All about Photonics

Products/Applications

海上船舶向けレーザ兵器、今夏に導入準備

June, 16, 2014, Arlington--

米国海軍は、今夏遅くに初のレーザ兵器を導入する準備を進めており、海軍研究局(ONR)担当者は、同じ兵器が陸上車輌でも使えるように開発契約を完了したと発表した。  陸上の防空指向性エネルギー移動プログラム(GBAD)は、従 […]

全文を読む

Crystal IS、Optan LED技術を発表

June, 16, 2014, Green Island--

ハイパフォーマンス紫外(UVC) LEDを開発しているクリスタルIS(Crystal IS)は、Optanを発売する。  Optanは、ネイティブAlN基板をベースにした初めての商用半導体。Optanは、分析およびライフ […]

全文を読む

メタマテリアルレーザシールドでコックピットへの不要な光源の影響を回避

June, 13, 2014, Halifax--

カナダのラムダガード(Lamda Guard)社は、航空機メーカーエアバス(Airbus)と契約し、パイロットに方向感覚を失わせ障害の原因になる不要な高輝度光やレーザ光をジェット旅客機の航路から逸らすように設計された画期 […]

全文を読む

XIMEAとimec、最小サイズハイパースペクトラルイメージングカメラ

June, 12, 2014, Brussels--

imecとXIMEAは提携を発表し、imecのハイパースペクトラルイメージング(HSI)センサとXIMEAの xiQ USB3.0カメラ製品ラインを統合する。カメラとセンサとの非常に優れた相互接続性がこの統合の成功を容易 […]

全文を読む

テレダインとドイツ航空宇宙センタ、商用宇宙イメージングで提携契約

June, 11, 2014, Thousand Oaks--

テレダイン(Teledyne Technologies Incorporated)は、同社子会社、テレダインブラウンエンジニアリング(TBE:Teledyne Brown Engineering, Inc)とドイツ航空宇 […]

全文を読む

ibidi社、細胞や組織内の酸素を直接計測する初の光センサを製品化

June, 9, 2014, Munich--

ドイツのバイオテクノロジーセンサ会社ibidi GmbHは、細胞や組織内の正確な酸素含有量を直接光学的に計測する新しい機器を発表する。  ibid OPALオプティカルO2メジャメントシステムで正確なO2含有量を計測する […]

全文を読む

QDレーザ、ウェアラブル情報端末「レーザアイウェア」を開発

June, 9, 2014, Tokyo--

QDレーザと東京大学ナノ量子情報エレクトロニクス研究機構は共同で、レーザ網膜走査型のウェアラブル情報端末「レーザアイウェア」の基盤技術開発に成功し、装着感、外観ともに通常の眼鏡と違和感の無い新タイプの眼鏡型情報端末の製品 […]

全文を読む

VI Systems、28G VCSEL信頼性調査完了

June, 2, 2014, Berlin--

VI Systemsは、最大データレート28GbpsのV25-850C VCSELチップの信頼性調査を終えた。これにより、このVCSELチップが、高温で持続的な動作に使えることが確認できた。寿命は、MTTF 35年以上。 […]

全文を読む

海の寄生虫と闘うJenoptikレーザテクノロジー

May, 30, 2014, Victoria--

ノルウェー海域の養殖鮭から寄生虫除去に成功するためにスティングレイ マリン ソリューションズ社(Stingray Marine Solutions AS)は、緑色レーザビーム、高精度JenoptikレーザJenLas D […]

全文を読む

ライカ、解像度サブ30nmを達成したパルスSTEDレーザ

May, 30, 2014, Mannheim--

ライカマイクロシステムズ(Leica Microsystems)は、超解像システムLeica TCS SP8 STED 3Xに新しいパルス775nm STEDレーザを発表する。  パルス誘導放射抑制技術によりサブ30nm […]

全文を読む

計測機器を微小化するVTT技術を商用化

May, 29, 2014, Tampere--

フィンランドのVTT技術研究センタ(VTT Technical Research Centre)は、スマート光学計測機器を開発した。  開発は、この技術を利用する企業と協力して行ったもので、それぞれ自動車エンジンの最適化 […]

全文を読む

Cogmedix、Convergent DentalのCO2レーザシステム製造を受注

May, 28, 2014, Worcester--

Coghlin Companiesの完全子会社、コグメディックス(Cogmedix)は、コンバージェントデンタル(Convergent Dental, Inc)の医療機器契約製造メーカーに選定され、Soleaデンタルレー […]

全文を読む

40/100GbE OM4+システム、伝送距離拡大

May, 28, 2014, Bothell--

バークテックレビトン(Berk-Tek Leviton Technologies)は、新しい光配線システムを発売した。新システムは、光リンクパワーバジェット改善により、40GBASE-SR4、100GBASE-SR10を […]

全文を読む

KLA-Tencor、新しいTeron SL650レチクル検査装置を発表

May, 27, 2014, Milpitas--

KLA-Tencor Corporationは、20nm以降のデザインノードに対応する、ICファブ向けの新しいレチクル品質管理ソリューション、Teron SL650を発表した。  193nm照明と複数のSTARlight […]

全文を読む

テラヘルツ反射測定法で数十µm厚の塗装層を分析

May, 26, 2014, Washington--

Applied Research and Photonics, IncのAnis Rahman氏とAunik Rahman氏は、テラヘルツ反射測定法を使う新技術を開発した。  新技術は、塗装層の厚さと内部に埋め込まれた粒 […]

