All about Photonics

新製品 詳細

190nm Laser-ARPES 角度分解光電子分光

Laser-ARPES-ps-UV-Laser-300x171

January, 17, 2019--高出力UV 光源を広帯域で波長可変出来るピコ秒OPO (Levante Emerald HP)に高効率の高調波(HarmoniXX FHG)を組合わせた、レーザ光源ベースの光電子分光システム。
 レーザ光源はテーブルトップで何時でも簡単に使用でき、エネルギー分解能が高く、高い光量子束を得られるので、シンクロトン放射光に比べてARPES に便利である。
 Levante Emerald HPは高出力かつ狭帯幅のピコ秒パルスを得る為に最適な光源で、産業用高出力グリーンレーザ(532nm)を励起光源として、HarmoniXX FHG によりPCから自動制御で190nm の高出力UV 光を発生できる。

構成
◆Levante Emerald HP + HarmoniXX FHG (3+1)
 ●波長チューニングレンジ:190~215nm / 6.5eV~5.77eV
 ●スペクトルバンド幅 (高エネルギー分解能): 0.16meV@196nm
 ●パルス幅: 15ps
 ●高光量子束: >1015 photons/s

*励起光源: 産業用高出力グリーンレーザ(532nm, 20W, 15ps)

フォトテクニカ(株)
TEL:048-871-0067