All about Photonics

新製品 詳細

コンパクト波長可変フェムト秒レーザシステム(OPCPA) UltraFlux

UltraFlux_2019.01

January, 17, 2019--UltraFluxは新しいOPCPA(光パラメトリックチャープパルス増幅器)の技術に基づいて開発された、シンプルで費用効果の高いシステムである。フロントエンドデザイン(パテント)を採用しており、波長可変シード光源として培われたファムト秒ピコ秒ファイバレーザの技術により、極端パルス幅にてハンズフリー波長チューニングが可能。またシード光源とアンプスペクトラムの同期やフェムト秒とピコ秒出力の同期(オプション)が可能である。

特長
●波長チューニングレンジ:700-1010nm
●パルスエネルギー:0.3mJ
●パルス幅:35-60fs@1kHz
●高調波オプション:350-480nm(SHG), 245-320nm(THG)
●設置スペース:1.2×0.75m

*フォトテクニカ(株)は、産業用及び理化学用の高繰返し・高エネルギーのフェムト秒・ピコ秒・ナノ秒レーザ等を含むEKSPLA社の全製品を取扱うことになった。

フォトテクニカ(株)
TEL:048-871-0067