All about Photonics

Science/Research

自律4足歩行ロボットとUAV搭載光切断法を用いた3次元計測システム

June, 16, 2022, 東京--

東京大学大学院工学系研究科と株式会社大林組は共同で、福島ロボットテストフィールドにて、自律4足歩行ロボットとUAVを用いたトンネル断面3次元計測の実証実験を実施し、複数の断面計測を連続的かつ効率的に実施できることを確認し […]

全文を読む

高速、安価で、より正確な3Dマッピング

June, 14, 2022, Geneva--

EPFLとジュネーブ大学のエンジニアは、自動ドローンマッピングを左右するカギを握っていると考えている。人工知能(AI)と新しいアルゴリズムを組み合わせることで、研究チームの方法は、複雑な地形を正確にスキャンするために必要 […]

全文を読む

捻れソフトロボット、誘導なしで迷路をナビゲート

June, 6, 2022, Raleign--

ノースカロライナ州立大学(NC State)とペンシルバニア大学の研究チームは、迷路などの複雑な環境を人やコンピュータソフトウエアの入力なしでナビゲートできるソフトとロボットを開発した。 「これらソフトロボットは、‘物理 […]

全文を読む

AIを使って患者データから安全にガンを検出

May, 27, 2022, Leeds--

リーズ大学(University of Leeds)の研究者は、個人情報を危険にさらすことなく、患者のデータからガンを予測するために人工知能(AI)を使う新しい方法が開発した。 AIは、画像、試行結果など膨大なデータを分 […]

全文を読む

人工知能技術、血管の超解像度局所光音響イメージングを加速

May, 26, 2022, Pohang--

POSTECHの研究チームによると、人工知能技術が、血管の超解像度局所光音響イメージングを加速する。  落雷後、短時間に雷鳴が聞こえる。これは、稲妻に撃たれた周辺物質が光を吸収し、この光が熱に変換された結果、物質が膨張し […]

全文を読む

SEAS、アルゴリズムでメタレンズ設計を強化

May, 20, 2022, Cambridge--

コンパクトで軽量なメタサーフェスは、ウエアラブルアプリケーションに有望な技術、特にVR/ARシステムにとって。メタサーフェスは、光を集束、成形、制御するためにフラット面に特殊設計、パタン化されたナノ構造を利用する。  現 […]

全文を読む

液晶でフラットマジックウインドウを作製

May, 12, 2022, Ottawa--

オタワ大学(University of Ottawa)の研究者は、液晶を使って初めてフラットなマジックウインドウを作製した。これは、光を照射すると、隠された画像を生成する透明デバイス。その技術は、古来の光学的仕掛けの新た […]

全文を読む

3Dで見るスマートフォンカメラを実現

April, 22, 2022, Stanford--

現在、CMOSセンサを搭載しているカメラは、2Dでしか見ることができず、絵を描くようなフラットな画像を捉えるだけである。  スタンフォード大学の研究者は、標準的な画像センサが光を3Dで見ることができる新たなアプローチを開 […]

全文を読む

フラットメタレンズで微小広角カメラを作製

April, 20, 2022, Nanjing--

南京大学の研究者は、メタレンズ(光を操作するためのフラットなナノパタン面)アレイを使って高品質の広角画像を撮る新しいコンパクトカメラを設計した。この種のイメージングで一般に必要となる大きくて重いレンズを除去することで、新 […]

全文を読む

3Dイメージングで、前立腺ガンの悪性度を見る

April, 14, 2022, Washington--

米国では、前立腺ガンは、男性で最も一般的であり、男性では、2番目の死因である。 前立腺ガンの中には成長が遅いものもあり、時間をかけてモニタできるが、他のものは直ちに処置が必要である。ヒトのガンがどの程度悪性であるかを判断 […]

全文を読む

ロボットに役立つ目のイメージング技術

April, 6, 2022, Durham--

デューク大学の研究者によると、ロボットが網膜を備えた目を持っていないとしても、世界をより自然に、安全に見る、相互作用するのに役立つカギは、眼科で一般に見られるOCTマシーンにある。 多くのロボットメーカーがセンサパッケー […]

全文を読む

3Dディスプレイの視距離拡大にフラットレンズを利用

April, 6, 2022, Washington--

蘇州大学の研究チームは、新開発のフラットレンズにより、大幅に視距離を延ばしたプロトタイプのグラスフリー3Dライトフィールドシステムを実証した。システムは、コンパクト、リアルに見える3Dディスプレイへの重要な一歩であり、テ […]

全文を読む

自然光変動の影響を大幅に軽減できる分光撮影技術を開発

March, 31, 2022, 奈良/大阪--

奈良先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科 情報科学領域の光メディアインタフェース研究室の舩冨卓哉准教授、向川康博教授らは、大阪大学大学院情報科学研究科の松下康之教授、千葉大学の久保尋之准教授、立命館大学の田中賢一郎准 […]

全文を読む

UC Berkeley、微小スイッチで記録的な分解能の固体LiDARチップ

March, 30, 2022, Berkeley--

UC Berkeley、バークリーセンサ&アクチュエータセンタの電気工学&コンピュータサイエンス教授、Ming Wuは、新しいタイプの高分解能LiDARチップを開発した。研究成果は、Natureに発表 […]

全文を読む

Harvard SEAS、メタサーフェス、どんなカメラでも偏光カメラになる

March, 30, 2022, Cambridge--

Harvard SEASの研究者は、マシンビジョンカメラから望遠鏡まで、ほぼどんな光学系にも使えるメタサーフェスアタッチメントを開発した。 偏光、光が振動する方向は、光が相互作用する物体、大気のエアロゾルから星の磁界まで […]

