All about Photonics

ニュース

トロント大学、安価で軽量な太陽電池を開発

June, 24, 2014, Tronto--

トロント大学電気&コンピュータ工学部の研究チームは、新しい種類の太陽光に感度のあるナノ粒子を設計しテストした。  固体で、安定的なナノ粒子のこの新しい形態は、コロイド量子ドット(QD)と言われており、安価で柔軟 […]

全文を読む

カーボンナノチューブベースの新しいTHzディテクタを開発

June, 24, 2014, Livermore--

サンディア国立研究所は、ライス大学、東京工業大学と協働で、カーボンナノチューブベースの新しいテラヘルツディテクタを開発した。これにより、医療イメージング、空港の乗客スクリーニング、食品検査などで大幅な改善が期待できる。 […]

全文を読む

ガラス基板上に低コストでLEDディスプレーを作製する技術を開発

June, 24, 2014, Tokyo--

東京大学生産技術研究所、藤岡洋教授は、安価なガラス基板上に低コストでLEDディスプレーの作製を可能とする技術を開発した。  これを可能にするブレイクスルー技術は、原子が不規則に並んだ(非晶質)ガラス基板上にグラフェン層を […]

全文を読む

エネルギー供給制御でレーザをスイッチON/OFF

June, 23, 2014, Vienna--

ウィーン工科大学(TU Vienna)の研究チームは、エネルギー供給を増やすとレーザがOFFになり、エネルギーを減らすとレーザがONになる、逆説的な振る舞いを示すレーザ結合システムを作製した。  このようにして、光を用い […]

全文を読む

フランウンホーファーのLi-Fiモジュール、データレートが10Gbpsに

June, 23, 2014, Dresden--

1つの端末から別の端末にケーブル無しで即座に大量のデータを転送するために、フランウンホーファーIPMSの研究グループは伝送媒体として光を使うことに取り組んでいる。  光ワイヤレスデータ伝送は、有線データ転送の代替として機 […]

全文を読む

軍事用レーザシステム市場、2014年に21億4000万ドル

June, 23, 2014, Dallas--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、2014-2020年の軍事用レーザシステム市場をアプリケーション毎、領域毎に分析しレポートしている。  同レポートは、今後6年の軍事用レーザシステム市場 […]

全文を読む

OLED材料市場、2019年に37億ドル

June, 23, 2014, Glen Allen--

ナノマーケッツ(NanoMarkets)のレポート「OLED材料市場-2014」によると、モバイルフォーンやウエアラブルのOLEDディスプレイ、OLED照明市場展望により、OLED材料市場は、2014年の9億ドルから、2 […]

全文を読む

ブラウン大学、唾液のグルコースレベルを検出するセンサを開発

June, 20, 2014, Providence--

ブラウン大学の研究チームは、唾液のような複雑な体液のグルコース濃度を選択的に測定できる新しいバイオチップセンサを開発した。  このアプローチは、染料化学とプラズモン干渉分光法を組み合わせている。血液ではなく唾液を使う、信 […]

全文を読む

量子力学的振動を高精度計測に応用

June, 20, 2014, Vienna--

ウィーン工科大学(TU Vienna)の研究チームは、量子力学的振動を高精度計測に利用する新しい方法を開発した。よく知られているRamsey干渉計のコンセプトを数100の原子で構成される多粒子系に適用する。  量子レベル […]

全文を読む

新しいセンサで食品の有害細菌を検出

June, 20, 2014, Highfield--

食品媒介バクテリアのサンプルを検出しサンプルを収集するように設計された新しい機器のトライアルをサザンプトン大学(University of Southampton)の研究チームが行っている。  Biolismeプロジェク […]

全文を読む

Raytheon, Excalibur S初の実射テスト

June, 20, 2014, Paris--

レイセオン(Raytheon Company)は、企業出資のR&D戦略で、デュアルモードGPS-誘導、レーザ誘導Excalibur Sの初の実射テストに成功した。  Excalibur SはGPSによる目標発見 […]

全文を読む

16G FC急増、1Q14ですでに世界のSAN市場の42%を占める

June, 19, 2014, Campbell--

Infonetics Researchは、「SANとコンバージド・データセンタネットワーク装置」レポートを発表した。このレポートは、SANファイバチャネル(FC)スイッチ、HBAs、コンバージド・データセンタネットワーク […]

全文を読む

KIT、核スピンqubitを電気で制御

June, 19, 2014, Karlsruhe--

カールスルーエ工科大学(KIT)の研究者とフランスのパートナーは、量子コンピュータ実現に向けた重要な一歩を踏み出すことに成功した。単一分子磁石におけるスピンカスケードを利用して、研究チームは核スピンを電界で操作する方法を […]

全文を読む

光エコーで通常では見ることができない領域を可視化するカメラを開発

June, 19, 2014, Bonn/Vancouver--

ボン大学(University of Bonn)とブリティッシュコロンビア大学(university of British Columbia)の研究チームは、ミラーを使わずに角を曲がった箇所を見ることができる新しいカメラ […]

全文を読む

IMAX、プロジェクション用レーザの独占供給契約

June, 19, 2014, New York--

IMAX Corporationは、IMAXのレーザプロジェクションシステム用にネクセル(Necsel)が特殊レーザをワールドワイドで排他的に供給することで合意に達したと発表した。  IMAXのレーザプロジェクション技術 […]

