All about Photonics

新製品 詳細

4チャンネル LIDARレーザ

January, 23, 2017--独オスラム・オプトセミコンダクターズ社は、スキャニング LIDAR 用マルチチャンネルレーザのプロトタイプを発表した。
 エレクトロニカ2016で、オスラム・オプトセミコンダクターズ社が展示した4チャンネルレーザは、完全自動運転車あるいは半自動運転車用の LIDAR(光検出と測距)システムの実現にもう一歩近づくものである。このプロトタイプレーザは、極めて短いパルスでかつ4チャンネル出力を備えている。そのため、対象物や独自の垂直方向ゾーン検出において全く新しい選択肢を提供する。最新レーザ技術におけるこの画期的な成果が、微小電気機械システム ( MEMS )ベースのスキャニングLIDAR センサに初めて採用される。このソリューションの場合、レーザビームの方向を変えるメカニズムが不要で、損傷に左右されない。一部のソリューションでは、レーザ上にいくつかのレーザを実装し、垂直視野を拡大している。
 4チャンネルLIDARレーザは、個別制御可能な 4個のレーザダイオードからなるレーザバーと、モジュールに内蔵された制御回路で構成されている。

《連絡先》
オスラム(株)オプトセミコンダクターズ
電話番号:045-313-1900