All about Photonics

Science/Research 詳細

ORNL、「化学レンズ」を利用する顕微鏡を開発

1

July, 16, 2020, Oak Ridge--Oak Ridge National Laboratory(ORNL)の研究者は、細胞膜やバイオフィルムを含む生体システムの観察に「化学的レンズ」を提供する新しい顕微鏡を構築した。その装置は、微生物と植物の相互作用など、複雑な生物学的相互作用の理解を促進することができる。

Optics Lettersに詳細が報告されているその非侵襲的装置により研究者は、超短レーザパルスを使って画像を捉えることができる。これら強いパルスが、サンプルの大きな領域を照射し、様々な化学種の検出を可能にする光波長を生成する。そのアプローチは、広視野で素早く化学的内容を持つ画像を生成する。

「同一ショットで画像全体を捉えるので、空間的、時間的な変化を研究することができる」とORNLのBenjamin Doughtyは説明している。

サンプルを破壊し、攪乱する普通のバイオイメージング技術とは違い、このラベルフリー顕微鏡は、不変の生きた細胞に使用できる。その顕微鏡は、一般に入手可能なコンポ―ねルントで作られているので、その実装が加速されることになる。

(詳細は、https://www.ornl.gov)