0.67nmの世界最高分解能で観察することに成功した。  この技術に […]

全文を読む

LCDベンダー、OLED競合に巻き返しを図る

December, 8, 2017, Taipei--

Digitimes Researchによると、世界のTFT LCDパネルメーカーは、単一優位AMOLED全画面パネルベンダーとより効果的に競争するために、プロファイル全画面パネルの開発を加速するとみられている。Samsu […]

全文を読む

Gen10/大型フラットパネルディスプレイ製造能力、CAGR 59%成長

December, 8, 2017, London--

IHS Markitのレポートによると、BOE, China Star, LG Display および Foxconnが、2020年までに新しいGen10.5工場を7箇所で建設するため、Gen10以上の工場のフラットパネ […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。