All about Photonics

新製品 詳細

顕微鏡応用向け、コンパクトかつ低価格の革新的なウルトラファーストレーザ

Axon

June, 28, 2019--固定波長、小型設計(212mm x 312mm x 62mm)、低価格、高性能を同時に満たす、待望のウルトラファーストレーザが誕生した。多光子励起レーザ顕微鏡(MPE)やナノプロセス、半導体計測・検査、THz分光などの応用に最適である。
多光子励起レーザ顕微鏡(MPE)で主に用いられている920nmと1064nmの発振波長モデルを先行して市場導入、その他の波長タイプにも拡張の予定である。測定サンプル上で、短いパルスを最適化する群速度分散(GVD)補正機能も内蔵している。メンテナンスフリーで完全空冷式、低運用コストと長寿命を実現している。

●波長: 920nm, 1064nm 
●出力: 800mW, 1W
●パルス幅: <150fs
●繰返周波数: 80MHz
●群速度分散補正機能(GVD)内蔵
●TPC(高速出力変調モジュール)内蔵モデル選択可

コヒレント・ジャパン株式会社
マーケティングコミュニケーション部
TEL:03-5635-8700