All about Photonics

Science/Research 詳細

imec、28Gbpsシリコンフォトニクスプラットフォームをデモ

July, 25, 2014, Leuven--imecは、サンディエゴで開催された集積フォトニクス研究、シリコンとナノフォトニクス会議で、シリコンの高密度低消費電力WDM光インタコネクトの様々な重要構成要素のパフォーマンス改善を紹介した。
この成果は、ハイパフォーマンス光トランシーバを目標とするimecの完全集積シリコンフォトニクスプラットフォーム(iSiPP25G)の重要な到達点であり、これによってパフォーマンスを28Gbps超に拡大していくことになる。
 imecがデモンストレーションで紹介したのは、ウエハスケール、リングベースWDMフィルタで、熱光学可変効率は1nm/mWに改善されている。また、温度チューニング28Gbpsリング変調器は、効率260pm/mW、高速ゲルマニウムPDは平均感度0.85A/W、OE帯域50GHz、暗電流は1.0Vで50nA以下。デバイスはすべて、imecのiSiPP25Gプラットフォームに集積されている。また、imecのSiフォトニクスポートフォリオを拡張しており、低損失(<2.5dB/㎝)ストリップ導波路、高効率グレーティングカプラ(2.5dB挿入損失)、25Gbps MZMなどが含まれている。
 imecは、ePIXfab、Europractice ICサービス、MOSISを通じてSiフォトニクス用のプラットフォームを提供する。
(詳細は、www.imec.be)