All about Photonics

ニュース

隠れ蓑技術で太陽電池の効率を強化

October, 9, 2015, Karlsruhe--

商用太陽電池の効率は20%程度であるが、カールスルーエ工科大学(KIT)の研究チームは、パネルの効率を高める特殊なアプローチを発表した。光隠れ蓑(optical invisibility cloak)が太陽光を、電流取り […]

全文を読む

実現間近、避雷針をレーザで代替する技術

October, 9, 2015, Washington--

ヘブライ大学の研究チームは、レーザを避雷針として使う技術が実現間近であることを実証した。  強力なレーザビームが空中を走るとき、分子をイオン化し、ビームが走った跡にイオン化された熱い粒子の薄い経路が残る。このプラズマのス […]

全文を読む

ソニー、半導体事業会社「ソニーセミコンダクタソリューションズ」を設立

October, 8, 2015, 東京--

ソニー株式会社は、イメージセンサーを主力とする半導体事業の強化と持続的な成長を目的として、「ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社」(ソニーセミコンダクタソリューションズ)を設立し、2016年4月1日の営業開始を目 […]

全文を読む

Plessey、GaN-on-Si LEDs向けにチップスケールオプティクス開発

October, 8, 2015, Plymouth--

Plesseyは、同社のGaN-on-Si MaGIC LEDsをベースにチップスケールオプティクス(CSO)特許技術を開発した。  チップスケールオプティクスにより、発光角度設計をLEDから直接10°まで下げることが可 […]

全文を読む

ロッキードマーチン、軍用モジュラーレーザ製造開始

October, 8, 2015, Bothell--

ロッキードマーチン(Lockheed Martin)は、今月、新しい世代のモジュラーハイパワーレーザの製造を始める。モジュラー技術を採用して作製される最初のレーザは、U.S.陸軍車両向けの60kWシステムとなる。  ファ […]

全文を読む

フラウンホーファーIAP、InPベースの量子ドットをテスト

October, 8, 2015, Potsdam--

過去数年にわたりフラウンホーファーIAPの研究チームは、広範な業界分野の顧客向けに量子ドットを開発してきた。  化学合成を利用してナノ粒子を製造し、それを個々のアプリケーションに向けてカスタマイズしている。これは、最初は […]

全文を読む

光で細胞内の酵素のはたらきを自在に操作する

October, 7, 2015, 東京--

東京大学の研究グループは、共同研究により、新規に作製した人工の光感受性分子とシミュレーション解析を用いて、細胞内における酵素活性の時間的な変動パターンを定量的かつ可逆的に光操作する手法の開発に成功した。また、開発した手法 […]

全文を読む

QDレーザ、視覚支援用の網膜走査型レーザアイウェアRETISSAを開発

October, 7, 2015, 東京--

QDレーザと東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構は共同で、視覚支援(ロービジョンサポート)用の網膜走査型レーザアイウェア商品プロトタイプを開発した。今後、大学眼科学教室、眼科病院、教育機関、弱課眼鏡底などと連携し […]

全文を読む

銀ナノワイヤを使ったナノスケールフォトディテクタ開発研究

October, 7, 2015, Washington--

ロチェスタ大学の研究チームは、銀ナノワイヤを使って光で電流を誘導するデバイスを作製した。これは、次世代の回路を高速化する光の利用に向けた重要な一歩である。  光を使って信号を伝送するフォトニック回路は電子回路よりも並外れ […]

全文を読む

スカイワークス、PMC-Sierraを現金20億ドルで買収

October, 7, 2015, Woburn/Sunnyvale--

スカイワークス(Skyworks Solutions, Inc)とPMCシエラ(PMC-Sierra, Inc)は、1株あたり$10.50、約20億ドル、全額現金でPMC-Sierraを買収することで最終合意したと発表し […]

全文を読む

スピード要求がEthernetスイッチ市場成長の原動力

October, 6, 2015, Cambridge--

「IHS Infonetics Ethernetスイッチ」調査によると、Ethernetスイッチングの成長が続いており、2Q15に前期比9%成長で56億ドルに達した。  「北米と中国における回復が、データセンター環境での […]

全文を読む

Xilinx、16nm All Programmable MPSoC を出荷開始

October, 6, 2015, 東京--

ザイリンクスは、業界初の 16nm All Programmable マルチプロセッサSoC (MPSoC) を予定より 3 ヵ月早く初めて顧客に出荷したと発表した。Zynq UltraScale+ MPSoC の出荷を […]

全文を読む

光ファイバの最大伝送容量の世界記録を更新、2.15ペタビット毎秒を達成

October, 6, 2015, Dresden--

NICTは、住友電気工業、RAM Photonics, LLC(RAM、CEO: John R. Marciante)と共同で、従来世界記録であった光ファイバ1本あたりの伝送容量を2倍以上に更新し、2.15Pbpsの光信 […]

全文を読む

DPO70000SXシリーズATIパフォーマンス・オシロスコープのラインアップ拡充

October, 6, 2015, 東京--

テクトロニクスは、DPO70000SXシリーズATIパフォーマンス・オシロスコープのラインアップに、50GHzモデルと23GHzモデルを追加した。  新製品の50GHzモデルは、最上位機種の70GHz帯域は必要ないものの […]

全文を読む

イェニスタ、CWDM波長テスト向けレーザを発表

October, 5, 2015, Lannion--

イェニスタ(Yenista Optics)は、1270~1610nm CWDM波長で、一連のテスト用レーザモジュールと1625nmおよび1650nmモジュールを発表した。このCWDMモジュールは、従来のCWDMシステムだ […]

