All about Photonics

新製品 詳細

超小型フェムト秒レーザーを発表

20140214_spectraphysics1

February, 14, 2014--スペクトラ・フィジックスは、この度、超小型、空冷、波長固定のフェムト秒レーザーHighQ-2を発表した。
HighQ-2は、短パルスで高ピークパワー(190kW以上)かつ高度にフォーカス可能なビームプロファイルを有すため、極めて精度が高くコントロールされたビームや、超短パルスを要求される多光子イメージング、マイクロ・ナノ構造形成、マイクロ・ナノ手術、顕微細胞分離などのアプリケーションに適している。
HighQ-2は設置面積が222×204×101mmという超コンパクト設計で、IR及びグリーンの波長が用意されています。24/7の使用環境にも耐える信頼性のあるレーザーである。完全ターンキーオペ レーションでコールドスタートからでも装置の立ち上がりが早く、簡単に設置・作動させることが可能だ。また、長寿命LDと密閉されたキャビティーデザインを備え、製造は管理されたクリーンルームで行われている。そのため、長寿命で、高いアップタイムを保証し、コストオブオーナーシップが軽減できる極めて信頼性の高いレーザーと言える。

特徴
・ 超コンパクト、空冷
・ 高ピークパワーで多光子イメージングや微細加工に最適
・ 完全ターンキーオペレーション
・ 24/7 環境下においても信頼性のあるパフォーマンスを実現

アプリケーション
・ 多光子イメージング(YFP、RFP、SHG、THG)
・ オプトジェネティクス(Opto-genetics)
・ 2 光子ポリメリゼーション
・ マイクロ・ナノ手術、顕微細胞分離 など

スペクトラ・フィジックス(株) 営業部
TEL:03-3794-5511