All about Photonics

新製品 詳細

中赤外高出力スーパーコンティニュアム光源

2019.7_NOVAEimg

June, 27, 2019--ターンキー操作のスーパーコンティニアム光源で(1.9μm~4.2μm)の中赤外の広帯域スペクトル光が発振されるファイバーレーザ。
高輝度で高い平均出力の光が得られるので、分光・顕微分光や、光学対策などの幅広いレンジを必要とするアプリケーションに最適。

特長
●波長レンジ:1.9μm~4.2μm
●平均出力:>900mW
●スペクトル密度:1mW/nm
●パルス繰返し周波数:~ 2.4MHz
●高品位なビーム品質:回折限界のビーム、ガウシャン、シングルモード
●出力安定性:±0.5%
用途 ■スペクトル分光  ■中赤外分光  ■微量ガス分析  ■光ファイバー特性評価

フォトテクニカ(株)
TEL:048-871-0067
https://www.phototechnica.co.jp