全文を読む

フィニサ、MMF/SMFサポート400GE 技術とCFP8モジュール紹介

October, 5, 2015, Sunnyvale--

フィニサ(Finisar Corporation)は、高速光ネットワーキングアプリケーション向けの画期的な技術のデモンストレーションを行った。これには、新しい400GE CFP8モジュール、SMFで10kmリンクを可能に […]

全文を読む

Si-液晶導波路で光ネットワークの光信号を精密制御

October, 5, 2015, Dresden--

最近のデータトラフィック増に対処するために光通信システムでは多数の光信号を一本のファイバで送り、それを非常に高い精度で分割しなければならない。多チャネルでパワーレベルをコントロールして分離することになる。  フラウンホー […]

全文を読む

メラノクス、EZchip買収で正式契約

October, 5, 2015, Sunnyvale/Yokneam--

メラノクス(Mellanox Technologies, Ltd)とEZchipは、メラノクスがEZchipを買収することで最終合意に達したと発表した。メラノクスはEZchipの発行済み株式100%を1株あたり現金25. […]

全文を読む

aXenic、フィニサUK高速光変調器事業を買収

October, 2, 2015, Sedgefield--

aXenicは、フィニサUK Ltdとその光変調器事業をその親会社Finisar Germanyから買収したと発表した。買収金額は未公表。フィニサジャーマニーは、フィニサ(Finisar Corporation)の子会社 […]

全文を読む

MACOM、業界初の46Gbaud向け表面実装変調器ドライバを発表

October, 2, 2015, Lowell--

M/A-COMテクノロジーソリューションズ(MACOM)は、新しいワイドバンドMAOM-003427、次世代の200Gおよび400Gアプリケーションをサポートできる46Gbaud、4チャネルリニア変調器ドライバを発表した […]

全文を読む

Polatis、業界最小の超低損失48芯シングルサイド全光スイッチモジュール

October, 2, 2015, Bedford--

ポラティス(Polatis)は、新しい48芯SERIES 6000オプティカルスイッチングモジュール(OSM)を販売する。  SERIES 6000 OSMは、Any to Anyポート接続設計の、完全ノンブロッキング、 […]

全文を読む

アドバンテスト、光超音波顕微鏡 Hadatomoを開発

October, 2, 2015, 東京--

アドバンテストは、生体皮膚下3 mmの血管を非侵襲で画像化できる光超音波顕微鏡を開発した。  再生医療をはじめとした皮膚の研究において、その評価手法は生体組織検査(生検)が一般的であるが、生検では経時変化の確認が難しく、 […]

全文を読む

東工大とSt.Andrews、結晶でもグラフェン凌ぐ2次元電子機能を実現

October, 1, 2015, 東京--

東京工業大学応用セラミックス研究所の笹川崇男准教授、セント・アンドルーズ大学(University of St Andrews)のフィリップ・キング(Philip King)講師らの国際共同研究チームは、二セレン化タング […]

全文を読む

サーバ間光通信を従来の2倍に長距離化する光送信器技術を開発

October, 1, 2015, 東京--

富士通研究所は、既存の光ファイバを利用しながら、サーバ間光通信を従来の2倍となる200mに長距離化する技術を開発した。  サーバの台数を増やして分散処理を行うとシステム全体の処理能力を向上させることができるが、データセン […]

全文を読む

世界初400G PAM4 ICソリューション

October, 1, 2015, Valencia--

インファイ(Inphi Corporation)は、サービスプロバイダインタコネクト向けに世界初の4レベルパルスアンプリチュード・モデュレーション(PAM4) ICチップセットソリューションのインターオペラビリティを実証 […]

全文を読む

ネオフォトニクス、400Gコヒレントトランスポート製品スイートを発表

October, 1, 2015, Valencia--

ネオフォトニクス(NeoPhotonics Corporation)は、LH、メトロ、DCIを含む多様なネットワークセグメントで400G以上の光トランスポートが可能となるように設計された一連の製品と技術を発表した。  こ […]

全文を読む

相変化光メモリーの動作を超高速化するメカニズムを解明

September, 30, 2015, つくば--

筑波大学数理物質系の長谷宗明准教授および産業技術総合研究所(産総研)ナノエレクトロニクス研究部門の富永淳二首席研究員らのグループは、格子振動(フォノン)の振動振幅を約100 fs(フェムト秒、1000兆分の1秒)の精度で […]

全文を読む

テレダイン・レクロイ、世界最高帯域70GHzのコヒーレント・レシーバ発表

September, 30, 2015, Valencia--

テレダイン・レクロイ・ジャパンは、世界最高帯域となるIQSシリーズ・コヒーレント・レシーバを発表した。  この機器は、同社の光変調解析(OMA)製品群を拡張し、柔軟性と比類ない性能と高い操作性を持つモジュール型システムを […]

全文を読む

テクトロニクス、100G Short Reachの自動テスト・ソリューションを発表

September, 30, 2015, 東京--

テクトロニクスは、業界初の完全自動TDEC(Transmitter and Dispersion Eye Closure)測定および100GBASE-SR4のコンフォーマンス・テスト・ソリューションを発表した。  IEE […]

全文を読む

200Gb/s高性能DSPを20nmコヒーレントDSP製品ラインナップに追加

September, 30, 2015, 東京--

NTTエレクトロニクス(NEL)は、データセンタ間トラフィックの急伸を支える大容量波長多重(WDM)光ファイバ通信システムの本格普及に向けて、高性能デジタルコヒーレント信号処理LSI NLD0660(高性能DSP)のサン […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。