All about Photonics

新製品 詳細

CWファイバレーザー

eylsa

September, 13, 2016--Quantel社では、イッテルビウムの増幅帯域の境界で発生するFM/AM(振幅変調対周波数変調)変換現象を大幅に低減することで、1100~1118nm範囲での単一周波数光増幅を劇的に改善することに成功した。特許申請中の本技術により、この帯域において最大3Wの、非常に信頼性に優れた単一周波数レーザー及びアンプを提供できるようになった。なおオプションでバルク倍波結晶を用いた可視光出力バージョンも提供可能である。

(株)日本レーザー
TEL:03-5285-0863