All about Photonics

新製品 詳細

次世代型InAS/InAsSb赤外センサ

IRS_img3

September, 28, 2018--ポーランドのVIGO SYSTEM社は、水銀・カドミウム・鉛などを使用しない、次世代型InASIn/AsSb赤外センサを開発した。長年培ってきた半導体型赤外センサの研究開発・製造技術により、電子冷却ながら高感度を実現し、電子冷却や一体型レンズなどのオプション選択により、用途や目的に合わせた波長や感度の調整が可能である。高精度ガス分析、高速レーザモニタリング、量子カスケードレーザなど、幅広い用途での採用に期待される。主力のMCTセンサを含め、高まる需要に対応すべく製造キャパ拡大への設備投資も進行中で、コストパフォーマンスに優れた赤外センサの供給に注力をしていく。

(株)アイ・アール・システム
TEL:042-400-0373