All about Photonics

新製品 詳細

高出力パルスグリーンファイバレーザ

SPFL532-40

July, 3, 2020--マイクロマシニングに最適なプログラマブル、パルス制御を特徴とした>40W グリーンレーザ

スペクトラ・フィジックス株式会社(本社:東京都千代田区九段北 4-1-28/代表取締役社長 北代進)は、>40 W の出力とグリーンのスペクトルで最大 180μJ のパルスエネルギーを備えた新しいパルスグリーンファイバレーザ『®SPFL 532-40』を発表した。
SPFL 532-40 は、TimeShift™プログラマブルパルス制御機能を特徴とし、最適な加工を可能とするパルス繰り返しレートのダイナミックなオンザフライ調整機構を備えている。厳しい要求を求められる家電製造、クリーンエネルギー関連製造アプリケーションに最適。

新しい Spectra-Physics SPFL 532-40 レーザは、比類のない多才なパフォーマンス、信頼性を備え、24 時間稼働製造環境に高品質でスループットの加工を実現する。
この新しいレーザは MKS における微細加工用レーザマーケットにおけるリーダーシップをさらに確固たる位置づけとしていく。

SPFL 532-40 レーザの TimeShift プログラマブルパルス機能は、パルス幅、パルス間隔、およびバースト内のパルス数が調整可能でありフレキシブルなバーストモード動作を提供する。
シングルショットから最大 2 MHz まで可変繰り返し周波数で動作し、回折限界に近い出力ビームにより、優れたマイクロマシニングを実現する。
脆性材料、太陽電池、半導体、PC ボード、フラットパネルディスプレイ、リチウムイオンバッテリー、セラミック、微細金属部品の切断、スクライビング、穴あけに最適。

新しいレーザは、エンジン部は空冷、フレキシブルで簡便な装置への搭載を実現し、レーザヘッドは水冷により、出力の安定性を高めている。
SPFL 532-40 ラインは、要求度の高い 24 時間稼働製造アプリケーションでの運転を長期間、低コスト運用すべく設計およびテストされています。レーザは 6 シグマ リーンの工場で製造され、出荷前に100%テストとバーンインが行われる。
新製品情報はこちら

スペクトラ・フィジックス株式会社
TEL:03-3556-2705