全文を読む

セシウムを吸収した植物の細胞内での分布の可視化に世界で初めて成功

June, 18, 2014, Tsukuba--

NIMS国際ナノアーキテクトニクス研究拠点YAMATO-MANAプログラムの小松広和研究員と有賀克彦主任研究者・超分子ユニット長らは、RIKEN環境資源科学研究センターのアダムス英里特別研究員、Ryoung Shin(申 […]

全文を読む

富士通研、世界最高速CPU間通信向け56Gbps受信回路を開発

June, 18, 2014, Tokyo--

富士通研究所は、次世代サーバに搭載されるCPUなどのチップ間データ通信において、世界最高速である56Gbpsの高速データを受信可能な受信回路を開発した。  サーバのデータ処理能力を向上させるため、CPUの高性能化とともに […]

全文を読む

NTT、世界で初めて「フォノン伝搬の電気的制御」に成功

June, 18, 2014, Tokyo--

日本電信電話(NTT)は、MEMS技術を用いた新しい構造のフォノニック結晶を作製し、弾性振動、いわゆるフォノンの伝搬を電気的に制御することに世界で初めて成功した。  フォノンの流れを自在に制御することにより、既存のMEM […]

全文を読む

三菱電機、プロジェクタ用638nm赤色高出力半導体レーザを開発

June, 18, 2014, Tokyo--

三菱電機は、プロジェクタの光源として、発光波長638nmの鮮やかな赤色で世界最高 の連続駆動光出力1.8Wを実現した赤色半導体レーザを開発した。  今回の開発により、赤色の再現性が高く、消費電力が小さいプロジェクタの製品 […]

全文を読む

NTT Com、アジア主要都市をつなぐ光海底ケーブルASEを拡張

June, 17, 2014, Tokyo--

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、2014年6月12日、アジア主要都市を結ぶ大容量光海底ケーブル「Asia Submarine-cable Express」(ASE)のルートを拡張し、カンボジアへの接続を実 […]

全文を読む

ナノテクノロジー重要材料市場予測

June, 17, 2014, Fremont--

Electronics.ca Publicationsによると、ナノテクノロジー重要材料の世界市場は、2018年に約94億ドルに達する。  重要材料とは、経済的、戦略的に重要な原材料。資源の制限、生産地域の政情不安あるい […]

全文を読む

コックピットに画期的なメタマテリアルレーザシールド

June, 17, 2014, Halifax--

カナダのラムダガード(Lamda Guard)社は、航空機メーカーエアバス(Airbus)と契約し、パイロットに方向感覚を失わせ障害の原因になる不要な高輝度光やレーザ光をジェット旅客機の航路から逸らすように設計された画期 […]

全文を読む

10GEと100GEサービス売上は2018年までに300%成長

June, 17, 2014, Campbell--

Infonetics Researchは、2014年「EthernetとIP MPLS VPNサービス」レポートを発表した。このレポートは、卸売りと小売りEthernetサービス、マネージドおよびアンマネージドL2、L3 […]

全文を読む

微小レーザ技術を使い液体の化学組成をテストするセンサを開発

June, 16, 2014, Vienna--

ウィーン工科大学(TU Vienna)の研究チームは、微小レーザ技術を利用して、液体の化学組成をテストすることができる微小センサを開発した。  赤外レーザビームが多様な分子に吸収されるので、液体や気体の分析に最適であると […]

全文を読む

海上船舶向けレーザ兵器、今夏に導入準備

June, 16, 2014, Arlington--

米国海軍は、今夏遅くに初のレーザ兵器を導入する準備を進めており、海軍研究局(ONR)担当者は、同じ兵器が陸上車輌でも使えるように開発契約を完了したと発表した。  陸上の防空指向性エネルギー移動プログラム(GBAD)は、従 […]

全文を読む

分子レベルでアルコール依存症のニューロンへの影響を特定

June, 16, 2014, Nottingham--

バスク大学(University of the Basque Country)とノッティンガム大学(University of Nottingham)の共同研究により、アルコール依存症患者の寿命を延ばす新しい薬と治療法実 […]

全文を読む

Crystal IS、Optan LED技術を発表

June, 16, 2014, Green Island--

ハイパフォーマンス紫外(UVC) LEDを開発しているクリスタルIS(Crystal IS)は、Optanを発売する。  Optanは、ネイティブAlN基板をベースにした初めての商用半導体。Optanは、分析およびライフ […]

全文を読む

サウスカロライナ大学、表面触媒のナノ領域研究で大きな前進

June, 13, 2014, Los Angeles--

表面触媒の研究は機構的に非常に難しいが、サウスカロライナ大とライス大の研究チームは、以前からその動作を詳細に表現することができなかったAgナノ触媒からリアルタイムで反応情報を得る方法を示した。 成功の決め手は、これまで研 […]

全文を読む

メタマテリアルレーザシールドでコックピットへの不要な光源の影響を回避

June, 13, 2014, Halifax--

カナダのラムダガード(Lamda Guard)社は、航空機メーカーエアバス(Airbus)と契約し、パイロットに方向感覚を失わせ障害の原因になる不要な高輝度光やレーザ光をジェット旅客機の航路から逸らすように設計された画期 […]

全文を読む

オン・セミコンダクタがアプティナイメージング社を4億ドルで買収

June, 13, 2014, Phoenix--

オン・セミコンダクタ (ON Semiconductor)は、同社が戦略的にフォーカスしている主要分野である車載・産業市場向け高性能CMOSイメージセンサのリーディングプロバイダー、アプティナイメージング(Aptina […]

全文を読む

18 / 31« 先頭...10...1617181920...30...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。