All about Photonics

新製品 詳細

高出力フェムト秒レーザー「Spirit HE 1040-30」

February, 7, 2017--スペクトラ・フィジックス株式会社は、この度、高出力、高エネルギーの産業用フェムト秒レーザー「Spirit HE 1040-30」を発表した。

Spirit HE 1040-30は平均出力30W、パルスエネルギー120μJを出力し、さまざまな材料に対して熱影響の極めて 少ない高精細加工を可能にする。特に、エレクトロニクス関連、クリーンエネルギー関連、医療デバイス、自動車等、幅広い分野における産業用アプリケーションに対応可能。

Spirit HE 1040-30は、これまでのSpiritシリーズに比べ2倍の平均出力を得ることができ、高品質、高スループットを必要とする産業用アプリケーションとして、最適なレーザーシステム。

バーストモードによる微細加工用途におけるフレキシビリティーはもちろん、シングルショットから1MHzまでの周波数可変機能、内蔵AOMによるパルスエネルギー可変機能を搭載。 オプションにて、パルス幅も<400fsから10ps までソフトウェア制御により数秒レベルで可変出来、SHGモジュールの取り付けも可能で、520nm及び1040nmを切り替えて出力することも可能。SHGでは15W、60μJ以上の高エネルギー出力となる。

Spirit HE 1040-30はSpirit-NOPA-VISIRと組み合わせることで、紫外から赤外までの自動波長可変を可能にし、3光子イメージングや超短パルス時間分解分光アプリケーションにも理想的なレーザーとなる。

既存の産業用レーザーSpiritシリーズに新たに加わった高エネルギーSpirit HE 1040-30は、厳しい環境基準のもとに製造されており、卓越した出力安定性、ビーム位置安定性を有し、高精細加工や再現性を強く要求される24時間運転の産業用分野に最適なレーザーシステム。

《連絡先》
スペクトラ・フィジックス株式会社
営業部 TEL:03-3794-5511