All about Photonics

ホワイトペーパー(技術文書) 詳細

構造および熱の影響を ハイパワーレーザー光学系設計に 簡単に反映

ハイパワーレーザー光学系を製造する企業では、製造する製品の構造および熱の影響など、その光学部品のあらゆる側面を設計中にモデル化、シミュレートする、高速で信頼性の高い方法が必要です。
OpticStudio STARモジュールを使うと、構造および熱データをOpticStudioワークフローに簡単にインポートできます。これにより、システム解析の時間が大幅に短縮されると共に、システム解析の新たな可能性が生まれます。このホワイトペーパーでは、Zemaxが実現するレーザー光学系設計と、FEA解析による仮想テストの5つのステージについて説明します。また、新しいOpticStudio STARモジュールを含むZemaxの統合ツールを使えば、STOP解析をハイパワーレーザー光学系設計に組み込むのに伴う時間、専門知識、エラーリスクが削減されますので、この設計ワークフローがどのように合理化されるかについても紹介します。

Format: PDFPDF

File Size: 522 KB

*
*
勤務先名*
部署名*
E-Mailアドレス*
住所
業種*
職種*
詳しい製品説明等、
連絡を希望*
 希望する 希望しない
何かご要望、ご質問が
あればお聞かせください

*は必須項目です。

【個人情報の取扱に関して】

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものとします。
個人情報は情報提供元である「情報提供社」に収集されます。