All about Photonics

Science/Research 詳細

Alcatel-Lucent、独自の300G技術を用いて1万km伝送達成

July, 14, 2015, Paris--Alcatel-Lucentの海底ケーブル子会社、Alcatel-Lucentサブマリンネットワークス(ASN)は、海底ケーブルシステムのパフォーマンスを最適化する、独自の経済的な300Gbps新変調技術のリアルタイム処理プロトタイプを用いて1万kmの記録的な伝送距離を達成した。
トライアルはASNのテストベッドで、ASNの1620 SOFTNODEプラットフォームの画期的な300G 8QAM技術と、第2世代コヒレント海底ファイバ(CSF-2)の組合せで行われた。
8QAM技術は既存および新しい海底ケーブルシステムを最適化することができるので、オペレータは大洋システムでファイバペアあたり15Tbpsを超える伝送容量を実現することができる、これは225万のHDチャネル同時ストリーミングに匹敵する。