全文を読む

エムコア、1310nm DOCSIS 3.1レーザファミリを拡張

May, 23, 2014, Albuquerque--

エムコアは、先頃発売したDOCSIS 3.1レーザラインにモデル1616A DOCSIS 3.1、1310nm DFBレーザモジュールCATVアプリケーション向けを追加した。この新しい1616Aレーザモジュールは、新しい […]

全文を読む

センシングに偏光を利用する産業用ロータリーセンサ

May, 20, 2014, Erlangen--

フランウンホーファーの研究チームは、取り扱いが柔軟で、精密測定ができる新しい種類のロータリーセンサを開発した。これは、特定の計測作業にカスタマイズできる。  ロータリーセンサは、動く対象の位置を軸との関連で決めるのに役立 […]

全文を読む

ミラーの変形を補償するデフォーマブルミラーを開発

May, 19, 2014, Jena--

レーザビームを使って切断、溶接を行うと超ハイパワーが必要になるが、ここで問題となるのは、ビームを一点に集中させるためのミラーをビームのエネルギーが変形することだ。するとビームは広がり、強度がなくなる。新しいタイプのミラー […]

全文を読む

ロッキードマーチン、ADAM地上レーザシステムをデモ

May, 15, 2014, Sunnyvale--

ロッキードマーチン(Lockheed Martin)のプロトタイプレーザシステムは、カリフォルニア沖でのテストで、約1.6kmの距離で2隻の船に損傷を与えることに成功した。これは、海上標的に対する対砲弾エリア防衛(ADA […]

全文を読む

アドバンテスト、テラヘルツ・パワーメータ「TAS5500」を販売開始

May, 15, 2014, Tokyo--

アドバンテストは、テラヘルツ波技術を用いた新製品として、テラヘルツ・パワーメータ「TAS5500」の販売を開始した。出荷開始は2014年6月の予定。  テラヘルツ・パワーメータは、テラヘルツ電磁波の強さを測定する基本量計 […]

全文を読む

SEACOM、アフリカにインフィネラのDTN-Xプラットフォームを導入

May, 13, 2014, Sunnyvale--

インフィネラ(Infinera)とSEACOMは、InfineraのDTN-XプラットフォームをSEACOMの陸上ネットワークに導入し、アフリカ大陸にサービスを提供すると発表した。  Infineraのインテリジェントト […]

全文を読む

フランウンホーファーIPMS、ハンディタイプの網膜スキャナ開発

May, 7, 2014, Dresden--

網膜に基づいて、明確に人を特定することができる。これを実現するために、フランウンホーファー(Fraunhofer Institute for Photonic Microsystems)IPMSの研究チームは、この技術を […]

全文を読む

NASA、昼夜問わず海の色を監視できるOCULLAR開発

May, 2, 2014, Greenbelt--

NASAのゴダードスペースセンタの研究チームは、通常の陽光条件でも月光下でも海の色を観察できる機器を開発した。これは、文字通り一日中地球の海の健全さと化学的性質を研究者がモニタできる初めての機能となる。  プロトタイプO […]

全文を読む

スマートフォンを高解像度顕微鏡に変える安価なレンズ作製法を開発

May, 1, 2014, Sydney--

オーストラリアの研究チームが、スマートフォンを高解像度顕微鏡に変える強力レンズの簡素で安価な作製法を開発した。  コストは1セント以下、このレンズは開発途上国や遠隔地の科学や医療で革命を約束するものである、と研究チームは […]

全文を読む

LensARとTrueVision 3D、共同開発契約

April, 30, 2014, Orland/Santa Barbara--

LensAR社とTrueVision 3D Surgical社は、トゥルービジョンのTrueGuideシステムをLENSARレーザシステムの先端技術スイートに組み込む世界規模での共同開発と販売契約を発表した。  LENS […]

全文を読む

ロッキードマーチン、兵器グレードファイバレーザ開発契約

April, 28, 2014, Bothell--

ロッキードマーチン(Lockheed Martin)は2500万ドルで米国陸軍と契約し、60kW電気駆動レーザを設計、製作、テストする。  同レーザは、トラックに搭載する兵器システム実証機に組み込まれテストされる。このレ […]

全文を読む

EOS、積層造形用に新しい金属粉末を発表

April, 25, 2014, Krailling--

ドイツの3Dプリンティングシステム会社、EOSは、金属材料ポートフォリオを拡張し、Titanium Ti64ELIとStainlessSteel 316Lを発表した。  同社製品マーケティングマネージャ、Christia […]

全文を読む

アリゾナ大学、廃物硫黄から優れた赤外線画像用レンズを開発

April, 24, 2014, Tucson--

アリゾナ大学(UA)の国際研究チームの発見によると、化石燃料精錬後の残存硫黄を赤外デバイス用の安価な軽量プラスチックレンズに変えることができる。暗視ゴーグルなどはアプリケーションの一例。  このレンズ、次世代のプロトタイ […]

全文を読む

スカイラインユーロロジ、簡単な尿検査で膀胱癌を早期発見

April, 23, 2014, Los Angeles--

特殊専門的な尿検査によって、侵襲的細胞検査よりも3~6ヶ月早く膀胱癌を発見できる。この病気のリスクを認識していない患者は多い。  スカイラインユーロロジ(Skyline Urology)の専門医は、膀胱癌の危険性がある人 […]

全文を読む

ハイパースペクトラル画像データをリアルタイムで解析

April, 22, 2014, Dresden--

ハイパースペクトラルセンサを搭載したカメラは人の目よりも遙かに分解能が高い。網膜は、わずか3つの色受容体(赤、緑、青)しかないが、それとは違いこのセンサは、ピクセル毎に130の異なる色値を生成する。  この高度な色分解能 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。