全文を読む

新しいホログラフィックカメラ、見えないところを高精度に見る

March, 14, 2022, McCormick--

ノースウエスタン工科大学の研究チームは、角を曲がったところや散乱媒体を通した見えないもの、皮膚、霧あるいは可能性としては人の頭蓋さえを見ることができる新しい高解像度カメラを開発した。 合成波長ホログラフィと呼ばれる新しい […]

全文を読む

MIT、より高感度なX線イメージング

March, 4, 2022, Cambridge--

X線を光に変換する材料の改善で、医療あるいは産業用画像で、10倍の信号強化が可能になる。 シンチレータは、高エネルギー粒子、つまりX線を当てると光を放出する材料。医療、歯科X線システムでは、シンチレータは、入射X線放射を […]

全文を読む

ロボット導入を容易にする「ティーチングレスロボットシステム技術」

March, 3, 2022, 東京--

三菱電機株式会社は、同社のAI技術「Maisart」の一つとして新たに開発した高精度な音声認識AIや多関節形のロボット動作の最適化などにより、作業者が作業内容をロボットに教える「ティーチング」不要、専門知識なしで容易にロ […]

全文を読む

隠れニューラルネットワーク理論を具現化したAIチップを世界で初めて開発

March, 1, 2022, 東京--

東京工業大学 科学技術創成研究院の劉載勲准教授、本村真人教授らは、末端(エッジ)機器でのAI応用の発展に向けて今後さらに重要となる、深層ニューラルネットワーク(DNN)の高効率な推論を実現する新規アクセラレータLSI[用 […]

全文を読む

AIを使って仮想現実エクスペリアンス向上

February, 24, 2022, Stanford--

ハードウエアとソフトウエアの交差点で研究することで、スタンフォードの研究者は、VR/AR技術の3Dディスプレイを改善する新技術を開発している。 仮想現実(VR)と拡張現実(AR)ヘッドセットは、装着者を直接、他の環境、世 […]

全文を読む

KTU、簡単なカメラ設定で3D人体形状再構成

February, 24, 2022, Lithuania--

Kaunas University of Technology (KTU)、コンピュータサイエンティストによると、将来。医師は、拡張現実(AR)ツールを使って家庭の患者をモニタできるようになる。KTUの研究チームは、元の […]

全文を読む

可動部が一切ない自動運転用ソリッドステートLiDARを開発

February, 22, 2022, 東京--

NEDOの「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」で(株)SteraVisionは2019年12月から燃費効率の良い自動走行システムの実現に向け「長距離・広視野角・高解像度・車載用LiDARの開発」に取り組んでおり、世界 […]

全文を読む

AIライトフィールドカメラ、3D顔の表情を読み取る

January, 26, 2022, Daejeon--

KAISTのバイオ・脳エンジニアリング学部の教授、Ki-Hun JeongとDoheon Leeをリーダーとする共同研究チームは、近赤外ライトフィールドカメラと人工知能(AI)技術を統合することで顔の表情を検出する技術を […]

全文を読む

航空機から地表面を観測する合成開口レーダーの高分解能化と技術実証に成功

January, 26, 2022, 東京--

情報通信研究機構(NICT)は、電磁波研究所において、電波を使うことで昼夜・天候に左右されることなく地表面を画像化することができる航空機搭載合成開口レーダー「Pi-SAR X3」により、地表面観測の高分解能化(従来のPi […]

全文を読む

Sheffield、ウルトラマイクロディスプレイと可視光通信デバイス開発

January, 6, 2022, Sheffield--

次世代スマートフォン、スマートウォッチ、VRヘッドセットの解像度向上、スピードと効率向上を実現するマイクロディスプレイ製造の革命的な新方法をシェフィールド大学(University of Sheffield)の研究チーム […]

全文を読む

都市のスカイラインをナビゲートするドローンをサポート

December, 16, 2021, Sussex--

サセックス大学は、欧州宇宙機関(ESA)と契約した新しいコンソーシアムに含まれ、従来のナビゲーションシステムだけでは十分な性能を提供できない5Gを使うエリアの空域ユーザのナビゲーション機能強化のために概念実証開発に取り組 […]

全文を読む

US研究者、カメラを塩の粗粒サイズに縮小

December, 10, 2021, St. Louis--

プリンストン大学とワシントン大学の研究者は、塩の粗粒サイズの超コンパクトなカメラを開発した。同システムは、メタサーフェスという技術を利用している。メタサーフェスには、160万の円柱(ポスト)が散りばめられており、コンピュ […]

全文を読む

人のように「考える」人工知能を開発

December, 2, 2021, Glasgow--

Patterns誌に発表されたグラスゴー大学の心理学と精神科学学部の研究は、3Dモデリングを利用してマシンラーニングの一部、ディープニューラルネットワーク(DNN)の情報処理を分析し、その情報処理がヒトの情報処理とどのよ […]

全文を読む

EPFL、メタバースに輪郭がはっきりした映像達成

November, 22, 2021, Lausanne--

EPFLスピンオフ、Crealが開発した増強光場技術により、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の画像がユーザの目にストレスが少ない、ますます本物そっくりに見える。 AR/VRは、いずれわれわれの日常生活の一部になる、雑貨 […]

全文を読む

ディープラーニングベース画像分析はクリックするだけ

November, 11, 2021, Lausanne--

EPFLイメージングセンタのイニシアチブ下で、EPFLとUniversidad Carlos III de Madrid(UC3M)のエンジニアリングチームは、ライフサイエンス研究向けに人工知能(AI)を画像分析に簡単に […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。